【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

2週間ほど前に韓国の釜山にて

古着の仕入れをしてきました。

 

 

10人ほどの古着仲間と行きましたが、

もうみんな仕入れまくりで大盛り上がりでしたね。

 

 

僕は仕入れ動画の撮影に夢中で、

数はあんまり抜けなかったのですが、

絶対にまた来ようと思えるぐらい、

古着の数がやばかったです。

 

 

ちなみに仕入れの様子は動画にしたのでぜひ。

 

 

 

海外にハードルを感じている方も釜山なら

そこまでハードルを感じないかも。

日本からは約1時間半で着くし、

僕なんかは東京に行くよりも安いし、近いですw

 

 

そんな、釜山での仕入れの内容を

今回の記事で話していこうと思います。

 

 

関西空港から往復で12000円ほど。とにかく交通費が安い。

 

 

まず、交通費に関してですが、

結論から言うとめちゃくちゃ安かったです。

 

 

岡山空港から釜山までの直便がなかったので、

僕は関西空港から釜山行きの飛行機に乗りました。

 

 

 

 

1ヶ月ほど前から航空券を取っていたので、

価格は往復で12000円でした。

 

安すぎですね。笑

 

 

ここまで価格が良心的なら、

下手に国内の遠い地区の卸に行くよりも、

月に数回釜山で仕入れをするのもアリかもしれませんね。

 

 

関西や中国地方にお住いの方は

関西空港から行くのがおすすめです。

 

 

ソウルの古着市場との違い

 

 

韓国に行くのも実はこれで3度目。

 

前回、前々回はソウルの

「カンジャンシジャン」と言う場所にある

古着市場に仕入れに行ったのですが、

釜山はカンジャンシジャンよりも安い印象でした。

 

 

ソウルではバーバリーの

ノバチェックのシャツが

7000〜10000円ほど。

 

 

アディダスやナイキなどの

ナイロンジャケットが5000〜7000。

 

ノースのダウンが10000〜

と言った価格帯でした。

 

 

まあ利益は確実に出るし、

十分美味しい内容なんですが、

少し単価は高めかなーと。

 

 

資金がないと、数を抜くのは難しいので、

そこが難点でした。

 

 

それに対して釜山では、

バーバリーのノバチェックが

最安値で2500円で、

高くても5000円以内では仕入れられます。

 

 

他にも、ナイキやアディダス、

ジョーダンなどのデザインバッチリの

ナイロンジャケットが4000円と、

ソウルに比べ、かなり安かった印象でしたね。

 

 

ソウルも釜山もどちらも利益の出る内容ですが、

釜山の方が交通費が安い上に、

仕入れ値もかなり抑えられるので、

どうせ行くなら釜山がおすすめかと。

 

 

日本では見つからないアイテムが目白押し

 

 

わざわざ海外に行ってまで仕入れする必要あるの?

と疑問に思っている方もいると思うんですが、

 

海外で仕入れをする上での

最大のメリットはやはり、

 

”日本ではまず見つからないアイテムが格安で見つかる”

 

と言うこと。

 

 

卸でもバーバリーやノースなんかはあるのですが、

そもそもの数が少ない上に

少し単価が高いんですよね。

 

 

それに、状態もよくないものが

多かったりもするのがかなりの難点です。

 

 

反対に、海外では質の高い商品が

安価で大量に仕入れられます。

 

 

それこそ、バーバリーやノースなんかは

まず店舗では見つかることのないアイテムですが、

それらが韓国に行くと格安でたくさん落ちています。

 

 

しかも状態が良いものも多い。

 

実際に僕が仕入れたバーバリーのノバチェックのシャツは

25000ウォン(日本円で2500円)でした。

安すぎですね。。

 

 

質の高い商品が増えれば、

アカウントのブランディングも上がり、

高単価で商品が売れるようになるという

好循環を作ることもできます。

 

 

上記の理由から、

海外仕入れを使うのも

かなりメリットがあるんですね。

 

 

実際に釜山で仕入れた古着アイテムを公開

 

 

ここまで読んで頂いて、

釜山は良い古着はあるとは言え、

実際に何を仕入れたの?

 

って疑問もあるかもしれないので、

仕入れたアイテムも一部紹介しますね。

 

 

 

トミーのシャツや、

アディダスのファイヤーバードは1000円以下。

 

相場5000円〜8000円で売れるので、

かなーーり安い仕入れ値です。

 

 

だから、一緒に行った仲間も、

大量に仕入れてましたね。笑

 

 

こんな感じで、釜山の古着市場は

以外にもブルーオーシャンだった

という事が今回の仕入れでわかりました。

 

 

あと、仕入先はたくさん

持っておく方が有利ですよ。

 

 

店舗に卸にネットに海外などがありますが、

使える手段はとことん使った方がいいです。

 

 

特に海外なんかはハードルが高い分、

行った人にしか見ることのできない

景色が広がっています。

 

 

ビジネスでもなんでもそうですが、

基本的に今日より明日が楽なことはないです。

 

 

常にライバルは増え続けるので、

2年後、3年後も日本で

仕入れが簡単に出来ている保証はないです。

 

 

だからこそ、常に新しいことに手を出して、

自分の引き出しを増やし続けることがめちゃくちゃ大事。

 

 

これからもいろんな国や卸に行ったり、

ネット上にある良い仕入先なんかを

開拓していきたいですね〜。

 

 

とにかく、仕事も遊びも楽しみました。

 

 

釜山、結構おすすめです。

 

まだ全然資金がないよって方は、

ある程度稼いでからでも全然遅くはないですが、

 

すでに資金がある方は、

1度は行ってみてくださいね。

 

 

それでは!

 

 

 

追伸

 

 

 

今回は10人ほどの古着仲間と

釜山で仕入れ、観光を楽しみました。

 

 

 

僕なんかは地方に住んでいるため、

気軽に会うことのできる

ビジネス仲間が近くに中々いないことから

 

こういった集まりが定期的にあることが

めちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

僕は怠け癖もひどいので、

会って刺激をもらってないとしんどいです。笑

 

 

いやーそれにしても楽しかったですね。。

大人になっても修学旅行を楽しんでいる気分でした。

 

 

大人になっても深い関係を作っていけるのは

ネットビジネスに挑戦して

得ることのできた大きな恩恵だと思いますね。

 

 

あ、それと韓国の本場の

「ゴンチャ」はまじで上手いですよ。

 

 

師匠におすすめされて飲んでみたら

まんまとはまってしまいました。w

韓国に行った時は毎回飲んでます。

 

 

 

 

で、韓国といえばサムギョプサル。

本場のサムギョプサルはマジで上手い。

しかも一人で2000円ほどで食べれます。

 

 

 

 

私物に欲しい服も買ってしまった、、

ロンドンフォグのペイズリー柄のコート。

 

しかもmade in usaなんです、これ。

渋いでしょ。

 

 

 

 

あと、韓国のコンバースは

日本よりも価格が安いという誘惑に負けて

スエードのワンスターも買ってしまいました。。

 

ネイビーで起毛のやつ。

欲しかったんですよね、これ。笑

 

 

 

 

古着好きの方なら

普通に私物を探す目的で来ても

十分に楽しめると思います。

 

 

ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

ではでは!

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
岡山で古着転売したら3年で2000万儲かった話。古着転売で稼ぎやすい地区の特徴について
これから古着転売で稼ぎたいなら卸は使わない方がいい??
情報発信で月40万を稼ぐ読者さんと話して、古着転売の再現性を改めて感じた
コンラッド 大阪で読者さんと作業会してきた&小さな不快が自分を成長させると言う話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください