成功者は皆、細かいことは「走りながら」考える。だからこそ成長スピードが鬼早い。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

 

先日、起業家の集まるコミュニティの飲み会に行ってきました。

 

 

そこには、

 

コミュニティ運営で月収500万を稼ぐ人、

古着転売で毎月月利80万を稼いで独立している人、

副業で古着転売で63万稼いでいる人、

実業で100万ぐらいの利益をあげながらその傍らで古着転売で月利50万ぐらいを稼いでいる人・・・

 

などなど、錚々たる顔ぶれが集まっていて、

一人一人とめちゃくちゃ濃い話ができました。

 

 

で、各分野で成功している人と話す中で僕が思ったのは、

成功するまでのスピードが早い人は皆、

「走りながら考えている」という事です。

 

 

例えば、月収500万を稼ぐ師匠は最近は実業も始めていて、

始める時も完璧に上手くいく戦略とかは立てているわけじゃないけど、

それなりに上手くいく算段は見えていたからとりあえずGOしたら成功した、

みたいなことを言ってました。

 

在庫を保管するために必要な倉庫の契約に関しての事とか、

そういった細かい部分はよくわかんなかったけど、

「まあやってりゃどうにかなるよね」

ってマインドで進んでいったそうです。

 

実際にその実業は初めてすぐに

200万ぐらいの利益が出たそう。笑

 

 

 

 

他にも、古着転売で副業で月収63万を稼いだ人は、

まだ全く稼げていない段階から、

先に辞表を提出して古着転売を始めたらしいです。

 

でもその結果、退路が断たれてめちゃくちゃやる気になって、

初めて半年ぐらいで利益が60万を突破したと言ってました。

 

 

これに関しては僕も副業で古着転売を始めた時に

全く同じ行動をとったのですごく気持ちがわかりました。

 

「会社辞める事を先に言って怖くなかったんですか?」

って聞いたら、

「それよりも今すぐ行動しなきゃやばい!と思ってました」

と言ってましたね。

 

 

 

いやーこのマインドは素晴らしいと思います。

先行き不透明の段階で走り出してしまえば、

あとはもうやるしかなくなりますからね。

 

 

 

このようにして、ビジネスをスタートさせてあっという間に成功する人は

総じて、最初は上手くいくかはわかんないけど

「とりあえずやってみりゃわかるでしょ?」

というマインドで実践している事がわかります。

 

 

本当に、成功している人に話を聞いたら

「みんな同じことやってんな」って感じです。

 

 

 

もちろん、何か新しいことに挑戦する際は必ず、

不安が付きまといます。

 

 

例えば、古着転売だったら、

飽和しないのか?とか、

メルカリはいつまで続くのか?とか、

古物商はとったほうがいいのか?とか。

 

これは僕も思っていた事だし、

実際に頂く質問の中でめちゃくちゃ多い質問です。

 

 

でも、成功している人って、

初心者の頃から細かいことは気にせず

(気にしながらも)

ぱっぱと行動してしまうので

あっという間に成功する事ができます。

 

 

逆に、成長スピードの遅い人は

「細かい」部分ばかりを気にして

行動が鈍くなっているケースが多いです。

 

 

でも、それらのことを考えたところで

誰にもわからないから意味がないんですよね。

 

 

本当にね、これに限っては考えてもわからないんです。 

 

メルカリがいつまで続くか?とか、

古着転売は飽和するんじゃないか?

とかってことは予測してもわからない。

 

 

だから、その答えを求めたところで、

永遠に答えの出ない答え探しをしてしまうことになるし、

完璧を求めているうちは思い切った行動が取れなくなるので

成長スピードが鈍くなってしまうのです。

 

 

それよりもパッパと動いて結果を出してしまった方が

僕はいいと思っています。

 

 

 

それに、成功している人も同じように

そのような不安は抱えながら実践していて、

別に完璧に上手くいく事が見えていたから成功できた

ってわけではないんです。

 

 

上手くいくかは確信できないけど、

やってみないとわからないし、

とりあえず走り出してみるか

ってマインドでビジネスを始めているんです。

 

 

一番強いのって本当にとりあえずGOできる人で、

僕自身も古着転売や情報発信に挑戦した当初も

 

上手くいくかはわからないけど、

まあ成功してる人いるし、

とりあえずやってみりゃ要領つかめるでしょ?

 

って感覚でスタートしてるのがほとんどです。

 

 

古着転売なんて最初は

出品の仕方すらわからないレベルだったけど、

やっていくうちに写真も出品も慣れていったし、

やってみたら「なんだこんなもんか」って感じだったんです。

 

 

ブログを書いてみた時も

やる前は全然イメージできなかったけど、

ワードプレスの設置方法とか記事の投稿のやり方とか

やっていくうちにどんどん慣れて次第に収益まで

み出せるようになったって感じです。

 

 

やる前は正直不安だったし、ネットビジネスは

パソコンがいじれないとダメなんじゃないかとか、

プログラミングができないとダメなんじゃないか

みたいな妄想を膨らませていたけど、

 

やってみたら古着転売ならスマホいじれりゃできるし、

パソコンのスキルとか皆無でも30万ぐらいは稼げたんですよね。

 

 

 

ちなみに、プログラミングに関しては

僕はいまだに全く知識がないです。

 

 

でも、情報発信なら、

ちゃんと文章が書けてマーケティングが基礎レベルで

できていれば収益化はできるんですよね。

 

 

これも、やってみないとわからない事だったし、

僕が常に「走りながら」考えて、

「細かい」部分は随時修正しながら進めたからこそ

ここまでこれたと思うんです。

 

 

 

だから、何も知識や経験がない段階で

やる前から頭の中でウンウンと考えていても

それって机上の空論で終わる事がほとんどで、

 

実際にやってみたら想像とめちゃくちゃ違うやんけ〜

って事がほとんどだったりするんです。笑

 

 

 

あとはやっぱり、

飽和しないのか?などの質問をする人って潜在的に

「確実に稼げないとやだ!」

という思考が裏に隠れている事がわかります。

 

 

でも、厳しいことを言ってしまえば

「確実に稼げるビジネス」なんてものは存在しないのです。

 

 

稼げるかどうかって

大部分はその人のスキルとか知識量によって左右されるし、

誰でも稼げるような案件はあったとしても

すぐに飽和してビジネスが崩壊してしまうでしょう。

 

 

そう考えたら安定性も欠けるし、

僕はあったとしてもやらない方がいいと思ってます。

 

 

 

それに、ビジネスって相対的に評価される世界なので

基本的にみんなが取る行動と逆の行動をとっていかないと

成功するのは難しいんです。

 

 

例えば、ほとんどの人って行動したがらないし、

行動したとしても勉強はやりたくない、

情報には投資したくない。

 

でも確実に稼げるビジネスをやりたい、

勉強せずに稼げるようになりたい

って考えの人ばかりなんです。

 

 

だから、その人たちと一緒のように

確実に稼げるビジネスを求めていても

一緒のように稼げないまま終わっていくのです。

 

 

 

僕はそれよりも、

「如何に1つ1つ確実にスキルを身につけていくか?」

って事が重要だと思っています。

 

 

僕自身もこれまで、教材を買って学んだり、

成功者の人から直接色んな知識をレクチャーしてもらったりして、

 

古着転売の仕入れスキル、ライティング、マーケティング、情報発信の技術、仕組みの組み立て方・・・

 

など、1つ1つの学問を落とし込んだことによって、

それぞれがお金を生み出すための「スキル」となって

自分の中に蓄えられていったんです。

 

 

そして、このスキルこそが収入を生み出してくれるものであり、

「確実に」稼ぐ可能性を極限まで引き上げてくれるものだったんです。

 

 

 

要は、誰でも実践すれば確実に稼ぐことのできるビジネスは無いけど、

”知識を学んでスキルを身につける事で確実に稼げる状態に近づくことができる”よ

ってことなんです。

 

 

勉強っていうと、「なんか大変そう、、」

ってイメージを持つかもしれません。

 

 

でも、実際のところはそこまで学ぶ量も多くないし、

頭のいい大学に通っている人たちの勉強量に比べたら

全然少ないです。

 

 

事実、僕はこれまで古着転売でも情報発信でも

結果を出してきましたけど、

正直、学んでしまえば難しいことなんて

あまりなかったです。

 

 

学んで、実践を繰り返してきたことで、

明確な方法論が手に入り、

その通りに進めていけば結果が出るようになったって感じです。

 

 

 

「知識」さえ身につけてしまえば、

ある程度のことは簡単にできるようになります。

 

 

だから、古着転売をやるにしろ、

ブログをやるにしろ、仕組みを作るにしろ、

「難しい」と思っている段階なのであれば

知識を身につける努力から始めなければいけません。

 

 

その努力を怠って、

「楽に」「確実に」稼げる方法を探しているうちは

いつまで経っても結果は出ないと僕は思ってます。

 

 

 

 

それに、ビジネスは「価値提供」が原理原則にあるので、

「稼ぐこと」が優先的になってしまうと

面白いぐらいに失敗続きになってしまいます。

 

 

だから、そこは思考回路を切り替えてやる必要があって、

きちんと自分が価値提供していくためにできることはなんなのか?

ってことをしっかりと考えていく必要があるんです。

 

 

古着転売なら、お客さんが欲しがる服を届けてあげないと

喜んでもらえないし買ってもくれない。

だから、リサーチする必要があるし、

勉強する必要がある。

 

 

「ビジネス=お金稼ぎ」的な価値観を持たれがちですけど

前提として価値を提供しないことには

対価としてお金を受け取ることはできないですからね。

 

 

 

もちろん、お金を稼ぐ目的でやるのは間違っていないし、

僕自身も稼げる!と知ったからビジネスを始めました。

 

 

だけど、稼ぐことばっか考えて

お客さんのことをほったらかしにしてたうちは

全然利益も出なかったんです。

 

 

で、ちゃんと学んで価値提供が大事だ

ってことを知ってからは結果が生まれるようになったし、

 

そこで僕は価値提供することを

常に優先順位の上位に置いて行動するように心がける事が

結局のところ、一番稼ぎに繋がる事を知ったんですよね。

 

 

 

価値を提供してお客さんに喜んでもらい、

自分は対価としてお金を受けとって

win-winな関係を作ることこそがビジネスです。

 

 

だから、「楽に」とか「確実に」という考えの内は

どうしても「稼ぐ」事が優先されてしまうので

お客さんに価値を感じてもらえず

雀の涙ほどの収入しか得られなくなるんです。

 

 

結局は学ばないといけないし、

努力せずに楽に稼げる仕事なんて存在しないと

思っておいたほうが僕はいいと思ってます。

 

 

でも、楽したい!って欲求を持つ事自体は悪くないし、

ぶっちゃけ僕も会社員生活がきつすぎたから

もっと楽したいって気持ちでビジネスの世界に

入ったところもあります。

 

 

だから、”楽するために学ぶ”

って気持ちで取り組めばいいと思います。

 

 

 

大変なのって最初に知識を身につける段階で、

でも知識って身につけてしまえば

あとでいくらでも使えるようになるんで

頑張らなくても収入が入る形を作ることはできます。

 

 

なぜなら一度頭に蓄えられた知識は

よっぽどのことがない限りなくなる事は無いからです。

 

 

だから、3ヶ月ぐらい集中して古着転売の勉強をしまくって

短期間でがっつり知識を頭にぶち込んでしまって

50万ぐらい稼げるようになって会社をやめて、

後から遊んだり、楽をすればいいんですよね。

 

 

そこからもっと頑張りたい人は

僕みたいに情報発信をしたり仕組みを作ったりすればいいだけで、

稼ぐまでは頑張って、そのあとは各々の好きに生きればいいと思ってます。

 

 

 

そんな感じでビジネスを進めていって、

途中で出てくる細かい悩みは

「走りながら」考えて解決していけばOKです。

 

 

飽和以外にも、税金や古物商のことなど

わからないことはたくさんあると思いますが、

ビジネスをやるならとりあえず、

「売上をあげる」ことだけ考えておけばオールオッケーです。

 

 

この記事でも書きましたが、

いくら税金や法律の知識を身につけたとしても

売上をあげる能力がなかったら

ビジネスマンとしては落第です。

 

 

だから、細かいことは気にせずに、

ビジネスに取り組むのであれば

「売上をあげるためのスキル」一択に絞って

伸ばしていけばOKです。

 

 

税金や法律に関しては専門外のスキルなので

その道のプロに頼んでおけば大丈夫。

 

なので、気にせず進んでいきましょう。

 

 

 

てか、ビジネスをやろうかどうかで悩んでいる時点で

かなり前に進んでいますよ。

 

 

大抵の人は「このままでいいや」って思ってるし、

自分で稼ぐスキルを身につけようなんざ

これっぽっちも思ってません。

 

でも、ぶっちゃけたところ

自分で稼ぐスキルを身につけないと今後はまじでやばいです。

 

 

来年の4月からは正社員と派遣社員の扱いが同じになるし、

オリンピック終了後には経済は一気に冷え込むとみられています。

 

そしたら、入ってくるボーナスも給料も減ることは免れないし、

稼ぐスキルが無い人はギリギリの生活を強いられることに

なってしまうのです。

 

 

1つの会社に所属していれば

ずっと安定した給料が入ってくる

なんてことはすでに迷信。

 

 

だから、その事実を受け止めて行動しようとしている時点で進んでるし、

目を背けて「自分には関係ねえ」と人事にしている人よりも

よっぽどマシです。

 

 

 

新しいことに挑戦する時に

心配になる気持ちもめちゃくちゃわかります。

 

 

だけど、どのジャンルにもすでに先駆者がいて、

明確な成功ルートができているので、

この人だ!って人を見つけてその人から

徹底的に学び取れば、自ずと成功には近づいていきます。

 

 

なので、ぜひ勇気を持って行動してみてください。

行動した先に今まで見えなかった素晴らしい景色が必ずありますし、

ビジネスはちゃんと学んで実践すれば結果の出る世界なので^ ^

 

 

その上でぜひ、僕のメルマガとかYouTubeのほうも

活用して情報収集してくださいね!

 

 

今日の話をまとめると、

 

・細かい事は気にせず走りながら考えて修正していけばOK

・確実に稼ぐビジネスを探すよりもスキルを身につける努力をした方がいい

・ビジネスで稼ぎたいなら「価値提供」を第一優先に置くことを優先させる方がいい

 

って感じですね。

 

 

今日は内容多めだったので、

思考の整理がてら感想もぜひ送ってくださいね。

 

 

 

追伸

 

 

 

先日、実家に帰って愛犬に会ってきました。

 

もう16歳で、人間で言うところの80歳ぐらいの年。

見た目は若々しいんですけど、

今は本当に歩くのもやっとぐらいの状態です。

 

それでも会いに行ったら頑張って立ち上がってくれて

歓迎してくれました。

 

 

 

そのあとはご飯を食べる時間以外はずーっと寝てました。

 

 

 

 

 

本当ね、寝顔がめちゃくちゃ可愛いんです。。

 

 

 

僕が帰る前には元気そうな顔も一瞬見せてくれました。

 

 

もう僕の人生の半分以上を一緒に過ごしているので

別れが来ることを考えたら正直辛くてたまらないです。。

 

あとどれだけ一緒にいてやれるかもわからないので

仕事をするのもほどほどにして、

出来るだけそばにいてやろうと思ってます。

 

 

皆さんも、身近にいる家族や親友、ペットを

しっかりと大切にしてあげてくださいね。

 

 

ではでは!

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由を獲得できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

 

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じような人が一人でも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的自由を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、noteにて有料で販売している教材になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収100万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
仕組みを作って圧倒的に幸福度が上がった。金銭的自由だけでは幸福度は上がっていかないという話。
情報発信の本質についてツイート集。如何にして感情を動かせる作り手になるか?
「会社員=安定」→「スキルを持つ個人=安定」の時代へ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください