散歩を習慣にしたら人生変わった。メリットと効力について語ってみる。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

僕はかれこれ1ヶ月ほど毎朝散歩することを続けています。

で、結論から言うと、散歩を習慣にしたことによって

かなり人生良い方向に変わりました。

 

 

なので、今回は散歩をすることによってどんなメリットがあるのか?

って事をガンガンに伝えていこうと思います。

 

 

散歩をしたことによって感じた効力、メリットを語ってみる

 

 

散歩を習慣にしたことによって感じた効力とメリットを

3つに分けて話そうと思います。

 

 

散歩のメリット①日光を浴びることによって目がちょー覚める

 

 

まず、目がちょー覚めます。

なぜなら、外に出ることで日光を浴びることができるからです。

 

 

人間は、基本的に1000〜2500lxの光を浴びないと

目が覚めないようになっています。

で、その1000〜2500lxの光を浴びるには

外に出て日光を浴びないといけません。

自然界の光は10000lxあると言われています。

それに対して、家の中のLEDライトの光なんかは500lxしかないのです。

よって、家の中で引きこもっていても目は覚めてくれないのです。

 

 

で、僕は寝起きがかなーり悪いタイプでして、

これまで、目が覚めてから行動するまでにかなり時間がかかってしまいがちでした。

朝起きても中々目が覚めず、

ダラダラケータイいじったり、ドラマ見たり。

 

 

身体も重いし、眠たい。

「あーだりーやる気でねーー」

って気分から抜け出せず

作業を始めるまでにかなりの時間を要していました。

 

 

これじゃああかんなと思ったところ、

散歩を初めて見たんですが、寝起きが悪い僕でも

外に出て日光を浴びれば物理的に目が覚めるので

朝中々目が覚めないと言う悩みは一瞬で解決されてしまいました。

 

 

目が覚めないならさっさと外に出た方がいいって事ですね。

 

 

それと、日光を浴び続けていると

ビタミンDとかが出てきて肌が良くなるみたい。

ちなみに僕はアトピー持ちで肌は結構弱い方だし、

ちょっと不摂生な生活するだけでニキビがすぐにできたりって事があるんですが、

散歩を習慣にしてからは本当に肌の調子も良くなりました。

 

 

日光浴びるのってやっぱ大事なんだな〜。

 

 

散歩のメリット②基礎代謝が上がってどんどんやる気が湧いてくる

 

 

次のメリット。

基礎代謝が上がるので、やる気もちょー出てくるんです。

 

 

歩くことによって、足の筋肉がほぐれて下半身から全身に向けて血が巡っていくので

基礎代謝が良くなります。

さらに、軽く腕を回したり体を動かすことによって体温が上がりポカポカの状態になります。

よって、どんどんやる気が湧いてきて、

朝1番から「よっしゃやるぞーー!」といった気分になるのです。

 

 

僕はやる気と言うものを資産として見ていて、

いかにやる気を出していくかって事は重要事項だと思っています。

 

 

なぜなら、やる気があるときは行動ができるからです。

行動できると言うことは出品もできるし、ブログもかけるし、本も読めます。

やる気がある状態ってのはなんでも出来る状態なのです。

 

 

逆に、やる気がない時って最悪で、何も作業が進みません。

だらだらYouTubeとか漫画を読んでいる時なんかは最悪です。

で、大抵こんな時は血の巡りも悪ければ体温も低い時が多いです。

 

 

だからこそ、歩くことによって

血の巡りをよくして体温をあげて

やる気を引きださせるのです。

 

中々やる気でないなーって時こそ

僕は歩くようにしています。

 

うだうだ悩む時間が勿体無いし、

歩くだけでやる気が出て作業が進むなんて、

最高じゃないですか?

 

 

しかも散歩はプライスレスだし、

タダでやる気を引き起こすことができるのでやらなきゃ損だなって思うんです。

 

 

やる気がある状態=行動できる状態

なので、間接的にビジネスの収益が上がることに繋がってきます。

 

 

逆に、

やる気がない状態=行動できない状態

なので、何にも手がつかず、作業は進まないので、

結果的に収益も上がってはくれません。

 

 

やる気と言うのは実はすごい大切な資産なんです。

だから、歩いて代謝をあげてやる気を引き出しましょう。

そして行動しまくって収益をあげましょう。

 

 

散歩のメリット③歩きながら考えることによって考えがまとまる

 

 

これも中々に大きなメリットかな。

僕は、こうしてブログやメルマガを使って

コンテンツを作って情報発信しているのですが、

中々考えがまとまらなくって作業が進まない時ってあるんです。

 

 

で、そんな時に散歩することによって、

考えることだけに集中でき、

結果、頭の中で文章が完成して

そのままコンテンツに反映できたりってことが少なくありません。

 

 

だから、メルカリに古着を出品する際に

説明文が思いつかないとか、そんなことがあれば

歩きながら頭の中で文章をまとめてみるのも一つの手かな〜って考えられる。

 

 

結局、家の中にいたらテレビも漫画も本もスマホもあって

情報過多になってしまうので分散してしまいます。

分散してる時って最悪で、あれもやんないきゃこれもやんなきゃと頭の中がごっちゃになるから

中々作業が前に進まない原因にもなるんです。

 

 

だからこそ、そんな時はスマホもパソコンも何もかも家に置いて、

手ぶらで散歩してみるのです。

そうすることによって「考えること」だけに集中ができて

それ以外の選択肢は削られるのです。

 

 

この必要な部分以外は削って捨てると言うのが中々に本質で、

集中できない時って分散してることが多いので、

ぜひ「捨てる」ことを意識して実践してみてください。

 

 

音声学習×散歩は最強のタッグ

 

 

僕は毎朝散歩をしているのですが、

その際にイヤホンを耳にさして音声学習をしているんですよね。

で、これがめちゃくちゃ最強のタッグなんですよ。

 

 

日光を浴びることによって目が覚めて、

歩くことによって代謝が良くなるからやる気も上がる。

それに加えて音声も耳に流すことによって

脳みそが刺激されて脳と身体の両面でどんどんやる気も上がってくる。

 

 

やる気が資産だと言うことは先ほども書きましたが、

そのやる気を出す上では外部刺激を起こすのが必須です。

やる気は何もないところからは生まれません。

だからこそ、外から脳みそと身体を刺激して、

テンションをあげていくのです。

 

 

で、その上で散歩×音声学習は最強のタッグで、

身体も刺激されるわ、脳みそも刺激されるわで

朝からテンション上がりまくりなんですよね。w

 

 

まさに、散歩×音声学習は外部刺激のオンパレードです。

僕のYouTubeでも流すだけで勉強のできる

音声動画をかなり撮っているので、

ぜひ散歩のお供に聞いていただけたらと↓

聞き流すだけで知識が身につく音声はこちら

 

 

散歩は「やる気を出すためのツール」でもある

 

 

僕は散歩をただ、歩くだけのものではなく、

「やる気を出すためのツール」だと見ています。

 

 

で、このやる気を出すためのツールはいくつか持っておくことをオススメします。

なぜならやる気がある時には結果に直結する行動ができるから。

例えば、筋トレとかもいいですよ。

 

腕立て10回するだけでも血が全身にグングン巡るし、

体温が上昇して身体がポカポカになります。

よってやる気がどんどん溢れてくるといった感じになりますね。

 

 

で、やる気が出てきたら行動力が上がる。

出品しまくればその分売り上げは上がるし、

ブログを書きまくればコンテンツはたまるし、

本を読みまくれば知識も身につきます。

 

 

やる気がある時はそれが可能ですが、

逆にやる気が出ない時は難しい。

 

 

だからこそ、「やる気を出すためのツール」を利用して、

行動力をあげていくのです。

 

 

僕は毎朝散歩をすることによって

朝1番からやる気に満ちあふれることができ、

行動力が上がることによって収益をあげることも出来ています。

 

 

日光と血液と音声が同時に僕を刺激しまくって、

テンションのパロメーターを0から一気に80、90ぐらいまであげるのです。

その時に、

うおおおおおおやる気出てきたあああ

と嘘でもいいから頭の中で唱えるんです。w

 

 

嘘のハズがまじでやる気が出てきます。

で、まるでスーパーサイヤ人2ぐらいになったような妄想をするんです。

俺ちょっと覇気出てんじゃね?舞空術使えんじゃね?的なw

 

これがすげー大事です。ww

想像力をあげて頭の中でやる気が湧いてくる自分を想像しましょう。

 

 

いやーそれにしても散歩をやるだけでここまで人生が変わるとは思ってなかったし、

甘く見てましたね。。

 

 

やる気でないな〜って感じる時に

ぜひ騙されたと思って散歩して見てください。

5分でもいいので歩くのです。

十分効果ありますから。

 

 

それでは!

 

 

追伸

 

 

今回の記事で話したことと、こちらの記事に書いてある事を組み合わせれば効果抜群

日々の密度を濃くする「1分習慣法」について

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由を獲得できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

 

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じような人が一人でも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的自由を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、noteにて有料で販売している教材になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収100万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
仕組みを作って圧倒的に幸福度が上がった。金銭的自由だけでは幸福度は上がっていかないという話。
情報発信の本質についてツイート集。如何にして感情を動かせる作り手になるか?
「会社員=安定」→「スキルを持つ個人=安定」の時代へ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください