成果が出ない人の9割が持っている危険な思考について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

今回は、ビジネスあるいは古着転売はもちろん、

あらゆることに挑戦しても成果が出ない人の

9割が持っている危険な思考について話していこうと思います。

 

グサっとくる内容かもしれませんが、

包み隠さず書いていこうと思います。

 

 

僕はこれまで30人以上の方を直接指導した経験があるのですが、

その経験から成果が出ない人のほとんどが持っている危険な思考が

はっきりとわかるようになりました。

 

 

結論から言ってしまえば、それは

「上手くいかない原因を外部の問題に押し付けてしまう」

といったところにあります。

 

 

ビジネスに挑戦すると、いろんな壁や問題に直面するし、

その度に失敗したり、くじけそうになります。

 

で、成果が出ない人というのは壁にぶち当たった時に共通して

上手くいかない原因を「自分以外の何かに」押し付けてしまうのです。

 

 

例えば、LINEやメルマガの方でよく

「店舗にある古着はどれも高くてどうにも仕入れられないです。。

 やっぱりもう店舗での仕入れは難しいんですかね?」

 

こういった質問を頂くのですが、

これも上手くいかない原因を外部の問題にしてしまっている顕著な例です。

 

 

つまり、仕入れられない理由を、

「店舗に置いてある古着の価格が高いせいにしている」というわけですね。

 

 

まず前提として、最初の段階って知識もないし経験もないから

上手くいかなくて当たり前なんです。

 

今まで全く仕入れという目的でセカストやキンファミにいったことのなかった人が

今日いっていきなり大量に利益の出る古着を仕入れられるかというと、

そんなことはまずあり得ないんですね。

 

 

僕も今となればセカストに行けば大量の古着を仕入れられる事ができますけど、

最初のうちは仕入れができなさすぎてやばかったです。

 

どんな視点を持って古着を見て行けばいいのかもわからないし、

どんな古着が利益が出るのかもわからない。

 

だから、店舗に仕入れに行っても1着も仕入れられずに帰る、

なんてこともたくさんありました。

 

 

そしてそれは、僕だけじゃなくて、

僕の周りにいるすでに結果を出している人たちも

同じように、最初は上手くいかなかったんです。

 

 

そりゃあ、古着転売で仕入れスキルを身につけるには

リサーチしてブランドの知識も身につけないといけないし、

仕入れに行って、自分自身で利益が出る古着を見つけ出す視点を

持てるようにならないといけないので、

 

それらは一朝一夕じゃあ身につかないんです。

 

 

で、ここで伸びる人というのは

「ああ、俺の仕入れスキルがまだまだ足りないからなんだな」

と考える事ができます。

 

 

上手くいかない問題は「自分」にあるという風に考えられるために、

そこからどうすべきなのか?

どうすれば改善していけるのか?

という行動に移っていけるのです。

 

 

逆に、ここで仕入れられないのは

セカストの価格が高いせいだと考えてしまうと、

もう何もできなくなってしまいます。

 

それ以降、その考えをとってしまった人は

改善すれば上手くいくようになるとも考えられなくなってしまうので、

もちろん努力もしなくなります。

 

で、結果としてビジネスを諦めて、

また変わりばえのない人生に戻ってしまう。

 

 

もちろん、実際に高い場合ももちろんあります。

だけど、いつ何時でも「自分の知識不足だ」と考えておけば、

今よりももっと伸びる事ができるようになるんです。

 

 

このように、外部の問題にするのか、

それとも自分の問題にして改善点を探すのか、

というたった一つの思考の違いで

伸びしろってすごい変わってきます。

 

 

でも、これって簡単そうに見えて

ものすごく難しい事なんですよね。

 

僕自身もこうして今は偉そうに語っていますが、

最初からこの思考ができてたわけではありません。

 

初心者の時は仕入れができない時に、

「ここの店舗価格高すぎだろ?」

「てか本当に利益の出る古着なんて落ちてんのかよ、、」

ってことも思ってましたし、

 

上手くいかない原因が知識不足の自分にあるということを認められず、

全く成長できない時期がありました。

 

 

で、なんでこうなってしまうのかって

簡単な話、人間には自尊心があるからです。

 

つまり、プライドがあるから、

そのプライドが傷つけられるのが耐えられないんです。

 

 

自分はできるハズだ!!と意気揚々とビジネスに挑戦したのに、

様々な壁に直面して、自分はやっぱり才能がないんじゃないのか?と考えてしまい、

失敗を恐れてしまうようになる。

 

で、心の底では自分の実力不足だという事がわかっていても、

それを認めてしまうのは苦しいから、

外部の責任にしておけば楽だし、

俺は悪くねえと言い張ってしまうんです。

 

 

だから結局、上手くいかない原因ってプライドなんですよね。

 

僕もプライドが高かったあまりに

中々前に進めない事が多々ありました。

 

 

月収50万に到達して調子に乗っていた時なんかがまさにそうで、

そんな時に自分よりも後発でビジネスを始めた人が

あっという間に月収50万に突破してたり、

 

副業で80万とか稼ぐ人が現れたり、

師としていた人は月収400万を突破していたり、、

 

もう、あーーーーーーーーーーーーー

って感じでしたよね。笑

 

何やってんだよ俺、しょぼすぎだろ、、、

って。

 

でも、当時は自分の弱さとかプライドの高さとかを

簡単に認める事ができなくて、

次々と頭の中から出てくる言い訳を探して、

前に進めず停滞していたし、

正直この時は、苦しくて苦しくてたまらなかったです。

 

 

でも、絶対に諦めたくなかった気持ちもあったので、

自分の弱さを受け入れて前に進む努力をする決心をしました

 

 

そうなったらもう強いんですよね。

だって、自分は完膚なきまでにボコボコに打ちのめされたりして、

もう失うものなんて何にもないわけなんです。

 

 

失うものなんてないなって思えた瞬間に

人は強くなれるし、行動する事ができるのです。

 

 

成長する人って総じて、

自分の弱さを認めて、プライドを捨てて、

行動していけるマインドを持っている人なんです。

 

 

これって根性論に聞こえるかもしれないけど、

すごい本質の部分だと思っていて、

 

やっぱり成功できるかどうかって

壁に直面したときにどんな考えをとるのか、

そして、そこからどんな行動を取っていくのか?

って部分に左右されるんですよ。

 

 

僕の実際の体験談からしてもそれは自信を持って言えるし、

僕が見てきた成長スピードの速い人とかを見てたら

尚更、強く感じる事ができるんです。

 

 

 

要するに、プライド捨てて、自立して行動していこうぜ

って事ですね。

 

 

上手くいかない原因をいつまでも周囲の問題にしていても何も進まないし、

大抵、上手くいかない原因って自分の実力不足なのがほとんどですから、

それを認めてパッパと行動した方が早いよってことです。

 

 

それに、新しいことにチャレンジして

上手くいかない事が連続するのは当たり前で、

僕自身も本当にここまで失敗、失敗、失敗の連続なんです。

 

 

古着転売を始めた時も全然仕入れができなかったし、

最初の2ヶ月なんて普通に5000円以上の価格のものを

「利益出るだろ」とか考えて仕入れてましたからね。苦笑

 

まあ余裕で赤字になってお金を無駄にしたりとか、

そんな事ばっかでした。

 

 

ブログを始めた時だって、

1000文字の文章を書くのが苦しすぎて

1日中パソコンとにらめっこしてたこともあったし、

 

YouTubeを始めた時も喋りが下手くそすぎて

10分の動画をまる二日かけて撮ったりもしてました。

 

 

こんな感じで失敗続きなんですよ。

 

 

で、その度に自分の弱さが浮き彫りになるし、

それを認めるのが苦しかったり、

やっぱ才能がない俺には出来ないのかな、、

と言い訳してしまうこともありました。

 

 

でも、踏ん張って乗り越え続けてきたからこそ、

今があると思ってるし、

 

どこかで諦めて辞めてしまっていたら

今こうしてブログを書いてることも当然、

あるわけなかったのです。

 

 

新しいことに挑戦するのは誰だって苦しいです。

 

でも、世の中の大抵のことって学べば解決できます。

 

だから、今仕入れが出来なくても大丈夫だし、

10回、20回、30回と繰り返し実践して、

壁にぶち当たるたびに思考して乗り越えれば、

必ずできるようになるんです。

 

 

で、これはビジネスの原理原則上言えることなんですが、

「壁を乗り越えるたびにライバルが減っていく」

という事があります。

 

なぜなら、ビジネスを実践してぶつかる壁って

みんな同じだからです。

 

 

例えば、古着転売を始めても仕入れが出来なくてほとんどの人は挫折します。

だからこそ、仕入れができるようになって

利益をあげられるようになれば、一気にライバルが減るし、

 

情報発信を始めたとしても

大抵の人はブログ10記事ぐらいで止まってしまいます。

だからこそ、ここで100記事とか200記事かける人は

周囲よりも頭一つ飛び抜けられるですよね。

(もちろん、数出せばいいって話ではないです)

 

 

こんな風に、大抵の人って全く同じところでつまづきます。

だからこそ、壁を乗り越えていくたびに

どんどんライバルって減っていくのです。

 

 

苦しいことから人間って逃げますから、

その苦しいことを乗り越えた人間って必然的に

少数派になれるというロジックです。

 

 

勉強もみんなめんどくさがってやりません。

ビジネスやっても情報には投資したがりません。

 

なぜならそれって苦しいから。

苦しいから、逃げたくなるんです。

 

 

それをわかっていたからこそ僕はその逆を行きました。

で、壁を乗り越えるたびに、

どんどん楽になっていったのです。

(似たようなこと書いてます→逆張り思考を持って行動すればどんどん成功に近づく

 

 

今僕は23才という年齢で時間的にも金銭的にも

困っていない状況を維持出来ています。

 

それがなぜできるのかって、

みんなが苦しいと思って逃げるところから

僕は逃げなかったからなんです。

 

 

勉強もしたし、学びに投資しまくったし、

上手くいかないときも言い訳をグッとこらえて

行動してきたんです。

 

 

話が長くなってしまいそうなので

そろそろまとめようと思いますが、

要するに、

 

・出来ないのは自分の責任と考えた方が伸びる

・結局プライドが成功の邪魔をしている

・壁を乗り越えるたびにライバルは減って楽になる

 

って事が伝えたかったです。

 

 

今回の話はグサっときた人もいるかもれません。

 

でも、ここで自分のプライドと向き合うのかどうかで

今後成功できるかどうかって決まってきます。

 

 

だから、今年もあと1ヶ月で終わるし、いい機会だと思うので、

今一度自分と向き合って深く考えてみるといいですよ。

 

 

長くなりましたが今日はこんな感じです!

 

 

何か思ったこととかありましたら

ぜひ感想くださいね。

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由を獲得できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

 

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じような人が一人でも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的自由を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、noteにて有料で販売している教材になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
ノウハウなんてぶっちゃけなんでもいい。大事なのは本質的な視点・スキルを持つこと。
伸び悩んでいるコンサル生を見てて思うこと。悔しい、苦しい、逃げ出したい、と思うのは、成長している証拠だ。
コンサル生の独立祝いをしてきました&独立は人生のスキルアップになるという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください