仕組みを作って圧倒的に幸福度が上がった。金銭的自由だけでは幸福度は上がっていかないという話。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

 

僕は、起業して労働収入で月収50万を越えてすぐに

仕組みの構築をコツコツとやってきました。

 

 

その結果として今では毎月30万ほどの収入が

自動で発生していて、

時間的にとても余裕のあるライフスタイルを送ることができています。

 

 

正直、今は1年間何もしなくても生活していけるし、

パソコンを開かずとも、どこにもいかずとも、

収入が発生するようになっています。

 

まあ今はもっともっと上を目指しているので、

人とも会うようにしているし、

教材に投資するようにはしているのですが、

 

それでも仕組みを構築することで得られたメリットは

計り知れなかったなと思っています。

 

 

 

で、何でこんな状況を作ったのか?というと、

僕はお金を稼ぐことができても時間的自由がなければ

人生の幸福度は上がっていかないと思っているからです。

 

例えば、月収100万を稼いでいたとしても

毎日朝から晩まで働いていたらそれは意味がないと思っているし、

それよりも自動で生まれる月収20万の方が、

何十倍もの価値があると思っているのです。

 

 

だから、僕は労働収入で経済的自由を獲得することができたら、

次はせっせと仕組みを構築することをオススメしています。

 

 

その上で、今回は仕組みを作ることの重要性と

仕組みを作っていない場合はどんなリスクがあるのか?

というお話をしていこうと思います。

 

 

 

仕組みを作ることで圧倒的に時間が増え、精神的な安定が得られた

 

 

 

まず、仕組みを作れば時間的な自由が圧倒的に増えます。

 

 

それは何でかって、あらかじめ作っておいた

ブログやメルマガ、YouTube、ツイッターなどのコンテンツが

勝手に働いて報酬を生み出してくれるからです。

 

 

朝起きたら5万円の報酬が発生していたり、

お酒を飲んでいる最中に10万円の報酬が発生したり、

旅行中に勝手に旅費代がペイできていたり、

 

これまで1年ほどかけてコツコツと築き上げてきたおかげで、

今では働かなくても収入が発生するようになりました。

 

 

こうして何もしなくても勝手に報酬が発生するようになったので、

精神的な安定感が桁違いに得られるようになったんですよね。

 

 

例えば、古着転売などの労働収入のみで稼いでいたときは

稼げてはいるんだけど毎日動かないといけないし、

もし病気なんかで倒れたとしたら収入が激減してしまう恐れがあったのです。

 

さらには、プラットフォーム依存のビジネスだったら、

もしアカウントがバンされたりしたら

それまで積み上げてきたものも一瞬で吹き飛んでしまうのです。

 

 

そうなってしまったら、

またイチからやり直さないといけなくなるし、

 

その結果としてまた膨大な時間をかけて

ビジネスに取り組まないといけなくなるので、

時間的な余裕はいつまでも得ることができなくなってしまいます。

 

 

だからこそ、自分自身で資産を積み上げて

”自分の庭”を作っておくことはめちゃくちゃ大事。

 

 

それと、僕は古着転売で稼ぐのはあくまで通過点の1つでしかない

と思っています。

 

 

稼いだ上で、そこからもっと上のスキームとして

仕組みを構築したり、情報発信をしていくことが

大事だと思っているし、

 

何より成長していかないことには

意味がないとも思っています。

 

 

だからこそ僕は、

こうして仕組みを構築して時間を生み出す努力をして、

浮いた時間で本を読んだり音声を聞いたりして

自分を成長させることに時間を使っているのです。

 

 

僕らのやるべきことは雑務ではない

 

 

それと、僕らのやるべきことは雑務ではないと

僕は思っています。

 

もちろん、最初の段階では労働してでも

経済的な自由を得る必要はあると思っていますが、

それをいつまでも続けていてはダメだと僕自身思っているんですね。

 

 

古着転売のみで月収100万とかを稼いでいる人とかいますけど

その人たちを見ていると毎日10時間以上労働していたりするので、

中々大変そうだなー、、って思ってしまいます。

 

 

僕は元々労働するのが嫌いだったので、

ある程度古着転売で結果が得られた後は

資産を貯めることに集中していきました。

 

 

それに、元を辿れば会社で労働するのが嫌で独立したはずなのに、

独立してからもなお、朝から晩まで働きまくる生活を送っていては

それって意味なくね?って思ってしまうんですよ。

 

 

そうじゃなくて、

僕ら人間は労働するために生まれてきた訳ではないはずだし、

 

自分のやりたいことに夢中になって取り組んだり、

知的好奇心を満たすために本を読んだり、

新しい世界を覗くためにいろんな場所に旅行に行ってみたり、

 

上記の行動を取ることが人生の醍醐味であるはずなんです。

 

 

 

僕は今となれば、労働で稼いだお金はあぶく銭でしかないと思っています。

 

 

だから、自分自身の力である程度の労働収入を得られるようになったら

次第に仕組みを作って自動収入を得ていく必要があるし、

そうやって経営者としての仕事をやっていかないことには

ビジネスマンとしての成長は中々ないと思うんです。

 

 

そしてそれは、会社を経営している人に限らず、

フリーランスの人も会社員として副業をやっている人も、

同じように”経営者としての仕事”をやっていく必要があるのです。

(この記事でも同じようなことを書いてます→経営者の仕事は仕組みを作ること。労働依存はビジネスマンとしてやばい

 

 

そして、その経営者としての仕事は

「自分が動かなくても勝手に回るような仕組みを作る」ことであって、

雑務をやることではないのです。

 

 

業界トップの人間が普通に間違ったことを声高に言っていてビビる

 

 

で、こないだビビったのが、

古着転売やブロガーの業界トップの方の人間が

 

「経営者は毎日馬車車のように働いてないとダメですよ」

 

的なことを言っていたんですね。

 

 

 

僕はこの発言をみたときに、

この人はセンスないなーって思ってしまったんです。

 

 

なんでかって、自分が動かないと

成り立たないビジネスしかできない経営者は

能力が低いからなんですね。

 

 

それを、働くことが美徳!とか

毎日頑張ってる俺すげえだろ、的な感じでどやってるのは

かなり痛いなーと思ってしまいます。

 

 

僕は、無駄な努力をしたくないし、

将来、自分のスキルに繋がらないような事は極力したくない

と思っています。

 

 

だから、ツイッターで毎日発信したりだとか、

毎日ブログ更新したりだとか、1日中出品したりだとか

って事はやらないようにしているし、

 

それよりも教材に投資して勉強したり、

本を読んで知識を蓄えたり、

レベルの高い人たちとお酒を飲みながら話をしたり

ってことに時間を使うようにしています。

 

 

そして、それらのことに集中できるように、

自分が動かなくても成り立つような仕組みを

せっせと構築しているのです。

 

 

だから、しっかりと認識していて欲しいのは、

経営者は労働しまくるような職業ではないということで、

本当に優秀な経営者は働かないということ。

 

 

これらのことをしっかりと踏まえた上で

ビジネスに取り組んでいくと取る行動もかなり違ってくるのかなー

と思っています。

 

 

本当の意味での幸福を得るためには時間的な自由も手にしなければいけない

 

 

自由って人それぞれいろんな解釈があると思うんですけど、

僕の中では、

 

・経済的自由

・時間的自由

・精神的自由

・身体的自由

 

これら4つの自由を得ることができたときに初めて、

真の意味での自由が得られると思っています。

 

 

その上で、まず真っ先に満たすべき部分が

経済的自由で、次に満たすべきなのが時間的自由。

 

この2つさえ満たしておけば、

後の精神的、身体的な自由は自然と付いてくるんです。

 

 

 

多くの人は金銭的な自由が得られたら

それでいいと思っています。

 

 

でも、冒頭でも言った通りお金がいくらあっても、

毎日働きまくって時間の余裕がなかったら

それは意味がありませんし、

 

余裕がなくなると精神的にストレスが溜まって、

結果として身体を壊す羽目になってしまいます。

 

 

だから、金銭的自由だけでは足りないと僕は思っていて、

時間的自由を満たすためにしっかりと動いていく必要があると

僕は思うのです。

 

 

経済的にも時間的にも余裕のある状態が保てたら、

精神的なストレスとは無縁になりますし、

その結果として身体的な健康にも繋がってくるので、

 

金銭面だけを満たすのではなく、

しっかりと時間を作っていく意識が重要になってくるのです。

 

 

 

その上で、仕組みを構築するのは最適な手段だと僕は思っているし、

ある程度古着転売などで稼げるようになれた人は

仕組み作りに挑戦すべきだと僕は思っています。

 

 

 

仕組みの構築は全体像を知れば簡単

 

 

仕組み作りっていうと中々にハードルを感じるかもしれないのですが、

やってる事は単純で、

 

ビジネスモデルを知って、

そこにコンテンツを当てはめていけば、

自動で回るような仕組みが完成します。

 

 

僕も上記のことをコツコツとやり続けただけで、

特に難しい事はやっていないです。

 

 

だから、誰でも勉強すればいける領域だし、

半年もあれば月10万ほどの仕組みは

十分に構築していけるでしょう。

 

 

それに、今はめちゃくちゃ気軽に資産を構築できる

いい時代なんですよね。

 

 

少し前だったら資産といえば、

不動産や株などの初期投資に多額のお金をかけないと

挑戦できないようなものばかりでしたが、

 

今はブログのサーバー代の月1000円ぐらいさえ払ってしまえば

誰でも気軽に資産を作ることができます。

 

 

僕が今書いているこのブログ記事も一度作って放置しておけば

勝手に人を集客してくれる資産になるし、

少し前に書いた、こちらの旅行記みたいなブログ記事でも

立派な資産となって動いてくれるんです。

 

 

 

これだけコストがかからず、

気軽に資産を構築できる状態は

中々あり得ないことだと僕自身思っていて、

 

本当にいい時代に生まれることができて

ラッキーだったなって思ってます。

 

 

僕は会社員時代に労働するのが嫌すぎて、

いつも「不労所得とか作れないかな〜」

とか思ってました。w

 

 

まあ、そんなものはないとは諦めていたんですけど、

仕組みという概念を知ったときに

ものすごい衝撃を受けたんですよね。

 

だって、構造さえ知っていれば誰でも作れてしまうから。

 

 

それに、コストが全くかからないのに

どんどん資産を積み上げていくことができるし、

ある程度の状態まで作れば働かなくても食っていける状態を

つくることができるんです。

 

 

まあもちろん、飯を食っていける状態まで仕組みを作るには

ある程度時間をかける必要はあるし、

それなりに学んでいく必要があります。

 

 

だけど、たった半年〜1年頑張れば

自動収入を得ることができるのはチャンスでしかないと思うし、

誰もが実践すべきだと思っています。

 

 

そうやって、金銭と時間の両面で余裕のある人が増えれば

日本全体の幸福度も上がっていくはずだし、

一緒に気軽に遊べる仲間が増えることにも繋がっていくので

僕自身も嬉しいなって思うのです。

 

 

 

僕は、今は楽して稼ごうとかって思いはあんまりないし、

それよりも自分の商品をもっと世の中に広めたいと思っているから

仕組み化させてるという意識でやっていますし、

 

仕組みから生まれたお金もお客さんがあってのお金なので、

僕自身がもっと成長してさらに良い情報を提供していけるように、

成長に繋がることに使わせて頂いています。

 

 

だけど、過去の僕みたいに

不労所得とか自動収入とかを目指して

まず仕組みに挑戦してもらっても全然いいと

僕は思っています。

 

 

 

だって、自分が満たされないと他人を満たすことなんかできないですらね。

 

 

なのでまずは、さっきも言った、

4つの自由を得るために自分自身を満たすところから初めて、

ある程度の余裕が得られたときに、

世の中に影響を与えていけるように動いていけばいいのかなーと。

 

 

 

色々と派生して話していきましたが

今回の話をまとめると、

 

・仕組みを作れば時間的自由が増えまくる

・僕らは経営者として動いていかないといけない

・経営者の仕事は雑務ではなく、自分が動かなくても回るような仕組みを作ること

・4つの自由を得て初めて幸福になれる

・仕組みは構造さえ知ってしまえば誰でも作り上げることができる

 

ってとこですかね。

 

 

仕組みに関する企画も着々と進めていくつもりですので、

学びたい方はぜひメルマガに登録してもらえたらと。

いっせーのメルマガに登録する

 

 

それではこの辺で失礼します。

 

 

 

追記

 

 

ちなみに、仕組みの構築は

ある程度古着転売で結果が出てからで

全然遅くはありません。

 

仕組みに関しては安定感が抜群な反面、

初動がかなり遅く結果が出るまでにある程度時間がかかります。

 

 

だから、まずはスピード感のある古着転売で

経済的自由を得る努力をして、

その上で時間的自由を得るために仕組み構築に

挑戦していくのがいいと僕は思っています。

 

 

今回の記事は少し中級者の方に知って欲しい内容だったので、

こう言ったことを書きましたが、

 

初心者の方でも知っておいて全く無駄にはならないですし、

むしろ中々辿り着けるような情報ではないので

頭の片隅に留めて置いてもらえたらと。

 

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで、

短期間で経済的自由が達成できるほどの

収入が手に入り、

 

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
なぜ、全く同じ古着なのに1万越えで売れたり、3000円でしか売れなかったりするのか?その秘密を書いてみた

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください