最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

僕は、ビジネスを始めて以来、

これまでに多額のお金を学びに投資してきました。

 

今年もざっと100万以上は投資したし、

これまでの総額で考えると、

合計で180万以上は投資してきました。

 

 

で、今回のテーマは、

「最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上を学びに費やすようになったわけ。」ですが、

 

これ、結論から言うと、

学ぶと人生がめちゃくちゃ楽になるからです。

 

 

僕は偏差値40の高校を卒業したのが最終学歴だし、

学生時代は本当に勉強が大嫌いでした。

 

授業中もほとんど机に突っ伏して寝ていたし、

テスト週間に入ったとしてもやる気が全然起きなくて、

いつもギリギリで焦って一夜漬けで勉強するようなやつでした。

 

 

学生時代は「早く大人になりたい」と思っていました。

なぜかって、大人になれば勉強しなくてよくなる

と真面目に思っていたからです。

 

仕事が終わって家に帰ったらビール飲みながらテレビ見て

ゲラゲラ笑ってる父親をみて、

「あ、大人になって就職したら勉強ってしなくていいんだな」

って勝手に思っていたんです。

(とはいえ、学生時代も勉強はしてなかったです苦笑)

 

 

で、そんな誤った価値観のまま大人になって就職して、

毎日重労働が続く生活を多くっていた時に

自分が思い描いていた理想とは真逆の現実に

気が付いたんです。

 

 

僕が勤めていた会社は工場で、

夜勤あり、毎日3時間以上のサービス残業ありで、

職場環境は粉塵が飛び交う最悪な環境。

 

5年、10年年上の先輩も

なんなら僕以上に重労働を続けながら

会社に通っていました。

 

僕はてっきり、大手企業に入って10年ぐらい勤めたら

それなりに仕事も楽に出来るんじゃね?

みたいなことを思ってたんです。

 

実際に父親もそんな事を言っていたし、

楽できるから大手に入れみたいな事を

僕に言っていたんですよね。

 

だけど、先輩が必死に労働しまくってる姿をみて、

なんか自分の将来に絶望したのを覚えています。

 

 

こんなこと言うとアレですが、

僕は楽をしたかったんです。

 

 

大人になって就職すれば、

なんとなく仕事をして家に帰って

ビール飲みながら好きなバラエティ番組をみて。

 

安定した給料と多額のボーナスをもらいながら

休日は旅行に出かけて、、、

 

みたいな生活を送ることが出来ると思ってたのに、

(今考えるとクソみたいな価値観ですねw)

現実は大きく違ったのです。

 

 

先輩みんなは家や車のローン、子供の養育費などのために

頭に白髪を作りまくりながらせっせと働いているし、

休みなんて週に1日しかなくて旅行に行く余裕もない。

 

給料も働いた時間分出ないし、

60近くの定年間近のおっさんでも

夜勤をしている姿を見て、

 

「え、いつになったら楽になるの、これ、、」

と心の奥底で感じていました。

 

 

毎日肉体労働をして、ローンのために無駄な残業をして、

おっさんになっても夜勤にいって、、、

みたいな生活が今後40年も続くと考えたら

まじで絶望したんです。

 

 

だから、他の道を必死に模索しました。

 

転職サイトの「リクナビ」や「エン転職」に登録して、

楽に働ける企業を探してみたのですが、

僕の学歴だったら、今働いている職場と同じような

汚い工場ぐらいしか取ってくれなさそうだったし、

 

転職先がまたブラックだったらどうしよう?

という不安からも転職はないなと思っていました。

 

 

公務員も考えましたが、

僕の思い描いていた「楽」には

かけ離れているなあと感じたのです。

 

 

そして、ある日ネットサーフィンをしていた時に

古着転売というビジネスに出会って、

衝撃を感じてビジネスを始めたのですが、

 

頑張ってかき集めた無料情報をもとに

独学で4ヶ月ぐらいやって全然結果が出なかったんです。

 

 

この時は本当に希望が見出せませんでした。

会社員をやっても楽にならない、転職しても楽にならなし、

ビジネスをやっても楽にならない。

 

どうやったら楽に人生生きることができるんだよ!

という気持ちでいっぱいだったんですが、

 

今思うのが、結局、

勉強しないと楽になれないんですよね。

 

しかも、ただ勉強するのではなくて、

しっかりと正しい情報をもとに実践していかないと

全く意味がないんです。

 

 

僕は、ビジネスの世界を知った時に、

いろんな人がいることを知りました。

 

ビジネス初心者の時に会いにいった

月収100万以上稼ぐ成功者の方はMacbook一台でその額を稼いでいたし、

他にもパソコン一台でネット上に仕組みを作って

年間1億以上の自動収入を稼いでいる人がいたんです。

 

パソコン1台で仕事ができるから場所にとらわれない、

ひとりで仕事ができるから余計な人間関係も必要ない、

好きな時間に起きて、好きなように遊んで、仕事をする・・・

 

という、彼らは僕にとっての理想の「楽」をしていました。

 

僕の父親がやっていたような、

ビールを飲みながらバラエティをダラダラと見る「楽」とは違います。

 

 

さらには、楽をしているはずなのに、

収入も多いし、頭もめちゃくちゃいい。

 

すげえ、かっけえ、、、

と言った感じで強い憧れを抱いたのを覚えています。

 

 

そして、この人たちが共通していってたのが、

頭を鍛えろということなんです。

 

 

僕が尊敬している経営者の方が言ってた

忘れられない言葉があるのですが、

 

「人生は夏休みのようなもので、1〜2年必死に頑張って、先にお金の問題を解決して、後の人生を楽に生きるのか。それとも、勉強する努力を怠って、40年会社の中で我慢し続けるのか。お金の問題が夏休みの宿題なら、宿題を早く終わらせて、後の休みをのんびり過ごすのか。それとも、ギリギリまでサボって、切羽詰まって宿題に取り組むのか。その違いでしかない。」

 

ってことを言ってたんですね。

 

いやーもうこの言葉が僕の中ではバイブルになっていますね。。

 

 

要は、学んで知識を身につけた人が、

本当の意味での楽ができるし、

人生を長い期間悠々自適に暮らすことができるってこと。

 

 

僕はその事実を知った瞬間から

無料情報を漁る作業を辞めて、

お金をガンガン学びに投資するようになりました。

 

 

で、学べば学ぶほどビジネスでどうすれば売上が上がるのか?とか、

どうすればお客さんを集客できるのか?とか、

どうやったら高単価商品が売れるようになるのか?

など、いろんな事がわかっていったんです。

 

そして、得た知識をビジネスに実践していくたびに

どんどん収入が増えて、起業して1年後には月収100万を稼げるようになったんです。

 

 

さらには、僕が持っている知識を求めて

色んな方からコンサル依頼が届くようもなったりました。

 

 

今では仕組みも作ったし、物販も外注化したので、

経済的にも時間的にもかなりのゆとりを持って

生活する事ができるようになりました。

 

そして、週休1日だった会社員生活を脱して、

週休6日の夢のような生活も送る事ができるようになったのです。

 

 

会社員時代は楽になることのない将来を目の当たりにして

人生に絶望を覚えていましたが、

とにかく学んで実践したことによって、

したかった「楽」ができるようになりました。

 

 

今では結果が出るのが楽しくて、

もっともっと学びたい!という状態になっているので、

今は毎日のように勉強と作業をやっているのですが、

 

会社員の頃のようにイヤイヤ働いたりすることはないし、

休みたいときは好きなだけ休めるので、

自由に暮らす事ができていますね。

 

 

そして、これは、紛れもなく

勉強しまくったからこそ、到達できた世界だと思っています。

 

とはいっても、ビジネスで結果を出す上で

学ばないといけないことってそんなに多くないし、

大学の入試や企業の入社試験に比べたら

全然ハードルは低いです。

 

 

月収100万ぐらいであれば、

30〜50万ぐらい学びに使えば全然到達できるし、

僕みたいな凡人でもいけたから誰しもにチャンスがあると思ってます。

 

 

だけど、これだけは言えるのですが、

情報に投資すればするほど、勉強すればするほど、

人生は豊かになるしどんどん楽になっていきます。

 

情報って、いわば公式を当てはめるために必要な要素みたいなもので、

得た情報を元に公式を埋めていく作業がビジネスだと、

僕は考えています。

 

 

例えば、目標が月収100万だとして、

○+△+□=100万

みたいな公式がきちんとあるんですよ。

 

そして、

100万を達成するために必要な要素を集める→情報収集

集めた要素を当てはめる→作業(実践)

 

みたいな、上記の作業をすれば結果って自ずと出ますし、

だから、ちゃんとその公式を知った上で、

ビジネスに取り組めば、まずコケる事はありません。

 

 

逆に、その公式、パターンといったものを知らずに

ビジネスに取り組むのはギャンブルに時間を投資するのと

同じ意味だと僕は思っています。

 

明確な成功パターンの存在するビジネスは

ギャンブルとは全く違うのです。

 

 

そして、その事実を知ったからこそ、

僕はこれまでに180万以上のお金を

学びに費やしてきました。

 

これからももっともっと使っていくつもりだし、

年収で1億超えるまではとにかく情報に愚直に投資していこうと

思っています。

 

 

知識を蓄えて、戦略を組んで、

成功までの道筋を明確にした状態でビジネスに取り組む。

 

これがビジネスで成功するための鉄板ルートなのですが、

まず前提として、情報を得る事が全てです。

 

 

だから、この記事を読んでいる皆さんも、

ビジネスにチャレンジするのであれば、

積極的に情報、学びに時間とお金を投資していって欲しいなと思ってます。

 

 

いろんな情報に触れて、知識が身につけば身につくほど

人生って楽になっていきます。

 

 

そして、僕は先に一定期間努力して、

あとで楽をしようと考えています。

 

行きたくもない会社に行ってやりたくもない仕事を我慢してこなして、

勉強をサボって、ビールを飲みながらバラエティを見る「楽」をするのか、

 

それとも、ビールを飲みながらバラエティを見る事を我慢して

勉強しまくって、ハワイで好きな友人とトロピカルジュースを飲む「楽」をするのか。

 

その違いでしかないと思っているのです。

 

 

楽をしたいという欲求は誰しもにあるし、

それは全然悪い事じゃないと思います。

 

だから、楽をするために、今を頑張りましょう。

 

 

そのために勉強、勉強、勉強、実践、実践、実践です。

 

一定期間だけでいいのです。

ぜひ一緒に頑張って、一緒に温泉旅行にでも行って、

勉強した人だけに与えられる「楽」をしましょう!

 

 

では。

 

 

追伸

 

 

とはいえ、破産するほどのお金をいきなり投資する必要はなくて、

まずは2万とか、5万ぐらいのものから投資していけばいいと思います。

 

僕も初めて方教材は2万でしたし、

そこからだんだん膨れ上がって

今では100万以上使うようになった

って感じなんです。

 

だから、まずは小額のものから投資をしてみて

そこからだんだんと大きくしていけばいいってことです。

 

 

追伸2

 

 

 

合わせて読んでほしい記事もここに載せておきますね

知識を得れば得るほど人生楽になった。収入は魅力に比例して上がっていくという話。

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由を獲得できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

 

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じような人が一人でも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的自由を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、noteにて有料で販売している教材になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収100万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
仕組みを作って圧倒的に幸福度が上がった。金銭的自由だけでは幸福度は上がっていかないという話。
情報発信の本質についてツイート集。如何にして感情を動かせる作り手になるか?
「会社員=安定」→「スキルを持つ個人=安定」の時代へ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください