古着転売ブログ始めます!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも〜いっせーです!

今日は古着転売ブログを始めるにあたって、

僕の事を皆さんに知って頂く為に自己紹介をしたいと思います!

 

僕が古着転売に出会うまでのストーリーも軽く交えてお伝えします。

名前はいっせい。いっせーという名で情報発信しております。

生まれも育ちも岡山の21才です。

 

僕は特別な才能も無く平凡な人生をただただ送ってきました。

中学卒業後、地元の工業高校に進学。

そこそこの成績を取り、地元では有名な大企業に就職しました。

就職したての頃は有名な企業に入れた事が嬉しくて、親も喜んでくれ、

「あー俺の人生安泰だな」と安堵していました。

 

就職して1、2年は仕事を順調に覚えていく事がで出来、まあまあ充実していました。

ところが3年目の年から徐々に充実してたはずの人生に異変が起き始めました。

尊敬していた上司が変わり、強烈なパワハラ上司がやってきました。

その年から仕事量が急激に増え、残業、残業の日々が続きました。

 

工場勤務で夜勤もあったのできつかったですね〜

夜の10時から昼の12時まで仕事なんて事もザラにありました。

汚い環境、終わらない仕事量、上司からのパワハラに

心と身体が耐えきれなくなり、病気をして入院する事もありました。

退院して復帰しても変わらない環境に嫌気がさし、

「仕事もう辞めたい」と思うようになりました。

色々考えました。

 

まず最初に思いついたのが一般企業への転職!

「でも転職した先がブラックだったら…」

なんの解決にもならないから断念。

 

そして次に思いついたのが地方公務員!

「でも公務員試験の勉強大変だしな…」

断念。

 

そしてそして次に思いついたのがアパレル店員!

僕、学生の頃から古着が大好きで古着屋で働きたかったんですよね〜。

「でもアパレルは給料低いって有名だしな…」

断念。笑

 

もう当時はお先真っ暗でした。

「結局この会社でしか生きていく術がないんだ。」

そんな事を思っていました。

この頃は絶望に浸ってましたね〜。

我ながら病んでましたww

そんな事を思いながらも諦めの悪い僕はネットサーフィンをしながら

模索していました。

 

そしてある日見つけちゃったんです。そう、

      古着転売!!!

これしかない。そう思って始めて見ました。

 

でも最初は苦戦しましたね〜。

変な服いっぱい仕入れちゃいましたし、

一つ3000円以上もする服を「売れる!」と思って仕入れて赤字になったりとか、、

 

でも会社を辞めたい一心で勉強しまくって行動しまくりました。

その結果2018年1月から始めて

4月の4ヶ月目で約10万利益を出すまで成長出来たのです。

 

ただ、4ヶ月やって8万はかなり成長スピードが遅いです。

というのも1月の時点で6月いっぱいで退職する旨を会社に伝えていたんですよ。

辞める前に成果を出さなきゃやばいですからねw

 

そこで古着転売で既に成果を出されていた成功者の方に連絡を送り、コンサルを受けることを決意。

そのコンサルの金額は30万でした。

貯金もこの時はほとんど使い果たしましたね、、

 

しかし、そのおかげで危機感が生まれ、成長ブーストが一気にかかり、

どんどん成長する事ができました

コンサル開始初月で利益25万を出す事が出来、

無事、脱サラする事が出来ました!!

 

現在僕は有給消化中で実際は来月から専業なんですけどね。

でもまあ、今はのんびりやらせて頂いております。

こんな感じで自己紹介は終わりたいと思います。

 

 

僕がブラック企業で苦しんでいたように

毎日会社に搾取され、消耗している方は他にもいっぱいいると思います。

この御時世ですからね。

そんな方々の気持ちは痛いほど分かるし、

ほんの少しでもお力になれたらなあと思い、情報発信を始めました。

今後は古着転売のノウハウやなど、ガンガン発信していく予定です。

そして一人でも多くの方に自分の思いを届けられたらなあと思っています!

それでは今日はこの辺で。

 

 

追伸

 

 

この記事が僕にとって初めて書いたブログ記事ですが、

この当時からすでに1年と少しの時間が経ちました。

 

この頃は実力も月収30万程度で、

情報発信も始めたばかりだったので

今見ると、拙い文章で初々しさを感じます。笑

 

 

今はビジネスを1年間継続させた事もあり、

月収100万を突破して、それなりの成功を収める事が出来ました。

 

その上で改めて僕の情報発信をしている理念とか、

こちらの記事→月収100万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる

に書いたので、是非読んでいただけたらと思います。

 

 

 
 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

大容量の古着転売教材プレゼントキャンペーン&いっせー公式メールマガジン
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
華金に読書せずに飲み会行ってる人ってめちゃくちゃ損してるんだけど・・・
義務感を感じて作業や勉強を中々楽しめなかった僕が、心の底からビジネスを楽しめるようになったわけ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください