【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

コンラッド 大阪で読者さんと作業会してきた&小さな不快が自分を成長させると言う話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

先日、仲の良い読者さんを誘って、

コンラッド 大阪というホテルで、

2泊3日の作業会をしてきました。

 

 

作業風景はこんな感じ。

 

 

 

1人はやむを得ない理由で、

直接の参加が難しかったので、

リモートでの参加でした。

 

 

今回、作業会に参加してくれた2人のうち、

1人は古着転売で月30万を自動化。

 

もう1人も、すでに古着転売では

月50万以上の利益を自動化していました。

 

 

古着転売ではある程度の領域まで来れたので、

次は情報発信の方で収益化をと、

 

古着転売で培った経験を

ひたすらコンテンツにする

と言う作業をやっていましたね。

 

 

やっぱり、本気度の高い人同士で集まると、

緊張感がある中で作業に打ち込めますね。

 

またやりたいです。

 

 

 

ちなみに「コンラッド 」というホテルは、

1泊3〜5万が平均で、

グレードの高い部屋は10万以上するほどの、

 

いわゆる高級ホテルと呼ばれる場所です。

 

 

せっかく作業するなら、

あえて高めの部屋に泊まった方が、

 

お金払うから本気度も増すし、

ブランディングを研究できるし、

ブログのネタにもなって良いよね

 

ってことで、少々高かったですが、

良いホテルで作業をしてきました。

 

 

 

また、ホテルの内容ですが、

結論から言うとめちゃくちゃ良かったです。

 

 

ここまで数回、

ラグジュアリーホテルには泊まってますが、

 

いわゆる「高級ホテル」の中では、

デザインや世界観などが

一番好きだったなーと思いましたね。

 

 

受付は1階ではなく、

最上階にありました。

 

エレベーターで最上階に行くと、

ドアが開くなり、40階からの絶景をみることができましたね。

 

 

 

ロビーはこんな感じ。

 

 

 

部屋まで続く廊下も、

めちゃくちゃ雰囲気よかったです。

 

ほんと、細かいところまで

世界観が洗練されてますね。

 

 

 

 

肝心な部屋はこんな感じ。

 

 

 

 

お風呂も良きでした。

 

 

 

せっかくということで、

コンラッド最上階にあるレストランで

食事もしてきました。

 

 

ちなみに、これだけの量で

会計は15000円ぐらいです。笑

 

 

高級ホテルの割に、

1泊の部屋料金は25000円ぐらいだったので、

 

「高級ホテルの割に安いよなー」

って思っていたら、

料理の値段がかなり高いという仕組み。笑

 

 

なるほど、、ここでマネタイズしてんのね。。

 

確かに、部屋代で5万ぐらい払ってるし、

40階から下まで降りてコンビニ行くのもだるいし、

少々高くても払っちゃうよなーと。

 

 

マネタイズポイントを

ちょっと後ろにずらすのは

王道なマーケのやり方ですが、

 

こんな自然と取り入れているのが

かなり勉強になりましたね。

 

 

・・・おっとっと、話がそれました。

 

 

夜は、ルームサービスを頼んで、

部屋で食事をしました。

 

 

 

37階にある部屋だったので、

夜景を見ながらおいしい食事を楽しめましたね。

 

 

2日間、作業をがっつりし、

チェックアウト前には、

ジャグジーやサウナ、プールを楽しみました。

 

 

 

プールもめちゃくちゃ豪華でしたね。

 

 

いやー世界観凄かったし、

ホスピタリティも半端なかったです。

 

 

 

と、ホテルの内容はここまでで、

ここからは作業会を通して、

強く感じたことを共有していきますね。

 

 

自分の殻に閉じこもっていた読者さんを見て感じたこと

 

 

今回、僕のメルマガ読者さんと

2泊3日で行動を共にしていて、

些細な言動に「ん?」と違和感を感じることがありました。

 

 

というのも彼は、

自分が「やりたくない」と思う事に対して

すごく否定的な姿勢を持っていたんですよね。

 

 

例えば、今回の作業会に誘う時も、

 

「ちょっと高めのホテルでも大丈夫です?」

と聞いたら「んー。。」と渋っていたり、

 

1食5000円ぐらいするレストランで

「ちょっと食事してみません?」

と誘ったら、

 

「えーちょっと高くないですか?

僕は、ご飯は大丈夫です」

と断ってきたり。

 

「良かったら一緒にワイン飲みましょう!」

と誘ったら、

 

「僕お酒あんまり飲まないんで大丈夫です」

と断ったり、、。

 

 

とにかく、

「自分がやりたくない事は全てやらない」

という傾向だったんですね。

 

 

その姿勢を見て、

僕はめちゃくちゃもったいないなー

って感じました。

 

 

なぜなら、自分の世界に閉じこもっていたら、

一向に成長しないからです。

 

 

例えば、少々高いレストランで食事をしたら、

確かにお金は減ってしまうと思います。

 

 

ですが、体験してみる事で、

高単価サービスの裏側を研究できたりして、

学びが一つ増えて、自分の世界が広がります。

 

 

その上で、学んだことを

自分のビジネスに活かせば、

収益が拡大したり、

 

コンテンツのネタにすれば、

資産が増えたり、

 

「やります!」と即答していたら、

上のレベルの起業家から気に入られたり、

 

良いことづくめです。

 

 

 

ですが、やらないければ、

上記の恩恵は一向に受けることができません。

 

学びもなければ、資産も増えないし、

実力が上の人から、

「この人ノリ悪いなー」と思われて

2度と誘われなくなるかもしれません。

 

自分の世界は狭いままです。

 

 

もちろん、彼が全くの初心者なら、

高級料理屋ホテルにお金を使うのは

優先度が低いことなので、渋るのもわかります。

 

ですが、彼はすでに

古着転売で月30万を自動化している方です。

 

 

だから、もっと自分の世界を拡張したり、

成長することに対して使った方がいいはずです。

 

 

手元にある30万をため込んでいても、

何も成長しないですからね。

 

 

だから、投資した方が世界が広がるのに

もったいないなーと感じたんですね。

 

 

小さな挑戦の連続が、大きな成功を作る

 

 

僕は、

「小さな挑戦の連続が、大きな成功を作る」

と思っています。

 

 

人間、変わろうと思っても、

いきなり大きく変わることは難しかったりします。

 

 

自分の力で一円も稼いだことがない人が

明日いきなり1億円稼ぐのは難しいし、

 

全く運動していない人が、

いきなりフルマラソンを完走することは難しい。

 

 

そうじゃなくって、

小さなハードルを少しずつ、

乗り越えて成長していった先で、

大きな成功が待っているのです。

 

 

で、ハードルを乗り越えるためには、

「小さな不快」に耐える必要があります。

 

この、小さな不快を

日頃からどれだけ体感しているかで、

行動力って形成されると思うんですよね。

 

 

だからこそ、行動力をあげたいなら、

日常の中で「これやりたくねえな、、」

と感じたことをあえてやってみるといいです。

 

 

例えば、コミュニケーションが苦手なら、

コンビニで買い物をしたときに、

店員さんに「ありがとうございます」と言ってみる。

 

勉強したことがないなら、

好きな分野に関して本を一冊買って読んでみる。

 

独学でしかビジネスをやってないなら、

数万円の教材に投資してやってみる。

 

 

・・・こんな感じで、

本当に日常の些細なことでもいいから、

ハードルを感じたことこそやってみるといいです。

 

 

そうすれば、挑戦耐性が身について、

サクサクと行動することができるようになり、

 

次第に、大きなことでも

挑戦して行動することができるようになります。

 

 

こうした話を、

一緒に作業した読者さんにも告げると、

 

行動を改めて、積極的に

ハードルを感じることに挑戦してました。

 

 

それこそ、高い料理を食べてみたり、

苦手なお酒を飲んでみたり。

 

 

こうやって、自分の弱みを認めて、

即改善、即行動できるのは素晴らしいことです。

 

 

今後もその調子で、

自分の殻を破ってもらいたいですね。

 

 

小さな不快から逃げていると、成長は遠ざかる。日頃から意識すべし

 

 

日頃から小さな不快に耐えることが

成長する上では大事だ

ということを話しましたが、

 

小さなことでも、

経験がないことに挑戦するのは

ストレスがかかりますし、

逃げたいなーって気持ちが出ると思います。

 

 

ですが、小さな挑戦から逃げているうちは、

いつまでも成長することができません。

 

 

常日頃から、新しいことに対して

否定的な姿勢を持ってしまっていると、

 

それが癖となってしまい、

どんどん行動するエネルギーを奪っていきます。

 

 

それこそ、今回一緒に作業した

読者さんのように、

 

何事にも否定的になってしまって、

あらゆるチャンスを逃し続けるようになる。

 

 

それはもったいないからこそ、

「やりたくねえな、、」

って感じたことこそ、

あえてやってみるといいです。

 

 

ハードルを感じた時こそ、成長のチャンス

ですから、

 

日常の中にある、

「やりたくねえな、、」

と感じるサインに敏感になってみてください。

 

 

僕もこれまでに、

 

海外旅行に誘われた時、

尊敬する人のメルマガに返信するか迷った時、

年商3000万越えの経営者しか集まらないセミナーに呼ばれた時

 

・・・などのシチュエーションで、

「うわーやりたくねえ、、逃げてえ、、」

と感じましたが、

 

そう感じたからこそ、

「ハイ」か「イエス」で即答するようにしました。

 

 

その結果、行動力がグンとまして、

チャンスを掴める体質になったのでよかったです。

 

 

また、これは月30万とか50万稼げている

中級者ぐらいの人でも

陥りやすい罠なので注意した方がいいです。

 

 

多少の成功体験を掴んだら、

変に過信を持ってしまって、

学びや挑戦の姿勢がなくなってしまうからですね。

 

 

逆に言えば、年収数千万とか、

億越えレベルで稼いでいる人って、

めちゃくちゃフットワーク軽いです。

 

 

こないだも、月400万を

自動で稼ぐ先輩と飯に行ったら、

 

ゲイバーにいってみた話とか、

バンジー飛んだみた話とか、

ウサギやワニの肉を食べてみた話を聞かされました。笑

 

 

いやー流石。。

これだけのフットワークの軽さが

あるからこそ成功しているんだろうなー。。

 

 

だから、初心者の人も中級者の人も、

どんな些細なことでもいいので、

 

「やりたくねえな、、」

ってことこそ、積極的に挑戦してみてください。

 

 

そうやって、挑戦耐性を強くして、

ガンガン異世界を経験して、

自分の世界を拡張してみましょう。

 

 

ではでは

 

 

追伸

 

 

ちなみに、

たくさん教材を買ってくれていたり、

日頃からたくさん感想をくれる方は、

 

今回のブログみたいな作業会に

優先してお誘いしてます。

 

 

今後も懇親会とかを開く際は、

日頃から接点のある読者さんを

優先的にお誘いしようかなーとも思ってます。

 

 

やっぱり、僕も行動している人に

優先的にメリットを与えたいので。

 

 

なので、イベントに参加したいと

思っている方は、

 

よければ日頃からメルマガやブログに

返信をしたり、可能であれば企画に参加してみてください。

 

 

僕も「この人いいな」って思ったら、

ガンガンお誘いさせて頂きますね。

 

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 

僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

【期間限定】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」プレゼントキャンペーン
24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる
不用品販売で得た軍資金をもとに古着転売を始めたら速攻で月10万円稼げた話
古着転売で月利30万を自動化した元コンサル生なおやさんと対談しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください