起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

先日、ツイッターを眺めていたら、

「起業するために準備してます!」

 

みたいなことをプロフィールに書いているアカウントが

いくつか見受けられました。

 

 

僕はこれをみて、

「起業に準備って必要か?」

って思ったんですよね。

 

 

なんでかって、今はインターネットが普及しているおかげで、

ネットを使ってしまえばほぼ低資金で

ビジネスが始められるようになっているので、

 

 

それこそ、僕が今こうして書いてるブログも

月額1000円のサーバー代しかかかっていないし、

 

なんなら無料ブログを使ってしまえば、

タダでビジネスを始めることだってできます。

 

 

つまり、今はネットを介したビジネスを選べば、

いつでもどこでも手軽に起業ができる時代なのです。

 

 

 

それなのに、なんで

「起業するために準備しています!」

と言う人がいるんだろう?

 

ってことを考えたところ、

準備が必要だと考えてしまう人の問題点として、

 

大きく分けて二つのケースを考えることができたので、

それについて思うことを書いていこうと思います。

 

 

「準備が必要なビジネス」は初心者がやるべきではないビジネス

 

 

まず、問題点の一つ目として、

”起業に対する間違ったイメージを持っている”

と言うこと。

 

 

これについて書いていくと、

確かに、起業に準備が必要なビジネスも

中には存在します。

 

 

例えば、飲食店などの実業を始めようとしたら、

 

立地を見極めたり、

店舗を借りたり、

スタッフを雇ったり、

銀行から融資を引っ張って開業資金を用意したり、

お酒や食べ物を仕入れたり、

広告費を使って集客したり・・・

 

ってことが必要になってくるんですね。

 

 

だけど、どっちにしても、

資金も経験も知識も皆無の状態の初心者が

いきなり実業やるなんてことは

 

あまりにもリスクが高すぎなので、

選択肢としては選ばない方がいいです。

 

 

それこそ、失敗したら

借金漬けになってしまった結果、

再起不能になってしまう恐れがあるし、

 

再起不能になってしまったら、

再度チャレンジすることが不可能になってしまう恐れもあります。

 

 

とにかく、人生の可能性そのものを

潰してしまう恐れがあるので、

 

余程勝てる戦略があるか、

億単位の余剰資金がある場合を除けば、

絶対にやめた方がいいです。

 

 

だから、”準備が必要な起業は”、

ビジネス初心者がやるべきではない起業なので、

 

今準備が必要なビジネスに取り組もうとしているのなら

一度立ち止まって考え直した方がいいと思うし、

 

 

何より、初心者がこれからビジネスを始めるなら、

リスクが限りなく低い状態で始められる

ネットビジネスを選んだ方がいいと思ってます。

 

 

行動することに躊躇している人へ。何事もまずはやってみなきゃわからない

 

 

で、もう一つ考えられるケースが

行動しない理由に「準備」を持ってきていること。

 

これがあるのでは?と思っています。

 

 

だから、いくらネットビジネスが

低資金・低リスクで開始できますよ!

と言うことを言っても、

 

行動することにビビってしまって、

「今は準備中です!」と言いながら、

行動しない口実にしているのではないのかなーと。

 

 

だけど、ここでまず言えるのは、

何事もまずやってみないとわからない

と言うことです。

 

 

確かに、実業に関していえば、

リスクが馬鹿高いので、

「とりあえずやってみよう」

なんて軽いことは言えませんが、

 

 

ネットに関して言えば、

失敗してもリスクなんかほぼほぼ無いに等しいので、

とりあえずやってみて感触を掴んだ方が早いです。

 

 

 

例えば、僕がオススメしている

「古着転売」と言うビジネスは

スマホにメルカリをインストールして、

 

クローゼットに眠っている

着なくなった服を出品してみるだけで、

ビジネスを開始することができます。

 

 

これに準備って必要ですかね?

 

 

確かに、メルカリの使い方とかは

最初はわからないので調べた方がいいかもしれないですが、

 

実業みたいに、多大なる時間を

準備に費やす必要は全然無いです。

 

 

それに、メルカリだって、

実際に使ってみて慣れるのが一番ですしね。

 

 

で、そうやって小さなところから手をつけて、

次第にリサイクルショップなどから仕入れた古着を

メルカリに出品するようになったら、

 

必ずそこで仕入れが上手くいかなかったり、

中々商品が売れなかったりって言う、

壁にぶち当たることが出てきます。

 

 

そうなったときになって初めて、

わからないことを穴埋めするように

「準備」という名の情報収集していった方がコスパがいいと思います。

 

 

 

右も左もわからない状態の中で、

情報収集しようとしても、

 

どんな情報を集めたらいいのかすら

全然わからないと思うし、

 

調べたら調べるほどいろんな情報が出てきて、

どれを信じてやればいいのかわからない!

って状況に陥ってしまう恐れも出てくるのです。

 

 

だから、何よりもまずはやってみる。

これが大事だし、何よりも

行動することが最良の学びでもあります。

 

 

ネットに関してはリスクがないし、

失敗したところでダメージはないので、

フットワーク軽く動いた方がいいんじゃないかな?と思うのです。

 

 

行動することに躊躇しているなら、まずは不用品を売ってみるところから始めるべし

 

 

で、ここまで読んでも、

何から始めたらいいのかわからない!

って人も中にはいると思います。

 

 

そんな人はぜひ、

メルカリを使って不用品を売るところから

初めてみてください。

 

 

着なくなった服でもいいし、

使わなくなったカメラでもいい。

昔趣味で使っていたギターとかでも、なんでもいいです。

 

 

とにかく、まずは出品してみる、

フットワーク軽く行動してみると言うことをやってみてください。

 

 

で、その延長線上で、

古着転売に挑戦してみるといいです。

 

 

古着転売はさっきもちょっと話しましたが、

リサイクルショップなどから古着を仕入れて、

メルカリを使って販売していくビジネスのことです。

 

 

ネットビジネスといえば、

ブログとかアフィリエイトとかもありますが、

この辺は仕組みが少々ややこしいので、

初心者にはあまり向いてないです。

 

 

古着転売みたいな転売ビジネスは、

売れる商品を安く仕入れて、

プラットフォーム上で高く売るだけで成り立つ、

 

超シンプルでわかりやすいビジネスなので、

知識のない初心者でもとっつきやすいビジネスなんですね。

 

 

あと、1着500円とか、1000円って言うレベルで

古着を仕入れることができ、

それらが3000円とか5000円とかでバンバン売れていくので、

資金が十分にない中でも始めることができるんです。

 

 

 

僕自身も、最終学歴高卒で

勉強とかも全くできなかったし、

知識も資金も経験も何もかも乏しい状態で始めたけど、

 

こうしたシンプルで低リスクの

古着転売に出会えたおかげで、

 

開始半年で月収30万の副収入を稼ぎ、

独立することができました。

 

 

始めたときに用意したのは、

スマホとメルカリと不用品と5万円だけです。

これだけあれば十分すぎるぐらいでしたね。

 

 

だから、経験上、

かなり再現性の高いビジネスだと思っています。

 

 

まあ、ここで古着転売のことを語り出すと

話が止まらなくなってしまうので、

もっと学びたい!って方は、

 

僕が作った古着転売のYouTubeの再生リストで

ノウハウをしっかり学んでみてください。

 

聴き流すだけで古着転売のノウハウが身に付く再生リスト

 

 

 

・・・と言う感じで、

最後は少し古着転売について

語ってしまいましたが、

 

 

とにかく、今の時代は

インターネットのおかげで、

準備なんかしなくてもサクッと企業ができるようになっているし、

 

このインターネットの恩恵を受けないのは

すごく勿体無いと思ってます。

 

 

だから、フットワーク軽く動いていきましょう。

 

 

実業とか、準備が必要なビジネスは

ネットで成功した後でも十分なので。

 

 

まずは古着転売に挑戦して、

起業の第一歩を踏んでみてくださいね。

 

 

 

ではでは!

 

 

 

追記:

 

 

ちなみに、古着転売で用意できる資金がないよって方は、

ぜひポイントサイトを使って資金を貯めてみてください。

 

ポイントサイトで資金を貯める

 

 

ポイントサイトを通して

クレカを作ったり口座を解説すれば、

それだけで現金を稼ぐこともできます。

 

 

もちろん、永遠ポイントサイトで

稼ぎ続けるのはできないですが、

 

まずはネットで稼ぐって言う感覚を掴むには

もってこいだと思います。

 

 

ここもフットワーク軽く、挑戦してみてください。

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
古着転売をやるにあたって、古物商許可証はとった方がいいのか?について答えてみた
起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ
虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください