虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

僕は子供の頃からスーパー虚弱体質でした。

 

インフルエンザは2年に1回はかかっていたし、

胃腸炎に関しても3年に1回ぐらいのペースで、

会社員時代にはストレスから肺気胸という病気にもかかりましたね。

 

 

その他、月に1回は低気圧のせいで

頭が破裂するような頭痛で動けなくなったり、

 

少しでも食生活が乱れるとニキビができたり、

 

ストレスが溜まると、

身体中から蕁麻疹が止まらなくなる、、、

 

そんな虚弱体質野郎だったのです。

 

 

 

それでも、思い返してみれば、

2年前に会社を辞めてからは、

一度も体調崩してないよなーって思ったのです。

 

崩してないどころか風邪すら引いてないです。

 

 

おそらく、会社という

ストレスだらけの組織から解放されたことによって、

ストレスが激減し、体調が優れるようになったんだと思います。

 

 

だから、ストレスってやっぱよくないんだなー、、

って強く感じましたね。

 

 

こんなところから、

僕が体調を頻繁に崩していたのも、

ストレスの要素が大きかったんだなーと思ったので、

 

今回は体のコンディションをよくしたいのであれば、

ストレスを解消する努力をした方がいいよ

という話をしていきたいと思います。

 

 

ストレスが解消されるとびっくりするぐらい体調を崩さなくなる

 

 

上記で書いたように、

僕はこれまでにインフルエンザや胃腸炎など、

あらゆる病気を経験しまくってきました。

 

 

そんな虚弱体質だった僕でも、

会社を辞めて自由を得てからは、

ほぼ体調を崩してないのです。

 

 

一度、お酒をの意味すぎて、

お腹を壊して3日間ほど寝込んだっていう、

自分の不摂生で起きたことぐらいですね。苦笑

 

 

それを除けば、

生活していて自然と

体調を崩したことは一度もなかったです。

 

 

 

で、なんでかな?ってことを考えてみたときに、

やっぱり会社を辞めて自由を得たことで、

ストレスが一気に軽減されたからなんだろうなーと。

 

 

例えば、会社員の頃は、

 

そもそもやりたくもない仕事を毎日していたし、

うざいパワハラ上司に毎日どやされていたし、

その上司の機嫌によって職場の空気が変わるし、

夜勤もあったりで生活リズムが狂いまくってたし、

お金の支払われない残業が毎日当たり前のようにあったし・・・

 

って感じで、もはやストレスしかねえじゃん

っていうような環境で毎日働いていました。

 

 

だから、頻繁に体調も崩れていたんだろうな

って思うんです。

 

 

 

でも、ビジネスで稼げるようになって、

独立してからというものの、

かれこれ2年間、ほぼ全く体調が崩れていないんですよね。

 

 

というのは、会社を辞めて自由になったことで、

人間関係とか、上からの圧力とか、

サービス残業や夜勤のような

 

ストレスの元凶となるものが

一気に排除されたからだと思うんです。

 

 

こんなところから、

全ての体調不良の元凶はストレスだと言っても

過言ではないよなー、、と僕は思うのです。

 

 

全ての体調不良の元凶はストレスといっても過言ではない

 

 

体調不良の原因には

生活習慣の乱れとか、元々の体質とか、

いろんな要素があるとは思うんですけど、

 

そもそもで考えたときに、

根本的な原因は全てストレスじゃないのかなーと。

 

 

思えば、会社員の頃に

 

蕁麻疹が出たときも、

肺気胸になった時も、

胃腸炎になった時も、

 

仕事でミスしてみんなの前で罵倒されたり、

1ヶ月ぐらい毎日5時間以上のサービス残業が続いたり、

夜勤で生活リズムが狂いまくったり・・・

 

とにかく、仕事の方で溜まってたストレスが

半端じゃなかったです。

 

 

で、元々虚弱体質だった

ってところでも拍車がかかって、

色んな病気にかかってしまっていたんだと思うんです。

 

 

だから、結局体調が悪いからと言って、

病院に言ったり薬を飲んだとしても、

それって一時的な応急処置にしかならなくって、

 

元凶であるストレスをどうにかしないと

一生体調って良くならないんだろうなーと思うんです。

 

 

自分がどんなときにストレスを感じるのか?を知ることが大事

 

 

だから、大事なのは

少しずつでいいからストレスから逃れるために

動いていくことだと思っています。

 

 

その上で、自分はどんなときに

ストレスを感じるのか?ということを

知るのが大事だと思っていて、

 

例えば、僕の場合で言うと、

 

・誰かに指示されて動く

・お金の支払われない残業をする

・夜勤をする

・肉体労働をする

・嫌いな人間と仕事をする

・大勢で仕事をする

・上からの圧力がある

 

・・・みたいな、ほぼ仕事に関することですけど、

上記のような状況になったときに、

強いストレスを感じます。

 

 

で、これらを抽象化して考えたときに、

結局ストレスを感じた時って、

”自由がない時”なんですよね。

 

 

自分にとって自由度のある選択肢が

取れないときに強いストレスを感じていたんです。

 

 

例えば、誰かの指示にしたがって動くって言うのも、

会社に所属しているからこそ、

自分の考えじゃなくて上からの指示に従う必要があったし、

 

嫌いな人間と仕事をするって言うのも、

その会社で働かないとお金がもらえない状況だったからです。

 

 

だから、人生を生きていく上で、

ストレスを軽減するためには、

自由度を増やしていくことが大事だと思うのです。

 

 

 

ストレスを解消する上での一番の特効薬は「お金を稼ぐこと」

 

 

 

じゃあどうしたら自由度を高めることができるのか?

って言うと、それは

 

お金を稼ぐこと

 

で、自由度を高めることができます。

 

 

 

なんでかって言うと、

お金を稼ぐことで、

単純にできることが増えていくからです。

 

 

例えば、10万円と言うお金を

自分の力で稼げるようになったら、

ブラック企業を辞めて残業がない企業に転職することができるし、

 

30万円と言うお金を自分の力で稼げるようになったら、

会社に所属せず自分の力で

生きていくことができるようになります。

 

 

さらに、100万円を

自分の力で生み出せるようになれば、

 

会社をやめる事ができるのはもちろん、

好きな時に好きなだけ海外旅行に行ったり、

美味しい料理を値段を気にせず食べる事ができたり・・・

 

もう、お金によって迷うという事が

なくなっていくので、

人生の自由度はグーンと高まります。

 

 

 

このように、お金を稼げるようになればなるほど、

人生の選択肢ってどんどん増やすことができるんですね。

 

 

逆に、お金を自分自身で生み出せないとなると、

給料を会社に依存する必要が出てくるし、

 

そうなると当然、会社のいいなりになって

働く必要が出てきてしまうので、

人生の選択肢は瞬く間に狭まっていきます。

 

 

僕自身も、会社員時代の3年間は、

会社の給料だけが生活していく上での頼りだったので、

 

サービス残業も断れなかったし、

うざい上司の言うことを聞く必要もあったし、

身体がどれだけしんどくても通勤する必要がありました。

 

 

とにかく、生活費を会社からもらう給料に依存していたせいで、

自由度がめちゃくちゃ低かったのです。

 

 

だから、ストレスを軽減する上で

お金を稼ぐことはすごく大事なことだなーと。

 

 

僕は自由度を高めるために副業から稼ぐ選択肢をとった

 

 

僕の場合、人生の自由度のほとんどを

自分が勤めていた「会社」に吸い取られていたので、

その会社を辞めるための努力をしました。

 

 

最初は副業から古着転売を初めて、

空き時間で古着を仕入れたり、

古着を出品したり、

リサーチして勉強したり・・・

ってことをを繰り返しました。

 

 

そして、結果が出るまでに苦労もありましたが、

それを続けて半年後ぐらいに、

月収30万の副収入を得ることができ、

 

結果として、会社を辞めることができました。

 

 

 

会社を辞めた後は、

本当に人生の自由度が高まりました。

 

 

まず、自分一人でお金を生み出せるので、

うざい上司もいなければ、

大勢で仕事する必要もありません。

 

 

組織に所属していないので、

通勤時間も職場も限定されていなければ、

起きる時間も自由です。

 

 

自分の頑張り次第で

いくらでも稼ぐ額は増やせるので、

サービス残業なんてものともおさらばです。

 

 

訳のわからない飲み会も減ったし、

上司の期限をとる必要もないし、

好きな人とだけ関わっていける・・・

 

マジで幸せだなって思いました。笑

 

 

 

その結果として、

会社員時代に体調を崩しまくっていた

虚弱体質だった僕でも、

 

2年間1度も体調を崩さなかったんだろうな

って思います。

 

 

だから、身体のコンディションを

良好に保ち続ける上でも、

ストレスを排除していくのはすごく大事なことだなーと。

 

 

ストレスから逃れることのできる人生設計をしていこう

 

 

大事なのは、ストレスから逃れることのできる

人生設計を少しずつやっていくことです。

 

 

その上でお金を稼ぐことが大事だ

と言うことをいいましたが、

 

中でもおすすめなのが、

僕が実践している古着転売というビジネスを

副業からでも始めることです。

 

 

古着転売は小資金でスタートできる上に

高利益率のビジネスなので、

初心者に打ってつけだと思ってます。

 

 

例えば、古着転売で月収10万円でも

副業で稼げる状態を作ったら、

それ以降は残業を断れる状況を作れるかもしれないし、

 

副業で稼ぎつつ、ホワイトな企業に転職して、

余裕を持つことだってできるようになります。

 

 

何より、自分自身でお金を稼げるようになれば、

自信をもつことができ、

自己肯定感が高まります。

 

 

ほんと、1万円でも自分自身で稼げるようになれば、

それだけでも自信になって、

ストレスって軽減されますからね。

 

 

 

だから、副業からでもぜひ、

古着転売に挑戦してみて、

稼ぐ努力をしてみてください。

 

 

そうやってお金を生み出せるようになっていけば、

人生の自由度を高めることができ、

ストレスが解消され、結果的に体調が崩れない体になっていきます。

 

 

体調がいいと毎日が気持ちいいですからね。

 

僕も最近はずっと、

朝起きた瞬間から身体が軽いし、

仕事中も集中力を保つ事ができるし、

 

ストレスと無縁の生活を得てからは

充実度の高い毎日を送る事ができています。

 

 

お酒の飲み過ぎに注意しているぐらいですね。笑

 

 

とにかく、体調が中々すぐれなかったり、

1年通してずっと身体がだるかったりする場合は、

一度、しっかりと自分のストレスと向き合ってみてください。

 

 

で、どんなことがストレスか?

ってことがわかればそれを解消する努力を少しずつやってみましょう。

 

 

 

ではでは!

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
古着転売をやるにあたって、古物商許可証はとった方がいいのか?について答えてみた
起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ
虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください