確実に壁を乗り越え、成長を楽しむことのできるマインドセット ​

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

今回は確実に壁を乗り越え、

成長を楽しむことのできるマインドセット

という話で、話していきたいと思います。

 

 

これは、壁とか、問題点とか、

何かにぶつかった時に

ぜひ持っていて欲しいマインドで、

 

これ知ってるかどうかで

自分の成長の度合いとか、

壁にぶち当たった時の思考の柔軟性とか、

 

そういったものが非常に変わってくるようになります。

 

 

 

ぼく自身もこのマインドを知ってから、

サクサクと成長していくことができましたし、

 

ネットビジネスでもどんどん成果を

出すことができるようになったので、

ぜひ学んでいただければいいかなと思います。

 

 

 

で、確実に壁を乗り越えて、

成長を楽しむことのできるマインドってなんぞや

って言った時に、

 

結論から言えばそれは、

壁を乗り越えるたびにライバルが減っていく

っていうマインドを持つことです。

 

 

壁を乗り越えるたびに

ライバルがどんどん減っていくことを

イメージするんですね。

 

 

 

で、大前提として

ぼく自身がインターネットビジネスを

やっているのでそのつもりで話していくんですけど、

 

ビジネスって、やめなければ勝てるんですよ。

 

 

挫折するいちばんの原因っていうのは、

やめることなんですね。

 

うまくいかない、なかなか結果が出ない、

その時にやめるから挫折してしまうんですね。

 

 

そこでやめずに、

じゃあどうやったらその壁を乗り越えれるんだろう

っていうことを考えて、

 

その時に不足した情報を補ったりとか、

その上で学んで知識を身につけて、

乗り越えるっていうことをしていけば、

 

その壁も確実に乗り越えることができるし、

ライバルにも勝つことができるし、

自分自身も成長していける

っていう風につながっていくんですよ。

 

 

 

だから、やめなければ基本的には勝てるんですね。

ビジネスでは。

 

 

で、壁を乗り越えれば

ライバルは減っていくよ

っていうことを話したと思うんですけど、

 

これなんでかっていうと、

自分が壁にぶち当たっている時っていうのは

同じように周りのライバルも壁にぶち当たっているからです。

 

 

例えば、古着転売で、

仕入れができないなって感じる方、

すごいいると思うんですね。

 

 

古着転売っていうビジネスは、

古着を仕入れてメルカリとかで

売っていくビジネスなんですけど、

非常に仕入れの作業が大事になってきます。

 

 

仕入れができるかできないかで、

今後の収益の伸び方ってかなり変わってくるんです。

 

 

だからぼくは仕入れスキルを身につけようね、

ここ大事だよってことを

めちゃくちゃ言ってるんですけど、

 

やっぱりここは知識量が求められるんで、

知識とか、それに伴う勉強量とか、

っていう部分が求められてくるんでね。

 

 

だから、ここでつまずく人っていうのも

めちゃくちゃ多いと。

 

 

古着転売始めて、大体初心者の人は

なかなか仕入れができないっていう風に感じて、

そこでやめてしまったりだとかしてしまうんですね。

 

 

まあ問題は他にもたくさんあるんですけど、

まずはこの仕入れって部分が一つの壁になってきます。

 

 

事実、最近古着転売始めたばかりの人とかは、

仕入れができないなって感じる時あると思うんですよ。

 

 

そう感じた時に思って欲しいのは

同じように古着転売実践していて、

同じように仕入れができなくて

悩んでるライバルもいるよって話なんですよ。

 

 

だから「仕入れが出来ねえ!」ってなった時に

同じようなことを感じているライバルも

いるんだなって思っておけば

かなり違う思考になってくると思います。

 

 

柔軟な思考が持てるというか。

 

だからその壁を乗り越える人もいれば、

乗り越えることができずに

挫折していく人もいるんですね。

 

 

だったらこの壁を自分が乗り越えれば、

まあこれちょっと性格悪いかもしれないんですけど、

 

挫折していく人間を飛び越えて

自分は勝っていくことができるんじゃないか、

っていうことを考えることができるんですよね。

 

 

まあビジネスって結果主義だし、

やっぱり継続して学んで、

成長して行った人間が勝つ世界なので、

 

それは仕方ないと思っておいた方が

いいと思うんですけどね。

 

まあ、それは置いておいて。

 

 

 

だから壁を乗り越える人もいれば、

乗り越えることができずに

挫折していく人もいるんだな

っていうことがわかっていれば、

 

じゃあ自分は乗り越えよう

っていうマインドに切り替わることができるんですね。

 

 

 

ぼく自身はこれまで

古着転売っていうものをやってきたし、

 

その過程で仕入れという作業でつまずいたり、

あとは100出品とかする過程で

なかなか出品数が増えなくて

自分のモチベーションが上がらなくて、

壁にぶち当たったりだとかってことがありました。

 

 

他にも例えば、

情報発信もやってるんですけど、

 

文章が書けなくって挫折しかけたりとか、

動画で喋ったりとかする時になかなかトークができずに

そこで壁にぶち当たったりしたんです。

 

 

だけど、それでも乗り越えることが

できた理由っていうのは、

今回話したマインドを持ってたからなんですね。

 

 

 

今自分がぶち当たってる壁っていうのは

周囲の人間も同じようにぶち当たっている。

 

だから、これを乗り越えれば

必ず自分は成長していけるし、

必然的にライバルっていうのは減っていくと。

 

 

逆に言えば、壁にぶち当たった時に

ぶち当たった人全員がその壁を乗り越える

っていうことは絶対にないんですよ。

 

これはもう確率論、絶対なくって。

 

 

 

壁を乗り越える人の方が圧倒的に少ないです。

 

 

古着転売で言えば、仕入れができないとかってなった時に、

そこで自分自身が思考して、勉強して、実践して、練習して

を繰り返して壁を乗り越えれる人っていうのは

やっぱりなかなかいないんですね。

 

 

 

みんなほとんどの人っていうのは

そこで例えば買った教材が悪かったとか、

得たノウハウが悪かったとか、

教えてくれた人が悪かったとか、

いろいろ言い訳をつけて、自分は悪くないと。

 

今回はチャンスがなかったと

挫折していく人がほとんどなんですね。

 

 

だからそこで言い訳せずに

自分でしっかりと学んで知識を身につけて

成長していける人っていうのは

やっぱりどんどんライバルが減っていきます。

 

 

だからこそぼくは

そっちを選んだんですね。

 

 

その結果として今は月100万とか

稼げるようになったし、

かなり前進することはできたと思っています。

 

 

とか言ってる僕自身も

実は今絶賛壁にぶち当たり中です。笑

 

 

っていうのは新たに最近SNS広告

っていうものにチャレンジしていて、

 

やっぱり始めてやったことっていうのは

中々うまくいかなかったりします。

 

 

そこで結構壁にぶち当たってるんですけど、

でも、全く落ち込むことはないんですね。

 

 

だってこれができるようになって、

またその壁を乗り越えれば、

じゃあ俺は広告を回せるスキルが身につくし、

 

ってなったら広告を打とうとして

そこで挫折したライバルをぶち抜くことができる。

 

そうなればどんどん希少性も高まるし、

美味しいことばっかじゃん、

っていう風に思ってるんですよ。

 

 

だから、壁にぶち当たった時は同じようにして、

その壁を乗り越えるたびに

ライバルが減っていくっていうマインドを

持つのは大事かなと思います。

 

 

 

で、このマインドを持つことをくせにしておくと、

成長がどんどん楽しくなってきます。

 

 

これがなんでかっていうと、

単純にできることがどんどん増えていくんですね。

 

 

例えばぼくはこれまでに、

古着転売だったら仕入れができるようになったし、

綺麗に写真が撮れるようになったし、

 

情報発信だったら文章が書けるようになったとか、

トークでもアドリブでガンガンはなるようになったとか、

そういったことがどんどんできるようになったんですよ。

 

 

こうやって壁を乗り越えるたびに出来ることが増えて

成長していることが実感できてきて、

それが非常に楽しかったりします。

 

 

 

だから壁にぶち当たった時に

楽しむことができるようになるんです。

 

 

 

で、壁を楽しめる人と、楽しめない人だったら、

継続力にかなり、雲泥の差が生まれます

 

 

例えば古着転売で仕入れができないとなった時に、

俺は仕入れができない、ダメなんだ俺には才能がないんだ、

っていう風に考えながらやってしまう人と、

 

仕入れ全然できないな、しょうがないや、

今までやってなかったから。

ただこれ乗り越えれば、一気に成長するじゃん。

やべえ、その未来楽しみだわ。

 

 

みたいな感じで壁に挑める人だったら、

やっぱり気持ち的にも全然違うと思うんですね。

 

 

そりゃあ、壁を楽しめる人の方が

どんどん継続していけるし、壁も乗り越えていくし、

成長していけると思うんですよ。

 

 

だから、壁にぶち当たることっていうのは

そもそも全然悪いことではないんで、

こういったマインドを持って欲しいんですけど。

 

 

 

逆に言えば、壁にぶつかった時に

落ち込むっていうのはあまり良くないと思っていて、

 

なんでかって言ったら、

やったことがないことって

最初からできるようにはならないから、

 

そこでいちいち落ち込んでたら

一向に前に進めないからなんですね。

 

 

大事なんでもう一度言っておくんですけど、

やったことのないことは最初からできるようにはならない

ということなんです。

 

 

 

だから、何かに挑戦した時にうまくいかなかった、

自分の思い通りにならなかったっていう時に、

 

すぐに落ち込むんではなくて、

まあ最初からうまくはいかないよね

っていう気持ちを持って、

 

じゃあどうしたらうまくいくかな

っていうことを考えていくのが大事。

 

 

 

だから、壁にぶつかった時は落ち込むんじゃなくて、

それはしょうがないから、

じゃあどうしたら解決できるのか

 

っていう解決策を探すことに頭を使うのが

正解だと思うんです。

 

 

 

やっぱりほとんどの人って

上手くいかない!ってなった時に

すぐに落ち込んでしまうんですよね。

 

 

僕も過去、すごいそうだったからわかるんですけど、

例えば文章書けないってなった時に、

俺は文才がないんだ、とか思ってしまうんですよ。

 

才能に逃げてしまうというか。

 

 

動画で喋った時にうまく喋れなかった時は

ああ、やっぱ俺はトークスキルがないんだなとか、

コミュ障だからダメなんだとか

そういうことを思ってしまうんですけど、

 

それってやっぱり逃げだと思っていて、

過去の僕ってそうやってすごい逃げてたんですね。

 

 

そこから言い訳せずにちゃんと解決策を探して、

足りない知識とかを補っていけば確実に成長していけるのに、

 

そこで逃げることによって

やっぱり気分的にも落ち込むし逃げた自分も嫌になるし、

そうやってどんどん負の連鎖にハマっていくんですよ。

 

 

それってすごいもったいないし、

あんまり意味がないと思ってるんですね。

 

 

落ち込んだって何もお金は生まれないし、

知識とかスキルっていうのも身につかないし、

ただただ自分がネガティブになっていくだけなんで。

 

 

だからそこで落ち込むんじゃなくて、

ちゃんと解決策を探すっていう風に

動いていくっていうのが大事になってきます。

 

 

やったことがないことって

最初からできるようにはならないんです。

 

 

これ知っていればかなりマインド的に

楽になると思います。

 

事実、今当たり前のように

できるようになったことって、

最初からできたわけじゃないと思うんです。

 

 

この世に生まれた瞬間から

できていたことってほとんどないじゃないですか。

 

 

言葉だって、喋れなかったわけで。

 

だけど、例えばお母さんお父さんの

喋ってる声っていうのを、

赤ちゃんは見様見真似で喋ろうとして、

 

それを繰り返すことによって

だんだん喋れるようになってきますよね。

 

 

他にも例えば、当たり前のように

今乗っている自転車とかっていうのも、

最初は後ろをお父さんお母さんに

支えてもらって練習していって、

 

時にはこけながら、擦り傷も追いながら、

上達していくわけじゃないですか。

 

 

だから、仕入れとか、文章書くとか、動画で喋るとか、

そういうのも全部同じなんです。

 

 

結局慣れていけば

どんどんできるようになっていくんで、

できないっていうことはやっぱり練習不足なんですね。

 

 

 

だからそれを知っていれば、

どんどん練習していけるようになるし、

 

できるようになるまで

練習するようになると思います。

 

 

そうすれば壁もどんどん

乗り越えることができるようになると思うんですね。

 

 

 

結論、挑戦すれば必ず壁にぶち当たります。

 

だからその度に思考して乗り越えていけば

確実にライバルも減るし、成長していきますよ

っていうことです。

 

 

 

僕自身もこれまでにたくさん壁に

ぶち当たってきました。

 

 

だけどその度に思考したり、

わかんないことがあったら情報に投資して

教材を買ったり本を買ったりして知識を身につけて、

 

その知識をもとに壁を乗り越える

ってことをしていったんですね。

 

 

やっぱりそうしていけば確実に成長していけるし、

その成功体験さえあれば

どんどん壁を乗り越えることが癖になっていきます。

 

 

一回壁を乗り越えて、

2回目また乗り越えたっていう風に

どんどんその経験を積み重ねていけば、

 

仮にまた新しい壁にぶち当たったときも、

今まで乗り越えてこれたからまあ今回も大丈夫でしょ

っていうマインドに切り替わってきます。

 

 

 

だから、今回話したマインドを持って

どんどん成功体験を積み重ねていく

っていうのはすごい大事かなという風に思っています。

 

 

だからこれから古着転売やる人だったら

仕入れができないとか、

あとは在庫積むのが怖いとか、

写真がなかなかうまく撮れないとか

 

っていうことがあると思うんですよ。

 

 

その時に考えて欲しいのが、

 

同じように仕入れができなかったり、

写真がうまく撮れなかったり、

在庫を積むのが怖かったり

 

っていうことを考えている人が

他にもたくさんいるっていうことです。

 

 

 

だから自分がそこを乗り越えれば

その人たちを一気に追い越すことが

できるよっていうことなんですよ。

 

 

だから、今回話したマインドを持って、

どんどん壁を乗り越えて、

成長を楽しんでもらえたら嬉しいなって思います。

 

 

マジで、全然違うと思います。笑

 

ぼく自身このマインドを知ってから

壁にぶち当たった時の思考の柔軟性とか、

あと成長の度合いとかかなり違ってきました。

 

 

だから癖づけていけるように、

まずは意識してみてください。

 

 

それでは!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
岡山県の古着卸「リストレージ」に行ってきた。古着転売は地方で取り組む方が有利かも??

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください