情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

昨日、情報発信ビジネスで月収100万を稼いでいる、

にっしさん(にっしさんのツイッター)と、

 

同じく情報発信ビジネスを開始して、

たった半年で月収50万を達成した

かつきんさん(かつきんさんのツイッター)から、

 

ツイッターのDMにて飲み会のオファーを頂き、

岡山で飲んできました。

 

 

 

 

 

 

 

1軒目は写真を撮り忘れてしまったのですが、

おすすめの個室の居酒屋に招待し、

 

2軒目はこちらの記事でも話した、

岡山1美味焼鳥屋に招待。

 

 

で、3軒目はにっしさんおすすめのバーにいって、

カクテルやらを飲みました。

 

 

3人とも同世代で情報発信ビジネスを実践していて、

かつ、教わっている師匠が同じということもあり、

終始、ビジネスの話で盛り上がっていました。

 

 

合計で5、6時間ほど飲んでいたのですが、

ほんと、あっという間に感じるほど時間が濃くて笑

非常に充実した時間を過ごせました。

 

 

終わった後には、

オファーをして頂いたかつきんさんから、

直筆での感想も頂きました。。

 

感想をもらうのはもちろん嬉しいですけど、

直筆で書いてくれるとさらに染みますね。笑

 

ほんと、ありがとうございます。

 

 

で、今回、同世代で結果を出している

にっしさんとかつきんさんと刺激ある時間を過ごした中で、

かなり学びになったことがあったので、

それについて共有していきたいと思います。

 

 

異世界にいる人、大きな結果を残している人と関わるメリットはデカイ

 

 

今回、にっしさんとかつきんさんという、

古着転売ではなく、

別の業界で活躍している人たちと

お酒を飲みながら語り合ったことで、

 

刺激を受けることができたのはもちろん、

かなり世界が広がった感覚を持ちました。

 

 

正直、今までは人脈とか

あんま必要ないとは思っていたし、

 

それをやるよりも、

人と会う時間があるならもっと仕組みを作ったり、

勉強した方がいいっしょ!

 

みたいな考えを持っていたので、

あまり、積極的に人と会うってことはやってこなかったです。

 

(事実、最初に大事なのは学びと実践の繰り返しなので、人脈を得る優先順位は低いです)

 

 

ですが、今回こうやって、

レベルの高い人たちとお話をするのは、

刺激がもらえるのはもちろん、

 

自分の世界を広げるのに

持ってこいだなーってことを強く感じました。

 

 

にっしさんは22才とまだまだ若いのに、

すでに情報発信ビジネスで

コンスタントに結果を出しているし、

 

かつきんさんはまだビジネスを初めて半年なのに、

すでに、月収50万を突破していて、

非常に勢いのある方でした。

 

 

それに加え、二人とも今は

年商1億を超える起業家から

ビジネスコンサルティングを受けていて、

 

そのコンサル事情を聞けたことも

僕の中ではめちゃくちゃ大きなことでした。

 

 

 

他にも、ぶっ飛んだ内容の話を

二人の口からたくさん聞くことができました。

 

 

手が不自由な状態でネットビジネスを初め、

割り箸を加えてタイピングをして仕組みを作り、

年商2億を稼いだ起業家の話や、

 

ツイッターのフォロワー100人ちょっとの影響力で、

月収200万を自動化した起業家の話。

 

 

年収3億実業家の方にコテンパンにされた後、

その場でその人が販売している教材を200万出して全て揃え、

そこから数年後に年商10億を叩き出した人の話や、

 

 

成功者に気に入られるために、

相手が出版している本を100冊ほど買ったり、

ヘリをチャーターして会ったりってことをした、

ギブ精神の半端ない起業家の話

 

 

・・・などなど、

他にも面では話せないようなこともたくさん聞けて、

 

とにかく、世の中にはまだまだ

変態的に半端ない人が多いんだなって感じたし、

 

 

同時に、

うわーー俺ってまだまだやなー。。

って気分にさせられましたね。

 

 

で、やっぱりこういった話もそうですけど、

結果を出している人たちから聞ける生の話は、

非常に価値のあるものだなーと。

 

 

えぐいくらい努力している人たちの話を聞くことで、

自分って今まで勝手に限界決めてたんだなー

ってことを知ることができたし、

 

自分が悩んでいたところも、

周囲の成功者の生の事例を聞けたことで、

一瞬で解決されたり、

 

とにかく、メリットが大きいなって思いました。

 

 

 

だから、こうやって、

異世界の人と交流したり、

高いレベルにいる人の話を直接聞くことで、

自分の限界の基準値が一気に上がったりします。

 

 

もちろん、結果の出ていない人同士で

集まるのってあんまり効果がないし、

 

それは傷の舐め合いで

終わってしまうことが多いので

避けた方がいいと思うのですが、

 

もし高いレベルにいきたいのであれば、

レベルの高い人たちにアポをとって、

会いにいってみるのもありなのかなーと思いましたね。

 

 

人と会う、感想を送る・・・など、一見利益につながらないように見える行動が取れる人って強いなーって思う

 

 

僕自身、人と会うとかって意味あるの?

みたいなこと、少し前まで思ってました。

 

 

でも、最近思うのが、

一見、利益につながらないようなところで頑張れる人は、

成長スピードが爆発的に上がるよなーってこと。

 

 

なんでかって、

一見、利益につながらないようなことって、

誰もやろうとしないからです。

 

 

それこそ、人と会うってことも、

あったところで何があるの?

みたいなことを思うかもしれないけど、

 

実際に、今回結果を出している二人と会って、

自分にない姿勢というものを学びとることができたし、

 

絶対に表じゃ聞けないような話も

聞くことができました。

 

 

だから、これはもう

やってみた人にしかわからない感覚だと思います。

 

 

 

他にも例えば、僕はメルマガを運営していて、

メルマガの中では「感想くださいねー」ってことを

よくいってます。

 

 

でも、実際に感想を書いて送ってくれる人って

極々一部しかいません。

 

 

だからこそ、その中で、

感想を送ってくれる人は当然目立つので、

 

こちらから極秘でアドバイスを送ったりだとか、

飲みに誘って情報共有をしたりだとか

ってことを僕自身、よくやってます。

 

 

だから、結果的に感想を送る人って、

「感想を送る」という、

 

それ単体では何の利益にもならないことをやることで、

それ以上のものを得ることができているのです。

 

 

こうした点からも、

一見、利益にならないようなことをするのって、

かなり大事なことだよなーと。

 

 

 

僕自身も、”感想を送る”ということの威力を

最近強く感じた事例があったので少し共有しますが、

 

先月、年商1億を自動化する起業家が開いた企画を

30万を払って購入して学んだときに、

毎日のようにしつこく感想を送りまくっていたんですね。

 

 

その甲斐もあってか、その起業家の方から、

「zoomで話しませんか?」

って提案を受けることができて、

 

自分が今以上成長するための

アドバイスを直で受けることができ、

成長スピードを早めることができたのです。

 

 

これも、要は、一見、無駄に見えることを

僕自身が継続してこなしていたからこそ、

実現させることができたことです。

 

 

 

だから、ぜひなんですけど、

一見、利益にならないようなことでも、

積極的にやる癖を身につけてみてください。

 

 

それは別に、僕に感想を送れとか

そういうことをいってるわけではなくって、

日常生活の中でできることからやってみるといいです。

 

 

例えば、会社員生活をしている人なら、

会社で率先してトイレ掃除をするとか。

 

 

トイレ掃除とか、

絶対にみんな面倒がってやらないですよね。

 

 

だからこそ、毎日トイレ掃除を続けていたら、

その行動が目立っていき、

 

姿勢を同僚や上司がみてくれたりして、

社内での評価が上がるかもしれないですよね。

 

 

 

他にも、結婚して奥さんがいる人であれば、

家事を手伝ってあげることで、

結果的に夫婦仲がよくなったりだとか・・・

 

ってことがあるかもしれないです。

 

 

だから、小さなことからでいいので、

一見、直接的な利益には繋がりにくく見えて、

 

なおかつ誰もやらないようなことに対しては

積極的に取り組むようにしてみてくださいね。

 

(もちろん、感想もウェルカムですw)

 

 

それで得をすることって

めちゃくちゃあると思うので。

 

 

情報発信を続けていて、マジで良かったなって感じた

 

 

あと、飲み会後に心底思ったのが、

「情報発信を続けていて良かった」

ってことです。

 

 

今回、飲めたのは、

にっしさんとかつきんさんが

僕のメディアを見つけてくれて、

 

ありがたいことに

「この人めっちゃ文章うまいぞ」

と思ってくれたらしく、

 

そこに興味を持ってくれたことで、

オファーを送ってくれました。

 

 

だから、今回お二人とお酒を飲めたのって、

根本は僕がブログやツイッターで

情報発信をしていたからなんですよね。

 

 

逆に、情報発信をしていなかったら、

いくら古着転売で結果を出していようが、

いくらうまい文章をかけていようが、

 

僕の存在を見つけてもらうことも、

実際に繋がることなんかも、

到底できなかったわけです。

 

 

だから、自分という存在、

自分の得意分野をアピールする上でも、

メディアを立ち上げて情報発信をした方がいいと思ってます。

 

 

そうやってアピールしていたら、

今回の僕のように、

レベルの高い起業家と繋がりが持てたりするかもしれません。

 

 

 

まあ、言ってしまえば僕も、

別にお金を稼ぐだけなら

古着転売だけをやってても良かったんですよ。

 

 

だけど、古着転売だけをやっていても、

お金は稼げるかもしれないけど、

 

にっしさんやかつきんさんのような

面白い人たちと出会う機会なんて作れないし、

 

900人以上のメルマガ読者さんと

繋がってやり取りすることだって、

できなかったわけです。

 

 

だから、情報発信をやろうと思ったし、

実際にやってみて、情報発信の威力ってすごいなーと思うのです。

 

 

 

そんな僕の情報発信も、

元々はツイッターを立ち上げるところから始まっているし、

ブログも小さな小さな無料ブログからスタートしました。

 

 

だけど、そこから2年間ほど継続することで、

メディアの影響力が少しずつ高まっていき、

 

お金を稼ぐことはもちろん、

こうしてレベルの高い人たちと

繋がることだってできています。

 

 

ただの凡人が、たった2年で、です。

 

 

これってすごいチャンスだと思うんですよね。

 

 

リスクなしで自分の自分のメディアを保有できて、

それを数年、正しく運用するだけで、

ただの凡人でも影響力を持つことができるんですから。

 

 

だから、みんなやればいいのになーって思ってます。笑

 

 

 

それこそ、古着転売で

すでにある程度結果を出している人は、

ぜひ、情報発信にも挑戦してみてください。

 

 

僕のブログとかツイッターを

パクって頂いても全然構わないので、

とにかく情報発信をしていきましょう。

 

 

続けていけば、お金を稼ぐだけでなく、

たくさんの恩恵を受けることができますよ。

 

 

長くなってきたので

今回の話をまとめますが、

 

・高いレベルの人と話すと世界が広がる

・一見、利益にならないようなことで

 なおかつみんながやらないようなことをやる人は強い

・誰しもメディアを持って情報発信やるべし

 

 

ってことでした。

 

 

ぜひ感想も送ってみてくださいね。

 

 

ではでは!

 

 

追伸:24歳になりました

 

 

私ごとですが、本日24歳になりました。

メッセージをくれた方はありがとうございました^ ^

 

 

ビジネスを教えているコンサル生からは

古着をプレゼントしてもらいました。

 

70年台のスウェーデン軍の

ユーティリティパンツに、

カーハートのドクターシャツ。

 

どっちもめちゃくちゃ好みの古着だったので、

うれしかったです。

 

 

で、彼女からは欲しかったレザーのマックブックケースも。

 

レザーは使うごとに味が出るので、

このケースがクタクタになった頃には

僕の収入もかなり上がっていると嬉しいです。笑

 

 

で、昨日一緒に飲んだかつきんさんからは

お菓子をもらいました。

 

滋賀で有名なお菓子らしいです。

コーヒーと一緒に頂きます^ ^

 

 

にっしさんには、昨日、1軒目で

美味しいお酒を奢っていただきました。

(写真撮り忘れた泣。にっしさんすみません笑)

 

 

たくさんの方に祝ってもらうことができて幸せでした。

 

 

 

また、20歳を超えてからというものの、

時間ってあっという間だな、、

ってことを日々実感しています。

 

 

ちょっと前まで制服着てたはずだったんですが、

気づけばもうあと6年で三十路です。。苦笑

 

 

30歳になるころには、

「いい20代だったなー」

ってことが言えるように、

日々精進していきたいところですね。

 

 

今年も気づけばあと4ヶ月で終わっちゃうので、

気を引き締めなおして、

頑張っていきましょうね。

 

 

ではでは

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
古着転売をやるにあたって、古物商許可証はとった方がいいのか?について答えてみた
起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ
虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください