月収100万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

初めまして、いっせーと申します。

 

僕は21才の時に起業の世界を知り、

今は23才でインターネットを使ったビジネスをしています。

 

 

起業して1年と少し経ちましたが、

最大月収は100万を超えました。

 

特に、古着転売という古着を扱った物販ビジネスが得意です。

 

他にも、YouTubeやブログ、メルマガなど

メディアを使って自分の価値観を情報発信をしたり、

 

コンサルティングをして、

何の変哲も無いサラリーマンを脱サラさせたり

主婦さんを20万稼がせたりしています。

 

 

僕がなぜ情報発信をしているかというと、

それは

ビジネスの自由な世界を知って、

一人でも多くの人に自分の思い通りの人生を歩んで欲しい

と思っているからです。

 

 

その理由はこれから話していくのですが、

お前誰だよ?ってなってると思うので、

軽く自己紹介をさせて頂きますね。

 

・最大月収112万

・田舎でパソコン1台で月収100万を稼ぐ

・会社員時代に副業で月収30万を稼ぎ、脱サラする

・月間1万PVのブログからは月に50万以上の収益が発生する

・ビジネスの自動化に成功。毎月40万ほどの自動収入が発生している

・365日24時間を自分の好きなように使う事ができる

・起業して3ヶ月で月収50万に到達し、調子に乗って収益が下がる

・年収3000万超えの経営者と関わって自分のしょぼさを痛感する

・月収100万に到達した時に、常に上を目指している方が楽しいことに気づく

・ファッション、ギター、映画、アンティークの古い家具、古い車に乗る事が趣味(愛車はジムニーja22型です)

・好きなアーティストはMr.Children、RADWIMPS

・自分の成長のために120万以上のお金を学びに投資する

・本を月に10冊以上読み、自分のビジネスに応用している

 

 

・・・こんな感じで色々やってます。

 

 

胡散臭いし、なんか怪しいですよね?

僕も同じようにこんな人を見たら、

「あり得ないってw」

「どうせ元々才能あったんでしょ?」

と色々と言い訳を並べていました。

 

 

でも、ビジネスの世界を知れば知るほど

誰でも上記のような理想の世界にいく事ができるんだ

という事がわかってきたんです。

 

 

ですが、今の状態になるまでは

それなりに紆余曲折ありました。

 

そして、何となくでも、どういう道筋を辿って

今の立ち位置を手に入れたのかがわかるように

簡単に年表を作成させて頂きましたので、ご覧ください。

 

 

いっせーのプロフィール年表

 

 

才、岡山県岡山市に生まれる。

 

10才、サラリーマンマインドの父親に「好きな事で生きていけるほど世の中甘く無いぞ」という言葉を耳にタコができるほど叩き込まれ、「夢を追うこと=悪」という価値観が身につく。そのせいで人の幸せや成功を素直に喜べないねじ曲がった性格になり、友達から避けられるようになる。

 

13才、中学に入ってサッカー部に入部。中学から始めたので周囲よりもロスがあったが、毎日ボールをけるのが楽しくて夢中で練習に打ち込む。すると、2年生から年上に混ざってレギュラーとして試合に出られるようになり、自分の中で大きな自信となる。

 

16才、もっとレベルの高い環境を求め、高校は工業系のサッカー強豪校に進学。しかし、そこで周囲とのレベルの差に圧倒させられ、努力しまくっても3年間ベンチで一度も公式戦に出場できないという屈辱を味わう。

 

18才、部活を引退し、ファッションに夢中になり、始めたバイトで稼いだお金をすべて古着を買うためにつぎ込む。古着屋の雰囲気やおしゃれな店員さんに憧れ、将来は自分で古着屋を開きたい!という夢を持つが、父親に「お前みたいな凡人ができるわけないだろ」と猛反対され、夢を諦めて地元の大きな工場に就職。

 

19才、1日最低3時間のサービス残業は当たり前。ストレスで白髪だらけの上司が働く職場と、家ならぬ”寝床”との往復だけで終わる毎日を過ごす。「こんな生活があと40年も続くのか、、、」と絶望し、社会の現実を目の当たりにする。

 

20才、職場間の人員移動で強烈なパワハラ上司と同じ部所に。お金の払われない残業に拍車がかかり、5日連続5時間以上のサービス残業が続いてストレスから蕁麻疹が止まらなくなる。苦しくても「休みたいです」という一言が怖くて言えず、無理して働き続けた結果、「肺気胸」という病気になり2週間の入院を経験。退院して速攻で「今日残業よろしく」と上司に言われてドン引きする。

 

21才、仕事を辞めたい一心でネットサーフィンで出会った古着転売を始める。4ヶ月独学で実践して8万しか稼げず挫折寸前に追い込まれるが、30万の高額コンサルを受けてたった1ヶ月で26万の副収入を得ることに成功。この時、プロから正しい知識を学ぶことの重要性を痛感する。翌月も30万の利益を稼ぐ事ができ、念願だった脱サラを果たす。

 

22才、情報発信を始めて起業して3ヶ月で月収50万に到達し、調子に乗っていたところ、自分よりもすごい人が現れて世界の広さを知る。その後、悔しさから70万ほどの金額を情報に投資し、起業して1年で月収は100万を突破する。

 

23才、最大月収112万に到達。今は、物販の外注化、コンサルティング、コンテンツ販売などビジネスを多角化。起業家としてもっと上を目指すために、マーケティングや心理学、セールスの知識を勉強中。

 

 

 

と、簡単にですが僕のプロフィールを書きました。

 

 

プロフィールにも書いてある通り、

僕は元々ひどく自信のない人間でした。

 

性格も悪く、学歴もなけりゃ、才能もない。

 

 

地獄のような会社員生活を過ごしながら、

一生抜け出せない暗いトンネルを彷徨い続けている気分だったんです。

 

 

でも、そこからビジネスを初めて人生が大きく変わり、

今では心の底から叶えたい夢もできて、

情熱を持って仕事に取り組む事ができています。

 

 

この経験を通して言えることは

「どんな人間でも正しい知識と実践力があれば変わる事ができる」

という事です。

 

 

たとえ親に才能がないと罵られようと、

パワハラ上司に使えないといじめられようと、

自分の能力のなさに絶望していようと、

 

成功するために必要な情報と正しい方向に進んでいく行動力さえあれば、

劇的に人生を変える事ができると思っています。

 

 

サッカーをやってもダメだった。

勉強も全然できなかった。

コミュニケーションが下手で、舐められがちな性格だった。

そんな僕でも、ビジネスの世界を通して人生を大きく変える事が出来ました。

 

 

そんな下克上のような人生を送ってきた僕だからこそ、

強く思う事があります。

 

 

1度きりの人生なんだから、まずは自分のために生きようぜと思った

 

 

 

社会に出てからずっと疑問に思っていた事がありました。

 

 

僕は親から常に、

「自分のやりたいことではなく、世間体の良いことをやりなさい」と言われてきたし、

「1つの会社で一生を勤め上げる事が幸せな人生なんだ」と教わってきました。

 

”結婚して、子供を産んで、良い車に乗って、家を建てて、老後は年金をもらいながらのんびりと暮らす”

 

これが「幸せな人生のテンプレート」だと教えられて生きてきたのです。

 

 

僕もそんな感じで人生を歩んでいくのかなあ?なんて思いながら、

18才で就職して社会というものを経験したのですが、

会社で働く大人たちを見て幸せそうな人は一人も見当たりませんでした。

 

 

ましてや、みんな目は死んでいるし、

口から出る言葉は会社や奥さんや上司などの愚痴や文句。

 

 

「上司がウゼー」「仕事がだりーいきたくねー」

と言いながらも家や車のローンの返済のために無駄に会社に居残り、

少しでも多く給料をもらうために残業をしているのです。

 

 

これが本当に幸せな人生の形なのか?

とシンプルに疑問を抱いていました。

 

 

思えば、自分の父親も仕事から帰れば

ビールを飲みながらずっと同僚や上司の愚痴を言うのが日常でした。

 

 

そして、働いていくうちにだんだんと僕も「これが当たり前なんだ」という価値観を刷り込まれていき、

とにかく自分の感情は押し殺して、常に我慢して生きていました。

 

 

だけど、ストレスに身体が耐えきれず、

病気になって入院をしていた時に思ったのです。

 

 

「1度きりの人生なのに、こんなに我慢し続けていて何が楽しいんだろう」

という事を。

 

 

真面目に本気で考えました。

もし、このまま40年間1つの会社で我慢し続けて

死ぬ前に自信を持って「後悔はない!」と言えるのか?と。

 

 

だけど、当時の自分には言える自信が微塵もなかったのです。

それどころか、「もっと自分のために生きればよかったなあ、、」

と力なくぼやく姿がはっきりと想像できたのです。

 

 

だからこそ、僕は行動する決心をしたし、

一度きりの人生なんだからまずは自分自身を満たすことから始めよう!

と色々なことに挑戦しました。

 

 

その結果、苦労はありましたが、自由な生活を手に入れる事が出来たし、

僕は今、23才と言う年齢ですが、お金にも時間にも困っていない状況を手に入れる事が出来たのです。

 

 

そんな経験を経て、僕が強く伝えたいことは、

人間は自分が満たされていない状態で他人を満たすことなんて出来ない

と言うことです。

 

 

僕の父親も、上司も、学校の先生も。

 

・会社のために生きろ

・家族のために生きろ

・世間体のために生きろ

 

こんな事を言うんです。

 

 

でも、世間の人たちは上記のように生きている人がほとんどですが、

幸せそうな人ってどれだけいるんですかね?

 

 

僕が見る限りではみんなストレスを抱えて我慢して生きていました。

常に自分の首を締めて生きているように感じたんです。

 

 

みんな口には出さないけど自分のために生きたいと願っているんです。

もっとあんな事がやりたい、こんな事がやりたい。

でもやる前から諦めている人がほとんどなんですよね。

 

 

僕はそんな姿をみて、本当に勿体無いなあと思ってしまいます。

 

 

こんなこと言うと、

自由に生きる事ができるのは才能を持った人間だけだろ?

と思うかもしれないけど、全然そんなことはないんですよ。

 

 

僕自身も元々はコミュ力がなくて学歴がなくて

勉強ができなくてスポーツも対して得意じゃなくて

ブラックな労働環境とパワハラに苦しむ

なんの変哲もないただのサラリーマンでしたから。

 

 

でもそんなダメダメだったやつでも起業してから1年と少しの間頑張っただけで

月収100万の世界に到達する事が出来たんです。

 

 

だから、誰にだって正しい道を歩めば到達できるし、

ほんの少しの期間でいいから歯を食いしばって頑張ろうぜって思うし、

それだけでも人生って大きく変える事ができるんですよ。

 

 

何より、たった一度きりの人生なんだから自分のために使わにゃ損だぜ

って僕は思うんです。

 

 

起業の世界にいる人たちはみんな自己中で魅力的な人たちばかり

 

 

 

起業の世界に入ってから思うのは、

「みんな自己中で魅力的な人たちばかりだ」

と言う事です。

 

 

みんな自分の欲望に忠実で、

やりたい事を100%の力でやっている人たちばかりです。

 

 

僕はそんな人たちに憧れて起業しました。

 

結果として、時間的な自由と金銭的な自由を得ることができて、

仕事に打ち込みたいときはカフェにこもって1日中パソコンと向き合っていますし、

遊びたいな〜って時は仲間と旅行に行ってのんびり温泉に浸かっています。

 

今日はのんびりしたいな〜って時は

映画を見たり、読書をしたり、ギターを弾いたり、愛車のジムニーでドライブしたり。

やりたいときにやりたい事をやってるって感じです。

 

 

会社員時代のように、朝早く起きたり、夜勤をしたり、無意味な残業なんてのは

もうやる必要はないです。

 

 

そして、僕の周りの起業家仲間も同じように、

自分のやりたい事をやりたいときにやっているような人たちばかりなので、

ノリで大阪に集合して朝まで呑んだくれたり、韓国に旅行に行ったりしています。

 

 

そんな彼らと一緒に過ごしていて共通して言えることは、

みんなわがままで、自己中ってことです。

 

・会社員が嫌だったから稼いで脱サラして自由になった

・仕事がつまらなくてもっと刺激が欲しいからビジネスの世界に入った

・とにかく自由になりたいからビジネスを始めた

 

上記のような理由でビジネスを始めた人たちばかりです。

 

 

自分のためにいきている人がほとんどです。

でもそれで何が悪いんだ?って話なんですよね。

 

 

確かに自己中だけど、そのために努力をしているし、

何より自分のやりたいことに責任を持って取り組んでいる人たちは

めちゃくちゃキラキラしてて、魅力的です。

 

 

周囲の人を惹きつけるものがあるし、

自然と周りにいる人たちも魅力的な人が集まるんですよね。

 

 

例えば、ワンピースのルフィいるじゃないですか?

彼は自己中だしわがままだし、自分の言った信念は絶対に曲げないですよね。

でも、そのために修行をして強くなる努力を怠らないし、

色んな窮地から仲間を救い出す力があるからこそ、

ゾロやナミ、サンジと言った魅力的な仲間がついてくるんです。

 

 

そして、何より力やスキルがあります。

自分の欲望に忠実に生きた結果として力が身について、

余裕が生まれ、他人に尽くせるようになる。

 

 

逆に、力がないと誰も助けることできません。

ルフィがめちゃくちゃ弱かったら仲間だってついてこないでしょうし、

すぐに船は沈んでしまうでしょう。

 

 

だから、他人のことを考えるのを少しの間だけ辞めて、

まずは自己中に生きるための努力をしてほしいなと強く思っています。

それが結果として、他人のためにもなるからです。

 

 

僕自身も親や彼女、友達に心配はかけたかもしれないけど、

他人のために一生を我慢するのは御免だったので、

まずは自分を満たすために努力をしました。

 

 

結果として、最初は反対していた友達からも

「応援してるよ!」と言う声をかけてもらえるようになったし、

 

中には僕が販売している教材を買ってくれる友達や、

サッカー部時代の先輩が僕に「ビジネスを教えてくれ!」と

頭を下げて頼んできたりってこともありました。

 

 

最初は周囲から反対されることもあったし、

傷つくことも失敗もたくさんありました。

 

 

でも、結果を出したら周囲からの評価って面白いぐらい変わるもんです。

本当に「単純だなあw」って思ってしまうほどです。笑

 

 

それに、失敗したっていいんです。

挑戦する人に批判や失敗ってつきものだし、

何より失敗を経験するのって行動している証拠です。

 

 

僕の大好きな言葉で

「挑戦しない奴には挫折する権利すら与えられない」

と言う言葉がありますが、本当にその通りだなと感じます。

 

 

結果さえ出してしまえば文句を言ってくる人はいなくなるし、

出してしまえばもうこっちのもんなのですよ。

 

 

ビジネスの可能性が広がれば、世界はもっと良くなると思う

 

 

つらつらと僕の価値観を書いてきましたが、

もしかしたらこのページを読んでいる人は、

ビジネスというものに対して、

「なんか怪しくね?」「頭良くないと無理なんでしょ?」「借金とか背負いそうで怖い、、」

って思っているかもしれません。

 

 

あるいは、いっせーは元々才能があったから成功したんじゃないの?

と思うこともあるかもしれません。

 

 

でも、これは断言させて頂きます。

どんな状況からでも正しい方向に進むことができれば、起業は必ず成功する。

ということを。

 

 

僕はついさっき言われたことができないような

要領の悪いサラリーマンだったし、

文章の能力もなくて、喋りも下手な奴でした。

 

 

それくらい、ビジネスで成功する上で必要なスキルというものは

何1つ持ち合わせていなかったんです。

 

 

そしてこれは、僕の教え子にも言えることです。

 

バイトでお荷物扱いされていた専門学生の方や

なんの取り柄もなかった主婦さん。

50代を超えてからスタートした男性。

 

 

などなど、例え凡人からスタートしたとしても、

十分に成功する可能性はありますし、

すでに何かしらの成功体験を持っているのであればなおさら上手くいきます。

 

 

僕と彼らが成功するために何をしたかというと、

ひたすら正しい情報を学び、

成功者の価値観、やり方を真似てきただけです。

 

 

別に運が良かったとか、才能があったからではなく、

正しい戦略を元に実践してきただけなんです。

 

唯一ラッキーだったなあって思うことと言えば、

 

今の時代はインターネットが普及していて、

誰でもローリスクでビジネスが始められる時代

 

だったということです。

 

 

もし生まれるのが100年とか遅かったら、

こんな自由なライフスタイルは送れなかったでしょう。

 

 

でも、ネットビジネスは

費用がなくても、人脈がなくても、資金がなくても出来ます。

 

必要なのは、パソコンとネットの環境。

これだけ揃っていればいつでもビジネスをスタート出来ます。

なんなら僕がやっているビジネスはスマホがあればOKです。

 

 

少し前の起業と違ってリスクを背負う必要がないし、

たった今からでもやろうと思えばビジネスをスタートさせることが可能です。

 

事実、今の時代はインターネットを使いこなし、

若くして成功している人はたくさんいます。

 

それこそ、20代で独立して稼いでいる人は僕の周りにもゴロゴロいるし、

僕のように100万以上稼ぐ人も全然珍しくないのです。

 

 

僕は、綺麗事抜きでこの魅力的なビジネスの世界を

もっと多くの人に知ってもらいたいのです。

 

 

過去の僕と同じように、

行きたくもない会社に通って、やりたくもない仕事をしている人が

ものすごく多いなあと感じるのです。

 

 

そんな人たちがビジネスの世界を知って、

自分自身で稼ぐことのできるスキルを身につければ

世の中のブラックな労働環境はもっとマシになるんじゃないか?

と考えているのです。

 

 

そして、最近は僕の発信を通じて変わろうとしている人が増えているし、

実際に僕の教材を買ったりコンサルを受けて経済的自立を果たした人はたくさんいます。

 

 

これを言うとびっくりされるのですが、

僕が教えている古着転売というビジネスは、

3ヶ月や4ヶ月という短期間で30万〜50万の収入を得ることが可能です。

 

 

やってることといえば、

卸やリサイクルショップから売れる古着を安く仕入れて、

それをメルカリに出品しているだけ。

 

 

店舗も事務所も構える必要なく始めることができるし、

メルカリをスマホにインストールしておけば、

誰だってすぐに始めることができるのです。

 

 

そして、7000万人ぐらいのお客さんが存在するメルカリ市場で

1日3〜5人に古着を売り続けるだけで経済的自立が達成できるのです。

 

 

さらに、外注化をして作業効率をはかったり、

僕のように情報発信を初めてネット上に自動で商品が売れる仕組みを作ってしまえば、

ほとんどの収入は自動で得られるようになるのです。

 

 

実際に、僕は何もしなくても外注やネットの仕組みが勝手に回って、

毎月30〜50万ほどは自動で収入が入ってくる状態です。

 

 

そんなことはあり得るわけがない、、、と思うかもしれませんが、

これはきちんと仕組みを理解すればわかることなので、

将来的には入ってくる収益を自動化させることを考えておいてください。

 

 

・まずは、労働収入で経済的自立を達成する。

・次第に効率化をはかっていって、時間的自由を得ていく。

 

この流れがコスパよく自由を得るための道になります。

 

 

そうすれば、金銭的な自由だけではなく、

時間的な自由も得ることができるので、

人生の充実度は果てしなく上がっていきます。

 

空いた時間で大好きな恋人や家族と過ごしたり、

自分の趣味に時間を使ってもいいでしょう。

 

 

されに成長に使っていくことができれば、

安定感も抜群になり成長すればするほど豊かになっていきます。

 

 

学びと実践の繰り返しこそが豊かな人生への近道

 

 

大人になってから気づいたのですが、

人間の悩みの9割は「お金」によるものです。

 

お金がないから働くし、

働くから時間がなくなるし、

時間がないから気持ちの余裕がなくなるし、

余裕がなくなるからストレスが溜まるし、

結果的に身体も壊れるし、

人間関係も上手くいかなくなります。

 

 

僕がサラリーマン時代にストレスを抱えていたのも

源泉にある悩みは「お金」でした。

 

 

もちろん、世の中はお金が全てではないし、

稼いだからといって全てが手に入るわけではありません。

 

でも、稼がないより稼ぐ方が絶対にいいと思っているし、

お金がある方が人生の可能性は限りなく広がります。

 

 

だから、何よりもまず、

お金の問題を解決することを第一優先にすべき。

 

 

ちゃんと正しい情報を元に戦略を組んで実践すれば、

3ヶ月もあれば一人でご飯を食べていけるほどの

収入を手に入れる事が出来ます。

 

 

会社員として働いている方であれば、

会社の収入+副収入で経済的な余裕は得られる事でしょう。

 

 

そして、収入が安定してきたら会社をやめることもできるし、

会社をやめたら時間的なと余裕が一気に増えます。

 

 

そんな感じで時間と精神に余裕を作ればストレスも減り、

結果として身体も健康になっていきます。

 

 

そして、お金、時間、精神、健康の4拍子が揃った時に

初めて自分のやりたい事がスタート出来て、

真の意味での豊かな人生というものが送れるようになると思います。

 

 

僕は、空いたを資源をさらにビジネスや、

スキルアップのためにお金を投資しています。

 

 

それこそ、

マーケティングを学びたいときはマーケティングのプロから。

ライティングであればライティングのプロから。

セールスであればセールスのプロから。

 

 

惜しむ事なくお金を投資して、

プロのスキルを盗み取っています。

 

 

このようにして、成長のスピードも

通常の比にならないレベルで進んでいくことが出来ます。

 

 

そして、あらゆる知識を学べば学ぶほど、

ビジネスがうまくいくようになって、

 

経済的な自由が手に入り、

暇がストレスになるほどの時間が手に入り、

毎日健康で調子の良い体が手に入り、

一見すると落ち着きのあるように見えるほどの精神的余裕が手に入り、

さらに成長して余裕が生まれてくる。

 

 

上記のような最高のスパイラルにハマっていき、

人生はどんどん豊かになっていくし、

自分の見ている世界も素晴らしいものになっていくでしょう。

 

 

ぶっちゃけ、成功するのにそんなに時間は必要じゃありません。

 

 

よく、「石の上にも3年」という言葉が使われますが、

成功するのに3年もいらないのです。

 

 

長くても1年。

早い人で半年、3ヶ月という短期間で

人生を変えている人はたくさんいますから。

 

 

僕自身も半年の努力で経済的自由を得ることができたし、

それは、素直に正しいことを学ぶ姿勢と、

ほんの少しの勇気と行動力があったからこそ出来たことなのです。

 

それさえ揃っていれば、

短期間でも人生は劇的に変えることが可能です。

 

 

だから、少しの勇気を振り絞って、

新しい世界をのぞいてみてください。

 

ビジネスの世界で成功を納めるまでの道案内を

僕がブログやメルマガといったメディアを通して、

していけたらと思います。

 

 

そして、成功したら一緒にお酒を飲みにいきましょう。

 

僕はお酒が大好きなのですが、

何よりも向上心のある魅力的な人と一緒にお酒を酌み交わす時間が

最高に幸せなひと時です。

 

 

美味しいお店も知ってるので、ぜひ一緒にいきましょうね。

 

 

あと、一緒に楽しいことも出来たらいいなと考えています。

 

 

そして、すでに仲間もたくさんいるので、

一緒に何か社会にインパクトを与えられたらと思っています。

 

 

その未来を叶えるのが楽しみで、

今は毎日のように勉強をして知識を取り入れているし、

自分の将来が楽しみで仕方ありません。

 

 

今回の話をまとめると、

 

・成功するのに1年あれば十分

・お金と時間の問題を解決するのが最優先(労働収入を得て、効率化していく)

・素直に学ぶ姿勢とほんの少しの努力で達成できる

・成功したら、一緒にお酒を飲みにいきましょう

 

ここまでが僕の理念でした。

 

 

ブログは日記に近いものをあげていますが、

メルマガはもっと本質的な情報を送っています。

 

 

ちなみに無料です。

興味のある方はぜひ登録をしてください。

 

 

メルマガ限定の企画も流していますし、

たま〜に読者さんと飲みに行ったりもしています。

 

古着転売のノウハウだけじゃなく、

ビジネスの本質についてもかなり語っているので、

読むだけで成長ができると好評です。

 

 

ちなみに登録するのと同時に、

「メルカリ古着転売の教科書」という僕が全部で2万文字以上綴った、

古着転売初心者のための教科書となる教材を無料で配布しています。

 

これは僕が普段、noteで980円で販売しているものなのですが、

メルマガ登録者様限定で無料で配布させていただいている感じです。

 

 

受け取って損はないと思うので、ぜひ。

 

→いっせーの公式メールマガジンはこちら(無料教材付き)

 

 

それでは、最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました!

 

 

 

右も左も分からない初心者へ

 

 

何から始めたらいいのか全くわからない!

という初心者の方のために、

古着転売の再生リストを貼っておきます。

 

→0から学べる古着転売の再生リストはこちら

 

とりあえず、この再生リストを聞き流して、

古着転売の基礎を身につけていってください。

 

 

コンサルティングについて

 

 

最後に、コンサルティングについて。

 

 

現在僕はコンサル生は正式に募集しておりません。

ただ、僕自身も上昇志向のある方とは

一緒に仕事をしていきたいと思っております。

なので、熱いメッセージをくれた方は

審査後、コンサルティングを開始することもあります。

 

自分の人生を本気で変えたい方は

ぜひ、熱いメッセージをお待ちしております。

 

行動するのはプライスレスなので、

ぜひ、フットワーク軽くお願いしますね。

 

 
 

2万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才の頃から月収100万を稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司にイジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、ネットビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

そのビジネスを学ぶ過程で

ネット上で商品を売る方法や

優秀な起業家の思考方法、

仕組みを作って自動収入を得る方法など

会社や学校では学べないようなことを知る事が出来ました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しています。

 

そして、同じような人が少しでも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

一人一人の幸福度は上がっていき、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そういった理念から僕がどのようにビジネスに取り組み

如何にして、ゼロから経済的自立が果たせるほどの収入を得る事ができたのか、

その成功体験、方法を1つの教材にまとめました。

 

約25000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから無料で受け取ってください

 

→メルカリ古着転売の教科書を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください