「メルカリはずっと続かないんじゃないですか?」という意見について思うことを答えてみました

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

 

僕は会社員の時に

メルカリ古着転売っていうものを副業から初めて、

 

そこで副業で月収30万くらいを稼いで、

会社を辞めて独立して、ネットビジネス一本で稼いで生きています。

 

 

で、独立した今は

こうやって情報発信をする上で、

メルカリ古着転売いいよっていうことを

ずっとぼくは言っているんですけど、

 

そういうことを言っていると必ず良くある質問っていうのが、

メルカリはずっと続かないんじゃないですか?

という意見です。

 

 

確かにメルカリはずっとは続かないかもしれません。

だけど、それ以上にやらないことによる損害の方が

僕は多いんじゃないかな?っていう風に思っています。

 

 

今日はこれについて今回は掘り下げていこうと思います。

 

 

メルカリが消えてもフリマアプリが全て消滅することはない

 

 

結論から言えば、

確かにメルカリが続く確証っていうのはないんですよ。

 

 

ないんですけど、同じようなサービスが

消えることも滅多にないっていうことです。

 

 

考えて欲しいのは、

例えば、メルカリがもし消えたとしても、

フリマアプリ自体には現段階ではニーズがまだまだあるんですね。

 

 

Yahooオークションとかだったら

昔からそういったニーズっていうものがあるので、

かれこれ20年ぐらいはね、ヤフオクっていうものが続いていて、

 

ここ20年、30年ていう単位ではずっとね、

フリマアプリ系のものはニーズがあるよ

っていうことがわかるんですね。

 

 

だから、仮に今メルカリが消えたとしても、

それに代わるフリマアプリが必ず出てくるというか、

 

メルカリが消えるっていうことは、

それ以上のサービスが出てくるということだと考えています。

 

 

確かに他にもラクマとかあるんですけど、

やっぱり主流はメルカリなんですね。

 

 

 

ただ、メルカリっていうものが消えるっていうのは、

現段階ではなかなか考えられるものではないです。

 

 

もしものことがあるかもしれないし、

そういった部分を考えたらわからないんですけど、

 

ただ現実的に考えるとメルカリが消えるっていうのは

現段階ではなかなかの不祥事がないと

ありえないなって思っています。

 

 

仮に、じゃあなくなったらどうするのっていった時に、

その時はプラットフォーム乗り換えればいいって話なんです。

 

 

じゃあメルカリ以上に良いサービスが出てきた、

良いフリマアプリが出てきた、

メルカリが淘汰されたってなったら

 

僕らはそっちに乗り換えて、

そっちのプラットフォーム上で戦えるように

進めていけば良いだけの話なんですね。

 

 

どんなビジネスでも通用する「本質」を磨いておけばOK

 

 

これも大事な考えなんですけど、

プラットフォームが変わったとしても、

本質さえ抑えていればどこでも戦えるんですよ。

 

 

じゃあその本質ってなんなんなのかっていうことなんですよ。

これめっちゃ大事で、

 

例えばどうやれば集客ができるのかとか、

どうやればファンを作ることができるのかとか、

どうやればリピーターを生むことができるのか、

どうやれば人を動かすことができるのか・・・

 

っていうね。

普遍的な概念ですよ。

 

 

例えば心理学もそうですよね。

 

心理学の中では社会的証明っていうものがあるんですけど、

要はみんながやっていることは正解に見えるっていうやつです。

 

 

例えば、赤信号っていうものはルール上は本当は違反なんだけど、

なぜかみんなが渡っていたら自分も渡って良いだろう

っていう気分になってしまう。

 

 

そういう習性っていうものが人間に備わっています。

 

こういった心理学的な学問、概念っていうのは

時代とかプラットフォームが変わっても

変化することのない普遍的な概念なんですね。

 

 

だからこういったものを抑えるのが大事だよっていうことです。

 

 

で、集客っていうのの本質は、

人がいる市場からお客さんを引っこ抜けば良いんですよ。

 

 

例えばぼくは最近情報発信で

S N S広告とかを打ったりしてるんですけど、

 

要はそれっていうのはS N Sという市場に人がたくさんいて、

そこの中の見込み客っていうのを自分のコンテンツを露出させて

引っ張ってくるっていうことをやってるんですよ。

 

 

メルカリ古着転売でも集客っていう部分は

大事になってくるんですけど、

じゃあその中の集客っていうのはなんなのかっていった時に、

 

じゃあメルカリの市場の中の自分の見込み客っていうものが

どこにいるのかっていうことを把握して、

そこから、そこに自分の商品を露出させて、

お客さんを引っ張ってくるっていうのが

大事な考えになっていくんですね。

 

 

 

こういった思考の部分が本質であって、

じゃあ例えば値下げしたら新着に出るよっていうのは、

これすごいノウハウ的な話なんですよ。

 

 

値下げしたら新着に出る、

だから集客ができるっていうのは

メルカリの中でしか通用しない集客手法だったりするんですね。

 

 

Twitterでそういったことは使えないじゃないですか。

 

だからそういうことなんですね。

 

 

だから本質を押さえておけば、

応用がかなり効くようになるので、

 

じゃあプラットフォームが変わりましたと、

メルカリなくなってラクマが中心になりました

ってなったらラクマの中でのお客さんを引っ張る手法

っていうのをなんなのかってことを考えて

アイデアを出していくことが大切になってくるんですけど。

 

 

そういったものは本質を押さえてないと

なかなか考えつくことが、

アイデアを出すことが難しかったりするんですね。

 

 

だからちゃんと本質を押さえましょうっていう話です。

 

 

本質さえ抑えておけば、

たとえプラットフォームが変わったとしても

どこでも戦うことができます。

 

 

事実、ぼく自身が最初メルカリ古着転売から始めて、

その後に情報発信っていうものを始めたんですけど、

やってることは結局一緒なんですね。言ってしまえば。

 

 

お客さんを集客して、

集客したお客さんに対して商品を販売していく。

これで利益が成り立っているんで。

 

 

まあこれは大枠の部分で、

細かく言えばもっと他にも戦術はあるんですけど、

この大枠の部分て変わらないんですね。

基本的にどのビジネスも。

 

 

 

だから焼き鳥屋をやるにしてもそうだし、

カフェをやるにしてもそうだし、

お客さんを集客できないといくら商品があっても売れないし。

 

いくら良い商品を揃えていても、

お客さんが集客できなければ商品は売れないし、

っていうことなんですよ。

 

 

だから、本質さえ抑えておけば応用が効くので、

色々なジャンルのビジネスをやった時でも、

活用することができると。

 

 

だからぼく自身は情報発信とか転売とか

っていうビジネスをやっていった上で、

どっちもやってることは一緒だなと。

 

細かい部分は違うんだけど、

大枠を見れば一緒だなっていうことがわかるんです。

 

 

だから、その感覚さえ掴んでしまえば、

例え化粧品を売るとかなっても、

十分に戦えると思いますし、

 

メルカリじゃなくて、

ヤフオクとかで古着を売るってなっても、

 

じゃあヤフオクの中の

規定、ルールっていうのがなんなのかっていうことを調べて、

 

じゃあ集客するにはどうすれば良いのかとか、

どうやったらリピーターが増えるのかっていう、

そう言った仕組みっていうのを自分で本質から派生して考えて、

アイデアを生み出していくっていうのが大事になってきます。

 

 

 

だから、本質をしっかりと考えながら

古着転売とかをやっていくのが大事になってきます。

 

 

ただただメルカリ古着転売の中のノウハウだけを実践して、

稼いで行くっていうのももちろんできるし、

それでも良いと思うんですけど、

 

それ以上にやっぱり、

メルカリ古着転売でしか通用しないスキルしかない

っていうのは非常に危険だと思うんですね。

 

 

それよりも、ちゃんと本質を考えながらやっていって、

いざもしものことがあって、

古着転売のアカウントが吹き飛んだとかなっても、

 

別の市場で戦えるような能力さえあれば、

いつでも復活することができます。

 

 

だから、本質を考えながら

プラットフォームを利用してスキルを身につけるのが

僕はすごく大事かなって思ってます。

 

 

プラットフォームを利用してビジネスができるってとんでもないチャンスだぜ?

 

 

もう一つ、すごい大事な考えなんですけど、

プラットフォームを利用してビジネスができるって、

とんでもなく大きなチャンスです。

 

 

だって、これだけ優秀なプラットフォームがあって、

そこに乗っかるだけでビジネスができるし、

 

個人でもさくっとビジネスが開始できるっていうのは、

かなり大きなチャンスだと思っています。

 

 

だから、メルカリとか、ヤフオクっていう、

巨大なプラットフォームがあって、

 

簡単に個人間で取引ができる仕組みっていうのが

整えられていることによって、

僕らはフットワーク軽くビジネスを起こすことができます。

 

 

 

逆に、メルカリみたいなプラットフォームが

なかった時代っていうのは、

自分で一から事業を起こすしかなかったんですね。

 

 

例えば古着を売りたいとなっても、

実店舗を経営しないといけなかったし、

それって知識も経験も何もない個人がやるっていうのは

相当厳しいことじゃないですか。

 

リスクも高いし、資金もかかるし、

失敗したら再起不能になるレベルだと思うんですね。

 

 

だから、めちゃくちゃキツかったんです。

 

 

だけど今はインターネットが発達して、

その上で誰でもスマホを持つようになって、

その手元にあるスマホを使えばいつでも事業を起こすことが可能になった。

 

 

だから、すごく今良い時代というか、

めちゃくちゃチャンスがある時代なんですね。

 

 

 

確かに、いつまでもメルカリが続くっていうのは

ぼく自身もかなり楽観的だとは思いますし、

その考えはずっとはもたないようにした方がいいと思います。

 

だけど、踏み台として利用するのは

めちゃくちゃアリかなって思っています。

 

 

 

だから、僕自身、古着転売っていうビジネスは

めちゃくちゃいいと思っていて、

 

なんでかって言ったら

メルカリをインストールするだけで始められるのはもちろん、

小資金で始められるということもあるからなんですね。

 

 

500円とか1000円とかで古着を仕入れられて、

4000円とか5000円とかで売れるビジネスってなかなかないですし。

 

 

やっぱり、何もない個人が小資金からビジネスを始めて、

短期間で大きくしていくのは古着転売しかないなって思います。

 

 

 

ぼく自身も元々工場勤務で働いていて、

何のスキルも経験も知識もなくって、

最終学歴も高卒で勉強もできなくて・・・

 

悲しくなるぐらい

本当に何も持ってない人間だったんですけど笑

 

そう言った立場から挑戦しても、

インターネットビジネスでなんである程度は成功できたのかっていうと、

やっぱり最初に古着転売実践したっていうのがデカいと思っています。

 

 

 

例えばこれがもし、めちゃくちゃ資金のかかる物販ビジネスとか、

投資みたいなビジネスをやっていたら、

まず間違いなく再起不能になっていたんじゃないかなって思います。

 

 

借金ができて、結局サラリーマンで

働き続けないと借金が返せなくなる

っていう状況ができてたと思います。

 

 

だから、そういった状況になかなかならないように

ちゃんと知識と思考さえ身につけておけば、

問題なく成功していけるビジネスだし、

リスクが限りなく少ないと思うんです。

 

 

そこでぼくは月収30万とか稼げるようになったことで

会社を辞めることができたし、

次につなげることができたんですね。

 

 

で、その後に情報発信っていうことを始めて、

古着転売で培ってきた経験とかスキル、

思考っていう部分をどんどん発信していくことによって、

 

ありがたいことに自分自身にファンがつくようになって、

商品を買ってくれる人が現れて、

そっちでもマネタイズできるようになって・・・

 

っていう風につなげることができるようになったんですね。

 

 

 

だから、スタートダッシュとして、

こういったプラットフォームを利用するビジネスっていうのは、

めちゃくちゃぼくはいいと思っています。

 

 

 

特にメルカリ古着転売っていうのは、

リスクとしてもスピードとしても非常に優秀なもので、

難易度としてもそこまで高くないので、非常に優秀。

 

 

初心者がやるにはリスク、ハードルが低いんですよね。

だから挑戦すれば短期的で経済的なスキルっていうのは十分得られるんです。

 

 

 

だけど、いざ古着転売をやろうとしても

「メルカリはずっと続かないんじゃないか、、?」

っていうことを考えてしまって、

 

そのチャンスを棒に振るっていうのは、

かなりもったいないなってぼく自身思っています。

 

 

 

ちゃんと勉強して3ヶ月とか4ヶ月でも真剣になって取り組めば、

さくっと成功するんですね。

 

 

ぼくの周りでも早い人で1ヶ月とか2ヶ月とかで

月収20万とか30万稼いで自由になる人もいますし、

半年あれば50万稼ぐ人も、もう当たり前のように出てきてます。

 

 

もちろんその方達は努力っていうものはしているんですけど、

ただそう言った最低限の努力があれば、

十分に経済的な自由を獲得できることが可能になってきます。

 

 

リスクを考えすぎても仕方がない。やらない理由はいくらでも出てくる

 

 

考えても仕方ないんですね。

この先メルカリがずっと続かないかもしれない、

明日になくなるかもしれない。

 

そういったリスクとか、

やらない理由っていうのはいくらでも思いつくんですよ。

 

 

 

だけど、大事なのは行動することであって、

行動するためにはやっぱりある程度のリスクは

許容で進んで行く必要があるんですよ。

 

 

例えば、僕が運営してるメルカリには

今5000人以上のフォロワーがいるけど、

明日急にアカウントが吹き飛ぶかもしれない。

 

今こうやって書いているブログも

明日急に無くなるかもしれない。

 

こうしたことって考え出したら、

いくらでも出てくるんです。

 

 

だけど、そういうことを考えたら

何も動けなくなっちゃうんで、

僕はある程度のリスクは許容で行動するのが大事かなって思ってます。

 

 

それ以上に、その行動している過程で知識とか思考、

スキルっていうものを身につけていって、

 

じゃあ仮にメルカリがなくなった時にも、

他のジャンルでビジネスをすぐに起こせるような

スキルさえ身につけておけば問題なく復活する状態を

作っておく事が大事なんじゃないかなーと。

 

 

そうやって本質的なスキルっていう部分を

意識して学んでいきながら、

こういったプラットフォーム型のビジネスっていうのを

やっていくのが大事かなって思ってます。

 

 

プラットフォームはいつかなくなるかもしれない。だけど、身につけた知識は2度となくならない

 

 

 

プラットフォームっていうものは

いつかはなくなるかもしれません。

 

 

でも、プラットフォームを活用して

ビジネスに挑戦する過程で得た知識っていうのは、

誰にも取られることがないし、なくなることはないんですね。

 

 

まあ頭を強く打って記憶喪失とかになるのは例外としても、

基本的には絶対に消えることがないと。

 

 

で、身につけた知識とかスキル、思考、経験

っていうものがあるうちは何度でも復活できると思っています。

 

 

だから僕が今仮に、持っている全ての資産が倒れたとしても、

またすぐにメルカリを立ち上げて、

古着を転売すればすぐにでも30万くらい稼げるスキルを持ってるんで、

すぐに復活することができますし、

 

 

他にもメディアを立ち上げて、

そこで情報を発信してもぼくはマネタイズができますし、

 

こうやって一度身につけたスキルっていうものは

まあ何度でも使えるので、何度でも復活ができるんです。

 

 

 

だから、失うものばかりを考えるのではなくて、

挑戦する事で得られるものはなんなのか?

っていうことを考えるのも非常に大事なことですね。

 

 

 

だから、プラットフォーム利用してビジネスができるって

すごいチャンスなんで、是非迷わずやりましょうってことです。

 

 

迷っている間に行動している人はどんどん行動して、サクサク成功していく

 

 

それに、迷ってる時間が非常にもったいないと思います。

 

その迷ってる時間の間にも、

さくっと挑戦してさくっと成功する人ってどんどん現れてるし、

自分が動いてないうちにライバルってどんどん成功していくし、

市場っていうのは狭まっているかもしれないです。

 

 

広がっていることもあるんですけど、

もしかしたら狭まっていているかもしれない。

自分が迷っている間に。

 

 

 

だから、迷って動かないっていうのは

ずっと機会損失をしていることになるんで、

すぐにでも動いた方がいいと思ってます。

 

 

もちろん依存するっていうのは良くないです。

 

メルカリにずっと依存し続ける

っていうのは良くないんですけど、

 

ビジネスのスタートダッシュとしてまずはメルカリで成功して、

他に自分でウェブマーケティングとかを学んで

自分で古着のオンラインストアとかを立ち上げようか

っていう考えもありですし、

 

そうやって次につなげていくっていうのが

大事になってくるんじゃないかなーと。

 

 

ただ、次につなげるためにも、

まず最初の成功体験っていうのが

ぼくはめちゃくちゃ大事だと思っているので、

 

その上でこういったプラットフォームっていうのは

どんどん利用した方がいいんじゃないかな?って思ってます。

 

 

その上で僕は。メルカリ古着転売っていうのを

自分の情報発信の中ですごいおすすめしています。

 

 

っていうことで、

「メルカリはずっと続かないんじゃないですか?」

という意見について思うことを結構語ってみましたけど、

 

まとめると、続く確証は確かにないけど、

同じようなサービスが消えることも滅多にないです。

 

だから、もしメルカリというプラットフォームが消えて

別のプラットフォームに変わったとしても、

培った本質的なスキルを生かして

また別のプラットフォームで戦えばいいよってことです。

 

 

プラットフォームを利用して

ビジネスができるっていうのは大チャンスなんで、

フットワーク軽く挑戦しましょう。

 

 

では!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

 

僕は22歳で月収100万に到達し、

お金と時間の両面で自由な状態を手に入れることができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われる会社員だったし、

舐められがちな性格から

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕も古着転売というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たった半年で給料以上の利益を得て脱サラし、

人生を大逆転させることができました。

 

仕事が出来なかった、

コミュニケーションが下手だった、

勉強も出来ないから会社員になっても肉体労働しかできなかった。

 

そんな僕でも、古着転売を学ぶことで

経済的自由が獲得できるほどの収入が手に入り、

文字通り、人生を大逆転させる事ができたのです。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し継続して実践さえ出来れば、

誰だって短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような

古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて販売している書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

今までの僕の経験やノウハウを絞り出したので

約32000文字という

かなりの容量となってしまいましたが、

 

読者の方からは「スラスラ読めた」

と言った声も頂いておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、

活字が苦手な方でも簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

具体的に学べる内容はと言うと・・・

 

✔︎経済的自由を得るために必ず落とし込んでおかなければいけないビジネスの本質とは?

✔︎ビジネスの世界において成功するために必ず持っておくべき5つのマインドセットとは?

✔︎古着転売で成功するために必須な「仕入スキル」を伸ばすための具体的な方法とは?

✔︎僕が店舗仕入れのみで30万の副収入を得る事が出来た理由とは?

✔︎たった2ヶ月で月収40万に到達し自由を得た僕のコンサル生が実践した、たった一つのシンプルな思考法とは?

 

上記のような内容が学べます。

 

実際に本教材を学んで

「月収5万~10万を稼げるようになった!」

と言う報告もたくさん頂いておりますので、

ぜひこの機会に学んでみてください。

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
僕が定期的に自己分析する理由と、一見遠回りに見える事が一番の近道だという考え方
背伸びの重要性。「自分にはまだ早い」が口癖の人は成長スピードが鈍くなる
出品が続かないのはあなたの意志が弱いせいではない。環境が悪いだけである。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください