Amazon転売のモノレート廃止を受けて。ツール依存のビジネスのヤバさを感じた。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

 

先日、アマゾン転売のせどらーがこぞって使用していた

「モノレート」というツールが

6月いっぱいで廃止となることが決まりました。

 

 

 

古着転売をやっている人には

あんまり馴染みない言葉だと思いますが、

 

モノレートっていうのは、

商品の過去のAmazon内での売れ行きのデータを

確認することのできるツールです。

 

 

つまり、仕入れようとしている商品を、

モノレートにて調べると、その商品が過去に

 

・アマゾン内でどれくらい売れているのか?

・いくらで売れているのか?

 

ってことを即座に出すことができていたのです。

 

 

で、ほとんどのせどらーはツールに頼って

商品の仕入れを行っていたので、

今回、モノレートが廃止となったことを受けて、

痛手をおった人もかなり出てきているみたいです。

 

 

 

で、僕はそういった情報を受けて、

ツール依存のビジネスはかなりやばいよな

ってことを思いました。

 

 

今回はそのことについて深掘りしていこうと思います。

 

 

 

ツール依存のビジネスのヤバさ

 

 

先ほども言いましたが、

ツール依存のビジネスはかなりやばいと僕自身思っています。

 

 

なんでかって、今回のように、

急にこれまで依存していたツールが使えない!となると、

その瞬間から一気に収入が途絶えたりしてしまうからです。

 

 

これまでツールに頼ってガンガン利益の出る商品を仕入れていた人も、

その肝心なツールが使えなくなってしまったので、

これまでツールに頼っていたところを、

自分自身でリサーチしたりしないといけなくなる。

 

でも、リサーチという作業自体も

これまでツール頼りでほとんどやってこなかったので、

当然だけどできるわけがない。。

 

 

だから、商品を仕入れることができないし、

そうなると当然、利益をあげることもできないのです。

 

 

事実、ツイッターを眺めてみると、

露頭に迷っているAmazonせどらーの方が

かなり見受けられました。

 

 

やっぱり、モノレートへの依存度はかなりデカかったのかなーと。。

 

 

 

モノレートに代替するツールも中にはあるみたいですが、

そのツール自体もまた急に使えなくなるかもしれないし、

 

そもそもツールはなんらかのエラーとか障害

が出てしまうこともあるので、

 

そのせいで全く利益にならないような商品を

間違って仕入れてしまう可能性だってあるのです。

 

 

だから、ツールに依存しているうちは、

切れかかっている危険な綱を渡っている状態だと

認識した方がいいと思っています。

 

 

ある程度知識や経験を貯めないと稼げないビジネスをやるべし

 

 

僕は古着転売というビジネスを

自分のメディアを通じてガンガンオススメしているのですが、

 

それはなんでかって、

古着にはバーコードもついてなけりゃ、

モノレートみたいなツールもないからです。

 

 

バーコードがついてないということは、

自分自身でどんな古着が売れるのか?ってことを

ちゃんとリサーチしないといけないし、

 

売れたデータが一目でわかるツールもないので

実際に仕入れて販売してみて、

どんどんデータをとっていく必要があります。

 

 

ツールに頼れない分、

自分自身で勉強して知識を身につけないといけないし、

経験値を貯めていく必要があるのです。

 

 

 

それって大変じゃね?って思われるかもしれないけど、

僕としては逆にある程度の勉強と経験がないと

成功できないようなビジネスに挑戦する方がいいと思っています。

 

 

だって、ツールを使えば売れる商品がわかるっていうのは、

すぐにライバルが増加して市場は飽和していくし、

値崩れが起きて価格競争に巻き込まれてしまうからです。

 

そうなるとかなりビジネスはきつくなります。

 

 

だけど、古着転売みたいに、

ある程度の知識と経験が必要なビジネスであれば、

ハードルを感じてあまりライバルが増えなかったりするし、

実力のある人間しか生き残ることができません。

 

 

だから、依存なんてできるわけがないし、

ちゃんと勉強して実力を身につけよう

というマインドに切り替わるのです。

 

 

そのマインドで進んでいけば、

勉強するたびにどんどん知識が身につくし、

どんどん経験値が溜まっていきます。

 

 

だから、卸やリサイクルショップにいけば、

ツールなんて使わなくても、

自分の脳みそにある引き出しから知識を引っ張ってくるだけで

ガンガン利益の出る古着が見つかるのです。

 

 

 

さらには、一度自分の脳みそに身につけた知識は

誰にも奪われることはありませんから、

その知識を元に何度でもお金を生み出すことができるます。

 

 

 

逆に、ツールに依存していたら、

そのツール自体がなくなったときに、

全く利益を生み出せなくなってしまう。

 

 

だから、僕自身稼ぐ上では

ある程度の知識と経験を身につけないと

成功できないビジネスを選ぶべきだと思っているのです。

 

 

プラットフォームは依存する場ではなく、利用する場

 

 

 

そして、もっと大枠の部分を見ると、

プラットフォームへの依存っていうのも中々危険です。

 

 

今回のモノレートの廃止も、

プラットフォーム利用者にはどうすることもできません。

 

いくら泣いても騒いでも、

プラットフォーム側が「ダメ」というものはダメなので、

規約に変更がかかると、僕らは従うことしかできないのです。

 

 

で、それは僕ら古着転売をしている人間が使っている

メルカリ、ヤフオク、ラクマなどのプラットフォームでも同じで、

 

プラットフォームの機嫌次第では

アカウントがバンされることだってあるのです。

(よっぽど変なことをしない限りは大丈夫ですが笑)

 

 

だから、プラットフォームビジネスに止まらず、

自分でブログやメルマガを使って情報発信したり、

 

他にも例えばメルカリだけじゃなくて、

オンラインショップを持って自分で古着を販売していくみたいな、

「自分の庭」を作っていく必要があると思っています。

 

 

僕の場合は、古着転売以外にも

自分でメディアを保有して、

情報発信をするということをやっています。

 

今のところメディアは6つぐらい保有していますし、

仮にその中の一つが倒れたとなっても、

問題なくビジネスは回っていきます。

 

 

僕の知り合いにも、

古着転売で稼いだあとにWeb集客を学んだりして、

卸を開いたりしている人もいます。

 

 

まあ、実業はハードル高めなんで

あまりお勧めはしないのですが、

 

今プラットフォームからしか収入を得ることが出来ていない人は、

積極的に「自分の庭」を作っていく必要があると思ってます。

 

 

 

他人の庭で動いている限りは、

庭の保有者の機嫌次第で動きを急に変えないといけなかったりするので、

結構シンドかったりします。。

 

 

 

もちろん、プラットフォームを使うのは悪いことではなくって、

初心者が最初からブーストかけてビジネスをしていく上で

プラットフォームほどいいものはないと僕自身思っています。

 

 

庭を借りるだけでサクッとビジネスを始められるし、

古着転売だったらメルカリを使えば、

開業資金を用意する必要も膨大な準備をする必要もなく

今すぐにビジネスを始めることが可能ですからね。

 

 

仮にイチから実店舗を経営したりするのは

初心者にとってはハードすぎます。。

 

 

だから、プラットフォームはどんどん”利用”するべきだと

僕自身も思っています。

 

 

ただ、その際に注意して欲しいことがあって

これはツイッターにも書きましたが、

 

 

 

プラットフォームは依存する場ではなく、

利用する場だという認識を持つのが大事です。

 

 

依存していると、今回のように、

今まで使っていたツールが使えなくなった!

という状態に急に陥ってしまう可能性があるし、

 

プラットフォームから垢バン宣告をされた瞬間に

全ての収入源が途絶えてしまうのです。

 

 

そうならないためにも、

プラットフォームを利用してビジネスを加速しつつ、

ビジネスを拡張していく意識が必要となってきます。

 

 

 

それに、転売だけで終わるのはなんか味気ないですしね。。

 

長い人生なので転売で成功するだけで止まるのではなく、

次から次へとステップアップしていくことが

重要なんじゃないかなーと僕は思うのです。

 

 

 

何に関しても依存はよくない

 

 

 

今回はモノレート廃止の件を受けて、

ツールへの依存はよくないよ

という話をしていきましたが、

 

ツールに限らず、何に関しても

「依存」をするのはよくないです。

 

 

会社への依存とか、

環境への依存とか、

人への依存とか、

プラットフォームへの依存とか、

集客先の依存とか、、、

 

やっぱり、何かに依存している状態の人で

成功している人間を僕はみたことがないです。

 

 

だから、今何かしらに依存している状態なのであれば、

少しずつでいいので脱依存をしていった方がいいと思います。

 

 

会社からもらう給料だけに収入源を依存している状態なら

少しずつビジネスを勉強していくべきだし、

 

モノレート廃止を受けてきつくなった状態なら

古着転売に移行してそっちで稼ぐ力を身につけるのもありだし、

 

古着転売である程度結果を出している状態なのであれば、

メディアを作って情報発信をするっていうのもありだと思います。

 

 

 

とにかく、依存しようという気持ちは捨て去って、

一つにとどまらず拡張していきましょう。

 

 

そうやって止まることなく、

様々なことに挑戦していって、

日々学び、行動していくことが

一番の安定につながるのではないかなーと思うので。

 

 

 

今日はこんな感じです。

 

 

それでは!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

大容量の古着転売教材プレゼントキャンペーン&いっせー公式メールマガジン
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
義務感を感じて作業や勉強を中々楽しめなかった僕が、心の底からビジネスを楽しめるようになったわけ
将来返ってくるものに今どれだけ投資ができるかで、未来の自分の収入が決まる

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください