【期間限定無料配布】古着転売で月30万を稼ぐ戦略を暴露したセミナーはこちらから!

岡山で古着転売したら3年で2000万儲かった話。古着転売で稼ぎやすい地区の特徴について

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

僕は2018年から古着転売を実践し、

かれこれ3年半ほど稼ぎ続けてきました。

 

 

この3年半で稼いだ売り上げは、

2000万近くになります。

 

 

1年目が400万ほどで、

2年目は500万。

3年目以降からこれまでで800万ほどです。

 

 

1700万ほどの売上を上げて、

1000万ほどの利益は残りました。

 

 

そして、上記の売上・利益を

岡山県といういわゆる地方の地で

稼ぐことができたのです。

 

 

古着転売初心者の方から

よく聞かれる質問のとして、

 

「自分は地方住みなのですが、

古着転売で稼ぐことができるでしょうか?」

 

「やっぱり都会じゃないと古着転売は稼げないですよね?」

 

という、いわゆる

「稼ぎやすい地区について」

聞かれることがあります。

 

 

なので、今回の記事では

古着転売で稼ぎやすい地区の特徴を、

 

岡山という地方で

3年で2000万稼いだ僕の経験上から

答えていきたいなと思います。

 

 

古着転売で稼ぎやすい地区の特徴:結論

 

 

早速、結論から話していきますが、

古着転売で稼ぎやすい地区の特徴は、

 

「程よい地方であること」

 

です。

 

 

田舎すぎず、都会すぎない地区

と言った方がわかりやすいですかね。

 

 

そんな地区で実践することが

僕の経験上では稼ぎやすいと実感しています。

 

 

で、なぜ古着転売は

田舎すぎず、都会すぎない地区の方が

稼ぎやすいのか?というと、

 

程よい地方には、

仕入れ先も十分にある場合が多いし、

その上で店舗にある古着の価格も安い。

 

実践しているライバルも少ないので、

比較的リサイクルショップでも仕入れやすい

 

・・・ということがあるからです。

 

 

 

なぜか、古着転売に実践する初心者の方は、

 

「都会=稼ぎやすい」

「地方=稼ぎにく」

 

というイメージを持ちがちですが、

古着転売で稼ぐことに関して言えば、

完全に逆です。

 

 

おそらく、上記の定義付けを

してしまう理由として、

 

古着転売で稼ぐ=豊富な仕入れ先が必要

豊富な仕入れ先がある場所=都会

 

という考えがあると思います。

 

 

その考え方は全て

間違っているわけではないのですが、

決してマストな条件ではありません。

 

 

むしろ、都会は店舗が多いですけど、

その反面、非常に価格設定が高く設けられている。

 

さらに、比較的都会に住んでいる人の方が、

古着転売を実践している人の数が多いので、

その分、ライバルも増えてくるのです。

 

 

だから、店舗数が多くても、

結局仕入れられる数に限りが見えてしまうんですね。

 

 

 

その反面、地方であれば、

さっきも言ったように、

 

価格が安い上に、ライバルが少ないので、

比較的仕入れはしやすいはずです。

 

 

もちろん、マジで周りに田んぼしかない、

かなりの田舎だった場合であれば、

稼ぎづらさというのは出てしまうのですが、

 

田舎すぎない地方であれば、

さっきも言ったような条件があるので、

全く問題ありません。

 

 

岡山で3年で2000万稼ぐことのできた要因

 

 

で、

 

「田舎すぎず、都会すぎない地区が仕入れやすい」

 

という条件は、

僕が岡山で2000万稼いだ要因にも

つながってきます。

 

 

なぜなら岡山は、

「田舎すぎず、都会すぎない」

という条件をもろに満たしている地区だからです。

 

 

実際、岡山には、

セカンドストリートが約15店舗。

キングファミリーが3店舗。

その他のリサイクルショップもポロポロ見られます。

 

 

その上で、古着の卸業者も、

岡山県内に5カ所ほどあって、

仕入れ先はめちゃくちゃ多いわけではないですが、

稼ぐには困らないほどの数があります。

 

 

さらには、マジで価格が安い。笑

 

 

夏場はほとんど1000円以下、

冬場は2000円以下で

90s系のトレンドアイテムが拾えるので、

 

資金がない初心者でも、

すぐに始めて結果を出すことができます。

 

 

僕自身、そんな岡山という地区で

古着転売をスタートすることができたので、

 

副業開始半年で30万稼げたし、

その後も安定して、

50万前後の利益を稼ぎ続けることができたんですね。

 

 

 

岡山は中途半端に都会で田舎なので、

取り柄がないことが取り柄だと、

これまで自虐的に思っていたのですが、

 

古着転売で稼ぐ上では、

これ以上ない条件を見たいしている地区は

他にはないなーと感じてます。笑

 

 

 

だから、古着転売において、

 

「地方=稼ぎづらい」

 

ということは全くないし、

むしろ、田舎すぎず都会すぎない地区の方が

かなり稼ぎやすい印象を受けています。

 

 

ネット仕入れを覚えることができれば、どこの地区に住んでやるかは関係なくなる

 

 

ここまでで、

 

・古着転売は都会の方が稼ぎにくい

・程よい地方で実践する方が稼ぎやすい

 

ということを話してきましたが、

じゃあ都会やかなりの田舎に住んでいる人は

全員古着転売で稼げないのか?

 

というとそんなことはなくってですね。

 

 

古着の仕入れ先は実店舗だけでなく、

ネット上でも行うことができるので、

 

変な話、ネット仕入れさえ使うことができれば、

どこにいても問題なく仕入れをすることが可能です。

 

 

具体的に言えば、

販売で使っているであろう、

メルカリやラクマ、ヤフオクと言った媒体で

仕入れを行うことも可能なんですね。

 

 

本当にネットで仕入れできるの?

って思われるかもですが、

 

実際僕も、最近は

メルカリで購入専用のアカウントを作って、

そこで売れる古着をガンガン仕入れていてですね。

 

 

最初は慣れるまでに時間がかかったのですが、

慣れてきてからは月に100着以上、

余裕で仕入れられるようになったので、

 

逆に最近は卸や店舗を

全くと言っていいほど使わなくなりました。

 

 

だから、変な話、

今の僕には稼ぎやすい地区とか

あまり関係なくなっているんですけどね。笑

 

 

 

要は、稼ぎにくい地区に住んでいる人も、

ネット仕入れを覚えることができれば、

万事解決ということです。

 

 

 

結論、古着転売は

どこに住んでいても稼げます。

 

 

ただ、稼ぎやすい地区、

すなわち、都会すぎず田舎すぎない地区の方が

稼ぎやすい部分はあるということです。

 

 

一番は、稼ぎやすい地区に住んで、

ネット仕入れもマスターすることですね。

 

 

それができれば鬼に金棒です。

 

 

結局、知識さえあれば

どこにいても仕入れはできるし、

稼ぐことは可能なので、

 

一番は、常に知識を身につけて、

新たな仕入れ先を開拓していく意識を持つことです。

 

 

そのマインドが持てる人は、

どこにいても稼ぐことができるでしょう。

 

 

ではでは!

 

 

 

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
いきなりステーキの真似の失敗から学ぶ、ダメな真似のやり方
プレイヤーをやっていないのに、コンサルや塾でお金をとって教えるってどうなの?
転売はスキルに繋がらないって本当?3年古着転売を実践して得たものを共有してみる
独学にこだわって、時間という資産を溶かし続けた日々

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください