【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

実際、古着転売はどれくらいの利益を稼げば、安定して生活していける?

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

様々な発信者のブログやSNSを見ると

「古着転売で稼いで脱サラ!」

と言うワードをよく見かけると思います。

 

 

ですが、実際のところ、

古着転売ではどれくらい稼げば

脱サラし、その上で安定して生活していけるのか。

 

 

その具体的な部分を話している人は

結構少ないなーって思います。

 

 

と言うことで、今回の記事では、

月30万利益を稼いで脱サラした経験のある僕が、

 

「どれくらいの利益を稼いだら、脱サラできるのか?

また、安定して生活していけるのか?」

 

と言うことについて、

話していこうと思います。

 

 

これから古着転売を実践して、

脱サラを目指したいと思っている人は、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

古着転売では、どれくらいの利益を稼げば独立して食っていける?

 

 

古着転売では、

どれくらいの利益を稼げば

独立して食っていけるのか?

 

 

これ、結論から言うと、

「最低でも月30万の利益は必要」

になりますね。

 

 

これって言うのは、

1ヶ月に必要なお金の内訳を見ることでわかります。

 

 

基本、生活費は抑えても

月に15万はかかってくると思います。

 

 

で、古着転売の場合、

生活費に加えて、

毎月の仕入れ資金が必要になってきます。

 

古着転売で月30万の利益を得ようとしたら、

少なくても月に10万、

出来れば15万の出費は必須になってきますね。

 

 

と言うことは、

月30万利益を稼ぐことができていれば、

 

ギリギリですけど、脱サラして

自由になることは可能だと言うことができますね。

 

 

 

逆に言えば、月20万利益とかは、

一見稼げてるように見えますが、

独立して食っていくにはかなりしんどい額です。

 

 

生活費を払うだけで

ほとんどのお金が吹っ飛んで

仕入れに使うお金が余りません。

 

 

そうなると、

独立できたとしても、

そのうち首が回らなくなってしまいます。

 

 

だから、最低でも月30万円は必要ですね。

 

 

もちろん、月20万利益も

副業としてはかなり稼げてる方

だとは思いますけど、

 

独立して食っていくことを考えると、

かなり心細い数字になってしまいます。

 

 

ただ、「安定した生活」を実現したいなら、月に50万利益は欲しいところ

 

 

ただですね、

月30万利益の場合、

生活費と仕入れ資金を支払ったら、

ほとんど何も残りません。

 

 

だからもし、

急な出費が必要になることがあれば、

困ってしまうでしょうし、

 

それがないとしても、

趣味や贅沢することにお金は使えません。

 

 

だから、安定した生活だったり、

たまに贅沢も味わいたいと言うのであれば、

 

「最低でも月に50万利益」は、

稼いだ方がいいでしょう。

 

 

月50万利益があれば、

月の生活費が15万、

仕入れに必要な資金が20万だと考えても、

残り15万の現金が手元に残ります。

 

 

だから、その15万円を

趣味だったり贅沢することに使ってもいいし、

 

さらに、古着転売の仕入れに使って

規模を拡大していってもいい。

 

急な出費が必要になったとしても、

ちゃんと対応する余力が残ります。

 

 

 

だから、

 

「脱サラして自由になる」

ことだけが目標なのであれば、

月30万利益でも達成できるのはできますが、

 

独立後も安定した生活を送りたいのであれば、

月50万利益は出来れば稼いだ方が安泰と言うことですね。

 

 

個人的には多少きつくても独立した方がいい派です

 

 

月50万利益を稼げば安泰だよ

と言うことは言いましたが、

 

ただですね、多少きつくても

月30万利益とかを稼げた段階で

思い切って独立するのもアリだと思います。

 

 

なぜならその方が、

追い込まれた状況を作ることができるし、

 

そうなるとモチベが維持できて、

古着転売に打ち込めるようになる。

 

結果的に、短期間で収益を伸ばすことが可能になります。

 

 

 

あとは、独立すると

圧倒的に時間が増えるのも大きなメリットです。

 

 

だって、最低でも

会社で労働していた40時間を

そのままビジネスに使えるようになりますからね。

 

 

その40時間を古着転売に使えたら、

出品できる作業も確保できるし、

仕入れに行ける回数も増えます。

 

 

あるいは、

Twitterなどで発信活動もして、

 

noteやコンサルを販売して、

また別の収益の柱を作ることもできる。

 

 

だから、多少きつくても、

早い段階で会社をサクッと辞めてしまうのも

戦略としてありだと思っています。

 

 

僕も、月30万利益を稼げた時点で

独立したのですが、

 

「もっと収益を伸ばさないとヤバイ!」

 

と言う気持ちの中作業したことで、

独立後3ヶ月で月50万、

半年で月70万を稼ぐことができましたからね。

 

 

まあ、もちろんのこと

これは僕の個人的な意見になるので、

 

鵜呑みにはせず、

ちゃんと考えた上で、

行動してくださいね。笑

 

 

独立後も安泰に暮らしていくために必要なたった一つのこと

 

 

独立して自分の力で食っていくことは

結構怖いことだと思います。

 

 

売れ行きが悪くなると、

ご飯を食べていけなくなるし、

 

1年後の自分がちゃんと稼げているかを

想像することもできない。

 

 

だからじゃないですけど、

脱サラして自由になる道を選ぶ人も

自然と少数派になっていきます。

 

 

ですが、古着転売で脱サラして

3年以上稼いでいる経験上、

 

「脱サラ独立後も成長していく欲求を持ってさえいれば、一生安泰だ」

 

と、自信を持って言うことができます。

 

 

僕自信、古着転売で独立後は、

 

古着転売への仕入れ資金を増やして

50万利益まで収益を伸ばしたり、

 

外注化に挑戦して、

古着転売の作業を自動化したり、

 

ブログやSNSで情報発信して、

収入の柱を広げる意識を持って動いてきました。

 

 

その結果として、

月50万、70万、100万、200万・・・

と、どんどん収入を増やすことができたし、

 

今では年間1000万の利益は

手堅く出る状態を作ることができました。

 

 

その結果、

 

自由に旅行に行けたり、

値段を気にせず美味しいご飯を食べれたり、

充実した人生を送ることができるようにもなりました。

 

 

 

だから、これは断言できるんですけど、

事業と自分の脳みそを成長させていく意識。

これさえ持っていれば、独立後も安定して食っていけます。

 

 

と言うか、その意識さえあれば、

一生安泰だと言っても過言ではないと思っています。

 

 

実際、独立後も安定して食っている

僕や僕の周りの仲間たちは、

 

みんな事業の拡大や自己成長に

コストをかけ続けています。

 

 

逆に言えば、

独立後に食えなくなって、

また雇われの道に戻ってしまう人は、

 

やっぱり怠けてしまっているパターンが

ほとんどのように見受けられます。

 

 

だから、独立を目指して、

その後も安定して食っていきたいなら、

ぜひ成長欲求を持つことは忘れないでください。

 

 

それさえあれば一生安泰に過ごしていけるので!

 

 

 

今回の話をまとめると、

 

・古着転売で脱サラしてい食っていくには、

最低でも月30万利益は必要

 

・安定して食っていくには50万利益は欲しい

 

・独立後もずっと安定して食っていくには、

成長欲求を持つことが大事

 

 

と言うことでした。

 

 

ぜひ、今回の内容が

参考になったら嬉しいです。

 

 

では!

 

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 

僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

【期間限定】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」プレゼントキャンペーン
24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる
不用品販売で得た軍資金をもとに古着転売を始めたら速攻で月10万円稼げた話
古着転売で月利30万を自動化した元コンサル生なおやさんと対談しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください