【古着転売】僕が副業で26万稼げた理由は、「捨て」にあった。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

今回は、

「僕が副業で26万稼げた理由は捨てにあった」

こんなテーマです。

 

僕は今、インターネットを使ったビジネスをやっています。

メディアを使った情報発信や、

古着転売と言う古着を商材として扱った物販ビジネスなどなど

色々とやっております。

 

んでもって、毎月50〜70万の収益をあげる事ができています。

しかも岡山と言う田舎に住んでいるため、

固定費もそこまでかかりません。

ネットビジネスはパソコン1台でできるので

田舎が好きな僕にとってぴったりのビジネスでしたね。

 

そんな僕も、始めからネットビジネスで稼げていたわけではなく、

元々は工場勤務の世の中では底辺と呼ばれる立ち位置でした。

ブラックな環境、パワハラ上司と、

労働環境もあまり恵まれてはいませんでした。

 

この状況をなんとか脱したい、、

そんな時にインターネットビジネスに出会い、

副業から取り組みました。

 

結果としては、開始から半年で26万(利益で)を稼げるようになり、

見事脱サラする事ができたんですね。

その後も幸いなことに30万、50万と利益は伸びていきました。

 

で、副業で古着転売に取り組んでいる人で、

中々時間がなくて作業できない。

仕事が忙しくて、

飲み会が、、

 

などと言った相談を受けることもよくあります。

 

そこで、今回はなぜ僕が副業で26万もの利益を出す事ができたのか?

その理由についてと、ビジネスで成果を出す人がやっている

とてもシンプルなことについてもお話ししていこうと思います。

 

 

捨てたからこそ、副業で稼ぐ事ができた

 

 

僕が勤めていた会社は中々にブラックな労働環境でした。

工場勤務だったので、勤務体系は三交替の夜勤あり。

おまけに出社前の謎の2時間のサービス早出。

終わってから1時間のサービス残業などがあり、

1日平均11時間ほど働くのが日常でした。

 

通勤退勤の時間も合わせれば

12時間ほどの時間を会社に費やし、

3時間ほどはご飯を食べたり風呂に入ったり。

8時間は睡眠。

ってなると、フリーな時間は1時間しかないのです。

 

まあ普通じゃないですよね。

でも当時はこれが僕にとっての当たり前でした。

 

時間も余裕も正直ありませんでした。

限られた時間で稼ぐためにはどうすればいいのか?

僕はそこから必死に考えました。

 

考えた結果、

やるべき事とそうじゃないものをまず分ける。

そして、やるべきでないことから捨てる。

この作業からやりました。

 

目的は副業で会社の給料以上に稼ぐこと。

当時もらっていた給料が総支給で25万ほど。

なのでそれ以上に稼ぐ事が必要でした。

そのために自分はまず、何をやるべきでないのか?

を考え、具体的にノートに書き出しました。

 

・飲み会

・残業

・遊び

・SNS

 

ざっとですがこれらが浮かび上がりました。

 

まず、残業と飲み会。

これらを一切断りました。

謎の合計3時間のサービス残業。

これをやめるだけでも3時間の時間が生み出せたのです。

当然、上司からは白い目で見られました。

陰口も散々叩かれましたが、

そんなこたあ僕には関係なかった。

 

だって副業で会社の給料以上の額を稼ぐんですよ?

一筋縄じゃあ行かないですよね。

 

正直、精神的に辛いと感じることももちろんありましたが、

経った半年ほど頑張れば、自由な生活がえられると思えば

安いものでした。

 

そして、友達からの遊びの誘いも一切断った。

インスタやツイッターなどのSNSを開いてしまうと

友達が楽しそうに遊んでいる写真が見えてしまうので

それらを遮断するためにも、

スマホ上から消し去りました。

 

これをやるだけでもかなりの時間が生み出せましたね。

浮いた時間を勉強や仕入れ、出品の時間にあて、

とにかく稼ぐと言うことだけにコミットしました。

 

もちろん、簡単に稼げたわけではなかったし、

時に教材を買ったり、コンサルを受けたりもしましたが、

やはり大部分は時間を工夫して作り出したからだと思います。

 

 

次にやるべきことに必要なリソースについて考えた

 

 

やるべきでないことを捨てたあとは、

やるべきことに最低限必要なリソースについて考えました。

リソースというのは、時間やお金などの資源のことです。

 

副業で古着転売で給料以上に稼ぐためには

どのくらいの時間が必要なのか?

それを具体的に考えました。

 

まず、古着転売で25万稼ぐためには、

月に10万円仕入れたとすれば、

35万以上の売上を出さなければいけません。

35万という売上は、1着3000円の売上が取れる古着を

120着ほど売らなければいけない。

じゃあ、最低限120着の仕入れは必要だよね?

120着仕入れるには平均単価800円だとして、

96000円分の仕入れをしなければいけない。

 

次に時間はどうする?

仕入れにかける時間はどのくらい必要?

月に120出品するにはどれくらい必要?

1日に何個出せば良い?

 

こんな感じで具体的な行動案を僕は出していきました。

これをやったことによって、

やるべき事が明確化され、

行動に迷いがなくなりました。

 

仕入れさえ間違わなければ達成できるという事がわかったので、

まあ実際に最初の方は仕入れを間違いまくっていたので

時間はかかりましたが、

半年後に目標を達成する事ができました。

 

 

中々ここまでやる人っていないと思うんですよね。

だからこそ、簡単に結果が出ないというかなんというか。

 

「10万稼ぐぞ!20万稼ぐぞ!そのためにノウハウをかき集めろおおお」

と言っているだけじゃあ、当たり前ですが稼げないんですよね。

じゃあ、稼ぐためには?って考えなければいけません。

その上でしっかりとした戦略を練っていく必要があるんですね。

 

戦術ではなく、戦略です。

戦術とは細かい枝葉のようなテクニック。

いわゆるノウハウです。

 

ノウハウばかりを集めても稼げないということはそういうことで。

戦略をしっかりと組み立てる事ができないとノウハウもいかせないし

結果を出すことは難しいんですね。

 

だからこそこのようにして、

具体的な行動案を出していって、

正しい戦略を練る事がめちゃくちゃ重要です。

 

 

成果を出す人がやっているシンプルなこと

 

 

ビジネスで成果を出す人が一貫してやっている

シンプルな事があります。

 

それは、やるべきことだけをやっている

経ったこれだけなんですね。

 

僕はビジネスの世界に入って、

たくさんのすごい起業家を見てきました。

月収400万以上をmacbook1台で生み出す人。

仕組みに動いてもらって1億以上の不労所得を生み出す人。

 

この方々を見ていて言えることは

やるべきことだけをひたすらやっているんですね。

そのために、やるべきでないことは捨てる。

 

例えば、SNS関連はスマホ上から消している。

テレビは捨てる。

自分がやらなくても良い雑務はツールや人に任せている。

 

そして、自分は成長するために

読書などの情報収集に常に力を注いでいる。

そして、学んだことは実践し、収益をあげる。

 

めちゃシンプルですよね。

シンプルだけどかっけー。

かっこよすぎるんですよ。

俺もこんな人たちになりたい。

特に最近はそんな思いが強くなっています。

 

本当のお金持ちと言われている人は

めちゃくちゃ暇だったんですね。

ただ、やるときはやる。

3ヶ月くらい集中して取り組んで、

収益が自動で出る仕組みを整え、

後の9ヶ月は読書するなり、

バカンスに行くなり趣味をするなりして楽しむ。

 

うまく事業が回っていない社長ほど、

毎日作業に追われ、お金は稼げているけど

時間的な自由が全くない人が多いんですね。

 

僕はお金を稼げても時間に余裕はない生活は嫌だったので、

完全に前者を目指す道を選びました。

自分以外でもできることは極力ツールに任せる。

そして、浮いた時間で自分に知識を蓄えるために

ひたすら勉強をする、仕組みを作る。

 

現に今は、古着転売は仕入れ以外は外注に任せていますし、

ネット上に自動で収益が出る仕組みを一つ作り上げたので

月に20〜30万ほどは不労所得を得る事ができています。

 

僕の仕組みはまだまだ弱いですが、

これをもっと強くしていく事ができれば

もう最強というか、

真の意味で安定がえられると思っています。

 

なので、

これからもシンプルにこれだけをやっていこうと思います。

 

 

今無駄なことやってない?無駄な事は極限まで減らすべし!

 

 

今ビジネスに取り組んでいてうまく成果が出ていない人は

無駄な情報が多すぎる事が問題かもしれません。

 

残業ばっかやってない?

無駄な飲み会に参加してない?

SNSばっか見てない?

 

答えがYESなら、今すぐ捨てるべきですね。

その無駄な情報を削ぎ落とせば

もっとビジネスに取り組む環境は整うし、

時間も間違いなく増えます。

 

そして、うざい上司なんかは自ずと離れていきます。

その代わり、自分の周りに同じような価値観を持った

素晴らしい仲間が集まってきます。

 

魅力のある人間の周りには魅力のある人間が。

愚痴や批判ばっかしている人の周りには

同じように、愚痴や批判ばかりする人が集まってきます。

類は友を呼ぶとはまさにこれだなって思いますね。

 

人生を変えたいなら、まずは思考から変えていかなければなりません。

思考が行動を決定づけます。

今あなたが稼げていないのなら、

それは稼げない思考が身についているからです。

 

「金持ちになりたいなら金持ちの周りにいろ」

と、言う言葉がありますが、まさにその通りで

金持ちの近くにいたら肌で金持ちの思考や行動を感じる事ができるんですね。

だから、今の自分といかに差があるかを感じる事ができる。

僕も今は実際に月収400万以上を稼ぐ師匠のコミュニティに所属していますが、

師匠と自分を比べると、本当にまだまだだと痛感しています。

 

成果を出す人は無駄な事は一切やりませんよ。

SNSもテレビも見ないし、

他人を批判する暇もなくやることやっている。

だから成果が出るんです。

 

僕もまだまだです。

もっともっとやるべきことだけに集中しなければいけない。

そのためにも思考から変えていこうと思います。

 

テーマから話がそれまくった感じがありますが、

ちょー大事なことを今日は書きました。

今くすぶっている人にとって

何か希望になると嬉しいです。

 

それでは!

 

 

追伸

 

 

この記事→古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語

を読むたびに当時古着転売だけに集中して取り組んでいた時期を思い出して

懐かしくなります。

 

 

ちょっとの期間だけでいいから

とにかく集中して取り組んでいけば

面白いぐらい成果って出ていきます。

 

なので、サクッと経済的自由を獲得して、自由になって、

そのあとで自分の好きなことに専念していけば

人生ってそこそこ上手く行くんじゃないのかなあ?

って僕は思ってます。

 

 

 
 

3万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由を獲得できるほどの収入が手に入り、

余裕が生まれることによって、

 

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じような人が一人でも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的自由を得るための第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、noteにて有料で販売している教材になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収100万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、180万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
無理して働き続けた結果、病気で倒れ入院。真の意味での安定について。
ストレスから来る蕁麻疹で身体がおかしくなっていたサラリーマン時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきた。イメージはあくまでイメージでしかないんだなと思った話。
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語
仕組みを作って圧倒的に幸福度が上がった。金銭的自由だけでは幸福度は上がっていかないという話。
情報発信の本質についてツイート集。如何にして感情を動かせる作り手になるか?
「会社員=安定」→「スキルを持つ個人=安定」の時代へ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください