【怠け者体質の人必見】強制的に自分を行動させる方法について語ってみる。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです!

 

 

僕は超絶怠け者体質です。

出品しようと思っているのにできない。

本を読もうと思っているのにできない。

 

すぐにYouTubeをダラダラと眺めたり、漫画を読んだり、SNSを見たり、

楽な方ばかりに逃げてしまいます。

 

 

でも楽な方ばかりに逃げてしまうと成長はできないし、

ビジネスで成果を出していくことは難しいです。

 

 

そこで、僕自身が実践している強制的に自分を行動させる方法について、

今回はお話していこうと思います。

 

 

しっかりと実践すれば今日からでも行動力をあげる事が可能ですので、

ぜひ、「実践」する事を前提に意識して読んでいってくださいね。

 

 

何もないところからやる気は出てこない

 

 

人間の意志は、自分が思っているよりも弱いです。

ここを多くの人は勘違いしています。

 

 

例えば、夏休みの宿題を思い出して見てください。

夏休みって長いですよね。

 

確か、7月の中旬ぐらいから9月の初めぐらいまでだったかな?

今はどうなってるのか知りませんが、長いには変わりないと思います。

 

休みが長い分、宿題の量も多くなりますよね。

 

で、毎年意気込んでしまうのが

「よし、今年こそ7月中に宿題を全部終わらすぞ!」って

その瞬間は「この最高の状態がいつまでも続く」と錯覚してしまうんですよね。

 

でも、考えて見てください。

それで出来た試しってありますかね?

 

 

ほとんどの人は8月の終わり頃になってから焦って手をつけ始めると思うんです。

ちなみに僕も、夏休み終了の5日前ぐらいから急いでやってましたw

 

このように人間はほっとくと先延ばしにしてしまう生き物です。

 

今日までにやらないといけないって事はやるんですが、

期限が1週間先だと最初の5日は怠けてしまう。

 

あとでやろうと思うといつまでも出来ないんです。

 

僕も今日は50個出品するまで寝ない!とか意気込んで、

ハードル高すぎてどんどん後回しになり、

やっぱ今日は疲れた、明日頑張ろう。

ってなったこともたくさんあります。笑

 

 

でも、これが当たり前で、人間の習性ってやつです。

なので、まず前提としてはこの考えを共有して頂きたいです。

 

 

どうすればやる気って出て来るのか?

 

 

もう一つ、人間の習性として、

やり始めると続くってことがあります。

 

 

これを利用してやる気を引き起こします。

やり始めると続くって事はまず1つやれば良いのです。

 

 

例えば、古着転売だとめんどくさい出品作業がありますね。

 

過去の僕みたいに「今日は50個出品するまで寝ない!」とか

自分でハードル上げすぎると絶対できないので

もっと極限にハードルを下げるべきです。

 

 

ここでも「まず1個精神」です。

まず一つ、出品するところから始める。

 

50着出品と1着出品じゃ、絶対に1の方がハードル低いじゃ無いですか?

だから目標設定は甘くした方が作業に取り掛かりやすくなるんですよね。

 

 

で、出来たら自分をとことん褒めてやる。

「やればできるじゃねえか俺!」って。

いや、これマジで言ってますよ笑

 

 

これするだけでも気持ちは上がってきますからね。

 

 

そして次の日は2個。

その次の日は3個とだんだん増やしていきます。

 

できる事によって自分に自信が生まれ、

ポジティブな気持ちになることが出来ます。

ポジティブになることがマジで大事。

ネガティブってなんもいいことないですからね。

 

 

このマインドセット、僕もめちゃ利用してます。

僕、本を読むのが億劫で音声で学習することが多いのですが、

勉強するまではやはりハードルを感じてしまいます。

 

 

なのでとりあえず毎朝起きるとワイヤレスイヤホンを耳に装着します。

何も音声が流れていない状態でイヤホンをつけていると

気持ち悪いので音声を流します。

 

 

聴いてるうちにだんだんやる気が上がってきて、

そっからメモ取ったりして結果いつも勉強できてます。

 

 

あ、ワイヤレスイヤホンはマジで使うといいですよ。

僕みたいに勉強が億劫な方は買って見てください。

 

ちなみに動画でも解説しています↓

 

 

 

話が逸れました、とりあえず1個精神ですね。

これは出品作業でも、勉強でもなんでも応用できるやり方なんで

試してみるといいですよ。

 

 

強制的に自分を動かす方法。これやるとめちゃくちゃ行動できる。

 

 

ネットビジネスって24時間、365日自由ですよね。

 

 

上司も部下もいないのでやろうがやらまいが怒られる事はない。

そうなるとどうなるか。

はい、怠けてしまいますよね。

 

 

さっきも言った通り、人間の意志は弱く、持続しません。

 

 

さらにネットビジネスはリアルビジネスと違って、

コストかかんないから失敗しても対してダメージがない。

 

 

だからこそ、挫折してしまう人が多いのです。

挫折しないためにもマインドはマジで重要。

 

なので、ここでは強制的に自分を動かす方法を書いていきます。

 

 

まず、僕も利用しているやり方を紹介。

 

僕は基本、毎日家で仕事しています。

でも、家って誘惑多いんですよね。。

テレビにマンガにソファにベッド。

気づいたら怠けてしまっている時があります。

 

 

毎日家でやってるとどうしてもこうゆう日はありますね。

そんな時は僕は家を出ます。

 

 

近くのスタバに寄って、コーヒー飲みながら仕事する。

家を出るっていうコストと周りの目がある環境に身を移す事によって

自然とやんなきゃって気持ちになります。

 

 

これが一つの強制的に自分を動かす方法。

もうひとつは、罰金制度。

人間が行動できない理由って単にルールがないから

 

・法があるから犯罪しない

・行かないとクビになるから毎日会社に行く

・サボると怒られるから仕事をする

 

これらは全て、ルールに乗っ取っての行動です。

会社の仕事には必ず納期がありますが、

ネットビジネスにはありません。

 

 

だからこそこれを自分で取り入れるのです。

そこで効果的なのが、罰金を自分に課す事。

 

例えば、

 

・今日はメルカリに10個出品する。出来なかったら友人に5万払う。

 

ここで肝心なのが具体的な数字を盛り込む。

その上、この友人に支払う5万も口約束ではなくて、

口座まで聞いておく。マジだと思わせる。

 

 

なんなら先に渡しておくのもいいと思います!

そうすると、今まで時間が無いと言い訳してた人も

無い中から出品できる時間を見つけるようになります。

 

 

だって5万失うぐらいなら10個出品する方が確実にマシじゃないですか。

出品しないメリットがひとつもないですからね。

 

 

最初はキツイですよそりゃ。

でも筋トレと一緒で最初はキツくても慣れます。

人間、負荷かけていかないと変わらないんでね。

是非是非、実践して見てください。

 

 

まとめ

 

 

ネットビジネスは自由です。

自由故に、意志の弱い人間は挫折してしまう事が多い。

だからこそマインドの面をしっかりと鍛える必要があります。

 

 

まあ大半の人からすると「たかがマインド」。

 

今回紹介した方法も愚直に実践する人はそうそういないと思います。

だからこそ、愚直に実践する人はとことん伸びるだろうし、

僕自身はこういったことをバカみたいに真似ることによって、

成果を出すことができました。

 

 

なのでぜひ、今回お話したことを実践してもらいたいなと思います。

 

 

それではまた!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
古着転売をやるにあたって、古物商許可証はとった方がいいのか?について答えてみた
起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ
虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください