僕が定期的に自己分析する理由と、一見遠回りに見える事が一番の近道だという考え方

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

僕は「自己分析」というものを

定期的にやっています。

 

 

自分は今のまま進んでいって本当に目標達成できるのか?

とか、

 

目標達成する上で今の自分には何が足りないのか?

みたいなテーマを設定して、

 

ノートに考えをどんどんまとめていく

ということをやるのです。

 

 

それを1ヶ月に1回とかのペースで

やっていくことを習慣にしているんですね。

 

 

 

で、自己分析する際も、

パソコンやスマホがあると、

ついつい作業したくなってしまうので、

 

それらを封印して、

ペンとノートだけを持ってカフェにこもって、

ひたすらノートになぐり書きしています。

 

 

で、昨日は7月最終日だったので、

これまでの振り返りとしても、

カフェにこもって時間をかけて自己分析してみました。

 

 

なぜ自己分析なんかやるのか?さっさと作業とかした方が早くない??

 

 

まず、自己分析をやってるぜーなんてことをいうと、

なんで自己分析なんかやるの?

さっさと作業しまくった方が良くない?

 

みたいなことを言われたりもするので、

理由を話していきますけど、

 

 

結論から言うと、

 

僕はビジネスにかける

努力と時間を無駄にしたくない

 

と、思っているからです。

 

 

と言うのも、ビジネスに限らずなんでもそうですが、

ただがむしゃらに行動しまくったからといって、

成功するってことはまずあり得ないんですね。

 

 

そうじゃなくって、

正しい方向に向かって努力し続ける

って言うのが最も重要なのです。

 

 

で、それをやっていくためにも、

自己分析を定期的にやっていくことは

すごく大事なことだと僕は思っています。

 

 

なぜかって、自己分析をすることで、

今自分が本当に正しい方向にすすむ事ができるか?

と言う事を確認する事ができるからです。

 

例えば、

「今の自分の努力の方向性は合っているか?」

と言うことをテーマに向き合っていくと、

 

ポロポロと、自分の無駄な努力というのが見えてきたり、

このままいくと危なかったな、、

ということに気づけたりします。

 

 

だから、そこで努力の方向性を

軌道修正する事ができるんですよね。

 

 

 

逆に、その作業を怠って、

闇雲に努力ばかりを続けていても、

 

間違った方向に進んでいることや、

意味のないことに時間をかけてしまうことに

気づけなかったりして、

 

せっかく多大な努力と時間をかけたのに、

それら全てが水の泡になってしまうのです。

 

 

それって嫌じゃないですか?

だから、無駄な努力をしないためにも、

こうして定期的に自己分析するようにしているんですね。

 

 

がむしゃらに努力するばかりではなく、一度立ち止まって考えることは鬼大事

 

 

そう言うところから僕は、

がむしゃらに努力するばかりじゃなくて、

一度立ち止まって考えることは必要だと思っています。

 

 

でも、立ち止まるのってすげー勇気必要ですよね。

 

それよりも、作業する方が進んでる感覚がするし、

何より”やってる感”があるので、精神的にも安定する。

 

 

だけど、長期的にみたときに、

勇気を持って定期的に立ち止まる事

ってすごく大事だなって思うのです。

 

 

なぜなら、毎日無思考で作業しまくっていると、

途中で方向性が逸れてしまったとしても、

それに気づくことってできなかったりするし、

 

逆に、立ち止まって、

自分の行動を客観視すると、

自分がやってる行動の間違いに気づく事ができるからです。

 

 

事実、今回僕は、

あえてパソコンやスマホを封印して

自己分析すると言う作業に時間を使ってみましたが、

 

まあー無駄な作業してたなー、、

ってことに気づく事ができたんですよね。

 

 

もちろん、ちゃんと意味のあることもできてたんですけど、

無駄な作業に費やしていた時間もあったので、

そこを削るだけで努力の質を高める事ができたのです。

 

 

だから、これから正しい方向に

進んでいく事ができるし、

 

一度立ち止まって思考した時間が、

結果的に時間短縮に繋がっていくんですよね。

 

 

 

ほんと、考えるのって大事ですよ。

作業しまくる事が正義じゃないんですね。

 

 

例えば、毎日古着を出品しまくったからといって、

出品した古着が全て売れない古着だったら、

出品作業に費やした時間と労力は全て無駄になるし、

 

 

毎日ブログ書くぞ!と決めて、

それを365日続けたとしても、

 

全く価値のないブログを書き続けてしまったら、

ブログを書くことに費やした時間と労力は

全て無駄になってしまう。

 

 

僕らの目的は「成功する事」であって、

ひたすら作業しまくる事ではないので、

定期的に見直していくといいんじゃないかなーと思います。

 

 

じゃあ自己分析ってどうやってやるのか?

 

 

じゃあ、どんなふうに自己分析をしているのか?

と言うことを話していくんですが、

まず、テーマを決めるといいです。

 

 

例えば、古着転売をやっていて、

成果が伸び悩んでいるなーって人だったら、

 

「なぜ古着転売で伸び悩んでいるのか?」

と言うことをテーマにして、

ノートに考えをどんどん書き込んでいくといいです。

 

例えばこんな感じで↓

===================

なぜ結果が出ないのか?

分析した限りではおそらく、

出品数が少ないからだと思う。

じゃあ増やしていきたいところなんだけど、

在庫を積んでいくのが少し怖い。。

そこにビビって資金を突っ込めずにいる。

じゃあなんでビビってしまうのか?

多分、自分のスキルに自信がないからだ。

じゃあなぜ自信がないのか?

まだ教材を数回しか勉強していないからだろう。

だから、もっと強固な自信が身につくまで、

リサーチとインプットを繰り返してみよう・・・

===================

 

みたいな感じで、

自分が今抱えている問題を炙り出して、

しっかりと向き合っていくといいです。

 

 

僕の場合でいうと、

「自分はこのまま進んで本当に目標達成できるのだろうか?」

と言うテーマで分析してみました。

 

 

これに関してですが、

僕は今、情報発信の仕組みの拡大に力を入れていて、

 

100万の収入が自動で入ってくる仕組みを作るために

日々動いています。

 

 

その目標の元、逆算して動いているのですが、

それを以下のような感じで、

ノートにガリガリと書き込んでいきました↓

 

===================

すでにブログやYouTube、メルマガの

コンテンツ量はかなり充実しているし、

商品もしっかりと用意している状況で、

少ない集客数でもしっかりと利益が出ている状態。

 

だから、集客数を伸ばせば、

もっと利益を拡大していく事ができるぞ。

 

そのために無料集客をやった方がいいのか?

それともお金をかけて広告を使った方がいいのか?

 

いや、絶対広告を使った方が

成功までの時間を短縮できるよな。。

 

だから、コンテンツは定期的に更新しつつ、

広告の勉強、実践も引き続きやっていこう。

 

また、広告の勉強に集中するために

古着転売の仕組みの拡大と

その他商品の制作に関しては、今は捨てておこう。

 

今取り組んでいる問題が解決してから、

そっちに集中した方がいい。

 

じゃあ広告はどんな媒体を使おうか?

===================

 

・・・と言う感じで、

思考をどんどん整理していったんですね。

 

 

で、これは完璧主義になって、

綺麗に書く必要は全くなくって、

 

思ったことを書き殴る感じで、

ノートに書いていけばいいと思ってます。

 

 

なので、ひたすら自分と対話していって、

それを記録すると言う感覚で

書いていきましたね。

 

 

そんな感覚で5時間ほど

ひたすらノートに考えを書き殴っていった事で、

 

・今の自分は無駄なことをしていないか?

・ちゃんと結果に直結する努力ができているか?

 

と言うことを再確認する事ができたので、

自信を持ってブレずに進んでいく事ができそうです。

 

 

だから、自己分析は自分の問題と本質的に向き合って、

方向性をガッチリ固める上で重要な事だし、

解説したやり方でどんどんやってみてもらうといいかなーと。

 

 

 

一見、遠回りに見える事が一番の近道でもあったりする

 

 

自己分析について色々と話していきましたが、

これらって一見、面倒くさそうだし、

遠回りに見えるかもしれません。

 

 

だけど、これはかなり重要な考え方なのですが、

”一見、遠回りに見える事が一番の近道だったりする”

 

と言う事があるので、遠回りに見える事こそ、

積極的に取り組んだ方がいいです。

 

 

なんでかって、

単純に遠回りに見えることって

誰もやろうとしないからなんですね。

 

 

例えば、僕はよく読書をするのですが、

読書ってやってもすぐには

役に立たないことの方が多いです。

 

 

それでもなんで毎日読書をするのか?って言うと、

その本で学んだ知識が半年後に役に立つこともあるし、

 

幅広いジャンルの知識を得ておけば、

新たな視点を持って古着転売に取り組めたり、

ブログやYouTubeで作るコンテンツの面白さを

底上げする事ができる。

 

 

だけど、ほとんどの人は

「読書なんかして意味あるの?」

と思ってやろうとしません。

 

それよりも楽に成功する方法ばかりを探しています。

 

 

だから、ほとんどの人は成功できずに

終わってしまうんだろうなーと思ってます。。

 

 

 

それと一緒で、今回話した「自己分析」することも、

自分を一度しっかりと客観視することで、

方向性や課題を明確化する事ができて、

今後の努力の精度をグンとあげる事が可能になる。

 

 

だから、こう言う、

「一見、遠回りに見える事」

をやっていく事は、

 

将来の自分をウンと楽させる事が

できるようになるんだと僕は思っているのです。

 

 

 

逆に考えれば、

 

「ワンクリックで100万円!」とか、

「誰でも簡単に、すぐ稼げる!」みたいな、

 

一見、めちゃくちゃ近道に近いようなことに

飛びついてしまった場合、

 

詐欺にあって、大金を失ってしまい、

結果的に遠回りになってしまう。。。

なんてことにもなってしまうのです。

 

 

たまーに僕の元に、

「詐欺にあって数十万騙し取られてしまいました。。」

とメッセージをくれる人がいるのですが、

 

よくよく聞いてみたら、そう言う人は大体、

「簡単に」とか、「〜するだけで」みたいな、

甘い言葉につられて詐欺にあってるケースがほとんどです。

 

 

これって、全然近道じゃないですよね。

逆に遠回りになってしまってます。

 

 

だから、近道ばっかしようとしたら

足を救われてしまいます。

 

 

まあ、逆に言えば、

この業界にはそう言う人がほとんどだから、

 

意味のある遠回りができる人は、

1年後、2年後に大きな差をつけて、

成功していく事が可能なのです。

 

 

だから、意味のある遠回りは

積極的に時間をかけてやっていきましょう。

 

 

そこで費やした時間と労力は、

数年後に立派に咲き誇る花になるために

必要なタネになります。

 

 

 

 

その上で、今回話した「自己分析」はすごくおすすめ。

 

 

特に、「方向性」と「課題」については、

定期的に見直してみてください。

 

 

そして、正しい努力を繰り返して、

盤石な成功を掴んでいきましょう。

 

 

では!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

 

僕は22歳で月収100万に到達し、

お金と時間の両面で自由な状態を手に入れることができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われる会社員だったし、

舐められがちな性格から

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕も古着転売というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たった半年で給料以上の利益を得て脱サラし、

人生を大逆転させることができました。

 

仕事が出来なかった、

コミュニケーションが下手だった、

勉強も出来ないから会社員になっても肉体労働しかできなかった。

 

そんな僕でも、古着転売を学ぶことで

経済的自由が獲得できるほどの収入が手に入り、

文字通り、人生を大逆転させる事ができたのです。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し継続して実践さえ出来れば、

誰だって短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような

古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて販売している書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

今までの僕の経験やノウハウを絞り出したので

約32000文字という

かなりの容量となってしまいましたが、

 

読者の方からは「スラスラ読めた」

と言った声も頂いておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、

活字が苦手な方でも簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

具体的に学べる内容はと言うと・・・

 

✔︎経済的自由を得るために必ず落とし込んでおかなければいけないビジネスの本質とは?

✔︎ビジネスの世界において成功するために必ず持っておくべき5つのマインドセットとは?

✔︎古着転売で成功するために必須な「仕入スキル」を伸ばすための具体的な方法とは?

✔︎僕が店舗仕入れのみで30万の副収入を得る事が出来た理由とは?

✔︎たった2ヶ月で月収40万に到達し自由を得た僕のコンサル生が実践した、たった一つのシンプルな思考法とは?

 

上記のような内容が学べます。

 

実際に本教材を学んで

「月収5万~10万を稼げるようになった!」

と言う報告もたくさん頂いておりますので、

ぜひこの機会に学んでみてください。

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
僕が定期的に自己分析する理由と、一見遠回りに見える事が一番の近道だという考え方
背伸びの重要性。「自分にはまだ早い」が口癖の人は成長スピードが鈍くなる
出品が続かないのはあなたの意志が弱いせいではない。環境が悪いだけである。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください