伸び悩んでいるコンサル生を見てて思うこと。悔しい、苦しい、逃げ出したい、と思うのは、成長している証拠だ。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

最近、情報発信のコンサルを始めて、

日々コンサル生のサポートをしていて

思う事があるんですが、

 

壁にぶち当たっているのって

出来ないことに挑戦している証拠だよなって事を思います。

 

 

というのも、

僕の情報発信のコンサル生には今、

とにかくコンテンツを作らせていて、

 

まず、情報発信をすることに慣れる

というレベルからスタートさせています。

 

 

で、彼はこれまで古着転売をやってきて

月収50万を稼いでそれなりのレベルになったんですけど、

 

文章を書いたり、情報発信することに関しては

本当にゼロからのスタートなので、

絶賛壁にぶち当たり中なんですね。

 

 

 

その中で彼も、

コンテンツを頑張って作ろうとするんですが、

 

やっぱり慣れない作業なので

コンテンツが中々完成しなかったり、

 

完璧主義に陥って1つのコンテンツをつくるのに

半日とかかけてしまっているんですよね。

 

 

直接連絡を取り合っていると、

「テーマ決めるだけでもめちゃくちゃ時間がかかってしまって、悩んでしまいます、、」

ってことを言っていて、

 

あーめちゃ壁にぶち当たってるなー

という感じでした。

 

 

 

それと同時に、

過去の初心者だった頃の自分と

まんま同じ行動をとっているので、

懐かしい気分にもなりましたね。笑

 

 

今となれば文章もスラスラ書けるようになったし、

動画でも一人で1時間とかトークできるような

スキルを身に付ける事が出来た僕も、

 

やっぱり最初は

文章を書こうとしても中々言葉が思いつかなかったり、

 

頑張って1つ完成させてみても

クオリティがショボすぎて絶望したり。

 

 

だから、もっと上手く文章を書こう!

とするんだけど、

 

そう思うと余計に完璧主義に陥ってしまって、

書いては消して、書いては消してを繰り返し、

1日かけてもコンテンツが完成しないってことがザラにありました。

 

 

くそおおおお!!!

やっぱ俺には才能がないのか、、、

 

と、絶望したことなんて

めちゃくちゃあったし、

泣きながら文章書いてた頃もありましたよね。

 

 

 

で、少し前までそんな状態だった僕も、

今では人を指導する立場になっているんだなーって思うと、

なんか感慨深さを感じます。

 

 

ま、それはいいんですが、

何が言いたいって、こうやって壁にぶち当たってることって

素晴らしい事だなって思うんですよ。

 

 

だって、今出来ていることに慢心せずに

出来ないことに挑戦しまくっているんですもん。

 

壁にぶち当たってるってことは、

チャレンジできてる証拠です。

だから、すげーんですよ。

 

 

だって、こないだ古着転売で月収50万稼いだばかりなのに、

そこに慢心するわけでもなく僕のいうことを素直に実践して、

挑戦してる姿って素直にすげーなって思うし、

我が教え子ながら、シンプルに尊敬の気持ちが持てます。

 

 

僕なんか、月収50万に到達した時には

速攻で調子に乗って、

 

あー俺、成功したわー

ここまで稼いでる同年代他にいねえだろ?

 

とか思ってましたからね。

 

 

で、後発組に月収100万とか稼ぐ人が現れて、

鼻っ柱へし折られるという、、、

もう、クソダサいです。苦笑

 

 

 

だから、ある程度稼げるようになって、

独立にも成功していて、

普通なら、そこで満足してもおかしくないのに、

慢心することなくチャレンジし続ける姿勢って素晴らしいんですよ。

 

 

壁に当たって、

出来ない事だらけの現実を直視されて、

自分が嫌になっているかもしれないけど、

 

過去の僕のダメダメな状態に比べたら全然マシなんです。

 

 

 

というか、出来ないことに挑戦してるからこそ

そんな気持ちになるわけであって、

 

出来ることばっかやっててもそんな気持ちにはなるわけないし、

成長もしないんですよ。

 

 

だから、

 

上手くいかなくて思い悩んだり、

自分の実力のなさに自己否定したり、

中々前に進まなくてイライラしたりする

 

ってことは、

出来ないことに挑戦している証拠なんです。

 

 

だって、出来ることをただただやってるだけだったら

そんな気持ちになんてならないじゃないですか?

 

 

彼が今古着を仕入れてメルカリで売るってことをやっても、

絶対そんな気持ちにならないわけですよ。

 

なぜなら、もう仕入れもできるし、

思い通りに古着を売ることもできる。

 

だから、出来ない!とか、

苦しい!とかって気持ちにはなるわけないです。

 

 

逆に、苦しかったり悔しかったり

って気持ちを抱いてるのは、

成長している証拠なんです。

 

 

 

だから、

同じような気持ちになっている人がいれば、

俺は今成長しているんだ!

と、高らかに叫んでやればいいと思います。

 

 

それに、出来ることしかやってなくて調子に乗っていて、

自分よりも上の人が現れてその人の嫉妬ばっかしている

過去の僕みたいなやつより1億倍マシですよ。

 

 

新しいことに挑戦することから逃げて、

自分の「こなせる範囲」から出ようとせず、

人の批判ばっかしてる人っていますけど、

 

そういう人って側から見てて成長出来てないし、

プライドが高いだけで大したことないんですよね。

 

 

そんな人よりも、出来ないことに挑戦して

苦しかったり悔しい思いをしている人の方が

全然かっこいいと僕は思ってます。

 

 

で、そうやって挑戦してる人を

批判するのなんかもってのほかです。

 

 

例えば、古着転売やってて、

そっから情報発信にステップアップした時に大抵現れるのが、

商材屋が!詐欺コンサルが!

とか言ってくるやつです。

 

 

こういう人って、

次のステージに進もうとする人の

揚げ足をとって、足を引っ張って、

マジで害悪でしかないなって思います。

 

 

自分はビビって動かねーくせに、

人の批判ばっかしやがって、

お前、何様なんだよ?って思います。

 

こっちは出来ないことに必死になって挑戦して、

日々成長するために動いてんだよ。

安全地帯からただ叫んでるお前らとは違うんだよって。

 

 

僕、自分も昔そうだったから余計に

こういう人間が大嫌いなんですよね。

 

批判してる人間に価値はありません。

だから、シカトして突き進んでいけばオッケーです。

 

 

 

ま、それはいいんだけど、

悔しい気持ちや苦しい気持ちを味わっているのは、

今、あなたが成長している証拠です。

 

 

それは、どのステージでもそうで、

僕のコンサル生の場合は今は情報発信で躓いていますが、

 

古着転売をやっていて

中々仕入れができないとか、

思うように売れないとか、

頑張って毎日出品してるのに、

中々反応が得られないとか、

コメントもこないとか、、、

 

初心者のうちってこういったシチュエーションにあって、

本当に上手くいくのかな、、?

って疑心暗鬼になる事があります。

 

 

だけど、出来ないうちってそう感じてしまうのは当たり前だし、

出来ない事に挑戦していて成長しているからこそ、

そんな感情が湧き出るんです。

 

 

 

で、僕も今となれば、

ネットビジネスで成功して自由になって、

転売とか、情報発信とか、

色んなことが出来るようになりましたけど、

ここまでくる過程はほんとに壁だらけでした。

 

 

で、壁にぶち当たる度に

悔しい思いをして、泣きたくなったし、

 

だけど絶対に諦めたくなかったからこそ

もっと練習すればきっと出来るはずだ!

って言い聞かせてやってきたことで、

今の状態を得ることが出来ました。

 

 

そりゃあ、学歴も才能もセンスも何もない状況からのスタートだったし、

要領も悪かったので、人よりも大変な思いをしてきましたよ。

 

だけど、そんな状況からでも成功できたんで、

どんな人でも正しい知識と行動力さえあれば大丈夫だと、

胸を張っていうことができます。

 

 

だから、今何かに挑戦していて、

苦しい、悔しい、逃げ出したい、

って感情になっている人は、

正しい道を歩んでいる証拠です。

 

 

正しい知識を学んでいるのなら、

それを信じて突き進みましょう。

 

 

逆に、今そのような感情になれてないのって

前に進めてないってことですから、

それは意識的に挑戦した方がいいと思います。

 

 

 

僕も未だに新しい事に挑戦しまくってるので、

壁にぶち当たりくってます。

 

 

でも、今となればその壁すらも楽しいです。

 

だって、今まで乗り越えてきた分、

今回も正しい知識を元に

鍛錬していけば必ず乗り越えられるって確信してるし、

 

それを乗り越えた頃には僕は一段階も二段階もまた、

レベルアップしていると思えるからです。

 

 

ワンピースというアニメでゾロというキャラクターが

絶体絶命のピンチに立ったときに、

 

「こういう窮地を俺は待ってた!!

そろそろもう一段強くなりてえと思ってたところさ、、、」

 

ってことを言ってましたが、

僕も壁にぶち当たったときには

同じ言葉を囁くようにしています。

 

 

だから、不快な気持ちになっているのって至って普通のことなんです。

 

出来ることばっかやってても成長はないですから、

出来ない事に挑戦して、

あえて苦しい気持ちを味わうのです。

 

 

で、苦しい気持ちを味わえているのは、

成長できている証拠です。

 

 

そんなことを自分のコンサル生を見てて思いました。

 

 

 

教え子の向上心が凄いんで、

自分も負けてられないな、、って思います。

 

 

気を引き締めてまだまだ頑張りたいと思います!

 

 

 

それではー。

 

 

追記:

 

 

ちなみに、こちらの記事でも、

壁にぶつかった時に持つべきマインドについて話しています。

確実に壁を乗り越え、成長を楽しむことのできるマインドセット ​

 

このマインドセットを実践していけば、

壁にぶつかった時でもメンタルが楽になるし、

むしろ、壁を楽しむ余裕まで出てくるようになります。

 

 

なのでぜひ、読んでみてくださいね。

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
古着転売をやるにあたって、古物商許可証はとった方がいいのか?について答えてみた
起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ
虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください