訳あって2年間運営したブログが吹き飛びかけた話。リスク管理はマジで大事

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

今日は、ビジネスをやる上でのリスクについて

お話ししていこうと思います。

 

 

 

というのも、先日、

訳あってブログのレイアウト(構造)が

かなりごちゃごちゃになってしまい、

ブログが使い物にならなくなってしまいそうだったのです。

 

 

その際に僕はバックアップをきちんととっていたので、

ブログを元通りに復活させる事ができたのですが、

 

もしバックアップをとっていなかった場合は、

2年間コツコツ運営してきたブログが

一気にパーになる可能性があったのです。

 

ブログは集客手段としては強力なものなので、

もし消えたとなると収入が激減してしまう恐れがありました。

 

いやー本当に怖かった。。。

 

 

で、今回の経験を踏まえて

「リスク」に対してかなり敏感になるようになりました。

今までは少し甘かったなーと。

 

 

どんなビジネスをやるにしても

大なり小なりリスクは常に隣り合わせになるので、

マジでリスク管理をしておくことは重要です。

 

 

ということで、今回はリスクについて

様々な角度から話していこうと思います。

 

 

 

ブログのヘッダーバナー作成を外注したら、レイアウトがぐちゃぐちゃになった

 

 

で、なんでブログのレイアウトが

ごちゃごちゃになったのか?というと、

 

外注さんを雇ってブログの一部の

デザイン変更をお願いしていたんです。

 

 

その際に、外注さんの方がcss(プログラミングのコード的な部分)

の部分をいじるのをミスってしまって、

サイトのレイアウトがかなりごちゃごちゃになってしまっていました。

 

 

なので、ここ数日僕のブログは

かなり見にくい状態だったと思います。

 

 

 

で、修復作業の方もお願いしていたんですが、

中々修復の方も進まず。

いじるたびにどんどん迷宮入りになるという

かなり最悪な状態になっていたんですね。

 

 

その際に、2年間運営していたブログが

一気に消え去るリスクをの当たりにして

かなりの危機感を覚えました。

 

 

僕の情報発信はざっくりといえば、

「ブログ→メルマガ→商品販売」

という流れで収益化をしているので、

 

ここ数日、レイアウトが崩れていた影響で

メルマガ登録が途絶えてしまっていた事で

収入がかなり下がってしてしまっていました。

 

 

このままじゃマジでやばいな、、

と危機感が募ったので、

 

修復作業をやってもらいつつ、

僕自身も別の方法を模索して探していたのですが、

 

その際に「バックアップをとっておけばサイトを復元できる」

という情報を入手したので、

バックアップをとっていないか確認してみたんです。

 

 

そしたら、ちゃんととってありました。笑

いやーこの時ばかりは過去の自分に感謝しましたね。。

 

 

で、そのバックアップをとってあったデータを元に

復元作業をしていったら、

ブログは元通りの綺麗な状態に戻す事ができました。

 

 

いやー本当にバックアップをとっておいてよかったです。。。

 

 

これ、バックアップ取ってなかったら

マジでパーでしたからね。

 

2年間コツコツと運営してきた努力も

全て水の泡になっていたって事です。

 

 

だから、今まではリスクに対して

結構楽観的に考えてしまっていた僕なのですが、

今回の経験から、かなりリスクに対してビビるようになりました。

 

 

リスクヘッジの重要性を痛感

 

 

今回はブログが消えかけるという経験だったのですが、

この経験を踏まえて、他のパターンも少し想像してみたんですね。

 

 

例えば、

 

もし今使っているメルカリアカウントが吹き飛んだら?

もしYouTubeアカウントが停止されたら?

もしツイッターアカウントが凍結されたら?

もしメルマガの中身のデータが全て吹き飛んんだら?

 

という感じで。

 

 

もちろん、こんなことは考えたくはないのですが、

今回のような事がまた起きてしまったら

これまでの努力が水の泡になってしまうので、

 

それならリスクに先回りして考えて、

対策を打っていこうという風に考えた訳です。

 

 

で、考えた結果として、

様々なリスクに先回りして

対策を打っていく事ができました。

 

 

YouTubeの場合は一括ダウンロードができる機能があったので、

その方法を使って全ての動画をダウンロード。

 

メルマガのなかでこれまで書いてきたメールコンテンツも

全て別のファイルに保存。

 

メルカリアカウントの方でも

極力、リスクとなるような商品を扱うのはやめて、

真っ当にアカウントを運用していくように気持ちを切り替えました。

 

 

こうして、万が一のことが起きたときに、

しっかりと対策が打てるような体勢を作ったんですね。

 

 

この記事でも書いてのですが、

最悪を想定して動くマインドはめちゃくちゃ大事で、

 

このマインドさえ持っておけば、

リスクに対しても敏感になれるので、

アクセルを踏んで前進していくことが可能になります。

 

 

逆に、今回の僕のように

リスクに対して楽観的な気持ちを持ちすぎると、

いざというときに最悪な状況が起きてしまうのです。

 

 

もちろん、ビビりすぎて行動しないのは良くないんですけど、

楽観的すぎてリスクを把握しない

というのも同じぐらいよくないな

って事を今回、強く感じました。

 

 

だから、今ビジネスに実践していて、

ある程度安定して収益を生み出している人ほど、

今の状況で考えられる”最悪な状況”を想像して動いてみてください。

 

 

収入の柱は分散しておくべし

 

 

あと、もう一つ大事だなって思ったのが、

「収入の柱を分散させておく事」

です。

 

 

今回、僕はブログのレイアウトが崩れて、

情報発信の収益の方がかなり下がってしまったのですが、

 

古着転売の方でも収入の柱があったし、

ブログ以外にもYouTube、ツイッター、他メディアと、

集客の柱を分散させていたので、

 

飯が食っていけなくなるという

一番最悪な状況は起きずに済んだんですね。

 

 

 

これがもし、ブログの収益だけに頼っていたら

ブログが吹っ飛んでしまったらその時点で

全てがパーだったということです。

 

 

だから、”収入の柱を分散させておく”

というのはめちゃくちゃ大事。

 

 

古着転売をやるとしても、

メルカリの中の一つのアカウントからの収入に依存している状態では

もしものことが起きてアカウントがバンされたときに

一気に収入が吹き飛んでしまう恐れがあるし、

 

そうならないためには、

複数のアカウントを用意しておくとか、

使えるプラットフォームは全て使っておくとか、

情報発信の方でも収入の柱を作っておくとか、

って対策が大事になってきます。

 

 

特に、最近はメルカリの中で、

バーバリーに対する規制が激しくなっていて、

バーバリーのアイテムを出品しているアカウントが

実際にバンにあったということも起きています。

 

 

頑張って仕入れた古着を出品してきたのに、

その努力が水の泡となってしまうと、

収入面はもちろん、精神的な部分でもかなりのダメージを受けますからね。

 

 

だから、できる対策は

どんどん取っておいて方がいいと思ってます。

 

 

 

僕自身も、今回はかなり焦ったので、

今後はリスクには敏感になって、

 

万が一のことにもすぐに対応できる体勢を

常に意識して作っていこうと思ってます。

 

 

「俺は大丈夫」と思っている人こそ危ない

 

 

で、今回の話を聞いたときに、

「まあ俺は大丈夫っしょ」

と思っている人こそ注意して欲しいです。

 

 

なんでかって、完全に僕がそうだったからです。苦笑

 

 

少し前に、ツイッターの広告が止められて、

アカウントを余儀なく作り替えたという人が、

「リスク管理マジ大事だよ!」

って言ってたのに対して僕は、

「まあ俺は大丈夫っしょ」

とか余裕ぶっかましてたんですよね。

 

 

それが、このザマです。。。

 

 

本当に、タイムマシーンがあるなら、

過去に戻って胸ぐら掴んで「リスク管理しとけよ!」

って伝えてやりたいです。。

 

 

マジで、いきなり起きますからね。

 

僕の場合は、外注さんに作業を任せた事で

今回のようなことがおきましたけど、

全然想定してなかったですもん。

 

「まあプログラミングできる人なら

 余裕でこなせるでしょ?」

とか軽い気持ちを持ってたんですが、

それが間違いでした。

 

 

いくら得意な人でもミスることはあるし、

それをきちんと想定した上で動くべきだったんです。

 

 

だから、今回の経験は美化する訳じゃないけど、

いい勉強になったと思ってます。

 

 

それと、これから外注さんを雇ったり、

広告を打ったりしてどんどんビジネスをスケール(大きく)してやるぜ!

と息巻いていたときに起きたので、

頬をバッチーンと叩かれた気分になりました。

 

 

「お前、このまま突っ走ると危ないぞ」

って神様に忠告された気分です。

(神は信じてないですけど)

 

 

マジで、スケールさせる前に起きたのが

不幸中の幸いだったと思います。。

 

 

ま、それはいいのですが、

要は、「リスク管理はきっちり意識しようね」

ということが言いたかったです。

 

 

 

起きるリスクさえ把握しておけば、

余裕を持って突っ走ることができますから。

 

だから、今回の僕の経験談をもとに、

リスクに対しての意識を高めていただければ幸いです。

 

 

 

では!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで、

短期間で経済的自由が達成できるほどの

収入が手に入り、

 

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
なぜ、全く同じ古着なのに1万越えで売れたり、3000円でしか売れなかったりするのか?その秘密を書いてみた

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください