「会社員=安定」→「スキルを持つ個人=安定」の時代へ

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

 

大晦日ですね。

 

今年を振り返れば本当に

ビジネス一色だったなーって思います。

 

 

僕としては、1つの目標としていた

月収100万を突破することもできたし、

コンサル生もみんな稼げるようになったし、

 

コツコツと作り上げた仕組みからも、

30~50万ほどの不労所得が発生するようになって、

ビジネススキルもグーンと伸ばす事ができました。

 

 

しっかりと変化、成長はできた一年だったな

って思います。

 

 

だからこそ、去年の今頃の自分を思い出すと、

ショボすぎてお前何やってんだよ、、

って思ってしまいますね。

 

 

だけど、来年の今も同じように、

1年後の自分が今の自分を

見下ろしていないとダメだと思ってるし、

 

1年も経っているのに何も変わってないって

マジでやばいと思っているので、

精進していかないとですね。

 

 

 

来年の目標としては月収100万の自動化と

200万の達成を目指していて、

そのための戦略もすでにマインドマップに

がっつりとまとめています。

 

それを指標にPDCAを回しながら、

確実に達成していけるように

1日1日を大切に動いていくつもりです。

 

 

 

ま、前置きはこのくらいにしておいて、

本題に入っていこうと思います。

 

 

今回は、今後の時代の流れをもとに

個人でスキルを身につけていく事が如何に大事か?

 

って話をしていきたいと思います。

 

 

割とガッツリ書いたので、

来年ビジネスを実践する上での

1つの指標にしてくれたらと。

 

 

会社員=安定→スキルを持つ個人=安定、の流れが顕著にわかる事例

 

 

まず、これについてから。

 

 

少し前までは、

大企業=一生安泰、正社員=安定

というのが常識としてありましたが、

 

最近の企業の動きを見ていると、

いよいよそれも迷信に変わっていくなと思います。

 

 

例えば、2019年は上場企業のリストラによる早期退職者の数が、

リーマンショック時の数字を超えたらしいんです。

 

 

 

例えば、有名な企業で言えば

みずほ銀行は19000人の人員削減、

富士通は約2850人のリストラなど、

 

名だたる企業が一斉に、

特に45歳以上の早期リストラを始めているのです。

 

 

 

で、注目すべきなのが、

企業の業績は好調なのにも関わらず、

リストラが相次いでいる部分です。

 

 

これが何を意味するのかって、

簡単に言えば、

 

”使えない社員は切り捨てたほうが

長期的な会社の利益につながる”

 

という事なんですね。

 

 

だから、今業績がいいうちに

多額の退職金を払っていまのうちに切り捨てておこう

という考えのもとリストラがバンバン行われている、という事です。

 

中には退職者一人に対して6000万もの

退職金を支払っている企業もあるみたいですね。

 

 

 

特に、日本の企業は年功序列型賃金がほとんどで

会社に長年いるだけでも給料が上がっていきます。

 

 

その中で、大して勉強もしないまま

給料だけが高くなり、

企業側も維持するのが大変になったー

 

って年代がちょうど50代の人たちに割合として多いので、

45歳以上の早期退職が特に盛んに行われているんです。

 

 

企業としては、

好調な業績を維持できるのは東京オリンピックまでじゃないか

という一応の目安を設定していて、

それまでに業績が悪化しても強固な人材基盤を築いておきたい

という考えを持っているんですね。

 

 

 

他にも来年の4月からは

「同一労働同一賃金」という簡単に言えば

正社員と派遣社員の待遇を同じにしますよ

って法改正もされるみたいなので、

 

正社員だから、大企業に勤めているから、

と言って安定ではなくない時代が

確実にそこまでやってきているんですね。

 

 

他にもトヨタが終身雇用無理ゲー宣言をしたり、

 

企業→個人

 

への時代の変化が特に顕著に

現れてきた1年だったなーと思ってます。

 

 

時代の流れはリアルに感じることは難しい。いつの間に関わっているのがほとんど。

 

 

これから1年、2年と経っていくにつれて、

その時代の変化はどんどん顕著に現れていきます。

 

 

今もリアルタイムで徐々に、確実に、

その流れは進んでいっているのです。

 

 

で、この時代の変化っていうのは

リアルタイムでしっかりとつかむ事が

難しいんですよね。

 

 

例えば、今みんなが当たり前のように使っているスマホも

つい5年前ぐらいまではまだ目新しいものだったわけで、

 

それはつまり、この5年間で

革新的な変化が起きているのにも関わらず、

ほとんどの方はあまりその変化に気づいていないんですよ。

 

 

 

で、そんな時代を生きる上で

”時代の変化をある程度悲観的な目で見て先回りして動いておく事”

が大事だと思っています。

 

 

この考えを持っておかないと、

今はまだ大丈夫だろーって思ってダラダラしてしまい、

5年ぐらい経った時に手遅れになってしまう

という事が普通に起きてしまうわけなんです。

 

 

本当にいまの時代の流れっていうのは

ジェットコースター並みの速さで

どんどん進んでいるので、

 

5年後あるいは2年後とかだって

どうなっているか予測がつかないんですよ。

 

 

だから、ある程度悲観的な目を持って

来る未来に対して備えていく事が大事だな

って僕は思っています。

 

 

最悪を常に想定して早めに行動をとっておくことの大切さ

 

 

もう1つ大事なマインドがあって、

それは常に最悪を想定して動く

ということです。

 

 

「まあなんとかなるだろ?」

というマインドを持って毎日を過ごすのか

 

「今やらなきゃ将来絶対やばいわ」

というマインドを持って毎日を過ごすのかでは、

日々の行動が全く違ってきます。

 

 

大事なのはもちろん後者で、

ある程度悲観的で現実的な思考を持てる人は

やっぱり先を見据えて今努力する事ができるし、

不利な状況になった時にでも冷静に対処していけるのです。

 

 

逆に、なんとかなるだろ?ってマインドの人は

全く準備をしなくなるので、

なんとかならなくなった時にそこで初めて現実を知って

焦ってしまうんですね。

 

 

こうやって、考え方ひとつが違うだけでも

今後とっていく行動は大きく違ってくるので

やっぱりマインドって大事だなって思ってます。

 

 

 

そして前者のようなマインドを持って、

常に準備をとっていく心構えは、

たとえ今がどんなにいい時代にいたとしても重要です。

 

 

例えば、1990年代頭にバブルが崩壊した時に、

それまでに資産をためていた人、

娯楽にお金を使いまくっていた人とでは

今後歩む人生が180度違うものとなっていました。

 

 

で、やっぱり資産を構築することにお金を使っていた人は

とても賢明だなと思っていて、そうやって目先の感情ではなく

長期的な目線を持って日々の行動に取り組める人は

どんな時代でも生きていける事ができると思うんですね。

 

 

 

特に、いまの時代は変化が顕著に表れていますから、

最悪を想定して動くことはめちゃくちゃ大事。

 

 

もし会社が倒産したり、

リストラされて職を失ってしまったって時に

何のスキルもありませんっていう状態が一番やばいと思っています。

 

 

そうなるとやっぱり、

生活するのもやっと見たいな状況になったり、

人によっては大切な家族が守れなくなったりするんです。

 

 

だからこそ、自分のためにはもちろん、

家族がいる人とかはなおさら、

スキルを磨く努力をしていった方がいいと

僕は思っています。

 

 

 

とはいえ、僕自身も今は全く満足心というものはないし、

常に危機感を持っています。

 

 

毎日学んでいないとやばいって思っているし、

1つのスキルだけでお金を稼いでいくよりも

2つ、3つとスキルを持っていた方が

絶対にいいと僕は思っているので、

 

今年1年は仕組みを構築することに

とにかく時間と労力を費やしました。

 

 

で、なんでそうやって行動ができていたかというと、

常に現実を見て行動してきたからだと思っていますね。

 

 

 

じゃあ、これから身につけるべきスキルって?

 

 

 

ここまで読んでみて

スキルを身につけるのが大事!

っていうのはぼんやりわかっていただけたかと思うんですけど、

 

じゃあ、具体的にどんなスキルを身につけた方がいいの?

っていう疑問もあると思います。

 

 

で、これに関しては時代の変化に伴い、

仕事の形というのも大きく変化していっているので、

その変化に沿って身につけていくことが重要です。

 

 

例えば、正社員=安定だった時代では、

上から支持された仕事を正確にスピーディにこなす

というスキルが求められていたんですね。

 

 

でも、今の時代はネットの出現から

個人に富が集まるようになったということもあり、

 

自分で考えて、何が求められているか?

どんなものに価値があるのか?

を思考して、価値あるものを

マーケットに届けられるスキルが必要なんです。

 

 

平たく言えば、思考力ですね。

 

 

これからの時代は自分の頭で考えて、

的確な行動を起こせる人が

生き残っていくと言われているんです。

 

 

で、それはなんでかっていうと、

ネットのおかげで個人でも沢山の人に価値提供できるようになったため、

思考力の高い個人に莫大な富が集まるんです。

 

 

例えば僕は、今メルマガ読者が700人以上います。

 

つまり、メールを1つ作成して、

送信ボタンをポチッと押すだけで

700人に価値が届けられるということなんです。

 

これって中々異常なことだし、

しかも人件費も維持費もかからないんです。

 

 

そりゃあ、社員抱えて馬鹿高い経費を払いながら、

せっせと回している企業はどんどんジリ貧になっていくし、

たった一人の強い個人には

中々太刀打ちできなくなっていくんですね。

 

 

 

だから、今はとにかく思考を磨いて

ビジネス感覚を養っていく

というのが必要なスキルになっていくし、

 

それが出来る個人がどんどん

安定性を増していくというような

見通しがつけられていますね。

 

 

 

サクッとスキルを身につけたいなら古着転売がオススメ

 

 

で、もっと具体的な手段を語れば、

サクッとスキルが身につく古着転売を

僕は一貫してオススメしています。

 

 

古着転売であれば、

メルカリというプラットフォームを借りて

ビジネスをサクッと始めることができるし、

 

スマホ一台で小資金から始められるので

個人がやるべきスモールビジネスとしては

うってつけのものかと。

 

 

 

結果が出るのも非常に早いので、

半年もあれば経済的自由を得ることが十分に可能だし、

僕の教え子も、手取り15万の会社員が

半年で50万稼いだりしています。

 

 

僕自身も学歴なし経験なしの段階から

実践して半年で30万以上の利益を稼ぎましたし、

再現性は非常に高いビジネスだと思っています。

 

 

 

さらに、きちんとビジネスの目線で取り組めば、

マーケット感覚も養われて思考が磨かれていくので、

成長することも可能ですね。

 

 

まあ、古着転売の情報に関しては

ここで書き出すときりがないので、

僕のメルマガでサクッと学んでいただけたらと。

 

 

無料のプレゼントで3万文字以上、

ノウハウやマインドについて語り倒しているので

それを学ぶだけでも十分な知識が得られるのでぜひです。

 

 

ほとんどの人が勉強していない今ってチャンスしかない

 

 

ここまでで、個人としてのスキルを身につけることや、

 

悲観的な目線で将来を見ることの重要性や、

思考を鍛えることの重要性や、

古着転売ってビジネスがオススメだ

 

ってことをツラツラと語ってきましたが、

結局何が言いたいかって、

勉強すること大事だぜってことです。

 

 

今ってほとんどの人が

勉強していないのでチャンスしかないです。

 

 

僕のメルマガ読んでくれている人は知っていると思いますけど、

社会人の1日の平均勉強時間って6分と言われているし、

大学生の半分以上は月に1冊も本を読まない

と言われているんです。

 

 

そのぐらい、いまの日本人って勉強しません。

 

それってほんとやばいなって思うんですが、

そう思うのと同時に、

勉強しまくれば楽勝じゃんとも思うんです。

 

 

だから、僕は勉強しました。

 

さらに学んだことをブログに書いたり、

動画にして喋ったりして実践していきました。

 

 

そしたら、いつの間にか周囲のライバルを

ぶっちぎっていたんです。

 

 

これはやった人にしかわからないと思いますけど、

マジで勉強しまくれば勝てます。

 

 

その上で実践する人はほとんどいないので、

学ぶ→やる、ができる人は

ライバルを圧倒することができるんですね。

 

 

だから、ぜひ勉強して欲しいと思います。

 

その上で、本を寝る前に1ページだけでも

読むくせを身につけるのでもいいし、

1日1個、僕のYouTubeにあげている音声を

聴いてみるところから始めてみてもいいです。

 

それだけでも全然違うし、

何もやっていない人よりも前に進むことができるんです。

 

 

で、これだけ時代の変化が顕著に現れていても、

この変化に気づいていない人がほとんどなのも事実で、

多くの人が「何とかなるだろ」って思っています。

 

 

だからこそ、今何にもスキルがなくても

ちゃんと危機感を持てている人は

その時点でかなり前に進んでいます。

 

 

地道にでも学んで知識を身につければ世界は広がるし、

実践して形にすれば、

収入を生み出してくれるスキルとなって

自分の中にインストールされるのです。

 

 

そうやって自分を成長させることを

続けていけば、会社に頼らずとも

自分自身で生きていける力は身につきますよ。

 

 

結論、学ぶ、やる、繰り返す。

 

 

まあ、これを言ってしまったら

元も子もないのかもしれませんが、

結論、今すぐに学んで行動を繰り返すしかないんですね。

 

 

スキルを身につけるとは言っても、

一朝一夕じゃあ身につかないし、

 

ライティングにしても古着の仕入れスキルにしても

あらゆるスキルは、

身につけるまでにはある一定数の時間と努力が必要になる

と思って取り組まないといけないと思っています。

 

 

でも、その点でいうとネットビジネス

っていいなと思っていて、

 

普通、大きな会社に行こうと思ったら

いい大学に入らないといけないので、

そのために多大なる時間と労力が必要です。

 

 

だけど、ネットビジネスだったら

1年間正しい情報をもとに実践していけば

問題なく成功できるんですよね。

 

 

なんなら、早い人なら半年あるいは

3ヶ月とかっていう短い期間で

人生を変えているんです。

 

 

 

僕自身も、今となれば月100万を稼いだり、

仕組みから自動収入を得たりしていますが、

1年前まではまだまだそんな立ち位置に

いけなかった実力でした。

 

 

もっと言えば2年前までは

まだビジネスを始めてすらいなかったし、

ただの工場で働く兄ちゃんでしたから。

 

 

ビジネスを始めてからの実力もひどいもんで。

文章だって、3000文字ぐらいのブログ記事を

1日もかかったり、

 

マインドがクソで作業しなきゃいけないのに

サボってYouTubeダラダラ見てたり。

 

 

いやーまじ何やってんだよお前、、

って言ってやりたいです。

 

 

 

だけど、そんな状態でも少しの期間で

大きく成長することが出来たし、

こうした経験から、これからも自分の努力次第で

もっともっと伸びていけると信じています。

 

 

そして、僕の周りにいる起業家仲間や

コンサル生を見ていても

同じように感じることが出来ています。

 

 

 

だから、信じてスキルを磨いていってください。

 

で、強い個人に生まれ変わって、

しっかりと時代の変化についていけるように

努力していきましょう。

 

 

今日の話をまとめると、

 

・「会社員=安定」の時代は終わって、「スキルのある個人=安定」の時代になる

・悲観的な目線を持って将来を見ていった方が対策ができる

・今の日本は勉強しない人がほとんど。だから勉強すれば少数派になれる。

・サクッとスキルを身につけるなら古着転売をやるべし

・学ぶ、やる。これの継続。

 

 

って感じです。

 

来年ビジネスを進める上での

1つの指標にしてくれたら嬉しいです。

 

 

ではでは、2020年も頑張っていきましょう!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

 

僕は22歳で月収100万に到達し、

お金と時間の両面で自由な状態を手に入れることができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われる会社員だったし、

舐められがちな性格から

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕も古着転売というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たった半年で給料以上の利益を得て脱サラし、

人生を大逆転させることができました。

 

仕事が出来なかった、

コミュニケーションが下手だった、

勉強も出来ないから会社員になっても肉体労働しかできなかった。

 

そんな僕でも、古着転売を学ぶことで

経済的自由が獲得できるほどの収入が手に入り、

文字通り、人生を大逆転させる事ができたのです。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し継続して実践さえ出来れば、

誰だって短期間で経済的自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような

古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて販売している書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

今までの僕の経験やノウハウを絞り出したので

約32000文字という

かなりの容量となってしまいましたが、

 

読者の方からは「スラスラ読めた」

と言った声も頂いておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、

活字が苦手な方でも簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

具体的に学べる内容はと言うと・・・

 

✔︎経済的自由を得るために必ず落とし込んでおかなければいけないビジネスの本質とは?

✔︎ビジネスの世界において成功するために必ず持っておくべき5つのマインドセットとは?

✔︎古着転売で成功するために必須な「仕入スキル」を伸ばすための具体的な方法とは?

✔︎僕が店舗仕入れのみで30万の副収入を得る事が出来た理由とは?

✔︎たった2ヶ月で月収40万に到達し自由を得た僕のコンサル生が実践した、たった一つのシンプルな思考法とは?

 

上記のような内容が学べます。

 

実際に本教材を学んで

「月収5万~10万を稼げるようになった!」

と言う報告もたくさん頂いておりますので、

ぜひこの機会に学んでみてください。

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
僕が定期的に自己分析する理由と、一見遠回りに見える事が一番の近道だという考え方
背伸びの重要性。「自分にはまだ早い」が口癖の人は成長スピードが鈍くなる
出品が続かないのはあなたの意志が弱いせいではない。環境が悪いだけである。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください