月利350万を稼いでいた元古着転売ヤーがオーナーをしている卸に行ってきた話

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

昨日のことなんですが、

岡山にあるちょー穴場の卸に行ってきました。

 

 

ここがまあいろんな意味で衝撃を受けましたw

 

 

ナイロンジャケットなど大量にある割に全部安いし、

オーナーさんは月利350万稼いでいた元凄腕古着転売ヤーだったり。w

古着仕入れるか〜って軽い気持ちで行ったんですが

想像以上に濃い時間を過ごせました。

 

 

前回行ったところとはまた違った場所で、

めちゃ田舎のど真ん中にポツリとある倉庫でしたが、

内容はめちゃよかった。。

 

 

(前回行った卸の記事はここに貼っておきます)

岡山の卸「ラッシュアウト」で古着を古着を仕入れてきた話

 

 

とにかく安い。

古着の数も中々に多かったです。

 

 

 

これに加えて2階もあります。

 

これで全然在庫がない状態って言ってたので

在庫が潤っているときは倉庫がパンパンになるらしいです。

 

 

で、仕入れた内容としては

アディダスやナイキのナイロンジャケット、

カーハートのオーバーオールなどなど、

計50着ほど仕入れしました。

 

 

 

 

ナイロンジャケットに関しては

安いので800円とかで買えます。

 

カーハートのオーバーオール2000円、

カーハートのシャツ類800円、

一番高い価格帯のもので3000円までと行った感じで、

 

他の卸に比べて安かった印象です。

 

 

 

 

しかもここ、ミニマムがないんですよ。

 

オーナーさんも元古着転売ヤーだったらしく、

古着転売ヤーには頑張って頂きたいと言う気持ちで

ミニマムを無くしているそうなんですね。

 

 

いやーありがたいですね。

 

 

しかし探せばあるもんだなーって思いました。

 

だって、写真の通り周りには田んぼしかないですよ。笑

場所見つけるのは一苦労でした。

 

 

 

 

とにかくここはもっともっと活用したいなーって思いました。

これからもどんどんお世話になります。

 

 

安さの秘密とそれを普通に話してくれるオーナーさんがえぐい

 

 

とにかく他の卸に比べて安いんですよ、ここ。

 

今までいくつか卸には足を運んで来たんですが、

ダントツで1番安かったです。

 

 

90年代の配色、サイズバッチリの

アディダスやナイキのナイロンジャケットが1000〜2000円。

 

今大人気のカーハートのオーバーオールが2000円。

しかもカーハートのオーバーオール腐るほどありました。w

 

 

オーナーさんも

「カーハートに関してはウチが1番持ってる自信あるね」

と言ってて、実際仕入れて見た感じも十分に頷けるないよでした。

 

 

あとはオールドトミーのシャツが1000円とか、

ラルフのTシャツが800円とか。

 

 

1番高いアイテムで3000円だったんで

3000円以上のアイテムはないってことなんですよね。

 

だいたいは1000〜2000円で買えましたね。

いやーここの卸を活用すればかなり稼ぎやすくなるなー。

 

 

なんでここまで安いのかって言う理由も

聞いてないのに話してくれて笑

 

それって言うのが、仕入先の国がタイではなく、

タイのディーラーが買い付けに行っている

大元となっている国らしいんですね。

 

 

だから、タイの現地価格とほぼ変わらない

値段設定で販売できると言うロジックみたいです。

 

 

 

その安さから、全国各地の古着屋さんも

ここの卸には買い付けに来ているらしく、

「全国どこを見てもここまで安い卸はない」って理由から

仕入先として使っているみたいです。

 

 

遠いところでは山形から来ているところもあるそう。

いや、安かったもんなー。

 

 

まあタイの市場と価格変わんないんだったら

個人経営の小さな古着屋さんなんかは

わざわざタイまでいく必要ないですもんね。

 

 

しかもこっからもっと数を増やして

単価を下げようと考えているそうで、

さらに安くなるとか神かよって思いました。w

 

 

いやーこんなど田舎にこんなやばい卸があるなんて、

言うの二日目だけど、探してみるもんだなあ。。笑

 

 

オーナーさんは月利350万を稼いでいた元凄腕古着転売ヤー

 

 

で、何が一番やばかったって、

ここのオーナーさんがめちゃぶっ飛んでて

それでもってめちゃくちゃ頭がいいんですよね。

 

 

あと、お客さんに対してのギブ精神がすごかったです。

 

え、そんな情報まで話していいの?

ってレベルの情報をわんさかお話ししてくれましたし、

 

コーヒーをわざわざ奢ってくれたり、

細かいことでもしっかりと気を使って貰えて、

お客の立場からしたらすごい嬉しかったです。

 

 

しかもこの方、元古着転売ヤーらしくて、

3年ほど前までヤフオクを使って古着転売をやってたらしいのですが、

稼いでた額を聞いてびっくりしました。

 

 

月の利益350万稼いでたみたいです。

350万ですよ、350万。笑

 

 

元々はサラリーマンをしていて、

仕事の傍副業としてヤフオクで古着転売を

やっていたらしいんですね。

 

 

「初めての月の利益が7万だったんだよ〜。

たった7万だったけどこの利益は格別だったね!いまだに忘れない!」

と嬉しそうに初めて利益が出た時のことを話してくれました。

 

 

いやーこれすごい共感できるなーって思いました。

僕も古着転売で初めて5万の利益が出た時は格別でしたね。

 

 

今はもう30万40万って言う利益は当たり前のように出しているけど、

たった5万だったけど、やはり初の利益は別物です。

 

自分の力で稼いだんですからね。

稼げた時は思わずガッツポーズしましたよ。笑

 

 

で、オーナーさんは古着転売を続けていくうちに

規模が大きくなりすぎてしまったことで

卸を始めたらしいんです。

 

 

いや、でも350万はバケモノかと思いました。

桁違いすぎるよ。。

 

 

で、350万を稼いだその戦略も

聞いてもないのに喋ってくれました。笑

 

前提として資金と労力がかなり必要な戦略でしたが、

僕自身も資金力が身につけばスタッフを雇って実践してみるのも

アリかなーと思っています。

 

 

ギブ精神ってめちゃくちゃ大事って事に気付かされた

 

 

 

以前、この記事でも書いたのですが、

ギブ精神ってすごい大事です。

 

 

そして、ここの卸のオーナーさんもとにかくギブギブギブ・・・

といった勢いでギブ精神が半端ない方でしたね。

 

 

この姿勢ってめちゃ大事だなーって

改めて思わされましたね。

 

 

僕も相手に動いてもらうときはまずギブだ

ってことを意識するようにしていて、

 

例えば、尊敬する人のメルマガに返信をしたりするときは

まずしっかりと自己紹介をして相手のやってきた功績を褒める、

その上でコンテンツの感想や勉強になった点を褒める

 

と言う感じに意識をしています。

 

 

相手にからしたらどんな感想が嬉しいのかな?

と、しっかりと思考を凝らして、

相手の立場に立って考えるようにしています。

 

 

 

相手にとってメリットのあることをまずはやる。

 

これは、コミュニケーションの基本で、

なんでかって自分の利益にならないような人や

自分勝手で協調性のない人とは

人間、関わりたくないからなんです。

 

 

自分勝手な人間は自然とコミュニティから疎外されるようなっていて、

そしてそれは、狩猟採取時代から変わらない原則でもあります。

 

 

で、ビジネスやる上で1番大事なのは

リピーターを獲得すること。

 

その上でこちらからギブしていくマインドは

大事すぎるほど大事なんです。

 

 

ここのオーナーさんはそれを熟知していたし、

コミュ力が高くて面白いし、

単純に上手いな〜って思いましたね。

 

 

 

だって嫌ですよ。

愛想悪いし態度も悪い、ぶすっとした店員がいる店。

「あ、もうここは来たくないな」

って一瞬で思っちゃいますね。

 

 

そんなお店って飲食にしろアパレルにしろ結構あるなー

って思っててもったいないなって感じます。

 

 

 

僕の元にも

「無料でノウハウ教えてください。」とか、

「オススメの仕入れ先教えてください。」と言った

連絡が来たりもしますが、

 

申し訳ないですけどそのメッセージに返事する価値はないなー

って思ってしまいます。。

 

 

まあ僕の読者さんはレベルの高い方が多いので、

こういった返信はたまにしか来ないのですが、

これはやっちゃダメだなー、、と変面教師にしています。

 

 

とは言え、僕自身も「無料でノウハウ教えてよ!いいじゃん!」

とか思ってた時期もあるので、人のことは言えないのですが、

客観的にこうして見てみると、

中々やばい思考だったなって思って反省してますね。。

 

 

 

世の中の価値ってトレードオフの関係によって成り立ってますから、

その辺の理解って不可欠だなって今ならはっきりと思えますね。

(それに関連する記事はこちら→「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話

 

 

まあそれはともかく、

色々な話を聞けて価値観がまたぶっ壊れましたね。

 

 

やっぱり自分の基準値をあげるには

自分よりも上の人間の価値観や、

異世界の人の話を聞くのが手っ取り早い。

 

 

仕入れしてる時間よりもお話ししている時間の方が長かったです。笑

とにかく濃くて、刺激的でした。

 

 

あ、ちなみに場所は岡山県倉敷市の茶屋町ってど田舎にあります。

レンタカー借りないといけないような場所ですね。

 

卸の名前は「リボーン」さんです。

 

 

気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

 

 

ではではー

 

 

 

Amazonランキング第4位の電子書籍を無料で読むことができます

 

 

僕は21歳の時にネットを使って起業し、

2年の実践で年収1000万を

達成することができました。

 

ですが、元々才能があったわけではありません。

 

学生時代はコミュ障でインキャだったし、

入っていたサッカー部では万年補欠。

 

最終学歴も偏差値40の高卒で、

同じ資格試験に6回連続で落ちた経験もありました。

 

就職した工場では

毎日3時間のサービス残業をこなして、

上司からはパワハラを受ける毎日でした。

 

僕は文字通り、学歴も才能も資金もゼロの、

ただの負け組会社員だったのです。

 

 

そんな僕でも、

ネットビジネスに出会うことによって、

たった2年の実践で年収1000万を達成し、

人生を大きく変える事が出来ました。

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識をもとに、

正しい方向に努力が出来れば、

自分の思い通りに動かせる人生を

実現できると思っています。

 

 

今の日本では、

行きたくもない会社に出勤し、

やりたくもない仕事で疲弊している人が多いです。

 

僕は、人生一度きりなんだから、

嫌々行きたくもない会社に出勤するよりも、

自分の思い通りに生きた方がいいと思っています。

 

ですが、そうは言われても、

具体的にどう行動していけばいいのか?

という事がわからないはずです。

 

 

ですので、僕がゼロから起業して、

年収1000万を突破するまでの経緯を

具体的に記した電子書籍を書きました。

 

また先日、Amazonにて

その書籍を出版したのですが、

なんと起業家カテゴリーの部門で、

数多ある書籍の中から第4位に選ばれる事が出来ました。

 

その記念として、

普段1200円で販売しているところ、

期間限定で今なら無料公開をしています。

 

 

すでに読んで頂いた方から、

「内容が大変面白く、

あっという間に読む事が出来ました」

と言った感想も頂いています。

 

興味があればぜひ読んでみてください。

「経済的依存からの脱却」を無料で読んでみる

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください