古着を1着売った時点で、それは立派なビジネスマンだよ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

 

ビジネス初心者の方と会うと、

 

「いやー自分まだまだ初心者なんで〜」

「全然大したことやってないっすよー」

 

と言っている人を見かけたりします。

 

 

でも、そういう人こそ、

もうすでに古着を何着か売ったり、

それなりに利益をあげている人だったりするのです。

 

 

そんなところから考えて、

その発言ってまずいんじゃない?

と僕は思っています。

 

 

忘れてはいけないこととして、

ビジネスをやって利益をあげている以上は、

その先に”お金を払ってくれているお客さん”が

いるってことです。

 

 

で、お金をもらっている上で

「自分は大したことやってないです」

と言ってしまうのは、

 

 

商品を買ってくれるお客さんに対して

「大したもの売ってないです」

と言っているのと同じようなものです。

 

 

これって価値提供する側としては

アカン考え方じゃない?

と思うわけです。

 

 

 

これは転売に限らず、

あらゆるビジネスに対して言えることですが、

「大したことやってない」と言ってしまうのは

つまり、「お金」を最優先に動いているということです。

 

 

それって非常に危険な思考で、

ビジネスの原理原則上、お金だけを求める事業は失敗します。

 

 

普通はお金っていうのは、

社会に価値を提供した分だけ

対価として受け取るものだからです。

 

 

もちろん、謙遜するつもりでそう言った事を

言っているのだと思うし、

 

 

日本人にとって謙遜することは

「美徳」とされていることです。

 

 

でも、僕はたとえ格上の人が現れたとしても

自分のやっているビジネスや販売している商品に対して

確固たる自信を持って接しています。

 

 

だって、古着転売ヤーとしては

これまでかなりの利益をあげてきたし、

 

 

コンサルタントとしてもイチ発信者としても

数々の人の人生を変えてきたので、

教材だったりも自信を持って販売しているのです。

 

 

 

その点に関してはプロだと思っているのです。

 

 

事実、僕は自分が書いているブログやメルマガに関しても

普通に友達とかに見せています。

 

 

教材を欲しいと言われても

定価で買ってね〜と言っています。

 

 

だって人生変わるような内容を詰め込んでるから。

 

 

その教材を買ってくれた人がビジネスで稼げるようになって

この先も迷うことなくサクサク進むことができて

経済的に楽になってくれると信じているからです。

 

 

だからよく、身内には

「あーお金出さなくていいよ!タダで教材あげる」

と言ってる人を見かけるのですが、

僕はその感覚が理解できないのです。

 

 

だって、タダであげていいような内容を売ってるってことですからね。

 

 

そりゃあお金出して買ってくれた人に対して

失礼だし、色々と不具合出ちゃうよね、

と思ってしまうのです。

 

 

 

ちなみに、こう言った情報系の無形の商品を販売するってことは

一見するとおかしく思われるかもしれないですけど、

 

 

実際買ってくれた人が成長して、

そのさきで成功を手にする様子を見てるので

立派な社会貢献だと感じる事ができます。

 

 

だって実際に、もっと多くの人が

古着転売を学んで経済的自由を得られるようになれば

日本自体ももっと豊かになると思うんですよね。

 

 

全体の生産性が上がっていって、

それぞれが自分の思い通りの人生を歩めるようになる事で

もっと面白い人は増えて行くようになると思うんです。

 

 

会社員の方も、ビジネスで独立している方も

僕の発信を通してエネルギーを手に入れてくれれば

その先でもっと大きな価値を生み出すようになると思うのです。

 

 

大げさだろって思われるかもしれないんですけど

少しでも日本が強くなるように

僕自身成長して、影響力を高めていきたいと思ってます。

 

 

 

話を戻すと、

 

「自分初心者なんで、、」とか、

「大したことやってないです」

 

とかって発言はあまりしないほうがいいと思います。

 

 

その発言の裏側には

自分のビジネスや商品に確信が持てていないという事があります。

 

 

ビジネスってメンタル面の状態が大きく影響を与えるので

確信を持ててない以上は成果も出ないし、

真剣にやれないし、良い影響って出てこないんです。

 

 

もちろん、気持ちはわかるし、

僕もそんなことを言っていた時期はありました。

 

 

たとえば、

テレビやYouTubeでよく見るキラキラした起業家を見たら、

いいなあーー、、俺のやってることなんて、、

とかって思ってました。

 

 

それに対して僕は

リサイクルショップで古着を仕入れてメルカリで販売したり、

家でこそこそとブログやメルマガを書いてるだけなので

 

 

自分のやってるビジネスがしょぼく見えてしまう・・・

と虚無感を味わったこともあります。

 

 

でも、実際はそんなことはなくて、

隣の芝が青く見えていただけなんです。

 

 

メルカリで古着を売ってたら

 

「これ欲しかったんです!ありがとうございます!!」

「早速今日きていきます!」

 

というメッセージが

お客さんから送られてきます。

 

 

メルマガの方でも毎日のように感謝の返信を頂きます。

 

毎朝メールボックスを開くのが楽しみで、

読者さんから頂いた感想を読むだけで

やる気に満ちあふれる事ができるんです。

 

 

そして、もっとビジネスをでっかくしていこうと思えるのです。

 

 

今やっていることって小さなことかもしれないけど、

その先で自分のサービスや商品を通して

喜んでくれているお客さんがいる。

 

 

なんなら古着を1着メルカリで販売して利益をあげた時点で、

あなたは立派なビジネスマンなのです。

 

 

誰かに立派な価値を与えているし、

もうその時点で初心者ではないのです。

 

 

だから、今自分がやっていることに対して

しっかりと自信を持って向き合ってほしいなと思います。

 

 

 

僕はいつも、

 

”自分のやっている作業が誰かのためになっている”

 

こんなマインドを持って作業をこなしています。

 

 

部屋で一人で出品作業をしたり、

ブログを書いたりメルマガを書いたりって作業は

本当に地味で仕方がないものなんですけど、

 

でも、ちゃんと続ければ

強い影響力を持つ事ができるビジネスなので

もっともっとやりがいを持って進めていこうと思います。

 

 

 

もし、中々確信が得られないよーって方は

一度集中して勉強して見ることをお勧めします。

 

 

本気で自分のビジネスと向き合って勉強して見たら

かなりの社会貢献になってることに気づけるはず。

 

 

捨てるべきプライドは捨てた方がいいですが、

僕は「もつべきプライド」もあると思っています。

 

 

つまり、

俺は自分の商品を通して世の中にたくさん価値を与えているんだ!

 

というプライドですね。

 

 

大したことないように見える地味な作業も

誰かにとっては大きな価値になるんです。

 

 

こんなマインドを持ってビジネスに取り組むだけでも

かなり進みやすくなるのかな〜という気持ちで書かせて頂きました。

 

 

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

 

追伸

 

 

こちらの記事で似た内容のこと書いてます。

副業感覚でビジネスはやらないほうがいいと思う。その理由について書いてみた。

 

やっぱりビジネスを実践して利益を上げていく上で

忘れてはいけないのがプロ意識です。

 

プロ意識を持って、普段からちゃんと価値提供していけるように

日々勉強、実践あるのみですね。

 

2万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才の頃から月収100万を稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司にイジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、ネットビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

そのビジネスを学ぶ過程で

ネット上で商品を売る方法や

優秀な起業家の思考方法、

仕組みを作って自動収入を得る方法など

会社や学校では学べないようなことを知る事が出来ました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しています。

 

そして、同じような人が少しでも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

一人一人の幸福度は上がっていき、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そういった理念から僕がどのようにビジネスに取り組み

如何にして、ゼロから経済的自立が果たせるほどの収入を得る事ができたのか、

その成功体験、方法を1つの教材にまとめました。

 

約25000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから無料で受け取ってください

 

→メルカリ古着転売の教科書を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください