【期間限定無料配布】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」はこちらから

稼ぐ手段として動画編集やプログラミングは本当に優秀か?「流行=正義」ではないという話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

最近、訳あってツイッターアカウントを作り直したので、

(ぜひフォローしてくださいな→いっせーのツイッター

一からリアルタイムでいじって伸ばしているのですが、

 

ツイッターを眺めていると、

最近どんな副業が流行っているか?

って事がすぐにわかります。

 

 

で、その中でもめちゃくちゃ多いなーって思ったのが、

「動画編集」と「プログラミング」の二つ。

 

 

プログラミングは少し前からも流行っていたのでわかるのですが、

動画編集に関してはYouTubeがここ最近台頭しているので、

その影響で流行しているのでしょう。

 

 

で、よく見たところ、

今の現状と将来に対して不安を感じるから

今のうちに何かに挑戦してお金を稼げるようになりたい!

 

という気持ちから、

これらの副業に挑戦している人がめちゃくちゃいるのです。

 

 

だけど、僕はぶっちゃけ、

稼ぐ目的として動画編集とか

プログラミングってどうなの?

絶対もっといい手段あるよね。。。

って思ってしまうのです。

 

 

お金を稼ぐのが目的なら動画編集やプログラミングは、手段としてはあまり優秀じゃない

 

 

こと「お金を稼いで自由になる」ということが目的の場合、

正直に言って動画編集やプログラミングをやるのは

最適ではありません。

 

 

なんでかって、それよりももっと

稼ぎになるビジネスは多数存在するからです。

 

 

例えば、僕は「古着転売」というビジネスを

主軸にして実践してますが、

 

古着転売はリサイクルショップなどで

1着500円〜1000円ほどの単価で

仕入れることができます。

 

そして、それをメルカリに出品して販売するモデルなのですが、

1着あたりの平均利益率が60%をゆうに超えてくるので、

小資金から大きな金額を稼ぐ上でかなり優秀なビジネスなんですね。

 

 

だから、学歴も才能も資金も何もかもがゼロの状況の僕でも

すぐにビジネスをスタートすることができたし、

半年という期間で月収30万という金額を稼げたのだろうなー

と思っています。

 

 

だから、「稼ぐ」ということが目的なのであれば、

どう考えても動画編集やプログラミングをするよりも、

古着転売みたいな、利益絵率の高いビジネスを

実践した方がいいと思っているのです。

 

 

 

もちろん、動画編集のスキルが業界トップクラスで、

YouTuberやTikTokerから引っ張りだこに合うレベルの人なら

相当高い報酬が出されるでしょうから

動画編集でも問題なく稼げると思います。

 

 

だけど、これから副業に挑戦したい!

という段階の人の中で上記のレベルの人は中々いないと思うし、

そこまでのレベルにいるのならもうすでにお金には困っていないはずです。

 

 

 

そして、ビジネスの実践経験が浅い人であれば、

いきなりプログラミングとか

高度な技術が求められるものではなくて、

 

転売みたいなシンプルに着手できるビジネスモデルを選んだ方が

こと「稼ぐ」という目的は割とすぐに達成できると思います。

 

 

流行っているもの=正解ではない。本質をみるのが大事。

 

 

動画編集やプログラミングなど、

流行っているものやクリーンに見えるものは、

情報を発信している人も多いし、

一見、簡単に稼げそうな感じがあります。

 

だけど、ほとんどの場合はすでに

市場にライバルが溢れかえって

ハードモードになっているパターンがほとんどなんですよね。

 

 

で、それは動画編集とかプログラミングも同じで、

みんながやっているし、勧めている人も多いし、

なんとなくクリーンに見えてしまうんだけど、

 

実はその参入のしやすさから、

すでに市場はライバルでごった返しています。

 

 

事実、ツイッターを眺めていると

冗談抜きで5秒に1回ぐらいは

 

「動画編集やってます!」

「プログラミングやってます!」

 

って言ってる人を見かけます。笑

 

 

どんだけ動画編集者いるねん。。。

ってついつい思っちゃうほどでしたよね。

 

 

要は、それだけライバルが多いってことです。

 

 

で、これはあらゆる市場の原理原則で

需要に対しての供給量が多くなってしまうと、

当然ですが、供給側の単価はどんどん安くなってしまいます。

 

 

だから、動画編集に関しても、

似たようなスキルを持つ人間は

クラウドワークスやSNSを覗いてみればいくらでもいるので、

 

それだったら動画編集を頼む側は

「少しでも安い報酬でやってくれる人に頼もう」

という風になってしまうわけです。

 

 

 

そして、供給過多になったスキルは

どんどんコモディティ化してしまい、

安い報酬で買い叩かれてしまうのです。

 

(コモディティ化:代替が効くようになって価値がなくなること)

 

 

プログラミングはネットの時代がきたことで、

動画編集はYouTubeの時代がきたことで

一気に副業の主流となっていきましたが、

もう今ではすでにコモディティ化したスキルとなってしまっています。

 

 

事実、どれくらいの報酬単価なのか気になって

クラウドワークスで動画編集の募集要項を調べてみたのですが、

一つの動画を編集するのに大体1000〜2000円ぐらいが相場でしたね。

 

 

なので、初心者が動画編集だけでご飯を食べていこうとしたら、

1日に最低でも5本ぐらいは編集しないとダメってことですね。

 

 

僕自身も、動画の編集に関しては

経験があるのでわかりますが、

1本の動画を編集するだけでもかなりの時間がかかります。。

 

それを1日に3本とか5本やるってなったら、

生活の大半を仕事に持っていかれますし、

 

仕事の受注する側は納期とかありますから、

納期に間に合わせるために睡眠時間を削って作業したり、

常に競争にさらされるので仕事がなくなる不安に襲われたり、、

 

ってなったら、やってることはあんまり

会社員と変わってないんじゃないのかな?

と思ってしまいます。

 

 

 

もちろん、スキルの高い人であれば、

企業から数万円で案件をもらえるようでしたが、

それも一握りのトップ数%だけだと思います。

 

 

 

だから、「流行=正義」

という図式は成り立たないことがわかります。

 

 

流行っているものをやるのが正解

という思考で動いていたら、

どんどん安い報酬で重労働を強制される可能性が出てきます。

 

 

だから、常に今やってる方法が稼ぐのに最適なのか?

という本質を見るのが大事なんですよね。

 

 

僕はあらゆる手段の中で古着転売が最もシンプルで手っ取り早く稼げると思ったから挑戦した

 

 

ちなみに、僕は今古着転売と情報発信をいうビジネスを

約2年間ほど実践していて、

今では月100万以上を安定して稼げるようになっています。

 

 

2年の実践で月収100万が安定なんて、

常識では中々考えられないかもしれません。

 

だけど、なんでそれが実現できているかって、

僕は「稼ぐ」ことに特化した方法を

愚直に実践してきたからなんですよね。

 

 

 

最初に実践したビジネスは冒頭の方でも言った通り、

「古着転売」というビジネスです。

 

 

古着転売は特性上、

資源が圧倒的にない個人でも

すぐに実践できるビジネスモデルでした。

 

なおかつ利益率も高いので、

何もない個人が勝っていくには

打ってつけのビジネスだったんです。

 

 

ちゃんと自分の現状と、目的を考えた上で

古着転売という手段をとった事が、

僕が短期間でネットビジネスの世界で勝てた要因だと思ってます。

 

 

だから、「稼ぐ」という事が目的なのであれば、

「流行っているから」という理由で

無思考で動画編集やプログラミングを選ぶのは

やめといた方がいいんじゃないかなー?と思ってます。

 

 

それよりも、資源のない個人が

すぐに始める事ができて、

 

なおかつマネタイズの仕組みもシンプルで

利益率の高いものを選んだ方が

 

「稼いで自由になる」という目的は

手っ取り早く達成できると思うんです。

 

 

転売は高度な技術がなくてもすぐに始められる上、イメージが悪い分ライバルが増えにくい

 

 

 

で、僕がオススメしているのが

今回の話の中で何度も出てきている

「古着転売」というビジネスです。

 

 

まず、転売ビジネスは、

安く仕入れて高く売るという、

めちゃくちゃシンプルなビジネスモデルです。

 

 

だから、動画の高度な編集技術や、

高度なコードを作成するプログラミング技術がなくても、

 

最低限、売れる商品の特徴を掴んで、

安く仕入れて相場価格で売るだけで、

利益を出す事が可能になるのです。

 

 

そんな簡単だったらライバル増えるんじゃないの?

って思われるかもしれないですが、

 

そもそも「転売」ってあまりいいイメージを持たれていないので、

そのイメージがいい参入障壁になって、

ライバルが一気に増加!みたいな事がおきません。

 

 

つまり、クリーンじゃないからこそ、

参入する人間は減流という事なんですね。

 

 

 

それに、僕がやっている古着転売は

マスク転売やチケット転売みたいに

誰かに迷惑をかけて儲けるものではありません。

 

 

リサイクルショップや卸から

お客の欲しがる古着を仕入れて

メルカリやヤフオクで販売して利益を上げていくので、

 

仕入れ先、プラットフォーム、販売者、お客さん

それぞれ全員が潤う、4方良しのビジネスだと思ってます。笑

 

 

 

この記事でも書いた通りに、

こと「転売」と言っても

グレーなものが全てではないし、

 

中には本質を見ればクリーンなものもあって

別に転売自体が全て悪いものではないので、

そこも自分の目で確認して見るのが大事ですよね。

 

 

 

結論、何が言いたいかって、

「稼いで自由になる」という事が目手なのであれば、

 

流行中の副業に飛びつくよりも、

古着転売で手堅く稼いでいく方が

よっぽど効率がいいんじゃない?ってことです。

 

 

 

そして、常に本質を意識して行動する

という事が大事になってきますね。

 

 

流行っているからとか、

インフルエンサーが言っているからみたいな理由で判断していると、

間違った情報を掴んでしまうリスクもあるので。

 

 

 

ちなみに、古着転売のことを語り出すと

ここでは止まらなくなってしまうので、

よければ僕のメルマガで学んでみてください。

 

ノウハウを3万文字綴った電子書籍も

今なら無料で渡しているので、

そちらもぜひ読んでみてくださいな。

 

 

それでは!

 

 

 

Amazon出版の「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐ教科書」を無料で受け取れます

 

僕は現在、たった一人の個人で

年商1000万を稼ぐことが出来ています。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司に

イジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、古着転売に出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

スマホ1台で月30万の副収入を稼ぎ、

嫌で嫌で仕方がなかった会社を辞めて

脱サラすることができたのです。

 

その経験から、今どんな状況にいたとしても、

古着転売を正しく勉強し、実践すれば、

短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

稼げる力を持った個人が一人でも多く増えたら、

経済的な問題を抱える人やブラック企業に苦しむ人が減り、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

そして、経済的な力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売教材を作成させて頂きました。

 

これはAmazon Kindleにて

有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

165ページ字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

【期間限定】「メルカリ古着転売で月10万円の副収入を稼ぐための教科書」プレゼントキャンペーン
24歳年収1000万起業家いっせーの理念。「人生の選択肢は雇われだけじゃない」
彼女の誕生日に星野リゾート旅行をプレゼントしてみて。経済面を気にせず大切な人と過ごす時間は最高だ
年収3000万を自動化する起業家と平日昼間から北海道旅行に行ってきた&「選択の自由度」を高める重要性
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
【コンサル生仕入同行】沖縄に行って古着を80着仕入れた話。
【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してた会社員が、起業に成功して人生充実しまくった話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
古着転売をやっていると、ただインスタやYouTubeを見ることが仕事につながる
不用品販売で得た軍資金をもとに古着転売を始めたら速攻で月10万円稼げた話
古着転売で月利30万を自動化した元コンサル生なおやさんと対談しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください