「真似してるつもりなのに中々伸びない、、」って人の原因について

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

僕はこれまでに

「成功したいなら成功者を真似するといいよ」

ということをいろんなメディアで口酸っぱく言ってきました。

 

 

なぜなら、ビジネス経験がない初心者が

自分のやり方で実践するよりも、

すでに成功している人のやり方を真似た方が

圧倒的に成功する確率が高くなるからです。

 

 

 

僕自身も、これまでに古着転売や情報発信ビジネスをやる過程で、

それぞれの成功者からコンサルを受けたり教材を買ったりして

愚直に真似をしてきた結果、ある程度結果を出す事ができました。

 

 

そしてそれは、僕の周りで

ビジネスをやっていて成果を出している人をみても、

同じ事が言えます。

 

 

だから、僕の経験から見ても、

やっぱり成功者を真似することほど手っ取り早く

成功する手段はないなって思っていて、

 

僕が実際に、直接人を教えるときも、

「とにかく真似してください」

ってことを口酸っぱく伝えてます。

 

 

すると、コンサル生や教材を買ってくれた読者さんなんかは

ありがたいことに僕のやり方を真似しようとしてくれるのですが、

 

そんな中、なぜか真似してくれているのに

上手くいく人と上手くいかない人の

2つのパターンに分かれるのが最近わかってきたんですよね。

 

 

一つは、

徹底的に真似をして一気に成果を出してしまう人

 

もう一つは、

部分的に自分が真似できるところだけ真似して

中々成果が出ない人

 

 

で、後者にいる人たちからよく聞く言葉が

「真似してるつもりなんですが中々上手くいかないです」

という言葉です。

 

これ、何十回と聞いてきました。笑

 

 

だけど、厳しいことを言ってしまえば、

結果が出ていない時点でそれは真似ができていない証拠

なんですよね。。

 

 

事実、そう言った相談を受けたときに、

その人のメルカリアカウントを確認してみると、

明らかに出品数少ないよねって事がわかったり、

 

毎日の作業時間を聞いてみると、

そりゃー結果でないわ、、って感じるほどしか

作業ができていなかったり。。

 

 

上記のようなことを感じてしまうケースがほとんどなのです。

 

 

 

ただ、該当しちゃってるなー

って感じている人も心配する必要はなくって、

 

こうした事が起きてしまうのは

根本的な原因が存在するので、

その原因と向き合って解決すれば突破できる壁です。

 

 

だから、今回の記事をしっかりと学んで、

マインドをガラリと変えていただければ嬉しいな

って思います。

 

 

 

で、話していくのですが、

まず、「真似してるつもりなのに中々結果が出ない。。」

って人の根本的な原因は、

 

自分の真似したいところしか真似しない

という部分にあると思ってます。

 

 

以前、僕が情報発信を教えている人から

「中々結果が出ないです、、」

という悩み相談をされたんですが、

 

よくよく聞いてみると、

僕がアドバイスしたことの部分的なことしかやってなかったんですよね。

 

 

例えば、すぐにこなせるような

メディアの立ち上げに関しては

アドバイスした瞬間からすぐに立ち上げるのに、

 

 

情報発信の時間を取るためにも

「古着転売の一部の作業を外注しましょう!」

ってアドバイスをした時、

 

少し期間が経って「外注やりました?」って聞いたら、

「まだやってないです、、」って返ってきたり笑

 

 

情報発信のプロフィールを際立たせるためにも

クラウドソーシングサイトを利用して、

 

デザイナーの人にアイコンの作成を依頼しましょう!

とアドバイスした時も、

ハードルを感じたのか、中々手を付けなかったり。。

 

 

自分のレベルの範囲内ですぐにできることはやるけど、

レベルの範囲外にある、ハードルを感じるようなことは実践しない

っていう状態だったんです。

 

 

つまり、部分的な真似しかできてなかったんですよね。

 

 

 

まあ、そりゃあ結果でないよねって話で、

成功したいなら成功者のやってることを

全て完コピするつもりで真似しないとダメなんですよね。

 

 

自分が真似したいところだけは真似して、

真似したくないところは真似しないってスタンスだと、

 

結局、自分のレベルの範囲内にとどまってしまうので、

そこからレベルアップすることって難しかったりします。

 

 

とはいえ、こんな風に偉そうに語っている僕も、

同じような時期を経験した事があるので、

めちゃくちゃ気持ちはわかります。

 

 

よく覚えているのが、

情報発信初心者で中々結果が出なかった時に、

「努力してるつもりなんですが中々結果が出ないんです。。」

と、上級者の方に相談したら、

 

「え、その程度で努力してるつもりだったの?笑」

って一蹴されてしまったこと。苦笑

 

 

今思えば、当時の雀の涙ほどの努力量で

よくこんなこと相談できたよな、、

って思ってしまうのですが、

 

やっぱり、レベルがまだまだ低い段階の時って、

気づけなかったりするんですよね。

 

 

「これやってね」ってアドバイスされたことも、

ちょっとでもハードルを感じてしまうような事があれば、

 

「今の自分はまだその段階じゃないから」

「まだそれをやるには時間が足りないから」

「まだそれをやるには知識が乏しいから」

 

みたいな言い訳を無意識のうちに付けてしまっていて、

教えを無視して自分のできる範囲のことしかやってなかったんです。

 

 

いや、グダグダ言ってないで

成功する人が言ってんだからさっさとやれよ!

って当時の自分には言ってやりたいところです。笑

 

 

まあそれはいいんですが、

とにかく、成功したいと思うのであれば、

当然だけど自分の今のレベル以上のことをやる必要があるわけで。

 

成功者がやっていることのうち、

自分ができる範囲内のことだけをやっていても、

成功なんてできるわけがなかったんですよね。

 

 

 

だからこそ今では、

成功者にアドバイスされた中の

「あ、ちょっとハードル高いな、、」

って感じることほどすぐにでも実践するようにしていて、

 

アドバイスされた時に「うっ、、」って感じたことこそ、

逆に成長のチャンスじゃん!と考えて

積極的に取り組むようにしています。

 

 

先日も、年商億越えの経営者の方と

お話しする機会があったのですが、

 

自分が今より伸びるために

いくつかアドバイスを頂いたんですよね。

 

 

で、そのアドバイスのほとんどは

現時点での自分のレベルでは難しいなー

と感じる事がほとんどだったんです。

 

 

だけど、それをやらなかったら成長なんてできるわけない!

とも感じたので、即答でやります!って答えて、

今現在進行形で大苦戦しながら挑戦しています。笑

 

 

確かに慣れてないことをやるのは苦しいけど、

でも出来ないことから逃げていたら

いつまでも出来るようにはならないわけで。

 

 

その上でも、アドバイスされたことは

例えハードルの感じるようなことでも全て愚直にこなして、

成功者の全てを真似るつもりで取り組んでいくのが

成功する上ではめちゃくちゃ大事なんじゃないかなーと。

 

 

 

だから、

 

今の自分は今目指している人と

同じぐらいのレベルでやれているか?

 

ってことをぜひ、再確認して欲しいです。

 

 

やれと言われたことは全てやれているか?

自分のやれる範囲のことだけにとどまっていないか?と。

 

大体、伸びないなーって感じている時こそ、

やれる範囲のことしかやれてなかったりします。

 

 

僕が見てきた中で例えば、

古着転売で中々伸びない!って人の大半は、

出品数がまず少なかったりします。

 

 

在庫積まないと利益上がらないよー

ってあれだけ口酸っぱく言ってるのに、

 

100も出してなかったり、

100出品したことに満足してたり、、

 

 

他にも、「リサーチやろうね、リサーチが全てだからね」

って言っても、面倒なのか全然やろうとしなかったり。

 

 

やっぱり、自分のレベルの範囲内で

真似れる部分しか真似れてなかったりします。

 

 

 

逆に、一気に成果を出す人って、

アドバイスは全て愚直にこなしてくれるし、

 

「これは流石にハードル高いかなー」

と思ってアドバイスしたことも、数日後には

「やっておきました!」って報告をくれるのです。

 

 

で、ある程度ほったらかしでも

勝手に成果を上げて報告してくれる。

 

 

こういう人が理想の真似方をしてるなーと。

 

 

やっぱり伸びる人はとことん素直ですし、

言ったことをとことん実践してくれるから、

 

アドバイスする側としても、

「この人にはもっとアドバイスをしよう!」

という気持ちになります。

 

 

逆に、言ったことを実践しない人なんかには

申し訳ないけど、

「この人にアドバイスしても無駄だなー、、」

って感じてしまいます。

 

 

だから、素直に真似れる人は

さらに成功者に好かれて、

上まで引き揚げてもらえ、

成功まで一気に駆け上がる事ができるのかなーと。

 

 

 

まあ、いろいろ話しましたが、

尊敬している人、追いかけている人がいれば、

ぜひその人の隅々まで真似る努力をしてみてください。

 

 

部分的に、ではなく、

作業量、思考量、勉強量、ライフスタイル・・・

などなど、隅々なで真似し尽くすのです。

 

 

それが出来てさえいれば成功する事なんて

割と簡単だったりしますからね。

 

 

という事で、真似についてのお話でした。

感想などあればぜひ教えてくださいね^ ^

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
岡山県の古着卸「リストレージ」に行ってきた。古着転売は地方で取り組む方が有利かも??

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください