平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

先日、彼女と鳥取の三朝温泉に旅行に行ってきたので、

いろんな話を混ぜながら写真とともにまとめてみました。

 

娯楽のつもりでゆる〜く読んで頂けたらと思います。

 

 

 

平日に旅行に行ける幸せ

 

 

僕は温泉に入ることが大好きなのですが、

鳥取の三朝温泉にもいきたいな〜と思っていて、

今回彼女と予定を合わせることが出来たので行ってきました。

 

 

幸い、彼女も平日休みが取れる仕事をしていたので、

のんびりと平日に旅行に行くことが出来ました。

 

 

サラリーマン時代は旅行に行く時も

土日や連休の人が混雑する時期に行っていたので、

旅行から帰ったときはまあヘトヘトになってました、、

 

 

で、次の日から仕事で、仕事の疲れを癒すつもりが、

連休でさらに疲労を溜めてまた仕事にいくみたいなね。笑

 

 

だけど、独立してからは24時間365日自由に時間が使えるようになったので

人が混雑するような土日や連休は外して旅行に行けるようになったのが

自分の中では本当に大きなことですね。

 

 

平日だけどのんびり旅行ができるってのが

起業家のいいところです。

 

 

旅行プランとしては、

1泊2日で約6万円する露天風呂付き客室の部屋に泊まりました。

 

 

旅館に着く前に日本海で取れた新鮮で美味しい魚がふんだんに乗った

海鮮丼を食べました。

いや〜これがまじで美味でした。。

 

 

 

満腹で幸せな気分になったところで

楽しみにしていた旅館に車で向かいました。

 

 

1泊6万円の露天風呂付き客室に泊まってみた

 

 

1泊6万以上する豪華な客室は最高でした。

 

 

サラリーマン時代はこんなに高い部屋にまず泊まることが出来なかったし、

泊まれたとしても彼女と折半しないと無理でした。

 

 

でも今回、なんの躊躇もなくこうして高い金額を払えたのは

間違いなく経済的な余裕が持てたからというのがありますね。

 

 

会社員時代に頑張って高いホテルなんかに泊まったとしても、

減った貯金額をみたらそれだけで気分が落ち込んでいたし、

旅行中も100%の力で楽しめていなかったと思います。

 

 

だけど、今回なんの後ろめたさもなく、

のんびりと高い旅館を楽しむことが出来たので、

お金を稼げるようになって本当によかったなあと思います。

 

 

客室についている露天風呂は源泉掛け流しの湯。

雰囲気も最高でした。

 

 

 

 

旅館の中の雰囲気も古風で好きな感じでしたね。

 

 

 

 

旅館に着いて、早速温泉に入りました。

この「せせらぎ」という湯処は絶景の見える露天風呂付きで

本当に見せてあげたいほどに最高な空間でした。

 

 

 

 

温泉に入ってさっぱりした後は外にブラリと散歩へ。

橋の真ん中に置かれていた足湯にも浸かってみました。

 

 

 

 

しかしまあ、この足湯がべらぼうに熱かった。笑

3分でもつけたら足が真っ赤っかになるぐらい。

彼女は1分でギブアップしてましたね。w

 

多分、無料で入れるのであまりにも湯加減が良かったら

何時間でも居座る人が出てくるだろうから、

そう出来ないようにあえて温度を高くしてるんだろうなとか考えたり。

 

 

豪華すぎる旅館の料理を堪能

 

 

その後、旅館に帰って美味しい夕食を頂きました。

ビールのグラスが普段居酒屋で飲むようなものとは

違ったものに入って来たので少し豪華な気分になりました。

 

たとえ同じビールでも入ってるグラスやパッケージが違うだけで

お客さんの気分は上がったりするんだなあと勉強になりましたね。

 

 

 

のどぐろや天ぷら。

鳥取牛は目の前で焼いてスライスして出してくれました。

ジューシーで口の中に入れた途端にとろけるような感覚が

まじでたまらんでした。。

 

 

あと、何よりお造りが本当に美味でした。

 

運ばれてくるときは部屋が暗くなって、

ロウソクの火が灯った状態で女将さんが運んでくれるという

プチ体験も味わうことが出来ましたね。

 

こういった料理の味だけではなくて

消費者にとって記憶に残るような「体験」を売ることも大事だなあと再認識。

 

 

 

 

せっかくなんで鳥取の地酒も頂きました。

 

飲み比べできるやつを頼んだんですが、

女将さんがオススメしてくれた、

一番左の「げんくつ」という名前のお酒が美味しかったです。

 

 

 

 

 

美味しいご飯をたらふく食べて満腹になったところで、

いよいよ待ちに待った部屋についてある露天風呂へ。

 

 

夜になるとまた、雰囲気が最高になってました。

 

 

 

お風呂に浸かって、血行がよくなったところで本を読んで。

眠くなってきたらまたお風呂に浸かって、血行をよくして、

また本を読んで。

 

 

 

このサイクルが本当に気持ちいい。

 

 

今回はパソコンは置いてkindleだけを持って旅館に来たので

読書にも集中することが出来ました。

 

kindleを持っておけば何冊も本が読めるわりにかさばらないので、

本当に便利ですね。。

 

 

こんな感じで1日目は終了。

本当に幸せな1日でした。。。

 

 

2日目。インスタで話題の”青空カフェ”へ

 

 

朝起きて、早速お風呂に浸かって、

また美味しいご飯を頂きました。

 

 

 

ご飯を食べてまたお風呂に浸かって、旅館を後にしました。

旅館を出るときも女将さんとか旅館の人総出で見送ってくれて、

細部まで手を抜かない、良い人、良い旅館だったなあという印象が残りましたね。

 

ビジネスを学んでたら旅館に泊まってサービスを受けるだけでも

いろんなことが勉強になります。

 

 

その後は彼女が行きたがってたインスタで話題の

日本海を眺めながらスイーツが食べられるカフェへ。

 

実際にいってみたらインスタに載ってある写真と

全く変わらなくて感動しました。

 

 

 

広い芝生におしゃれなカートっぽい建物がポツンと。

雰囲気はまじでおしゃれで、

インスタで話題になりやすそうな場所だなあと感じましたね。

 

 

ここで抹茶のケーキとカフェオレを注文して、

日本海の絶景を眺めながら美味しく頂きました。

 

 

 

写真ではおしゃれっぽく撮ってますが、

実際はめちゃくちゃ風が強かったので

ケーキが飛ばないように必死に抑えながら

タイミングを見計らって撮ってました。笑

(実際にこの後ストローが飛んでいきました)

 

 

 

最後は行ってみたかったスタバならぬ「すなば珈琲」で

カフェラテを一杯頂いて帰りました。

 

このパッケージを撮りたかったんですが、

アイスだと別の容器になるということで

暑い中頑張ってホットを飲み干しましたw

 

 

 

 

旅行中に7万の収益が発生していた

 

 

で、旅行から帰って来てパソコンを開いて報酬画面をみたんですけど、

約7万の収益が発生していて、旅行に行っている途中に旅費がペイ出来てました。

 

販売している教材が売れていたり、

外注や自分のメルカリアカウントから

ポロポロと服が売れていたりって感じです。

 

 

この時、改めてネットビジネスの魅力を感じたというか、

会社員時代だったら絶対にありえなかったことなので、

ビジネスを学んで実践して来てよかったなあと強く思いましたね。

 

 

やっぱり収入の柱を2本、3本と作っておくことで

安心感が違いますね。

 

 

きちんと自分の代わりに働いてくれる柱をネット上に立てておけば

旅行をしていても温泉に浸かっていても美味しい料理を食べていても、

僕が作り込んだメルカリアカウントから服がポロポロと売れたり、

コンテンツが自動的に働いてくれていたり。

 

 

会社員時代は旅行が終わると、

仕事に戻ったらまた残業して稼がなきゃ!

となっていたけどもうそんな必要もなく、

のんびりと旅行を楽しむことが出来ました。

 

 

ただ、旅行中に収入が入ってくるってすごい憧れてたことだけど、

稼いでる人はもっと稼いだるんだろうなと思うので

まだまだ上を目指していかなきゃという気持ちでやっていきたいと思ってます。

 

 

2日間温泉街で自由気ままに過ごしてみて思うこと

 

 

ここまで美味しそうな料理の写真や

旅行中に思ったことをつらつらと書いていきましたけど、

昔の僕からしたら夢のような空間だなって感じです。

 

 

高い旅館に泊まれるのはもちろん、旅行中に報酬が発生するとか。

羨ましすぎて発狂するレベルです。笑

 

 

だけど、ただの凡人だった僕でもちょっとの間頑張って

ビジネスを学んだことでこんな生活を手に入れることが出来たんだなあと思うと

ネットビジネスは本当に再現性が高いなって感じます。

 

 

僕が情報発信をしている理念として、

”経済的自由を獲得して、一人でも多くの人に自分の思い通りの人生を送ってほしい”

ということがあるのですが、

 

ネットビジネスでは本当にそれが可能だからこそ、

こうして発信をしているのです。

 

 

だからこそ、もっと多くの人に

ネットビジネスを、古着転売を知ってもらって、

自由な人生を掴んでほしいなと思います。

 

 

そして、自由に生きることができる人が一人でも多く増えて、

一緒に平日に温泉旅行に行ったり、お酒を飲める人が増えたら僕も嬉しいです。

 

 

そのためにももっともっと僕自身が成長して、

レベルの高い人を育てられるようにしなきゃなあと

思った次第です。

 

 

楽しかったのはもちろんですが、

色々と考えることのできた2日間でした。

 

 

また別の温泉街にも行ってみたいと思います。

 

 

それでは!

 

 

 

2万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才の頃から月収100万を稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司にイジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、ネットビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

そのビジネスを学ぶ過程で

ネット上で商品を売る方法や

優秀な起業家の思考方法、

仕組みを作って自動収入を得る方法など

会社や学校では学べないようなことを知る事が出来ました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しています。

 

そして、同じような人が少しでも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

一人一人の幸福度は上がっていき、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そういった理念から僕がどのようにビジネスに取り組み

如何にして、ゼロから経済的自立が果たせるほどの収入を得る事ができたのか、

その成功体験、方法を1つの教材にまとめました。

 

約25000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから無料で受け取ってください

 

→メルカリ古着転売の教科書を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください