日々の密度を濃くする「1分習慣法」について語ってみた。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

今回は、僕が心がけている「1分習慣法」について語ってみます。

 

 

僕は日々、様々なタスクをこなしています。

 

ブログだったりYouTubeだったりメルマガだったりのコンテンツ作成。

良いコンテンツを作るために知識を入れる。

そのために読書や音声での学習も毎日欠かしていません。

おかげで常に勉強・思考する脳みそが身につきました。

 

 

ですが、僕は根はすっげー怠け者です。

勉強も大嫌いだし、中々作業が進まないし、

読書とかも全然やる気が出ないってことが多々ありました。

 

 

こんな僕が今では毎日欠かさず勉強をしています。

なぜ変わることができたのか?

 

その理由としては、習慣化させたことにあります。

なんだ、そんなことかよ?

って思った方もいるかもしれませんが、

習慣を舐めちゃああかんですよ。

 

 

良くも悪くも慣れの効果は絶大です。

習慣のロジックを理解して使いこなせるようになるだけで

毎日タスクがサクサクサクっと進みます。

 

 

では早速解説していきましょう。

 

 

習慣化する上で大事なのが、

・1分でもいいからとにかく触れること。

・毎日続けること

 

 

「1分でも」ってとこがキモです。

これがちょー大事です。

 

 

僕の場合は、

・散歩

・何か一つでもいいから知識を取り入れる(音声学習なり読書なり)

・筋トレ

・想起学習

 

これらを習慣化させています。

 

 

例えば、散歩。

僕は寝起きが死ぬほど悪いので、

朝起きて顔を洗って着替えて、

体を起こすためにも速攻外に出るようにしています。

 

そして、イヤホンを耳にさして音声動画で学習しながら散歩を毎日しています。

今は15分ぐらい毎日歩いてますね。

 

 

ちなみに、「身体を動かす×日光を浴びる」

この組み合わせでかなり目が覚めます。

 

人間は1000〜2500lxの光を浴びないと

目が覚めないようにできています。

 

で、自然光ってのは1000〜2500lxあるので

外に出て日光を浴びるだけでもものすごい効果があるんです。

寝起き悪い方はぜひやってみてください。

 

 

まあそれは置いといて、

今では毎日15分散歩をしている僕ですが、

やり始めた頃はしんどかったです。

 

まず、ベッドから起き上がってぼーっとする。

そこから余計なことを色々考えてしまうわけです。

 

「あー散歩行くのだりーなあ」

「てか、歩いても意味なくね?」

 

みたいな。

 

 

そんなことを考え出したら終わりなんで、とにかく即行動。

起きたらとりあえず外に出る。

これを徹底しました。

 

 

本当にダルい日は3分だけ歩いて帰ったこともありました。

続けることだけを心がけたんです。

 

1分だろうが30分だろうがとにかく毎日続ける。

そんで3週間ぐらい続けた時には負荷を感じなくなるんです。

 

 

散歩はいいですよ。

歩くことで足の筋肉がほぐれて下半身から全身に血が廻るようになるので

基礎代謝が上がります。

代謝が上がるとエネルギーが増えてあらゆる行動のハードルが無くなります。

結果、ダラダラ過ごすということが無くなりますね。

 

 

次に読書。

僕、元々活字がちょー苦手で本とか全然読まなかったんですよね。

でも尊敬する人が

「ビジネスで稼ぎたいって口で言うくせに本を読まないなんてありえねー」

って言ってたのを耳にした瞬間から毎日本を読むことを決めました。

 

 

これも最初はしんどかったです。

5分ぐらい読んだらすぐ集中力切れて他のこと考え出しちゃうし

「本当に意味あるのかなー?」

みたいなことも思ってましたが、(本を読んで意味ないなんてことは絶対にないです)

「とりあえず1分だけでもいいから読もう」

このマインドで3週間ぐらい続けたことで、今では読書をすることが日課になりました。

 

 

こんなように、とにかく1分でもいいから毎日触れる。

これを意識して3週間続けることが大事です。

 

 

習慣に変わるまでにはおおよそ3週間の時間が必要と言われています。

だから、1分でもいいから、3週間とりあえず触れてみる。

これを心がけるべきなのです。

 

 

人間と言う生き物は今までやってこなかったことを

やり始めるとすごい負荷を感じるようにできています。

でもこれはしょーがないのです。

人間の習性故ですから。

 

 

例えば、今まで全く勉強してこなかった人が

明日からいきなり毎日3時間勉強できるか?

って考えるとそれは難しい。

 

 

10年間タバコを吸い続けた人が明日からいきなり禁煙できるか?

って考えるとまあ無理だと思うんです。

3日ぐらい頑張って禁煙できたとしても

身体が耐えられなくなってすぐに挫折してしまうでしょう。

 

 

だから、いきなりやろうとするんじゃなくて、

徐々に徐々にってのがキモなんです。

 

 

タバコもいきなり禁煙するのではなく、

本数を少しずつ減らしていき、

気づけば吸わなくても良いようになった!を目指すのです。

身体に慣れさせながら進めていけば、リバウンドする恐れも無くなりますしね。

 

 

なので勉強も、

いきなり「よし!明日から3時間勉強するぞ!!」

と意気込むんではなくて、

 

「1分でもいいからちょっとずつ慣れさせていくぞ」

って気持ちで臨んだ方がセーフティです。

 

 

ちなみに自分の感情を信じるのは中々に危険な行為。

「うおおおお!!!!やってやるぞ!!!!」

って気持ちになった瞬間があったとしても、

 

1週間後、いや、下手すりゃ明日には

その気持ちは覚めています。

人間ってそんなもんです。

 

 

だから、「完璧な自分がいつまでも続くんだ!」

と考えるのではなくて、

「怠け者でダメな自分が継続できるようになるためには?」

って考えるのです。

 

 

で、取り組み始めると負荷がかかります。

あーーーしんどいって身体が感じるのです。

要は身体が慣れてないってこと。

 

 

本を読むのも散歩をするのも普段からやってきてなかったから、

やり始めると「あーしんどいやめたい」と

身体が拒否反応を出すのです。

 

 

最初はこの負荷に耐えなきゃいけない。

根性論かもしれないけど、

1分でもいいから耐えるのです。

1分ですよ、1分。

1分でいいならなんかできそうじゃないですか?

 

 

で、これを毎日続ける。

3週間ぐらい続けるとだんだん負荷を感じないようになってきます。

身体が慣れてくると言うことですね。

 

 

こうなればもうこっちのもん。

習慣化ができた状態では本を読むのも散歩をするのも

全く苦じゃありません。

 

 

考えて見てください。

歯磨くのって苦痛ですか?

電車に乗るのって大変ですか?

大変じゃないはずです。

電車に乗るのも最初は大変かもしれないですが、

3回、4回と乗って行くうちに慣れていったはずです。

これらは毎日続けているから、習慣になっているんですね。

 

 

良くも悪くも慣れってめちゃくちゃ強いです。

だから、人間悪い方にも慣れてしまいます。

悪い方に慣れちゃったら大変ですよ。

毎日ダラダラテレビやSNSを眺めていると、

それがすぐに習慣になって身体に染み付いてしまいます。

 

 

特に目的がなくても、

気がつけばスマホを眺めていたりします。

これは非常によくないこと。

 

 

だから、悪い方にはハードルを設けて、

良い方のハードルは取っ払ってやる。

 

テレビをついつい見てしまうのなら、

コードをハナから抜いておくとか。

SNSばっか見ちゃうのならスマホ上からインスタやツイッターを削除しておくとか。

 

ちなみに僕はツイッターはスマホ上から削除しています。

かなーーりデジタルデトックスされて時間が増えまくります。

おすすめ。(詳しくはこちらの記事を)

 

 

で、習慣化させたいことに対するハードルは最小限にしてやる。

例えば、ジョギング。

これを習慣化させたいなら

「ジョギングするぞ!」って考えるのではなく、

「とりあえず靴を履こう」とか、

「とりあえずドア開けて玄関に出てみよう」

と行動のハードルを最小限にしてやるのです。

 

 

こうするとハードルが下がり、動きやすくなります。

目的意識を変えて、ハードルの低い部分に着目するのがポイントですね。

これは何にでも応用が利きます。

 

 

本を読むときも、

「っしゃー!3時間読書するぞ!!」ではなく、

「とりあえず1分読むかー」です。

だるい時こそ「とりあえず1分読むかー」です。

 

 

1分触れてみると脳みそが刺激されて

どんどんやる気が湧いてきて気づけば3時間読書できたりってこともあったり。

 

 

やる気ってのは何もないところからは起きないので

脳みそに刺激を与えて強制的にアゲていくしかないのです。

エンジンみたいなもんですね。脳みそは。

 

 

「とりあえず1分マインド」とでも言いましょうか。

これを身につけると強いです。

どんどん行動できるようになります。

 

 

これがゆくゆくは習慣化につながってくるので、

ぜひやりましょう。

 

 

ってことで「1分習慣法」をまとめると、

・行動のハードルは極限まで下げる

・とりあえず1分でもいいから触れる

・3週間続ける

 

 

これをやろうぜってことですね。

 

 

僕は、散歩、勉強、筋トレ、想起学習を

毎日1分でもいいからやるってことを習慣にしていますが、

最初は欲張りすぎず、何か一つ決めてみてください。

 

 

読書でもいいし、僕のブログ読むでもいいですし。

で、それを毎日1分でもいいから続けてみてください。

3ヶ月も経った時には別人になっているはずです。

「1分習慣法」、少しずつでもいいのでやってみましょう。

 

 

ちなみに「俺はこんなこと習慣にしてるぞー!」ってことがあれば教えていただいたいです。

感想もお待ちしてます。

 

 

それでは!

 

 

追伸

 

 

同じテーマで動画も撮りました。

「とりあえず1分流すか〜」ってノリで聞いてください。

 

 

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
岡山県の古着卸「リストレージ」に行ってきた。古着転売は地方で取り組む方が有利かも??

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください