【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

古着転売上級者が密かに実践している、売れる古着をバンバン仕入れるためのコツを暴露

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

古着転売で最も重要な作業が「仕入れ」です。

 

 

仕入れる商品のクオリティによって

売れるかどうかの大部分が決まるので、

 

初心者は兎にも角にも

仕入れスキルを高めることが大事になってきます。

 

 

ですが、そうは言っても、

いざリサイクルショップに行ってみると、

 

「無数にある古着の中から何を選べば良いのかわからない。」

 

「何をどう見れば、売れる古着が見つかるのかわからない。」

 

「なんで上級者たちは、あんなにバンバン利益の出る商品が見つかるの、、?」

 

初心ん者のうちは、

そんなことを感じてしまうと思います。

 

 

ということで今回は、

月利50万を毎月安定して稼ぐ僕が

 

売れる古着をバンバン仕入れるためのコツを

暴露していこうと思います。

 

 

売れる古着をバンバン仕入れる3つのコツ

 

 

結論から言うと、

売れる古着を仕入れるためには

3つのコツがあります。

 

 

それが、

 

・リサーチに力を入れまくる

・店舗の中で見るべき部分を絞る

・3つのポイントに絞ってアイテムを見る

 

この3つですね。

 

 

僕自身、この3つを意識しているからこそ、

毎回店舗仕入れを回ると、

50着、100着と仕入れることができています。

 

 

で、他にも仕入れがうまい上級者たちは、

無意識的にもこの3つを実践しているのかなーと。

 

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

 

リサーチに力を入れまくる

 

 

まず一つ目に紹介するコツが、

「リサーチに力を入れまくる」

これです。

 

 

「え、そんなこと??」

って思われたかもしれませんが、

これ、できてる人ってめっちゃ少ないですよ。

 

 

そもそも、

売れる古着を仕入れられるかどうかって、

知識量によって左右されます。

 

 

売れるブランドを10個しか知らない人と、

100個以上のブランドを知っている人では、

 

仮に全く同じ店舗で仕入れたとしても、

数に差が出るのは明白です。

 

 

知識の総量が、仕入れの総量に繋がる。

 

これを上級者はわかっているからこそ、

リサーチに対しては、

もう力入れすぎでしょってぐらい入れていきます。

 

 

僕も、仕入れをする前には、

カフェに1日中こもって、

メルカリのリサーチ画面と睨めっこしていきますし、

ノートにもメモをビッシリととっていきます。

 

 

で、仕入れに行った際にも、

気になる商品があれば、

速攻でメルカリを開いてリサーチします。

 

 

そうやって、

リサーチに力を入れているからこそ、

楽に、大量に仕入れができるんですね。

 

 

逆に、リサーチで手を抜いてしまうと、

結局、仕入れで苦労してしまいます。

 

 

リサーチで苦労をしておいて、

楽してサクサク仕入れをするのか、

 

リサーチをサボる楽をして、

売れる古着を仕入れられない苦労をするのか、

その違いですね。

 

 

だからぜひ、

仕入れで苦労したくなければ、

リサーチにはしっかりと力を入れてください。

 

 

ちなみに、詳しいリサーチの槍かrたは

こちらの記事に書いています↓

 

 

店舗の中で見るべき部分を絞る

 

 

次、2つ目のコツが

「店舗の中で見るべき部分を絞る」

ですね。

 

 

リサイクルショップにいくと、

無数に服がありますよね。

 

 

それこそ、

 

メンズのコーナーがあって、

レディースのコーナーがあって、

格安のコーナーがあって、

逆に価格の高いブランドコーナーがあって・・・

 

 

これ、全部見ようとしたら

めちゃくちゃ効率が悪くなってしまいます。

 

 

だからこそ、

見るべき部分を絞ることが大事なのです。

 

 

例えば僕は、

リサイクルショップに行った際は、

 

・服以外(靴とか帽子とか)のコーナー

・レディースコーナー

・価格の安いコーナー

・赤い色のコーナー

 

・・・これらのコーナーは

一切見ないようにしています。

 

 

僕は今、

 

質の高いメンズ商品を

多少価格は高くても良いから仕入れて、

高単価で販売していく

 

と言う戦略をとっています。

 

 

だからこそ、

レディースはいらないし、

仕入れが安くても薄利のアイテムはいらない。

 

赤色のアイテムは売りにくいからいらないし、

服以外の商品も単価が低いからいらない。

 

 

よって、さっき言ったような基準で

絞って仕入れをするようにしているのです。

 

 

こんな感じで、

自分の目的や戦略に対して、

必要なコーナーに絞って仕入れることで、

 

自分の目当てとしている商品を

効率よく、大量に仕入れることが可能なのです。

 

 

逆に、仕入れの効率が悪い人って、

目的も定まっていない中で、

とにかく手当たり次第全ての服を見ようとします。

 

 

だから、探しても探しても

自分の目当ての商品に辿り着けず、

仕入れがうまくいかない状態になるのです。

 

 

なので、ちゃんと見るべき部分を絞りましょう。

 

 

初心者の場合であれば、

 

・安いコーナー

・メンズコーナー

 

この二つに絞って、

徹底的に探っていくと良いと思います。

 

 

3つのポイントに絞ってアイテムを見る

 

 

そして最後が、

「3つのポイントに絞ってアイテムを見る」

ですね。

 

 

これって言うのは、

仕入れるかどうかの判断を下す基準として、

 

・ブランド

・デザイン

・カラー

 

それぞれの要素を

慎重に見ていくと言うことです。

 

 

 

例えば、

「ナイキのワンポイントのグリーンのスウェット」

が見つかった場合、

 

ブランド→ナイキ◎

デザイン→ワンポイント○

カラー→グリーン◎

だから、仕入れても良いよね。

 

・・・という感じで判断するのです。

 

 

逆に言えば、

 

ブランド→ナイキ

デザイン→無地

カラー→赤

 

・・・だった場合、

 

ブランドは強いけど、

デザインとカラーが微妙だから、

仕入れはNGだよね

 

という感じの判断になりますよね。

 

 

こんな感じで、

目の前のアイテムを仕入れる時は、

なんとなくの感覚で判断するのではなく、

 

ちゃんと要素ごとに細分化して、

ロジカルに判断していくのが大事です。

 

 

逆に、仕入れができない人は、

毎回感覚で仕入れていくので、

ギャンブルみたいになってしまっているんですね。

 

 

だから、仕入れを

ギャンブルにしないためにも、

ちゃんと要素ごとにロジカルに判断していくのが大事。

 

 

そうすれば、

利益の出る商品を仕入れられる確率も

グンと高まることでしょう。

 

 

まとめ

 

 

ということで今回は、

売れる古着を仕入れるための3つのコツ

について解説していきました。

 

 

今一度内容をまとめると、

売れる古着を仕入れるためには、

 

・リサーチに力を入れまくる

・店舗の中で見るべき部分を絞る

・3つのポイントに絞ってアイテムを見る

 

この3つを意識すると良いです。

 

 

売れる古着を

バンバン仕入れている上級者たちは、

みんなこの3つを意識しています。

 

 

真似さえできれば

あなたも同じように

仕入れができるようになるので、

ぜひ明日から意識してみてくださいね。

 

 

ではでは!

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 

僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

【期間限定】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」プレゼントキャンペーン
24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる
不用品販売で得た軍資金をもとに古着転売を始めたら速攻で月10万円稼げた話
古着転売で月利30万を自動化した元コンサル生なおやさんと対談しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください