「中々忙しくてできない」と言っている人へ。お金で時間を買う意識、持ってますか?

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

メルマガ読者の方から日頃たくさんの

メッセージをいただくのですが、

 

「古着転売に取り組みたいけど、

 中々忙しくて仕入れに行けない」

 

「時間がなくて、出品ができない」

 

みたいな、要は「時間がない」

という相談を多くもらいました。

 

 

中でも特に、会社員の人が多くて、

会社での仕事が忙しいらしく、

僕も元々工場勤務だった人間なので、

すごく気持ちがわかります。

 

 

僕の場合は、

毎日3時間はサービス残業があったし、

週に10時間は残業があったので、

 

副業で古着転売をやっている時は、

中々時間を捻出することができず、

時には睡眠時間を削りながらやったこともありました。

 

 

だから、多くの人は

いざビジネスをやる!ってなった時に、

「時間がない」という壁にぶち当たります。

 

時間が限られた中で

ビジネスをやっていかないといけないんですね。

 

 

なので、今回は時間を増やす方法とか、

時間を捻出するための大事なマインドとかを

がっつり話していければと思います。

 

ちょっと長くなってしまったので、

 

・最初に時間をお金で買うべき理由

・時短家電への投資

・情報への投資

・時間を買うことを躊躇してはいけない

 

の4項目に分けてお話ししていこうと思います。

 

ではまず1つ目の

「最初に時間をお金で買うべき理由」

についてお話ししていきますね。

 

 

なぜ最初は時間をお金で買うべきなのか?

 

「時間をお金で買う意識」

これ、すごく大事なマインドで、

特にビジネス初心者に持って欲しいマインドです。

 

 

なんでかって、

実力がない初期段階では圧倒的に

時間という資源が枯渇してしまっているからです。

 

 

例えば、僕が副業でビジネスを始めた時は、

自分で稼ぐ実力も、知識も経験も

何もかもがない状況からのスタートだったので、

 

基本的には時間を使わないと

お金を増やすことができなかったのです。

 

 

会社員は自分の力では

お金を生み出すことができないので、

 

代わりに、「時間」と「労働力」を

切り売りしてお金を増やしていく必要があります。

 

 

だから、僕自身も最初の段階では、

1日8時間〜12時間ほどの時間と労働力を

提供することで、対価として給料をもらっていました。

 

じゃあ、そこから時間を

増やしていかないといけないよねってことなので、

まずは提供した時間と労働力の対価として

得たお金を時間を生み出すものに使っていく必要があるのです。

 

 

ここでもし、得たお金を、

お酒を飲むことやギャンブルに使ってしまうと、

そこからずっと時間を増やすことができません。

 

一生、時間と労働力を提供し続けないと

お金を得ることができない状況になってしまうんです。

 

 

だから、多少きつくても、

時間を生み出すものにお金を使っていく意識が

かなり重要になってくるのです。

 

 

時短家電への投資

 

 

じゃあ、具体的にどんなものに

お金を投資すれば時間が増えるのか?

ってところなんですけど、

 

僕がまずおすすめしたいのが、

「時短家電」です。

 

 

時短家電っていうのは、

 

・ルンバ

・食洗機

・乾燥機付き洗濯機

 

のような、自分の代わりに

家事業務をやってくれて、

時間を生み出してくれる家電のことです。

 

 

例えば僕は、

乾燥機付き洗濯機とルンバを家に導入しています。

 

乾燥機付き洗濯機に関しては20万ほどしましたが、

導入したことによって、

洗濯から乾燥まで全てやってくれるので、

乾燥が終わったら畳むだけ、

という状態を作ることができます。

 

 

そのおかげで、

本来、毎日30分ほど洗濯物を干したり、

取り込んだりって時間を浮かせることができました。

 

 

だから、20万の投資で、

1日30分の時間を得ることができたんですね。

 

1日30分ってことは、

1ヶ月で見ると、

30×30=900分(15時間)

になるので、

 

1ヶ月あたり15時間もの時間を

生み出すことができます。

 

 

15時間あれば、古着を1着出品するのに

15分かかるとしても、

60着の古着を出品することが可能になります。

 

 

年間で見れば、

60×12=720

になるので、

 

乾燥機付き洗濯機を導入するだけで、

年間で720着もの古着を出品する時間を

増やすことが可能になります。

 

 

20万高いよ!ってなるかもだけど、

1着あたりの利益が2000円だと考えて、

720着出したうちの半分が売れたとしたら、

 

360×2000=72万になるので、

投資した額は簡単にペイできます。

 

 

もちろん、実力をつける必要もあるし、

思うように売れるまでは時間がかかりますが、

 

それを加味しても、20万という投資額は

すぐに回収できるのかなーと。

 

 

それに、24回払いとかで買ってしまえば、

1ヶ月あたり9000円ほどの投資で済むので、

1ヶ月で9000円以上利益を上げることができれば

それで良くなります。

 

 

それと、僕は3万円ほどで

ルンバを買って導入していますが、

 

僕が毎日掃除機をかけていた30分ほどの時間を

ルンバが稼働してくれることによって

その30分を丸々浮かせてくれます。

 

 

1日30分が浮くから、さっきの洗濯機と同じように、

年間で考えた時に、+720着の古着を

多く出品できるようになりますよね。

 

 

なので、乾燥機付き洗濯機と

ルンバの両方を導入することによって、

年間で出品できる古着の数が

1440着も増えることになります。

 

ルンバと乾燥機付き洗濯機の両方で

合計23万ほどの投資になりますが、

 

23万投資して、今よりも

1000着以上の古着を出品できると

考えればかなり安い投資ですよね。

 

 

全て出品に費やさなくても、

教材を勉強する時間にあてたり、

仕入れに行く時間に当てる事も可能です。

 

1日1時間増えるんですから、

今までよりも1店舗多く、

仕入れに回ることができるようになります。

 

 

この記事でも書いた通りに、

こうやって、時間を生み出してくれるツールに

お金をガンガン投資していく意識を持つことが

かなり重要になってきます。

 

 

この意識を持っている人が、

どんどん時間を増やして、

速いスピードで成功していくのに対し、

 

お金をケチってしまう人は、

実践できる時間がかなり限られてしまうので、

亀のようなスピードでしか成長することができません。

 

 

情報への投資

 

 

で、時短家電に投資して、

物理的な時間を増やすことができれば、

次にやって欲しいのが情報投資です。

 

これも時間を増やす上で

非常に重要な投資になってきます。

 

 

なんでかって、ビジネス初心者の人は、

稼ぐために必要なスキルがかなり乏しいからです。

 

 

これはもう仕方がなくって、

僕だって初期段階では本当に

ミジンコレベルの状態から始まったし、

 

そこから地道に学んで、実践して、

スキルを身につけてきました。

 

ただでさえ、初心者のうちって、

スキルを身につけるのに時間がかかるんです。

 

 

だから、無料に落ちている情報を

チマチマと拾い集めていても、

どんな情報がいいのか分からなくて迷うし、

全てを1から試してデータを取っていたら

亀のようなスピードでしか進めません。

 

 

だからこそ、情報にガツンと投資して、

スキルを一気に身につけた方が大事なんです。

 

 

情報に投資することで、

成功者が多大なる時間と労力をかけて培ったスキルを

一瞬で得ることができます。

 

 

だから普通、自分で1から実践したら、

2年とか3年かかるようなことでも、

たった1ヶ月でそのスキルを習得することができます。

 

 

僕もこれまでに200万以上を情報に注ぎ込んで、

古着転売、マーケティング、セールス、ライティング、

戦略、マインド、コンテンツビジネス・・・

などのスキルを習得することができましたが、

 

これらのスキルを全くの0から自分の力だけで

得ようとしたものなら、

冗談抜きで10年とかかかってしまうと思います。

 

いや、実際もっとかかるだろうな・・・

だから、情報に投資することは重要なんです。

 

 

確かに、10万とか20万って値段の教材は

簡単に買えるものではないし、

決して安いと言える金額ではないかもしれないです。

 

 

だけど、それをガツンと投資することで、

習得するのに2年とか3年かかるスキルを

たった1ヶ月とかでさくっと得ることができるのであれば、

 

数年単位で節約できるんだから安い投資じゃないかなー?

って思うんです。

 

 

ネットで探せば情報落ちてるじゃん!

とか言っている人もいるけど、

 

いや、成功者のスキルとか思考って

そんな簡単に出てくるもんじゃないよって話だし、

 

そもそも、ネットで探す時間そのものが

もったいなくね?って思うんです。

 

 

この記事でも書いた通りに、

僕自身も、ビジネスを始めたばかりの頃は

独学でやっていたので、

 

情報収集するために

ネットで何十時間、何百時間も費やしてたけど、

当時の自分、マジでセンスなかったなーって思ってしまいます。苦笑

 

それよりも、お金を投資すれば、

探す時間なんて短縮できるのになーって。

まあいいや、その話は。

 

 

とにかく、情報にお金を払うことを

躊躇しない方がいいです。

 

 

ガツンと情報にお金を使ってしまえば、

数年単位の時間を短縮できるし、

 

学ぶことが明確になるので迷いがなくなって、

一気に成功に向かうことが可能です。

 

 

逆に、そうやって投資することから逃げているうちは、

ダラダラとノウハウを探すことに時間を吸い取られ続けて、

一生成功しないまま終わるんだろうなって思います。

 

 

まあいきなり、僕みたいに

何百万も投資しなくていいし、

まずは数万円のものからでもいいので、

 

ぜひ学びたい教材があった時には

ガツンと投資する意識を持ってみてください。

 

 

そうすれば、数ヶ月で

一気に成功することができるので、

かなりの時間を短縮できますし、

 

ダラダラと3年とか5年っていう時間を

費やして隙間時間にちょこちょこやるよりも、

 

数ヶ月で一気に成功した方が

断然コスパがいいと僕は思っています。

 

 

時間を買うことは躊躇してはいけない

 

ここまで、時間を生み出す上で

投資する対象を話してきましたが、

 

時間が生み出せるなー

って思うものに対しての投資は

躊躇せずにやった方がいいです。

 

 

僕も今だに情報やら、

時間を生み出してくれるものには

惜しみなく投資しまくっていますが、

 

それはなんでかって、

お金は後からいくらでも取り返せるけど、

時間だけは取り戻すことができないからです。

 

 

だから、数年成功が遅れるってことは

数千万単位の損失に繋がるぐらい、

かなりやばいことだと思っています。

 

 

今適当に過ごすのもいいと思いますけど、

そうやって数十年という時間が経った時に、

 

「あーあの時もっと頑張ればよかったなー」

とかって思いたくないじゃないですか。

 

 

後悔しか残らない人生なんて

僕は嫌で嫌で仕方ないんですよね。

 

 

もちろん、努力し続けるのが全てじゃないし、

もっと自由にのんびり過ごしたいっていうのも

それも大事だと思います。

 

 

でも、だったら今一気に頑張って、

稼いで成功した後で思いっきり怠けた方が

気持ちがいいと思います。

 

 

雀の涙ほどしかない隙間時間を使って、

中途半端にダラダラとやっても、

中々成功には辿り着けません。

 

だからこそ、時間を増やして、

がっつりと努力できる環境づくりをすることが重要です。

 

 

時間があればなんだってできるし、

自分の実力とか、年収っていうのも、

サクッとあげることができます。

 

 

だけど、時間が限られている状態の中では、

それが難しくなってしまいます。

 

だから、今時間がないと嘆いている人がいれば、

今回僕が書いたことをぜひ実践してみてください。

 

 

お金を払うってことは痛みの伴う行動ですが、

逆に、痛みを感じないと行動できないのも人間です。

 

なので、本気で人生を変えたいと

思っているのであれば、

躊躇せず実践してみてくださいね。

 

 

 

追伸

 

ちなみに、今回話した方法以外にも、

時間を短縮する方法はたくさんあります。

 

 

例えば、

移動は新幹線とか飛行機を使うとか、

雑務は外注やツールに任せるとか、

いろんな工夫ができます。

 

 

僕は、古着転売の仕入れ以外の作業は

外注さんに任せていますし、

 

ツイッターのツイートも

bot機能を使って自動化しているし、

 

タイピングスピードを鍛えて

コンテンツを作る速度を早めているし、

(このブログ記事は1時間ほどで書きました)

 

音声学習をするときは、

Google Chromeの拡張機能である、

「Video speed manager」

を使って、3倍速とかでサクサクと消化しています。

 

 

だから、自分でも

「時間を生み出す方法ないかなー?」

と考えてアイデアを出してみてください。

 

もし、いいアイデアがあれば

返信で教えてくださいな。

 

 

いいアイデアがあれば

僕も速攻で取り入れますので。笑

 

 

それでは!

 

 

 

Amazonランキング第4位の電子書籍を無料で読むことができます

 

 

僕は21歳の時にネットを使って起業し、

2年の実践で年収1000万を

達成することができました。

 

ですが、元々才能があったわけではありません。

 

学生時代はコミュ障でインキャだったし、

入っていたサッカー部では万年補欠。

 

最終学歴も偏差値40の高卒で、

同じ資格試験に6回連続で落ちた経験もありました。

 

就職した工場では

毎日3時間のサービス残業をこなして、

上司からはパワハラを受ける毎日でした。

 

僕は文字通り、学歴も才能も資金もゼロの、

ただの負け組会社員だったのです。

 

 

そんな僕でも、

ネットビジネスに出会うことによって、

たった2年の実践で年収1000万を達成し、

人生を大きく変える事が出来ました。

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識をもとに、

正しい方向に努力が出来れば、

自分の思い通りに動かせる人生を

実現できると思っています。

 

 

今の日本では、

行きたくもない会社に出勤し、

やりたくもない仕事で疲弊している人が多いです。

 

僕は、人生一度きりなんだから、

嫌々行きたくもない会社に出勤するよりも、

自分の思い通りに生きた方がいいと思っています。

 

ですが、そうは言われても、

具体的にどう行動していけばいいのか?

という事がわからないはずです。

 

 

ですので、僕がゼロから起業して、

年収1000万を突破するまでの経緯を

具体的に記した電子書籍を書きました。

 

また先日、Amazonにて

その書籍を出版したのですが、

なんと起業家カテゴリーの部門で、

数多ある書籍の中から第4位に選ばれる事が出来ました。

 

その記念として、

普段1200円で販売しているところ、

期間限定で今なら無料公開をしています。

 

 

すでに読んで頂いた方から、

「内容が大変面白く、

あっという間に読む事が出来ました」

と言った感想も頂いています。

 

興味があればぜひ読んでみてください。

「経済的依存からの脱却」を無料で読んでみる

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

起業家の友人と平日の昼間から北海道旅行に行って来て感じた、「選択の自由度」を高める重要性
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
5泊で25万のホテルに泊まり込みで作業したら超捗った話。やる気はお金で外注できる。
有馬温泉に3泊4日の作業合宿に行ってきました。成功したいのなら我流は捨てるべきという話
城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
尾道旅行に行ってきた。地方ビジネスから学ぶ、弱者の戦略
「失敗の科学」から学ぶ、失敗に対して持つべき3つのマインドセット

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください