【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

古着転売で起業し2年で年収1000万を突破した元工場勤務男子のブログ

古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

僕は古着転売というビジネスを

専業に取り組んでいるのですが、

 

作業のほとんどを自動化してしまったことで、

普段は暇な時間を過ごしていることが多いです。

 

 

で、最近は、

暇な時間に何をしているのか?というと、

インスタやYouTubeなどのSNSや、

映画などのコンテンツをよく消化しています。

 

 

「いやいやもっと仕事しろよ!」

って思われるかもしれませんが笑

 

 

僕が取り組んでる

「古着転売ビジネス」の特性上、

SNSや映画を見ることも仕事につながるのです。

 

 

仕事に直結する情報を得られ、

利益が上がるからこそ、

やっていることなんですね。

 

 

なぜ、インスタやYouTubeを見ることが仕事に繋がるのか?

 

 

まず、「古着転売」について

知らない人もいるかもしれないので、

少し説明しておくと、

 

古着転売というビジネスは、

古業者やリサイクルショップから

仕入れた古着をメルカリ上で販売し、

 

差額を利益として得ることのできる

ビジネスのことを指します。

 

 

古着は1着あたり

500円から仕入れられる上に、

利益率もかなり高いので、

非常に個人向けのビジネスになるんですね。

 

 

で、古着転売では基本的に、

「服」を商材として扱っていくのですが、

 

服が売れるかどうかって

結構「流行」が影響してくるんですね。

 

 

流行っている服は売れやすいし、

逆に、流行が過ぎた服は

安くでしか売れなかったりする。

 

 

だから、「流行」を捉えることが

結構重要だったりするのです。

 

 

で、流行ってどうやって起きるのか?

というと、

 

人気のインフルエンサーや芸能人、

モデルやアーティストなどが着用することで

流行するパターンがかなり多いです。

 

 

これは自然と起きている場合もありますが、

大半は企業側は狙って

流行を起こしている場合がほとんどで、

 

各アパレルブランドは、

自社商品の認知を高めるために

モデルやインフルエンサーを

広告塔として起用するんですね。

 

 

そこから考えてみると、

常に人気のインフルエンサーやモデル、

アーティストなどの動向を追うことって、

 

古着転売を実践する身としては

かなり重要だったりするのです。

 

 

だからこそ、

インスタやYouTubeをただただ眺めることが

仕事につながっていくんですね。

 

 

どんな風にインスタを眺めているのか?

 

 

じゃあどういった感じで

SNSなどを見ているのか?というと、

 

僕は基本的に、20代前半の若者に対して

服を販売しているので、

 

「ファッションは古着が中心で、なおかつ若者にとって絶大な人気のある有名人」

 

が出ているメディアを中心に

見ていくことが多いです。

 

 

例えば最近で言うと、

「小松菜奈」と言うモデル兼女優の方がいるのですが、

この方は今の若者にとっては憧れの的なんですね。

 

 

なので、小松菜奈が着用したアイテムは

かなり高単価でも売れていきます。

 

 

例えば、小松菜奈は以前、

インスタでアディダスのジャージを

着用した写真をUPしたのですが、

 

 

これを機にメルカリ上での

アディダスのジャージの価格は高騰し、

今は2万円以上の価格で売れてます。

 

 

昔は4000円ぐらいでしか

売れなかったんですけどねー。苦笑

 

 

 

他にも例を出すと、

「コムドット」と言う、

男5人組の人気YouTuberがいるのですが、

 

リーダーの「やまと」と呼ばれる人が

ファッションの面における、

若者からの影響力が絶大なんですね。

 

 

それこそ、以前に

やまとくんが「メタリカ」と言うバンドの

ロゴがデザインされた服を着ていたのですが、

 

 

これもメルカリ上で

かなり高値で取引されてました。

 

 

 

 

あと、ちょっと前に

菅田将暉と有村架純が主演だった

「コントが始まる」と言うドラマがありましたが、

 

その中で、「仲野大賀」と言う俳優さんが

アディダスのナイロンジャケットを着ていたのですが、

これも一時、価格が高騰していましたね。

 

 

 

このように、

人気のインフルエンサーやモデル、

アーティストなどが着用した服は、

わかりやすく価格が高騰します。

 

 

なので、それを安く仕入れて

販売することができれば、

サクッと数万円の利益を手にすることが可能です。

 

 

インスタを5分見ただけで12000円を稼いだ

 

 

それこそ、以前に

インスタを眺めていたときに、

 

「あいみょん」と呼ばれる

これまた若者から大人気の

アーティストがいるのですが、

 

あいみょんが

「ラコステ」というブランドの

カーディガンを着ていたのを見かけたんですね。

 

 

 

 

で、それを見て

「これ絶対価格上がるやん」と思ったのですが、

案の定、メルカリ上での価格はすぐに高騰。

 

 

15000円〜3万円の幅で

売れるようになっていました。

 

だから、リサイクルショップで

たまたまラコステのカーディガンを

見つけた時に、すぐに仕入れて販売したところ、

 

色は違うのですが、

15000円で販売することができました。

 

 

 

 

仕入れ値は2900円だったので、

約12000円ほどの利益になりました。

 

 

という感じで、

数分インスタを眺めるだけでも、

数万円の利益につながったりするので、

 

僕にとってSNSを眺めることは、

立派な仕事に繋がるんですね。

 

 

古着転売は、古着だけでなく、「憧れ」も売っていく職業

 

 

古着転売をやっていて

面白いなーと感じるところが、

「人は憧れに対してお金を払っている」

ということがよくわかるところです。

 

 

服って、ファッションを楽しむために

必要なものってされてますけど、

 

必ずしも、みんながみんな、

それを目的に服を着ているわけではないんですね。

 

 

そうじゃなくって、

 

「コムドットのゆうたくんが着てるから自分も着たい!」

「あいみょんが着てるから私も着たい!」

 

といった感じに、

「自分にとっての憧れの人が着ているから」

という理由で服を買う人もいるのです。

 

 

当然ですけど、

服って買えば手に入るし、

着ることができます。

 

そして、着用するだけで、

「憧れのあの人」にちょっとだけでも

近づけた気分になることが可能です。

 

 

で、憧れの人に近づけるのなら、

数万円のお金なんか安いもんってイメージですね。

 

 

だから、これから古着転売をやる人

あるいは今やっている人は、

 

「売れる古着を売る!」

という思考ももちろん大事ですが、

 

「憧れを売る」

という視点を持ってみても

収益のUPにつながっていきますよ。

 

 

 

ダラダラと眺めても仕事にはならない。「視点」を意識することが大事

 

 

ってな感じで、

古着転売をやっていたら、

SNSを眺めることが仕事になるぜー

ってことを話していきました。

 

 

ただ注意して欲しいのが、

「何も考えず、ダラダラみていても仕事にはつながらない」

ってことです。

 

 

そりゃあそうで、

きちんと利益につなげる視点を持たないと、

その行為自体を仕事につなげることはできません。

 

 

ただダラダラSNSを眺めていても、

ただ時間を食うだけです。

(まあ、リラックスする目的なら全然いいとは思いますけどね)

 

 

逆に言えば、「視点」さえ意識すれば、

ただダラダラとSNSを眺める時間を

利益につなげることが可能にもなるってことです。

 

 

だから、今現在古着転売をやっている人は、

ぜひ今日話した視点をもとに、

SNSや雑誌、映画にドラマなどのコンテンツを

消化してみてくださいね。

 

 

ではでは

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
月10時間労働で月利80万を達成したので、成功要因を共有してみる
古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる
不用品販売で得た軍資金をもとに古着転売を始めたら速攻で月10万円稼げた話
古着転売で月利30万を自動化した元コンサル生なおやさんと対談しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください