「自ら稼ぐスキル」を身につけて得られた変化について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです!

 

 

今回は自分でお金を稼ぐと言う経験をしてみて、

変わった事、感じたことなんかを書いていこうと思います。

 

 

会社に媚びるしかなかったサラリーマン時代

 

 

つい1年前の僕は会社に通ってそこで時間を売り切りして働く事でしか

お金を得る手段がありませんでした。

 

 

つまり、会社に媚びていかないと生きていけなかったんです。

なので、当然会社様にいいようにこき使われてしまいます。

 

 

パワハラに逆らう事も出来なかったですし

サービス残業も「暗黙の了解」と言う名のルールに従うだけでした。

 

 

歯向かえなかった理由としては完全に「洗脳」されていたと言う事があります。

 

 

どれだけ理不尽な扱いを受けて身体を壊してしまっても

「上司の言う事が全て」「自分に実力がないだけだ」そう思い込んでいましたね。

 

地元ではそこそこ大きい会社に通って残業だらけの生活をしてたので、

金銭的にきついということはあまりありませんでしたが、

時間に関しては全く余裕が無かったですね。

 

 

いつも業務開始の2時間前にはすでに職場にいたし、

仕事が終わっても謎の無駄な1時間のサービス残業があったんでね。

 

 

1日に最低でも3時間はサービス残業してました。。

多い時で1日15時間とか働いてましたし。

 

 

夜勤の残業なんてほんっとに死にそうになりますよw

「もう金なんていらねえから休ましてくれよ…」って思ってましたね。笑

 

 

今考えると理不尽すぎますよね。

でも洗脳されきっていた当時はそれが普通だと思っていましたからね。

 

 

自分でお金を稼ぐようになって変わった事

 

 

パワハラ、サービス残業に耐えきれなくなって会社に嫌気がさし

脱サラを目指すべく古着転売を始めて、

稼げるようになってからはガラッと考えが変わりましたね。

 

 

副業で30万以上稼いでいた時期は本業の収入と合わせて手取りで50万くらい。

自分の上司よりも稼いでしまったので

最後の2ヶ月ぐらいは普通に上司に歯向ってました。笑

 

 

残業も全て断って副業に時間を注いでいました。

残業するよりも自分でビジネスやった方が稼げるとわかったのでね!

 

 

万が一会社をクビになっても生きていけるだけの力を持つ事が出来たので

会社に、上司になんて思われようがどうでもよかったです。

 

 

おかげで今では毎日好きな時間に起きて好きな時間に仕事して。

会いたい人にしか会わないし、行きたくない場所には行かない。

毎日ノンストレスで生活する事が出来てます。

 

 

自分でお金を稼ぐと言う経験をして、自分に自信を持つ事ができ、

時間、お金の両方の面で自由度を増す事ができました!

 

 

稼ぐ力を持つことの大切さ

 

 

自分で稼ぐ力を持つことはとても大事だと思います。

 

サラリーマンをやっている人は会社からもらう給料とは別に

自分で30万、お金を生み出せる「ツール」があると

それだけで心にゆとりが持てますよね。

 

 

でもいきなり会社を辞めるということは怖いです。

なので副業から何かしらのビジネスを始める事をオススメします。

 

 

ちなみに古着転売は結果もすぐに出る副業に最適なビジネスですよ!

次はその事についての記事を書こうかな〜

 

 

それではまた!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由を獲得できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

 

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じような人が一人でも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的自由を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、noteにて有料で販売している教材になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収100万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
仕組みを作って圧倒的に幸福度が上がった。金銭的自由だけでは幸福度は上がっていかないという話。
情報発信の本質についてツイート集。如何にして感情を動かせる作り手になるか?
「会社員=安定」→「スキルを持つ個人=安定」の時代へ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください