【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

「アパレルの楽しさ」と「お金」を両立できる、服好きにとって天職のようなビジネスに出会った話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

僕は現在、

アパレル関係のビジネスをメインに、

 

毎日服と触れ合いながら、

エリート会社員を凌ぐほどの

お金を稼ぐことが出来ています。

 

 

元々、服がすごい好きで、

学生の頃から

「アパレル関係の仕事をしたい」

と考えていたので、

毎日楽しく働くことが出来ています。

 

 

 

ですが僕も、始めから服に携わった

好きな仕事をできていたわけではなく、

 

「やりたいこと」と「お金」の狭間で

ひたすら揺れ動いていた経験があります。

 

 

というか、結局のところ、

安定を選んで一般企業に就職していた時期もありました。

 

 

アパレル関連の仕事は、

服好きにとってはやりたい仕事の一つですけど、

なんせ、給料が鬼のように低い。

 

世間体も良くないし、安定もしてないし、将来性もない。

 

 

だから、やりたいと思っても、

中々できる仕事ではなかったんですね。

 

 

 

では、なぜそんな状態から、

やりたい事とお金の両方を手に入れることが出来たのか?

 

今回は、その秘訣について

詳しく書いていこうと思います。

 

 

アパレル業界は「服の楽しさ」と「お金」が比例しない、厳しい世界だった

 

 

僕が服の世界にハマったのは、

高校生の頃でした。

 

 

地元岡山にある

古着屋さんに入ったときに、

店員さんがめちゃくちゃお洒落な格好をしていて、

 

「自分も同じようなファッションをしてみたい」

と思ったことがきっかけで、

服にどハマりしたんですね。

 

 

で、そこから古着屋に入り浸るようになり、

店員さんと話して古着の知識を教えてもらったり、

 

実際に服を買って毎日コーデを組むのが

楽しくて仕方なかったんですね。

 

 

で、漠然と

「将来は古着屋で働きたい」

という夢が出てくるようになり、

それを親にも相談してみたんですね。

 

 

すると・・・

親からは、とてつもない反対を受けることになりました。

 

 

「お前、アパレルなんて給料かなり少ないんだぞ」

「将来性だってない」

「結婚したい人と出会ったときに、相手の親に認めてもらえないぞ。それでもいいのか?」

 

も、反対に次ぐ、反対の嵐でしたね。苦笑

 

 

しかも、僕は工業高校生だった事もあり、

 

「せっかく大きな企業に就職できるチャンスがあるのに、それを逃すのはもったいない」

 

そんな事も言われたんですね。

 

 

で、悔しかったのが、

そのとき何も言い返せなかったんですね。

 

 

言われたことは確かに事実だし、

理にかなっていたからです。

 

 

実際、アパレルは給料が低いです。

将来性や安定性といった面でも、

あまり期待のできる業界ではありません。

 

 

僕が働きたいと思っていた古着屋も例外ではなく、

働いているスタッフはカツカツな状態の人が

結構多かったです。

 

 

それこそ、僕が古着に

ハマるきっかけとなった店員さんも、

かなり生活を切り詰めていました。

 

 

家賃4万円代の

決して綺麗とは言えないアパートに住んで、

 

激安スーパーで買った50円のパンで、

朝と昼のお腹を満たす。

 

生活を切り詰めて貯金をしたとしても、

全て服を買うお金に飛んでしまうので、

一向にお金が貯まらない。

 

 

・・・そんな状態だったんですね。

 

 

 

その上、結婚を機に、

アパレルをやめて一般企業に転職する人も沢山いました。

 

 

結婚を機に転職した

男性スタッフの方から話を聞くと、

 

「アパレル販売員のままだったら結婚を認めない」

 

そう、相手の親から言われたそうなのです。

 

 

そんな、実際の働いている人の実情を知り、

当時学生だった僕は、

 

「夢とお金は両立できないんだ」

 

そんな現実を思い知らされた気持ちになりました。

 

 

僕は、お金や地位、安定を捨ててまで

夢を追う覚悟は当時の自分にはなく、

結局、安定を選んで地元の工場に就職しました。

 

 

「服の楽しさ」と「お金」を両立した、服好きにとって最強のビジネス

 

 

地元の工場に就職した僕は、

3年間、工場勤務として働き続けました。

 

 

ですが、働いていた職場は

かなりのブラックな環境で、

だんだんとストレスが溜まっていったんですね。

 

 

で、次第に、

「今の仕事を辞めたい」

そんな気持ちが湧いてきたのです。

 

 

ですが、別に仕事を辞めたとしても

アテがあるわけではありません。

 

何か秀でたスキルを持っていたわけでもないし、

自分を欲しがるような企業も特にないだろうな

と考えていました。

 

 

だから、どうせ辞めるなら、

やりたいことに挑戦したいと思っていた事もあり、

 

「古着屋で働きたい」

 

そんな気持ちが再燃してきたんですね。

 

 

ですが、今の会社を辞めて、

古着屋に転職をしたら、

一気に給料は下がってしまいます。

 

 

さらに、当時すでに

同棲している彼女がいて、

 

将来結婚をと考えるなら、

今の会社で会社員として働き続けるのが

得策でもありました。

 

 

また僕は学生時代と同様、

「夢を取るか、お金を取るか」

その狭間でグラグラし続けていたんですね。

 

 

 

そんな中、ネットサーフィンをしていたときに、

「古着転売で月収100万!」

的なキャッチコピーが書かれたサイトを

たまたま見つたんですね。

 

 

「古着?転売?月収100万、、?」

「怪しい、、とてつもなく怪しいぞ、、」

 

そう感じた僕ですが、

「古着」というワードに人一倍敏感だった事もあり、

思わず中身を読んでしまいました。

 

 

すると、そのサイトには・・・

 

元々ブラック企業で働いていた会社員が、

リサイクルショップで仕入れた古着を

メルカリやヤフオクで転売する事で月100万を達成。

 

毎日服と携わって、

お金も、工場勤務である自分以上に稼げていて、

 

休みも自由に決められるので、

好きなときにハワイやグアムに旅行に行く。

 

・・・そんな、夢のような生活が詰まっていたのです。

 

 

アパレルの楽しさと、

お金を両立しているどころか、

 

圧倒的な経済的余裕と、

時間的な余裕まで手に入れているという

最強の状態を得ているように感じました。

 

 

元々服が好きだった自分は、

「これしかない!」となり、

古着転売を実践することになったのです。

 

 

服好きであり、お金も稼ぎたい自分にぴったりすぎる仕事だった

 

 

結論、古着転売は、

服とお金を両立させたい自分にとって

ぴったりすぎる仕事でした。

 

 

古着転売は、

リサイクルショップや卸業者から

古着を安く仕入れていき、

 

仕入れた古着をメルカリで販売して、

差額を利益として得ていくビジネスです。

 

 

まず、仕入れの作業がめちゃくちゃ楽しかった。

 

 

地元のリサイクルショップを回って、

価格差のある古着をバンバン見つける作業は

やりがいがあって快楽物質が出まくりました。笑

 

 

あと、卸業者で始めて仕入れた時も、

めちゃくちゃ興奮しましたね。。

 

ちなみに、卸はこんな感じです↓

 

 

 

大量の古着と、古着独特の匂いに囲まれて、

幸せな気分になりながら、

仕入れの作業をしていくのは最高です。

 

 

 

で、何よりも

メルカリに出品しておいた古着が

バンバン売れていく感覚が最高でした。

 

 

このブログを書いている今日は、

これだけの古着が売れていました↓

 

 

 

合計で約25000円ほどの売上ですね。

 

今月はすでに

40万円ほど売り上がっているので、

かなりいい感じです。

 

 

もちろん、オンライン上のやりとりになるので、

接客の楽しさや、お客さんの実際の笑顔を

見ることは難しいです。

 

 

でも、買ってくれたお客さんからは

感謝の声が大量に届くので、

十分に心は満たされますね。

 

 

 

こうして僕は、

「アパレルの楽しさ」と「お金」の両方を

手に入れることができたんですね。

 

 

このビジネスを極めれば、自分のお店を出店することもできる

 

 

さらに、古着転売ビジネスで

ある程度の実績を出すことができれば、

 

その経験、実績を生かして、

自分のお店を出店する事もできます。

 

 

僕の知り合いでは、

古着転売で月100万を稼いだきっかけに、

全国5か所に古着屋の実店舗を出店した人もいますし、

 

古着転売で月300万の利益を稼いで、

古着の卸を開いた人もいました。

 

(ちなみに、この記事でその話をしてます→月利350万を稼ぐ元古着転売ヤーがオーナーをする古着卸に行ってきた)

 

 

他にも、実店舗じゃなくても、

オンラインストアを開いた人も沢山いますし、

実際にブランドを立ち上げている人もいる。

 

 

 

だから、古着転売で稼いだ先で、

自分の力でアパレルに関わる仕事を作る事も可能なのです。

 

 

 

もちろん、その状態に行くまでは、

一定数の勉強と努力が必要ですけど、

 

服の楽しさとお金を両立できるのなら、

安いもんだと思いますね。

 

 

 

それに、すでに服の知識があれば、

その知識を古着転売に生かして、

速いスピードで結果を出せますよ。

 

 

 

いろいろと話してきましたが、

結論、服好きの人間にとって、

古着転売は天職だという話です。

 

 

僕は、散々父親や恋人から

「給料が低い」

「安定していない」

という理由で、

 

アパレル関係の仕事をする事を

大反対されました。

 

 

ですけど、今となれば、

会社員と同等どころか、

 

遥かに凌駕する収入を

得ることができているので、

むしろ応援してもらうことができています。

 

 

古着転売なら、スマホ1台で

メルカリをインストールすれば

サクッと始めることができます。

 

 

ぜひ、この機会に始めてみてくださいね。

 

 

古着転売を通して、

服の楽しさとお金を両立させ、

仕事を充実させていきましょう。

 

 

では!

 

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 

僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

【期間限定】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」プレゼントキャンペーン
24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる
不用品販売で得た軍資金をもとに古着転売を始めたら速攻で月10万円稼げた話
古着転売で月利30万を自動化した元コンサル生なおやさんと対談しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください