有馬温泉に3泊4日の作業合宿に行ってきました。成功したいのなら我流は捨てるべきという話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

先日、情報発信のコンサル生を2人連れて、

有馬温泉に作業合宿に行ってきました。

 

 

基本的には、2人のコンサル生の

今後の発信戦略を見直して、

方向性を正しい方向にガッチリと固めていくこと、

 

そして、目的を達成する上での

現時点の問題点の洗い出しと、

そこの改善に関して、集中して取り組んでいきました。

 

 

 

そして僕は、以前メルマガ内で打った

古着転売の企画を完成させるために、

ひたすら企画内で投稿するコンテンツの作成に追われていました。

 

 

ちなみに、作業会はこんな感じ↓

 

 

余計なものもなく、

寝る、食う、温泉に入るとき以外は、

パソコンと向き合って集中して作業に打ち込むことができました。

 

 

家では1人なのでいつでも怠けることが可能だし、

ベッドにソファにYouTubeに、、、

と、誘惑がたくさんあるので、

集中しようと思っても中々できないものですが、

 

やっぱり、環境を縛ってやることで、

集中できるなーと。

 

 

事実、僕も25個ぐらいのコンテンツを

この作業会が始まってから2日間で

全て作成し終えることができました。

 

 

ほんと、鬼滅の刃じゃないですけど、

「全集中」って言葉が似合うぐらい、

2日間、没頭していたと思います。

 

 

というかそもそも、高い宿代も払っているし、

ダラダラして帰ったらまじで何してるかわかりませんからね。苦笑

 

 

 

だから、やらざるを得ない環境を作って、

自分を追い込んでいくというのはすごくおすすめです。

 

 

 

早速、話が逸れそうなので戻しますが、、。

 

今回、コンサル生と3泊4日で作業会をして、

強く感じたことがあったので、

今回はそれについて書いていこうと思います。

 

 

半年間の実践で、マネタイズができている人と出来ていない人の差

 

 

先ほども言った通り、

今回の合宿は、コンサル生2人と、

僕の3人で取り組みました。

 

 

で、そのコンサル生のうち1人は、

工場での仕事にうんざりして、

会社を辞めるべく情報発信ビジネスをスタートした人で、

もうすでに先月には初収益を達成しています。

 

 

対してもう1人は、

古着転売で月商50万を稼いだ後に、

 

ビジネスを多角化するために

情報発信に挑戦しているのですが、

 

半年経った今もマネタイズができておらず、

燻ってしまっている

・・・という感じの2人でした。

 

 

で、この2人のうち、前者は今回の合宿で、

かなり精度の高い戦略をがっつりと組むことができて、

この3日間の中でも、かなり前進することができていました。

 

 

それに対して、後者のコンサル生は、

戦略を思考する時点で手が止まってしまい、

全くビジネスが前に進まなかったのです。

 

 

で、なんでこの2人に違いが現れたのか?というと、

それは、

 

「これまでに我流でやっていたか?素直に成功者のいうことを実践していたか?」

 

の違いでした。

 

 

 

それこそ、前者のコンサル生は、

情報発信を始めるにあたって、

 

僕が助言したこと、指摘したことを

素直に取り入れて、即実践をしてくれていました。

 

(行動が早すぎてもう「少し考えてw」と助言したこともありましたが苦笑)

 

 

対して後者の方は、

思考力が弱いことから、

 

「思考を鍛えるためにロジカルシンキングを習慣にした方がいいよ」

 

と僕がアドバイスしても、

口ではハイと言っているものの、

 

「え、そんなことやって意味あるの?それより作業しまくった方がいいいでしょ」

 

みたいな、要は我流の考えを貫いて、

僕のいうことを無視して、

この半年間ほどずっと続けていたのです。

 

 

 

2人とも情報発信自体は始めて半年近くですが、

前者はすでにマネタイズに成功しているのに対して、

後者は今だマネタイズに成功できていません。

 

 

今回の合宿は、なぜその差が生まれるのか?

それが浮き彫りになった合宿でもありました。

 

 

成功者の教えを無視して、半年間の時間とお金をドブに捨てかけていたコンサル生

 

 

事実、合宿中でも、

「今ここがダメだから、もっとこうした方がいいよ」

と、アドバイスをしたことに対して、

 

すでにマネタイズに成功している方は、

「わかりました!やります。」

と言って即実践するのに対し、

 

 

 

まだマネタイズができていない後者は、

 

「え、、でもそれって本当に意味あるんですか、、」

「そこに時間をかけるのが不安です」

 

みたいなことを言って、

すぐには僕がアドバイスしたことを

やろうとしませんでした。

 

 

 

でも、この半年間も、

そうやって同じようなマインドで続けていて、

結局、結果が出ていないんですよね。

 

 

なのに、なんでまだ自分を信じれるの?

って思ってしまうわけです。

 

 

自分の力だけで考えてやることに

無理があると感じたからこそ、

安くはないコンサル代を投資して

こうして合宿にも参加してくれているはずなのに、

 

なんで成功者のいうことを信じきれず、

成功できていない自分の考えを信じてしまうのだろう?

 

・・・と。

 

 

 

「自分で考えた動いた結果」は、

ビジネスをやる以前も、

コンサルを受けたからの半年間も、

どちらでも結果は明確に出ているはずなのです。

 

 

何なら彼は、古着転売のコンサルを

受けてくれる前も同じ状態でした。

 

 

もちろん、それで結果が出るならいいですよ。

 

自分に才能があると思っていて、

自分の考えで取り組んでいけば

なんでも上手くいくと思っているのならそれでいいんです。

 

 

だけど、そうじゃないから

コンサルを受けてくれているはずだし、

高いお金も出してくれているはずなのです。

 

 

なのに、懲りずにそこからも、

「成功できない自分の考え方」

で動いていたら、成功できるわけないじゃないですか。

 

 

同じ失敗を何回繰り返すねん、、

っていう・・・。

 

 

だから、今回彼にはしっかりと喝を入れて、

マインドを正しい方向に持っていけるように

これから工夫してもらうようにしました。

 

 

なんのためにコンサルを受けるのか?情報投資をするのか?

 

 

情報投資をする人は多々いても、

そもそも、何のために情報に投資をするのか?

何のためのコンサルなのか?

 

ということを真の意味で

理解している人って中々いないなーと感じます。

 

 

それこそ、さっき話したコンサル生の彼もそうで、

多額の情報投資はしているはずなのに、

 

情報投資の真の意味をわかっておらず、

いまだに結果が出ていないのです。

 

 

じゃあその情報投資の真の意味は何なのか?

というと、情報を得ることももちろんあるんですが、

 

成功者の思考を得る

 

というところが一番でかいと思います。

 

 

成功者は普段から何を考えているのか?

どういう思考で動いているからこそ、結果が出ているのか?

 

それを知って、真似れば成果が出るからこそ、

その情報を手に入れるために

多額のお金を払うわけなのです。

 

 

例えば、成功者って、総じて逆算思考で動きます。

 

自分が得たい目標を明確化し、

そこから逆算して、戦略を組んだ上で、

行動していくのです。

 

 

逆に、失敗する人って、

とりあえずできそうなことから初めてみたり、

稼げそうなノウハウしか実践しなかったりするのです。

 

 

もちろん、最初はそれでもいいのですが、

どこかで思考の流れを切り替えないと、

当然ですけど成功はできないんですよね。

 

 

で、その思考の流れを変えるためにも、

お金を投資して、情報を得る必要がある。

 

 

なので、当然ですけど、

投資しただけでは意味がないし、

その上で、思考をほぼ完璧に落とし込まなければ意味がない。

 

 

僕が今、ここまで成果を出せているのも、

僕自身にセンスや才能があったからじゃなくって、

 

コンサルや教材に投資して、

凄い人たちの脳内をのぞいていき、

それを徹底的に真似ていったからこそ、

 

情報発信でも、古着転売でも成果を出せて、

月収100万以上稼ぐことができているのです。

 

 

だから、教材やコンサルって

お金を投資するだけではマジで意味がないし、

 

本当に徹底的にパクるつもりで臨んだり、

教材に関しても何度も繰り返し学習する必要があるのです。

 

 

僕は得た情報をそうやって、

何度も何度も学び、噛み砕いて、実践したからこそ、

成功者と行動がだんだん似通うようになり、

成果が少しずつ出ていったのです。

 

 

「自分の考え」で成功できるのなら、今頃世界中の人はお金持ちになっている

 

 

で、インプットの量や準備に対する労力を話すと、

 

「なんでそんなに頑張れるんですか?」

「なんで終わりの見えない作業をそこまでやれるんですか?」

 

みたいなことを聞かれることもありますけど、

それは、自分のことを1ミリも優秀だと思っていないからです。

 

 

優秀だと思っていないからこそ、

古着転売をやるときだって、

企画を作るときだって、

 

リサーチや準備が面倒だと思いながらも、

成功者がそう言った部分に力を入れているのを見たので、

我流思考は捨てて、やるようにしているのです。

 

 

いや、本当に僕の元々の考えなんか全然優秀じゃないですよ。

 

 

そりゃあ、僕なんか

ビジネスを始める前までは、

工場で肉体労働しかしていなかったし、

 

勉強もスポーツも、何もかも、

成功体験を1回も味わったことがなかった人間です。

 

 

ましてや、ビジネス経験だってないし、

実際に独学でやって一度失敗しかけています。

 

 

そうやって、散々自分の能力のなさを

痛感してきたからこそ、

 

「あ、自分は優秀じゃないんだな、、」

 

ってことを感じることができたし、

 

「じゃあ、我流は捨てて成功者のやっていることを真似しよう」

 

っていう気にもなれたのです。

 

 

だって、古着転売で稼ぐために

30万のコンサルティングに投資をして、

睡眠時間削って勉強や作業をしたり、

 

上手く文章を描けるようになるために、

成功者のブログやメルマガを

100記事以上分析しまくったり、

 

とかってことは、

自分の事を優秀だと思っていたら絶対にやんないですよ。苦笑

 

 

でも、なんでそこまでのことがやれるのか?

と聞かれたら、そりゃあ成功者を真似れば、

自分も成功できるだろ、って思ったからです。

 

(とはいえ、今も完璧に真似できている!という過信はしないようにしています)

 

 

ま、冷静に考えたら

1円も稼げていない自分の考えよりも、

数百万稼いで成功している人の考えを信じた方が

どう考えても上手くいくんですけどね。

 

 

それができるなら、

今頃世界中の人たちは

みんな大金持ちになっているはずですから。

 

 

 

で、こう言ったことを

合宿中に何度も本気で彼に伝えたところ、

 

「今日から毎日言われたことをこなします。できなかったら罰金払います」

 

ということをいっていました。

 

 

そうやって、自分のミスを認められるのは

すごくいいことだと思うし、

きっとこれから彼もいい方向に変わっていくことだと思います。

 

 

本当にそれで合っているのかな、、?と感じたとしても、GOすべし

 

 

 

ただぶっちゃけ、

僕もいくら真似した方がいいと

頭ではわかっていても、

 

「その方法で本当に合っているのかな、、?」

 

って感じることもよくあります。

 

 

それこそ、今まで成功者から

コンサルを受けてきたり、

教材を買って学んだりしていると、

 

 

リサーチにもっと時間をかけましょう、

分析もっとやりましょう、

仕入れは何度も練習しましょう、

上手い文章書くには上手い文章を写経するのが大事です、

教材は5回、10回と何度も聞きましょう、

 

 

・・・と、いうことを言われるのです。

 

 

それを聞いて僕もしばしば

「え?それって本当に合っているのかな、、?」

と感じたこともありました。

 

 

だけど、僕が心がけていたのは、

疑いつつも、やる

ということです。

 

 

だって、もう何度も言っている通り、

自分の考えじゃあ、成功できないことを自覚しているからです。

 

 

今までの考えで生きてきた結果が”今”なんだから、

その考えでこれから進んでいったところで、

大した変化って訪れないんですよね。

 

 

でも成功したかったから、

その我流の思考を捨て去って、

成功者の思考をインストールして、

行動してきたのです。

 

 

そしたらすんなり成功したから、

ほんと真似ってコスパいいなーって思いますよね。

 

 

 

だから、僕は今もう確信に入っていて、

成功者が言っていて、

自分が「違うだろ」と感じたことこそ

積極的にやるようにしています。

 

 

もちろん、盲信しているわけではないし、

一度しっかりと噛み砕いて実行はしているのですが、

それでも、ちゃんと言われたことは実践するようにしています。

 

 

失敗とかしたってたかが知れてるし、

死ぬわけでもないし。

 

だから、とりあえず、やってみてから考えるのです。

 

 

 

もちろん、最初からこのマインドを持てていたか?

と言われるとそんなことはないです。

 

 

それこそ、独学で古着転売をやっていたときは、

成功者がいていることを無視して突っ走って、

すぐに落とし穴に落ちる、ということを繰り返していました。

 

 

今考えたら、ほんとアホだなーって思いますね。苦笑

 

さっさと我流捨てて真似しろよ、、。

成功体験ないくせに何で自分の脳みそ信じれるんだよw

 

と、過去の僕に会えたなら、

そう突っ込んでやりたいですね。笑

 

 

 

 

長くなってきたのでまとめますが、

とにかく我流はあかんぜってことです。

 

それも、情報にせっかく投資したのに、

我流の思考を貫いているのはマジで意味がない。

 

 

そうじゃなくって、

自分の考えは捨てて、とにかく言われたことは実践する。

 

 

成功者にアドバイスされたことは、

「ハイ」か、「イエス」

の2択で答えていくのが大事です。

 

 

そうしていけば、

成功することもそう遅くはないでしょう。

 

 

 

・・・と、今回の合宿を過ごして感じたことでした。

 

 

 

追記:

 

 

ちなみに、今回合宿に参加してくれた、

Nさんから感想も頂きました。

 

ありがたいことにめっちゃくちゃ長文のものを

送ってくださったので、PDFに載せました。

こちらのリンクから読んでみてください。

 

コンサル生Nさんの感想

 

→コンサル生Mさんの感想

 

追伸

 

 

ちなみに、今回泊まった宿は

「花結び」というところで、中身はこんな感じでした。

 

 

 

普通なら3泊すると10万近くするところだったのですが、

GoToのおかげで1人7万弱で泊まることができましたね。

 

 

マッサージチェアが部屋の中にあるのが、

何気に嬉しかったです。笑

 

 

 

 

また、3日間、上手い飯も食べ続けました。

 

 

 

 

お造りや、牛しゃぶ、牛すき焼きに

冷酒に万越えのワインフルボトル・・・

全て、絶妙な美味さでした。

 

ちょっと食に関しては贅沢しすぎましたね、、。

 

 

旅館の朝は早いので、

それだけがネックだねーみたいに

少し愚痴ったこともあったのですが、

 

会社員時代の頃に比べたら、

平日の昼間に旅館にこもって、

好きなことに没頭できている時点で

十分幸せだよなーって再確認しました。

 

 

これからも、自分の人生の自由度を

高めていくのはもちろん、

 

僕についてきてくれる人や、

周囲の大切な人を助けてあげられるよう、

頑張っていきたいところですね。

 

 

追伸2

 

 

この3日間は古着転売の方も好調でした。

 

 

 

 

3日間で1万越えが5着売れていて、

合計で6万ちょっとぐらいの売上でした。

 

古着売るだけで宿代はほぼペイできたし、

情報発信の方でも50万以上の収益を入ってきたので、

少しずつバブってきたなーと。。

 

 

この調子で来年はもっと飛躍していきたいところです。

 

 

ぜひ頑張っていきましょう。

 

 

では!

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで、

短期間で経済的自由が達成できるほどの

収入が手に入り、

 

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
5泊で25万のホテルに泊まり込みで作業したら超捗った話。やる気はお金で外注できる。
有馬温泉に3泊4日の作業合宿に行ってきました。成功したいのなら我流は捨てるべきという話
城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
「失敗の科学」から学ぶ、失敗に対して持つべき3つのマインドセット
「約束のネバーランド」から学ぶ、超えられない壁や絶望を感じた時の考え方

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください