仕事を辞めたいと思っている9割の人が、辞める事が出来ないのはなぜか?

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

僕は現在、インターネットビジネスで
年間1000万以上の利益を稼ぐ事ができています。

具体的には、
ネットを使った物販事業や、

WEBマーケを駆使して商品を
販売したりしています。

 

僕自身、最初は学歴もなければ、
特に資金があるわけでもなく、

ただの工場勤務だった状態から
ネットビジネスを始めて
ここまで来る事ができました。

 

ローコストで始められる上に、
利益率が高いネットビジネスに
早い段階で出会えたのが本当にラッキーでしたね。

 

で、僕自身がこうして
ネットビジネスで成功したことで、

地元の友達や会社員時代の元同僚などから、

「俺も仕事辞めたいと思っているんだよね。。」

「どうやって稼いだの?」

・・・というような、
相談を持ちかけられる事が多くなりました。

(実際に、元々友達だった人にビジネスを教えたりもしています)

 

そうやって、色んな人から
話を聞いているうちに、

「仕事辞めたいって思っている人ってめちゃくちゃ多いなー、、」

と、強く感じました。

 

ですが、思っている反面、
実際に仕事を辞める事ができている人は
ほんの一握りしかいません。

というか、辞めたい!と言いつつ
実際に辞める事ができている人は
ほぼいませんね。

 

僕に相談を仕掛けてきた人のほとんども、

「こんなクソみたいな仕事辞めてやりたい!」

と思いつつも、結局辞める事ができず、
ダラダラと働いてしまっている人が大半です。

 

で、ここんな状態の人は
僕の周りだけではなく、
日本中にたくさんいるでしょう。

 

つまり、世の中には

内心どこかで
「仕事辞めたい!」
と思いつつも、辞める事ができていない。

そんな人がすごく多いのです。

 

で、なんでかなー?
と僕なりに考えてみたのですが、

一つの決定的な結論に陥ったので、
今回はそれについて共有していきたいと思います。

 

実は会社員は、社会的に「自立できていない」

 

仕事を辞めたいと思っていても、
中々辞める事ができず、
ダラダラと仕事を続けてしまう人が多いのはなぜか?

早速結論から話すと、

「生活費の収入源を外部に依存している」

からです。

 

会社員は、当然ですけど、
会社で1日8時間の労働を
月に20日前後とる事で、
1ヶ月のお給料をもらう事ができます。

 

そして、大半の人は、
会社からもらったお給料で、

家賃、水道光熱費、食費、
車のローンや保険屋ガソリン代、
子供がいる人は養育費など、

生活に必要なお金を賄っていきます。

 

で、仮に会社を辞めたい!と思っても、
会社を辞めてしまうと、
当然のこと会社からもらえていた給料も
もらえなくなってしまうので、
そのままでは到底生活していく事ができません。

 

だから、辞めたくても、
中々仕事を辞める事ができないのです。

 

これ、僕自身も元々は工場で働く
会社員だったのですごくわかります。

 

特に、僕が働いていた会社は
かなりのブラック企業で、

上司からの圧力が日常的にあれば、
1日平気で2〜3時間のサービス残業もあり、
半年間一度も有給が取れないなんてこともザラ。

 

しかも、工場ということから
職場環境は最悪で、

1000度以上の高温物の隣で
汚い粉塵を吸いながら、
肉体労働を続けていたのです。

 

さらには、夜勤などもあるため、
ひどい時は夜9時から
昼の12時まで働くこともありました。

(その時のことはこちらの記事に書きました→【夜9時から昼の12時まで仕事】辛すぎる夜勤。。。もう2度とやりたくありません

 

そんな環境下で働いていたので、
当然、頭の中では、

「仕事辞めたい」

の6文字が常に浮かんでいました。

 

だけど、仕事を辞めてしまうと、
当然のことお給料はもらえなくなり、
生活していけなくなる。

だから、泣く泣く仕事を
続けることしかできなかったのです。

 

つまり、過去の僕も、
相談を持ちかけてくる友人や元同僚も、

「会社に対して経済的に依存しているから」

仕事を辞めたくても、
辞める事ができなかったのです。

 

経済的な問題を外部に依存する事による弊害

 

経済的な問題を外部に依存すると、
あらゆる場面で「我慢」を
強いられる人生になります。

 

なぜなら、依存をしている以上は、
依存先に歯向かう事ができないからです。

 

例えば、さっきも言った通りに、

いくら上司がウザくても、
いくらサービス残業が多くても、
いくら職場環境が悪くても、

会社に経済的な依存をしている以上、
我慢して仕事をする以外は選択肢はありません。

 

僕自身も、会社員時代は、
理不尽な仕事量を振られたこともあったし、

上司と一緒に仕事をしているときに、
わざわざ聞こえる声で、

「あーもっとこいつが仕事早く覚えてくれたらいいのになー」

とため息をつかれながら言われました。

 

一時期過労で倒れて入院していた
事もあったのですが、

(その時のことはこちらに書いています→サービス残業やパワハラによるストレスで蕁麻疹だらけになっていた会社員時代の話

 

退院後にいきなり、
「今日残業できるか?」
と、上司に言われた事もありました。

 

なんか、今こう書いていたら
当時の会社が理不尽すぎて、
逆に笑えてきますね。苦笑

 

だけど、こうした理不尽な
仕打ちを受けたときに
僕がとった行動の全ては

「我慢」

でした。

 

なぜなら上司に歯向かったりすると、
クビにになる可能性もある。

仕事を断ると上司からの評価が落ちて、
月々の給料に響く恐れがある。

 

会社からもらう給料がないと、
僕は到底生活する事ができなかったので、

どんな理不尽な仕打ちを受けても、
常に我慢我慢我慢・・・
の連続でした。

 

だから、経済的な問題を
外部に依存している以上は、

会社を辞めることなんて
到底できるわけがないし、

我慢を強いられた人生を
歩む必要が出てくるのです。

 

仕事を確実に辞める事が出来る、たった一つの方法は?

 

じゃあどうしたら仕事を辞める事が出来るのか?

我慢から解放される人生を歩む事が出来るのか?

 

それらを可能にするたった一つの方法が、

「個人で生活費以上のお金を生み出すスキルを身につける事」

です。

 

というか、これ以外にありません。

 

例えば仮に、今の仕事の人間関係に
不満があるからと言って、
別の会社に転職したとしましょう。

だけど、転職先の会社の人間関係が
クリーンである保証はどこにもないし、

転職先で出会った上司が
パワハラをかましてくる人間だったら、
また我慢の日常が始まります。

 

だから、根本的な解決にはつながらないのです。

 

でも逆に、自分自身で
月30万以上のお金を
生み出せるようになったとしたら・・・

どうですか?

 

おそらく、今の会社を辞めるのは簡単になるでしょう。

 

実際、僕自身が脱サラできたのは、
自分自身の力で月30万以上の収益を
生み出す事が出来るようになったからです。

 

当時のことは今でもよく覚えていますが、
自らの力で月30万のお金を
生み出せるようになった途端に、

今まで悩んでいた事とか、
我慢していた事が
一気に解消される感覚を覚えました。

 

だって、仮に会社をクビになっても、
自分の力だけで生活費を稼いでいけるんだから、

別に上司の理不尽な指示を無視しても、
少々残業を断って家に帰っても、
全く問題なくなるからです。

 

それこそ、働いていた職場に、
1人めちゃくちゃうざい上司がいて、
僕はよくその人に苦しめられてたのですが、

副業で30万を稼いだ後は、
その上司の言うことを全てシカトしました。笑

 

副業で稼ぐ前までは、

「くそ、こいつぶん殴ってやりてえ、、
でも殴ったらクビになるからできない、、」

と言う感情でひたすら我慢してたのですが、

もうクビになったとしても、
自分の力だけで生きていけるようになっていたし、

そもそも会社もすぐに辞める予定だったので、
どうでもよくなって、
ひたすらシカトをかましていたのです。

 

そんな感じで、自分で最低限、
生活費ぐらいのお金を
稼げるようになるだけでも、

かなり気持ちが軽くなります。

 

ですし、自分の力だけで
生きていけるようになれば、

どこにも依存する必要がなくなるので、
一つの自信につながったりもして、
人生全体が向上するようになります。

 

今は、0円からでも起業できる恵まれた時代

 

とはいえ、

「個人で稼げるスキルなんて身につける事が出来るのかよ?」

と思われたかもしれません。

 

実際に僕も、会社員時代に
全く同じことを思っていました。

 

ですが、今の時代は、
インターネットが発達しているおかげで
限りなくローコストでも起業できるようになりました。

 

例えば僕は、

「古着転売」

と言う、古着をリサイクルショップや
卸業者などから仕入れて、

メルカリで販売すると言うビジネスを
最初に実践しました。

 

メルカリに関しては
スマホさえあればタダで
インストールできたし、

最初はタンスに眠っている
着なくなった服を
出品するところから始めることで、

0円からビジネスを
スタートする事ができたのです。

 

で、古着転売で月50万とか、
それぐらいの利益を稼いでからは、

こうしてブログを書いたり、
メルマガを書いて発信する事で、
そっちの方でも収益化する事ができたのです。

 

ブログに関しては、
毎月のサーバー代が1000円、

メルマガに関しては、
配信スタンド代が3000円。

合計4000円ぐらいの維持費で、
毎月50万以上の利益を上げる事が出来ています。

 

かれこれビジネスは
3年ほど続けていますが、

おかげで今では、
毎月100万の利益を
安定して稼ぎ続ける事ができています。

 

これも、ネットがある事で、
ローリスクでビジネスを
始める事が出来たおかげですね。

 

だから、今の時代は、
本当にローリスクからネットビジネスを
開始する事が出来ます。

 

昔のように、数千万単位で
銀行から融資を引っ張って、
一大決心を背負って起業する。

・・・なんて必要も全くなしです。

 

あなたが今手元に持っている
スマホを使えば、
今すぐにでもビジネスをスタートする事が可能です。

 

まずは、月5万とか10万の利益を目指して
ビジネスを始めてみてもいいでしょう。

 

月5万円でも自分の力で
生み出す事が出来れば、

自信にもつながるし、
生活の安定感も増す事だと思います。

 

もちろん、簡単に稼げるよ!
・・・なんてことは言いませんし、
最初から簡単に稼げるわけではないです。

多少の勉強と行動は必要ですし、
一定期間しっかりと努力する必要がある。

 

だけど、正しい知識と実践さえあれば、
誰だって半年〜1年の間で
経済的に自由を得ることは可能です。

 

僕だって、学歴は高卒だし、
特に勉強ができたわけではありません。

今回の記事でも話したように、
上司に嫌味を言われるほど
要領も悪かったし、

ずば抜けた行動力が
あったわけでもないのです。

 

だけど、正しい知識を学んで、
正しい方向に行動し続けることで、

今こうして年収1000万を突破して、
悠々自適に人生を送る事が出来ています。

 

だから、経済的な依存から抜け出して
仕事を辞めたいと感じている人は、
ぜひネットビジネスに挑戦してみてください。

 

長くなってきたので
今回の話をまとめますが、

・会社を辞められない原因は、会社への経済的依存

・経済的依存から脱却するには稼げるスキルを身につけるしかない

・今はネットを使えばローリスクで起業できる

と言う事でした。

 

ぜひ、これを機に
一歩踏み出してみてくださると幸いです。

 

 

追伸

 

 

 

先日、経営者の友人と

「ホテルモントレグラスミア」の

鉄板焼きレストランに行ってきました。

 

 

 

夜景をバックに焼き立ての神戸牛ステーキを

堪能する事が出来るので、

めちゃくちゃおすすめです。

 

難波駅から近いので、

大阪いかれる際はぜひ行ってみてください。

 

 

僕が会社員時代に古着転売で月30万の副収入を稼いだ戦略を無料公開中

 

 

僕は現在、たった1人の個人で

年収1000万の収入を得る事ができています。

 

ですが、最初から才能があったわけではありません。

 

元々は最終学歴高卒で、

工場での肉体労働しか経験してなかったですし、

学生時代には同じ資格試験に6回連続で落ちるほど

勉強が苦手でした。

 

 

ですが、そんな状態だった僕でも、

古着転売というビジネスに出会い

正しい知識を元に実践した事で、

たった半年で会社の給料を超える収入を得る事ができました。

 

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識を元に

古着転売を実践すれば、

人生は変えられると思っています。

 

 

ちなみに、これからの時代は、

会社に雇われるだけでは厳しい時代がやってきます。

 

人生を安泰に生きていくためには、

必ず、”自分の力でお金を生み出すスキル”を

身につけなければいけません。

 

ですが、今の日本の教育を受けていたら、

雇われとして生きるための選択肢しか与えられず

起業で成功するための知識は一切教えられません。

 

そんな中、起業で成功を目指せ!と言われても

何から始めたらいいのかわからないと思います。

 

 

なので、僕自身がただの工場勤務だった状態から

スマホ1台で古着転売を実践し、

半年で月30万の副収入を得た戦略を

丸裸にしたセミナー動画を作成しました。

 

 

普段は1200円で販売している

有料のセミナー動画になりますが、

今なら期間限定で無料で受け取る事ができます。

 

すでに学んで頂いた方からは、

「ゼロから成功するまでの道のりが明確に学べた」

と、好評です。

 

メルマガ登録後、

すぐにプレゼントを受け取る事ができますので、

興味があればぜひ視聴してみてください。

 

→古着転売の特別セミナーを視聴する

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
岡山で古着転売したら3年で2000万儲かった話。古着転売で稼ぎやすい地区の特徴について
これから古着転売で稼ぎたいなら卸は使わない方がいい??
情報発信で月40万を稼ぐ読者さんと話して、古着転売の再現性を改めて感じた
コンラッド 大阪で読者さんと作業会してきた&小さな不快が自分を成長させると言う話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください