やる気が出ない時にみるべき記事。何もないところからやる気を出す方法について。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

今回は「やる気」についてのテーマです。

みなさん生きててめんどくさい事とかってもちろんありますよね。

僕も生きててめんどくさい事だらけです。笑

普通に生きてても料理とか掃除とか皿洗いとか洗濯とか。

古着転売で言うと出品やら梱包やら。

世の中めんどくさい事で溢れてますわほんと。

でも生きてく上で避けられないことだらけですね。

そんなめんどくさい作業をやる上で大切なマインドについて

お話していこうと思います。

 

 

やる前のハードルはとことん下げる

 

 

僕はちょーちょーめんどくさがり屋の怠け者です。

だからうまーく自分を飼いならしていかないと何事も長続きしません。

僕はめんどくさい作業に取り掛かる前はとことんハードルを下げています。

古着転売に例えるとめんどくさい作業として出品がありますよね?

出品はめんどいです。でもやんなきゃ1円にもなりません。

よく失敗してたのが今日は50出品するぞ!!っとか意気込んで

ハードルが高すぎて全然手がつけられなくなり、

「やっぱ明日やろう」みたいな。笑

いきなり50出品とかってハードルが高すぎるんですよね。

だから挫折する。

「あーダメだーやっぱ俺はダメなやつなんだー。」とメンタルも萎えてくる。

負のスパイラルですね。笑

 

そうじゃなくってとことんハードルを下げてやる。

いきなり50!じゃなくてとりあえず1個出すみたいな。

「好きな動画1時間見て1個だけ出品しよう」ってノリで。

すると1時間の動画に対して1出品ってあまりに不釣り合いなんですよね。

罪悪感が湧いて1つじゃ少ないから5個ぐらい出しとくかってなる。

するとやってるうちにやる気が湧いてきてあら不思議。

10個、20個と出品できてしまうのです。

人間って不思議なもので何かをやり始めることは苦手なんですが

1度やってしまえば継続するようにできているんですよね。

逆にダメなのが最初にも言った自分でハードルを高く設定してしまうこと

ダメな人ほどこれをやってしまいがちです。

 

 

0→1にするのが大変

 

 

先ほども書きましたが人間は何かをやり始めることは苦手です。

0から1にする作業が大変なんですよね。

だから最初から自分への期待値を高くしてハードルをあげてしまうのではなくて

はなから自分をダメなやつと思い込んでおくほうが良いのです。

0から1にする作業に慣れてしまえば

1から20、20から40と増やしていくのは簡単です。

このマインドはちょーオススメ。

僕もいろんなことに応用しています。

 

 

めんどくさい作業全てに応用できる

 

 

僕、先月タイに行く前ぐらいに体調崩したんですよね。

原因はおそらく独立してから生活習慣が乱れたことにあります。

ただでさえガリガリなのに1日2食とかにしてました。笑

昼ぐらいに起きてパン1枚食べて夜まで仕事したり勉強したいから

なんも食わないみたいな。

運動も全然してなかったし。

そりゃあ体調崩しますよね、、笑

だから9月に入ってからは1日3食しっかり食べて運動も始めようと思いました。

ただ飯を作るのはめんどくさい。

だからとりあえず味噌汁だけでも作ろう。

いや、なんなら玉ねぎ切るところから始めよう。

味噌汁だけじゃ明らかに足らないから生姜焼きでも作っておくかとなる。

そんな感じで9月はちゃんと毎日3食食べてます。笑

運動もしなきゃだけど外に出て走りに行くのはめんどくさいし

ハードルが高すぎる。

だから1日5回でもいいから腕立てしよう。

すると5回じゃ少ないから20回やろう。となって続く。

こんな感じで筋トレも続いてます。

勉強するときもそう、テキストとか本読むのはハードル高いから

とりあえず尊敬する人の動画を流しておく。

聞かなくていいから流しておく。

そうするとだんだんと耳に入ってきて自然とインプットできるようになる。

このブログもある方の動画を聞いていてアウトプットするために

ブログを書こうと思って書き始めたんですが

1個ブログを書くのはハードル高いからとりあえず100文字だけでも書くかって

ノリで書き始めましたが、不思議なことにもう書き終わりそうです。笑

このマインドが持てるようになると0→1にするタスクにも慣れて

どんどんいろんな作業が捗るようになります。

 

僕みたいにめんどくさがりな方はぜひ実践して見てください。笑

 

それではまた!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで、

短期間で経済的自由が達成できるほどの

収入が手に入り、

 

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
なぜ、全く同じ古着なのに1万越えで売れたり、3000円でしか売れなかったりするのか?その秘密を書いてみた

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください