古着転売をやる上で最高にコスパの良い資材・ツール・アプリをレビューしてみた

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです!

 

 

今回は僕が古着転売をやる上で使っている資材や

便利ツール、アプリなどをお伝えしていこうと思います。

正直、ここで紹介してるものを揃えておけば

古着転売をやる上で困ることはありませんので、

初心者の方は特に、揃えておいてください。

 

では、レビューしていきたいと思います。

 

 

オススメ梱包資材

 

 

〈クリスタルパック〉

 

まずは梱包資材のご紹介です。

 

 

「クリスタルパック」です。

紙袋などに包む前の第一段階の梱包の際に必要なOPP袋。

僕は断然、クリスタルパックがオススメです。

包んだ時のクリア感が違います。

スーパーや薬局で売ってるビニールやポリ袋などで包むとこんな感じですが↓

 

 

クリスタルパックだとこんな感じ↓

 

袋が違うだけで新品っぽく見えます。

お客さんが開封して、商品を手にした時の印象も違いますよね!

 

僕たち転売ヤーはただメルカリで服を売っていく意識ではダメで、

ひとつのお店として商売していく意識を持つ事が大事。

よって、こういった梱包資材もこだわっていく必要があります。

少々値段が高いですが、顧客満足度が上がってリピーターが増えると言った面を

考えると高くはない値段だと思います。

 

あ、ちなみにサイズは「A3」がおすすめです!

 

 

〈30Lポリ袋〉

 

続いてこちら。

 

 

30Lのポリ袋30枚入りです。

これは大容量ですので、ダウンや厚手のアウターを梱包する時に最適です。

冬の古着転売をやる上では欠かせないやつですね。

 

 

〈A4サイズの封筒〉

 

 

続いて〜

 

 

A4サイズの封筒ですね。

らくらくメルカリ便のネコポスを使う際に必要なアイテム。

主にTシャツ、ポロシャツ、シャツなどを梱包する際に使うやーつです。

夏の古着転売はこいつが欠かせませんぜ。

 

 

〈コンパクトボックス〉

 

 

続いてこちらです。

 

 

薄手のスウェットやニット、ナイロンジャケットやジャージなんかは

全部これで送ってますね。

宅急便だと700円以上の送料がかかっちゃうんですが、

コンパクトなら380円で送れます。

僕はいつもメルカリのストアから購入してます。

メルカリで購入すると、5枚で310円なんで若干安いですね!

 

 

〈紙袋〉

 

 

続いてこれ。

 

 

らくらくメルカリ便の宅急便を使う際に必要なやつですね。

厚手のアウターやニットは毎度これを使って送っています。

リンク先のサイズのやつなら60サイズで送れますよ〜。

それ以上のサイズで送りたい場合は、

サイズも選べるので、サイズ選択してから購入してください!

 

 

〈OPPテープ&ガムテープ〉

 

 

資材も紹介したと言うことで、

念のためここにテープも載せておきますね。

 

OPPテープ

 

ガムテープ

 

 

で、オススメの発送方法とか、

梱包の手順についての動画も撮ったので、

まだわかんないよ〜って方はぜひです。

 

 

オススメ便利ツール

 

 

〈ウタマロリキッド〉

 

続いてはこれ。

 

 

ウタマロリキッド。

多少の汚れやシミはいつもこいつに任せています。

シミ部分に乾いたままの状態で馴染ませ、こすり、

そのまま洗濯すれば綺麗になってます。

 

頑固すぎる汚れはあまり落ちませんが、

多少のシミや汚れには効果ありですね。

ちなみにこのナイキのスウェットはシミありのため、500円でしたが、

ウタマロでシミを抜くことにより、

がっつり利益をいただく事が出来ました。

 

 

 

 

 

毛玉取り iSiLER〉

 

続いてこちら、

 

 

毛玉取りです。

これもちょーコスパ良かった。

特に冬なんかは欠かせません。

スウェットやニット、ジャージやフリースなど、

毛玉がとれたら爆利のものがたくさんです。

 

ちなみにこのパタゴニアのフリースは毛玉有りのため、

2900円で仕入れる事が出来ました。

そんでもって毛玉取り機で毛玉を取って

10000円で売却。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

〈なで肩ハンガー〉

 

これはめっちゃおすすめ。

 

 

 

僕が愛用しているハンガー。

そう、通称なで肩ハンガーです。

スチール製ですので軽く形を変える事ができるんですよね。

よって、アイテムによって形を合わせる事が出来、

どのアイテムも綺麗なシルエットで写真をとる事が出来ます。

古着せどらーなら手に入れるべきアイテムですね。

 

 

ちなみにハンガーだけだとなで肩にした際に滑り落ちてしまうので、

滑り止めも揃えておきましょう!

 

 

 

木製ハンガー

 

 

続いては木製ハンガー。

これは冬に活躍するアイテムで、

アウターなどの重量のある古着はなで肩ハンガーだと重さに耐えられず、

ずり落ちてしまう可能性があります。

なので、重量のあるアウターなどはしっかりとその重さに耐えられる木製ハンガーを使いましょう。

 

 

 

〈モバイルバッテリー〉

 

 

 

続いてはモバイルバッテリー。

これひとつでアイフォンの充電が7回満タンに出来ます。

海外仕入れに行くときなんかはケータイが使えなくなったら困るので、

こいつは欠かせません。

 

その上、仕入れに行った時にリサーチ出来なくなったらいけないので

常に持ち歩いてます。

ちなみにアンドロイドでも使えますよ〜。

 

 

〈CONS〉

 

 

続いてはこちら。

 

 

僕が愛用しているスニーカー「CONS」です!

これはまーーじで、おすすめ。

これ履くと普通のコンバース履けなくなります。笑

 

はき心地が違う。マジで違う。

いくら歩いても疲れないので、

身体的コストがかかりません。

仕入に行く時や海外に仕事に行く時は

必ず履いています。

 

仕入れって疲れますよね。

仕入れ中にモチベーションが下がって、

状態が悪いものをたくさん仕入れちゃったりなんかすると、

マジで萎えます。

 

こう言った面でもモチベの維持はかなり大事な事なので、

身体的コストを下げる上でも

このようなアイテムに投資する意識は必要です。

 

その上オシャレだし、はき心地良いし、サイコー。

ただ、アマゾンだと種類が豊富ではないので、

メルカリとかで買った方が良いかもしれないです。

 

ちなみにCONSの日本版はこちらです。

「スケートボーディング」

これもはき心地は同じですので、

好みの方をお買い上げなさってください〜

 

 

おすすめアプリ

 

 

〈ロケスマ〉

 

 

おすすめアプリ、まずは「ロケスマ」です。

僕は地方で古着転売をしているので、

遠方へ仕入に行くこともよくあります。

 

ただ、何も知らない土地で店舗を調べて回るのは割と大変、、

そこで、このロケスマがあると、

簡単にお店を調べる事が出来ます。

例えばこんな風に「セカンドストリート」と調べると、

 

 

 

こんな感じで今自分の周りにあるセカンドストリートが

ずらーっと出てきます。

 

 

これさえあれば初めて行った土地で仕入れを行う時も

効率的にお店を回る事が出来ます。

マジで便利なんで遠方に仕入に行った際はぜひ、

活用してください!

 

 

〈ラインカメラ〉

 

 

続いてはラインカメラ。

メルカリにのせる写真に文字を入れたり、

コラージュをする時にいつも使ってます。

メルカリに出品する際に欠かせないアプリです!

ぜひインストールしてみてください。

 

 

最後に

 

 

まとめとして、今回紹介したものは僕が古着転売で稼いでいくために

欠かせなかったものです。

 

独学で稼げなかった時代は、少しのお金もケチってました。

ノウハウを勉強することはもちろん大事ですが、

細かい部分での自己投資も同じぐらい大事だと思っています。

 

今回紹介したものたちに支えられ、

僕は古着転売で経済的自立を果たす事が出来ました。

その辺の話もしてますんで興味があればぜひ読んで見てください。

 

古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語

 

いやー今は便利なものが多くて多くて。

使わなきゃ損ですぜい。

便利なツールに投資しまくって、

ビジネスをどんどん効率化させていきましょう。

 

それではまた!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

 

僕は22歳で月収100万に到達し、

お金と時間の両面で自由な状態を手に入れることができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われる会社員だったし、

舐められがちな性格から

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕も古着転売というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たった半年で給料以上の利益を得て脱サラし、

人生を大逆転させることができました。

 

仕事が出来なかった、

コミュニケーションが下手だった、

勉強も出来ないから会社員になっても肉体労働しかできなかった。

 

そんな僕でも、古着転売を学ぶことで

経済的自由が獲得できるほどの収入が手に入り、

文字通り、人生を大逆転させる事ができたのです。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し継続して実践さえ出来れば、

誰だって短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような

古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて販売している書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

今までの僕の経験やノウハウを絞り出したので

約32000文字という

かなりの容量となってしまいましたが、

 

読者の方からは「スラスラ読めた」

と言った声も頂いておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、

活字が苦手な方でも簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

具体的に学べる内容はと言うと・・・

 

✔︎経済的自由を得るために必ず落とし込んでおかなければいけないビジネスの本質とは?

✔︎ビジネスの世界において成功するために必ず持っておくべき5つのマインドセットとは?

✔︎古着転売で成功するために必須な「仕入スキル」を伸ばすための具体的な方法とは?

✔︎僕が店舗仕入れのみで30万の副収入を得る事が出来た理由とは?

✔︎たった2ヶ月で月収40万に到達し自由を得た僕のコンサル生が実践した、たった一つのシンプルな思考法とは?

 

上記のような内容が学べます。

 

実際に本教材を学んで

「月収5万~10万を稼げるようになった!」

と言う報告もたくさん頂いておりますので、

ぜひこの機会に学んでみてください。

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
僕が定期的に自己分析する理由と、一見遠回りに見える事が一番の近道だという考え方
背伸びの重要性。「自分にはまだ早い」が口癖の人は成長スピードが鈍くなる
出品が続かないのはあなたの意志が弱いせいではない。環境が悪いだけである。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください