【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

古着転売で稼ぐためには最低限どれだけの出品数を出せばいい?

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

古着転売ビジネスで稼ぐ上で

鍵となっていくのが

 

「出品数」

 

です。

 

 

どれだけたくさんの出品数を出せるかが、

古着転売で成果をあげる上での

重要なポイントになってくるんですね。

 

 

実際、僕も含め、

僕の周りにいる古着転売で

稼いでいる人たちは

みんなこぞってたくさんの数を出品しています。

 

 

少なくても200は出しているし、

多い人で500とか、1000とか

出している人も中にはいます。

 

 

だから、古着転売において、

たくさん数を出すことは大事。

 

 

とは言っても、

初心者の方にとっては、

 

具体的に、自分の稼ぎたい額に対して、

どれくらいの数を出せばいいのか、

 

と言う部分がわからないと思いますので、

今回はその辺について触れていこうと思います。

 

 

古着転売における出品数と収益の相関関係

 

 

古着転売で稼ぐ上で

どれくらいの出品数を出せばいいのか?

と言うことを理解する上で、

 

まずは、出品数と収益の

相関関係を理解しておく必要があります。

 

 

これ、結論から言うと、

古着転売では、

 

出品した数の1/2〜1/3が1ヶ月で売れていく

 

と言う基準があります。

 

 

で、なぜ1/2〜1/3という風に

差があるのか?と言うと、

 

とる戦略によって、

誤差があるからですね。

 

 

例えば、低単価薄利多売戦略を

とっている場合は、

 

その分回転率もかなり高いので、

出品している数の半分以上は

1ヶ月ではけていきます。

 

 

逆に、高単価で少数を販売していく

戦略をとっている場合、

 

1点当たりの利益が高い反面、

回転率も落ちるので、

 

大体1ヶ月で捌ける数字は、

出品数の1/3程になると言うことですね。

 

 

実際、僕は今、

300着ほどの在庫を抱えていますが、

月に売れていく数は120着程度ですし、

 

僕の教え子も同じぐらいの出品数に対して、

販売数も同じぐらいの数になっています。

 

 

だから、古着転売で稼ぐ上では、

 

出品している数の1/2〜1/3が1ヶ月ではけていく

 

と言うことを覚えておくと、

一つのわかりやすい指標になると思います。

 

 

まず初心者が目指すべき出品数

 

 

先ほど、

 

出品している数の1/2〜1/3が1ヶ月ではけていく

 

と言うとを話しましたが、

 

 

だからと言って、

10着出したからと言って

5着確実に売れるとか、

 

50着出したからと言って、

25着売れるわけではありません。

 

 

 

出品している数の1/2〜1/3が1ヶ月ではけていく

 

と言う条件は、

最低限出さないといけない数を

クリアした人のみ発動するものです。

 

 

で、その最低限出さなきゃいけない数字っていうのが、

 

100出品

 

ですね。

 

 

100を出したあたりから、

徐々に安定して、

出品数の1/2〜1/3が売れていくようになります。

 

 

逆に、30着とか50着とかの出品数では、

中々動きが良くならず、

1ヶ月で売れる数も10着程度しかない・・・

というパターンはよくあります。

 

 

実際に、僕が古着転売を始めて、

毎日安定して売れるようになったきっかけは、

「100出品」という壁をクリアした時ですね。

 

 

だから、兎にも角にも、

初心者の方はまず

「100出品」の壁をクリアしましょう。

 

 

100出品を出して、

単価3000円のアイテムが、

月に50着売れたら15万円の売り上げ。

 

仕入れにかかった費用を

5万円以下に抑えれば、

見事に10万円利益を獲得です。

 

 

・・・という感じに、

基準がわかれば割と楽に

戦略を立てる事が可能になります。

 

 

なので、この基準をもとに、

自分の出したい売上から逆算して、

戦略を立ててみてくださいね。

 

 

「100出品は大変・・・」同じことを他のライバルも感じているからチャンス

 

 

ちなみに、

「最低100出品しないといけないよ」

ということを聞いて、

 

「そこまで出さないといけないのか。。」

と感じたかもしれません。

 

 

一つ言っておきたいのが、

そう感じているのはあなただけではなく、

 

他のライバルも同じことを感じている

 

ということです。

 

 

実際に、僕はこれまで

1000人以上いるメルマガ読者さんや、

実際に教材を買ってくれた人など、

 

たくさんの

古着転売に挑戦する人たちを見てきました。

 

 

その中で、100出品という壁を

乗り越えることのできた人って

ほんのごく一部だったんですね。

 

 

で、結果を見ても、

100出品を出すことのできた人は

月10万以上稼いでましたし、

 

逆に出すことのできなかった人は、

月5万以下でいつまでも燻っている場合がほとんどです。

 

 

だから、いち早く

古着転売で結果を出したいなら、

意地でも100出品の壁をクリアしましょう。

 

 

その壁をクリアする事ができれば、

古着転売における第1関門突破

と言ったところでしょう。

 

 

そこから、20万、30万と

どんどん売上を大きくしていく事が可能です。

 

(もちろん、リサーチはきちんとやってくださいね)

 

 

ぜひ、100出品の壁をぶっ壊して、

最初の10万円を稼いでみてくださいね。

 

 

ではでは!

 

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 

僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

【期間限定】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」プレゼントキャンペーン
24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる
不用品販売で得た軍資金をもとに古着転売を始めたら速攻で月10万円稼げた話
古着転売で月利30万を自動化した元コンサル生なおやさんと対談しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください