コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

僕は今現在、古着転売だけでなく、

情報発信のコンサルティングの方もやっており、

 

8/3〜8/8までコンサル生の家に泊まり込みで

作業会を行ってきました。

 

 

作業会でやった事の内容としては、

初日で40個分のコンテンツのネタだしをして

2日目、3日目にブログ記事を12記事作成

という感じです。

 

 

ツイッターにも書きましたが、

短期間で頭をフル回転させて

ブログを書きまくったので、

終わった後は知恵熱が出た感じに頭がじんじんしてました。笑

 

 

 

 

(更新した記事は少しずつ公開していきますね^ ^)

 

 

極限まで自分を追い込むのはきつい事ですが、

それと同時に、追い込んだ後には

何か清々しさのようなものを感じますね。

 

 

また、定期的にやりたいと思います。

 

 

で、今回はこの3日間作業に没頭して

感じた事、得たものについて

共有していこうと思います。

 

 

なぜコンテンツを作りまくったのか?

 

 

今回の作業会での狙いは、

「コンテンツの質をあげる事」でした。

 

 

なぜなら、情報発信ビジネスは

コンテンツの質が命だからです。

 

 

面白いコンテンツ、感動するコンテンツ、共感するコンテンツ

などを作る事が出来るようになれば、

情報発信ビジネスで成功するのは難しいことではないんですね。

 

 

なんでかっていうと、

質の高い、面白いコンテンツって、

単純に読まれるし、口コミでどんどん広まっていくからです。

 

 

自分の体験談を思い出してもらったら

わかると思うんですけど、

 

YouTubeとかテレビとかを眺めていて、

自分が「面白い!」と思ったコンテンツって

友達に教えると思うんですよね。

 

 

僕はお笑いが大好きなんですが、

Youtubeなどで見つけたダウンタウンの

めちゃくちゃ面白い動画とかがあれば、

 

お笑い好きの友人に

「ちょっと、この動画見てみてwめっちゃおもろいからww」

って感じでよく勧めます。

 

 

他にも、最近聞いていいな〜って思った曲とかも、

「この曲知ってる?〇〇って人が歌ってるんだけどさ、、」

って感じで友達に教えることもあります。

 

 

最近、「瑛人」という少し前まで無名だった人が歌っている

「香水」という曲がYouTubeでバズりましたが、

 

あれも、元々無名だったにも関わらず、

YouTubeという市場に面白いコンテンツを出したことによって、

口コミが一気に広まって有名になったという感じなんですね。

 

 

情報発信も同じで、

コンテンツが面白ければ読まれるし、

自然と広まります。

 

 

広い意味で言えば、ブログ記事も

ツイッターに投稿するツイートも、

YouTubemに投稿する動画も、

 

全て「コンテンツ」ですから、

そのコンテンツの質が最も重要になってくるんですよね。

 

 

情報発信ビジネスにおいていろんなノウハウはあるけど、結局大事なのは「面白いコンテンツを作れるかどうか?」

 

 

だから、情報発信ビジネスでは

結局、面白いコンテンツを作れるかどうか?

って事が重要になります。

 

 

業界をみていると、

「これからはYouTubeの時代だ!」

「ブログはもうオワコンだ!」

「LINEステップが熱いぞ!」

みたいな事がよく叫ばれていますけど、

 

これらって全て「枝」でしかなくって、

結局のところ大事なのは「面白いコンテンツが作れるかどうか?」です。

 

 

ちなみに、面白いっていうのは

必ずしも人を笑わせるようなコンテンツを作るのが

全てではなくって、

 

読んでいて勉強になるとか、

やる気がもらえるとか、

共感できるとか・・・

 

そんな要素でも大丈夫です。

 

 

別に、YouTuberや芸人のような面白さが

含まれたコンテンツを無理に作る必要はないんですね。

 

 

僕だって、そんなコンテンツは

中々作れないです。笑

 

 

だけど、やる気になるとか、

読んでいて勉強になるとか、

わかりやすいみたいな部分だったら、

負ける気はしていません。

 

 

だから、情報発信ビジネスをするのであれば、

ノウハウばかりに躍起になるのではなくって、

 

面白いコンテンツを作れるようになれば、

それで十分なのです。

 

 

逆に、いくらYouTubeが熱いからと言って、

YouTube上でクソつまんないコンテンツばっかりを

投稿していてもそれって結局誰にもみられないから意味がないし、

 

オワコンだと言われているブログでも、

面白い文章を書く事ができれば、

それだけで十分に読まれますから、

コンテンツの質を意識するのが最も大事なことになるのです。

 

 

 

古着転売も同じですよね。

 

ヤフオクはもうオワコンだ!これからはメルカリだ!

みたいなことを言ったところで、

結局はそこに出品する古着の質が高くないと、

お客さんに見向きもされないわけじゃないですか。

 

 

適当な古着を1000着とか出したところで、

誰にも購入されないわけで。

 

 

結局、お客さんが求めている古着を

お客さんがいる市場に届けてあげる。

これが大事になってくるし、

 

これがどんなビジネスにも通ずる、

普遍的な本質になってくるのです。

 

 

YouTubeに出る動画も、

普段僕らが見ているテレビや映画も、

ブログやメルマガで書かれている文章も、

メルカリに出品する古着も、

 

全てひっくるめて考えれば、

「コンテンツ」になるわけですから、

 

僕らビジネスマンは、

常にお客さんを喜ばせるコンテンツを

市場に提供していく必要があるのです。

 

 

だから、情報発信や古着転売に限らず、

どんなビジネスをやるってなっても、

「お客さんを喜ばせるコンテンツを提供する」

ということは絶対に忘れてはいけないことです。

 

 

逆に、それができていれば、

成功するのってそんなに難しいことじゃないと思いますね。

 

 

短期集中と一点突破が最強

 

 

また、もう一つ、

コンテンツの話ばっかしちゃったので、

古着転売にも活かせる考え方をば。

 

 

今回数日間の中で、

「コンテンツを作る」という一つのことに集中して

作業しまくってことで、

 

コンテンツという分野で

一気に遠くまで突っ走る事ができました。

 

 

この経験から、

やっぱり短期集中と一点突破って大事だなー

ってことを再確認しましたね。

 

 

逆に、この数日間で、

ブログも書いて、YouTubeも撮って、

古着を仕入れて、出品もして・・・

 

って感じで、色んなことに手を出していたら、

分散して全てが中途半端に終わってしまっていたと思います。

 

 

そうじゃなくって、勇気を持って、

「コンテンツを作る」という一つのことに

全てのリソースをフルに使ったことで、

一つの分野で一気に遠くまでいく事ができたのです。

 

 

だから、一気に成長したいのであれば、

あれやこれやと分散してやるんじゃなくって、

一つのことに集中するのが大事です。

 

 

古着転売だったら、

仕入れ、撮影、説明文作成、出品、発送、梱包・・・

などなどたくさんの作業がありますけど、

 

全ての作業を一定期間の中で

同時にこなすのではなくって、

 

今日は仕入れだけをやる!とか、

この3日間はひたすら撮影の作業に取り組む!

みたいな感じで、一つ一つ集中して取り組むといいです。

 

 

こうやって一点に集中した方が

結局のところ、早く、遠くまで行く事ができるし、

 

一つの分野に集中して取り組むので、

その一つに対してのスキルをグンと伸ばすことも可能です。

 

 

それこそ、1日中撮影ばっかやってたら、

嫌でも写真を綺麗に撮るスキルは伸びるでしょうし、

 

1日中説明文を書くことに集中してたら、

文章力もガンガン上達していくと思います。

 

 

だから、早く、一気に成長したいのであれば、

一つのことに集中して、

その他の作業は思い切って捨てる勇気を持ってみてください。

 

 

それができるようのなれば、

どんなジャンルのことをやっても、

早く、遠くまで進む事ができますよ。

 

 

作業会中に仕組みが稼いだ自動収益の額は「28万」でした。

 

 

また、この作業会の途中でも

僕が構築した仕組みは問題なく回っていてくれていて、

 

この3日間の中で、「28万円」というお金を

稼いでくれていました。

 

 

仕組みの中で販売している教材が

25万分ほど売れて、

外注したメルカリの方で3万円ほどの収益が出ていた感じです。

 

 

改めて仕組みって大事だなって思ったし、

こうやって自分の代わりに働いてくれる仕組みがあれば、

安心感を持って別のことにチャレンジしていく事ができます。

 

 

逆に、仕組みを作っていない場合は、

常に自分が労働し続けていく必要が出てくるので、

 

他のことにチャレンジしたいと思っていても、

労働することに時間のほとんどを奪われて、

どうしてもフットワークが重くなってしまいます。

 

 

僕が、古着転売に限らず、

情報発信ビジネスにガンガンチャレンジしたり、

コンサルティングの方にも力を入れられるのは、

間違いなく仕組みを作っているからです。

 

 

多分、自分で古着転売を必死にやっていたら、

ここまでたくさんのことには手を出せていないです。。

マルチタスクも鬼のように苦手なんでね。苦笑

 

 

だから、今回作業中に、

仕組みが28万ほどの収益を生み出してくれて、

改めて、仕組みって大事やなーってことを思いましたね。

 

 

だから、収入のほとんどが、

労働から生み出されている状態の人は、

少しずつでいいから、仕組み化に動いていってください。

 

 

本当に、小さなところからでもいいと思います。

それこそ、古着の撮影を友人に頼むとか、

発送作業を奥さんにしてもらうとか、

 

一つ一つ効率化していくだけでも、

自分の精神面での安定感って変わってきますし、

時間が増えることでチャンスも増えます。

 

 

そうやって、少しずつ、

仕組みで稼ぐお金を増やしてみてください。

 

 

自動で生み出される収益が

数万円あるだけでも、

それって十分にすごいことですからね。

 

 

だから、仕組み化の方も頑張っていきましょう。

 

 

 

今回の作業会で思ったことを

ひたすら書き殴ってしまったので、

まとまりがない感じになっちゃいましたが、

 

・情報発信ビジネスは「コンテンツの質」が最重要

・早く、遠くまでいきたいなら短期集中と一点突破がいい

・仕組みを作って脱労働するのが大事

 

って事が伝わってくれたら嬉しいです。

 

 

ではでは!

 

 

追伸

 

 

作業会が終わった後は

コンサル生と一緒に

人生初の叙々苑にいってきました。

 

 

お店に着くなり、

スーツを着てビシッと決めたスタッフが

店内奥まで案内してくれて、

サービスの手厚さを感じました。

 

 

お店の中の雰囲気も高級感ヤバかったです。。

 

 

ガラス張りの壁に、皮張りのイス。

薄暗い照明に、光沢感のあるテーブル・・・

 

 

メニュー表の表紙もメタリックな素材が使われていて、

細部までのこだわりを感じましたね。

 

 

1杯目は生ビールを頼みましたが、

高級感のあるグラスに、

お店の薄暗い照明がすごくマッチしていて、

 

他の居酒屋で飲むビールよりも、

なぜか美味しく感じました。

 

 

雰囲気が変わるだけでも、

自然と深い話ができてしまうので、

「やっぱ、雰囲気って大事だよねー」

ってことをコンサル生と二人で話していました。

 

 

お肉は、上ネギタン塩と、

上ハラミ、上カルビを頼みましたが、

どれも盛り付けから工夫されていてさすがだなーと。笑

 

 

 

 

特に、上ネギタン塩が僕の中ではやばくって、

タンでネギを包んで、中のネギを蒸す感じで焼いて、

レモンの果肉が直接入ったタレにつけて食べたのですが・・・

 

 

美味すぎてひっくり返りそうになりましたね。笑

衝撃すぎて、今だに食べた時の感覚が忘れられません。

 

 

僕らが食べ終わるなり、

その様子を察したスタッフの方が

 

颯爽と楊枝と食後のデザートと熱いお茶を

サービスとして提供してくれて、

なんというか、VIP感を半端なく味わせてくれましたね。。

 

 

 

やっぱり、こういった高級料理屋って

商品の質はもちろんのこと、

 

食べ終わったお皿を何も言わなくても

すぐに下げてくれたり、

 

お肉を焼くあみも何も言わなくても、

定期的にさっと変えてくれたり、

 

お客の立場である僕らが何も動かなくても、

最初から最後までサービスを受けられる事ができました。

 

 

やっぱり、こういった高級な飲食店は

ブランディングや接客など、

学ぶべき部分が多いです。

 

 

お客の立場になって、

実際に体験するのは最良の学びなので、

定期的に良いサービスを受けるようにしていきたいですね。

 

 

とにかく、3日間追い込みまくった後に食べる

叙々苑の焼肉は最高に美味かったです。。

 

 

また美味しい料理、美味しいお酒が飲めるように、

フンドシ締め直して仕事を頑張って、

世の中に価値提供しまくろうと思います。

 

 

ではでは

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
古着転売をやるにあたって、古物商許可証はとった方がいいのか?について答えてみた
起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ
虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください