ネットビジネスをやるだけで希少な存在になれるなと思った話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

福岡出張から帰って来ました!

コンサル生との同行仕入れも問題なかったです。

仕入れ、簡単すぎますなあ〜。

 

 

 

ファイヤーバードにトレフォイルのスウェットが

こんな格安で手に入っちゃいます。

まあ別に定番ばかり狙っているわけではありませんが。

ターゲットリサーチ、商品リサーチがしっかり出来てれば

売れるデザインは見抜けるわけですので

ブランド関係なく、売れるアイテムは見つかります。

 

 

 

仕入れ後はコンサル生と焼肉!

いやーー美味かった美味かった。。

 

焼肉食べながらコンサル生のメルカリアカウントを見て、

事細かに修正、アドバイスをしました!

 

仕入れが出来てなおかつ、売り方もわかれば

問題ありませんよね!

とことん、稼いでもらいますよ!

 

本題に入ります。

今日のテーマはインターネットビジネスをやってるだけで希少な存在になれるな

って思った話です。

 

 

世の中思っている以上にほとんどの人がサラリーマンだ。

 

 

福岡には新幹線で行き来しました。

今日は9時半ごろにホテルのチェックアウトをして、

博多駅に向かって歩いていたのですが、

その道中、目に入る人はほとんどスーツ姿。

腕にはめた時計を見ながら忙しなく、歩道を歩いています。

新幹線に乗ってからも外国人観光客以外は

ほとんどがスーツ姿のおじさん。

死んだ顔をして新幹線に乗って行く人もいれば、

常に上司であろう人と電話で話している人もいます。

この光景を見て、

「僕のようにネットでお金を稼ぎながら

自由に暮らしている人って少ないんだなあ」

と思いました。

 

数日前には姉の結婚式がありました。

姉は銀行員。旦那さんも一般企業に勤めるサラリーマン。

なので、その友達も一般職の人ばかり。

僕の親戚周りは常識ガチガチの人ばかりですので、

自営業は一人もいません。みんな、一般職です。

そして僕の友達もサラリーマンがほとんどです。

 

ネットビジネスで収入を得て、時間にとらわれる事なく、

自由に生きることは僕にとっては当たり前になって来てますが、

世間的に見るとまだまだ珍しい部類に入るんだなあと

改めて実感しました。

 

これはどう言うことかと言いますと

単に「ネットビジネスやってるよ」ってだけで希少な存在になれるわけです。

凡人がちょっぴり特別な存在になれるチャンスが眠っていると言うわけですね。

今では個人でも簡単にYoutubeやツイッターと言った媒体を使って

簡単にメディアを持てるので、

影響力をつけ、ファンを作ることが可能です。

 

ほとんどの人は「わからないから出来ない」と言ったり、

やってもないのに「自分には向いてない」と決めつけたりして

やろうとしませんね。

そりゃあ僕だってメルカリもブログもYutoubeも

最初はワケわかんなかったですよ。

でも今はグーグルに聞けばなんでも答えてくれるので、

わからないことは大抵すぐに解決できます。

そんで、やらないといつまで経ってもわかんないまんまです。

 

今って挑戦コストがスーパー低いです。

僕がこうしてブログで発信しているのには

ほとんどコストかかっていません。

それでもって利益が出て、様々な方から連絡を頂き、

一緒に上を目指す仲間ができて、サイコーすぎる。

いやーほんといい時代ですね。

だって僕みたいなコミュ障でコンプレックスの塊だった奴でも

こうして情報発信ができてファンがつくんですよ?

これだけネットビジネス最高だよ〜って言ってるのに

誰もやろうとしないからいつまで経ってもブルーオーシャンなワケだ。

今のうちに着実に資産を構築して数年後には周囲と差をつけてやります。

明日も明後日もコツコツと、ですね!

 

それでは。

 

 

 
 
 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

大容量の古着転売教材プレゼントキャンペーン&いっせー公式メールマガジン
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
義務感を感じて作業や勉強を中々楽しめなかった僕が、心の底からビジネスを楽しめるようになったわけ
将来返ってくるものに今どれだけ投資ができるかで、未来の自分の収入が決まる

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください