ネットショップ運営に挫折したメルマガ読者に返信。ビジネス初心者こそ古着転売をやるべき理由について。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

今回のブログでは、メルマガ読者さんから頂いたメールに返信をしていきたいと思います。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

はじめまして。

 
メールの感想を送る前に軽く私の自己紹介をさせてください。
 
私は先天的な身体障害を患っており、日常生活には支障がないのですが、
仕事…となると他人の介助が必要な場合が多々あります。
その為、折角新卒として入社した会社も周囲の足を引っ張っている事に負い目を感じ、
精神を病んで辞めてしまいました。
 
しばらく無職の期間を過ごしてから就活を始め、
5月から障害者支援団体が運営しているアパレル系ネットショップの運営として働く事になりました。
月の給料は6万円、これに定期的に貰える障害者年金を足して毎月の収入は12万円程度です。
 
安い給金で我慢する代わりに、
ノウハウを覚えていずれは自分でネットショップを運営するんだ!
と意気込んでいましたが、
売る商品も仕入れ先も考えれば考えるほど新規には厳しいのではないかと悩むようになりました。
そんな時にいっせーさんのTwitterのアカウントを知りました。
 
メールでは自分と境遇が重なる内容もあり、
つい最後まで読んでしまいました。
正直、最初は胡散臭そうだな…と思っていました、ごめんなさい!
しかし、添付されていたノートの内容が本当に作り込まれていて、
いっせーさんの教えてくれる事を全部吸収して古着ビジネスに参入したいと今では強く考えています。
ここまで具代的に仕入れから販売まで紹介している方を初めて見かけました。
 
ぶっちゃけてしまいますが、私はファッションにかなり鈍感です。
けれども、新しい職場ではこれから衣料品を扱うようになりますし、
古着転売にも必要な知識なので今からガンガン勉強します。
 
古着転売は、昔流行った古本せどりや限定品、
チケット転売などと比較するとかなりクリーンなイメージもあります。
その面もあってスルッと「やろう」と思えました。
 
ぐだぐだと長文を羅列してしまい、読みづらいと思います。
感想としては少しズレているかもしれないですし、ごめんなさい。
 
 
 
 
 
先日、メルマガ読者様から頂いた感想です。
 
便箋上、この方をCさんと呼ぶことにします。
 
まず、長文の感想、誠にありがとうございます。
 
 
いやー素晴らしいですね。
 
感想を送る事って中々ハードル感じるじゃないですか?
 
そのハードルを乗り越えて行動に踏み切ったことと言い、
 
その上、これから古着転売に挑戦しよう!と言うその心意気と言い、
 
本当に素晴らしい。

 

ここからがCさんの人生にとっての分岐点となったら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 

古着転売は一人で仕事が完結できるところが魅力のビジネス

 

 

Cさんは先天的な身体障害を患っているため、

仕事の面などで周囲に迷惑をかけてしまう事から悩みが深くなり、

精神を病んで仕事を退職してしまったと言っていました。

 

僕自身も、Cさんに比べたら軽い悩みではありましたが、

相当な虚弱体質である事が昔からの大きな悩みでした。

 

僕は前職は工場勤務だったので、

肉体労働かつ、三交代で勤務時間もバラバラ。

中々に体力を使う仕事でした。

 

体の弱い僕は体調が崩れる事が多く、

仕事を休んでしまう事が多かったのです。

ただ、1番の悩みは身体が弱いと言うことが

周囲に理解されなかったと言う事で、

 

いいねー仕事いっぱい休めて!!

 

などと言った心無い言葉を上司から浴びせられることもよくありました。

 

そんなこんなで古着転売に出会い、

副業で給料以上の額が稼げてしまったため、

脱サラをした僕ですが、

古着転売は一人で仕事が完結できるビジネスモデルだったため、

僕は一気に気持ちが楽になりました。

 

しんどかったら休めばいいし、

サラリーマンのように1日8時間を週5で働く必要もない。

体力面では負担が凄く減ったし、

身体が弱い事が理由で周囲に迷惑がかからなくなった事で、

精神的な負担もかなり減りましたね。

 

とにかく、治せないものは仕方ないし、

悩んでストレスになるのが1番ダメなので、

そこは割り切る。

その上で自分にあった環境を見つける、手に入れる。

って事を僕は重視しました。

 

そのためには多少なりとも努力は必要ですが、

一生苦労するよりも

短期間でも耐えてこの先の人生が変わるのであれば

僕はやるべきだと思っています。

 

 

ちなみに身体が弱いことに関しての僕の物語も書きましたのでぜひ↓

 

虚弱体質がコンプレックスだった僕にとって、在宅で出来るネットビジネスは天職でした

 

 

まずはメルカリでの古着転売がオススメ

 

 

ネットショップ運営は長期的に見ると全然良いと思うのですが、

ビジネススキルが身についてない時点で挑戦するのは

僕はあまりオススメしません。

 

ビジネスはまず人を集めなければいけません。

よって、自分でメディアを持って情報発信するなり、

広告を打つなりして集客をしていくのが基本です。

 

で、いきなり自分でお店を持つと言うことは

自分自身で集客をしていかなければなりません。

情報発信をするにしても、

それもある程度の前提知識を持ってやらないと難しいです。

(実際に情報発信をやっていて成果の出ていない人はめちゃいます)

僕も情報発信に関しては自力で出来るものではなかったので、

40万以上の情報投資をして、学び、実践しました。

それでやっとこさ稼げるようになったぐらいですからね。

 

広告を打つにしてもお金がかかります。

なので、資金力のないビジネス初心者には難しいですよね。

 

ただ、メルカリと言うプラットフォームには

服を欲しがるお客さんがすでに一定層集められています。

なので、集客を頑張らなくても、

買ってくれるお客さんがすでに用意された状態で

ビジネスを始める事ができるんですね。

 

これって初心者にとってはすっげーデカイ事なんですよ。

だから、僕らは人気の古着を仕入れて出品するだけ。

シンプルだし、楽ですね。

 

もちろん、そこに売り方とか細かいノウハウは必要なんですけど、

それは学んで、やっていくうちに身についていきます。

 

その上、仕入れも近くのリサイクルショップで仕入れる事が可能。

あらゆる面でめちゃくちゃハードルが低いです。

 

これが自分でお店を持つとなると、

集客も何もないところから初めて、

海外などの仕入先も確保して、

事務所も構えて〜

って最初からけっこーハードル高いじゃないですか?

 

ネットショップといえど、

なんだかんだでお金もかかってしまいます。

 

だから、まずはメルカリでの古着転売で

「物を売る」と言う事を体感していくうちに

いろいろなことに慣れていく方が良いんですね。

 

その点でプラットフォームを使った転売ビジネスは

初心者こそが取り組みやすいビジネス。

古着は即金性も高いので、

挫折してしまうリスクも低いし良いとこばっかですね!

 

 

古着転売はクリーンな転売ビジネスです。

 

 

転売ビジネスといえばグレーなものも中々に多いですね。

チケットの転売とか、おもちゃの転売とか。

本当に欲しがっているお客さんがたくさんいるのに

転売ヤーが買い占めてしまって、適正価格で手に入らない。。

といった事もニュースでよく流れてきます。

 

こんなところから「転売=悪」みたいな風潮も流れてきますが、

古着転売はそんなグレーな印象からはかけ離れた転売ですね。

 

いってしまえば、古着転売ヤーは

「宝探し代行者」みたいなもんですね。

メルカリには可愛い古着を欲しがるお客さんはたくさんいるんですが、

そのお客さんたちは自分でリサイクルショップに行って

大量にある古着の中から可愛い古着を見つける。

って言う行為はまずめんどくさくてやりたくないんですよ。

 

手軽に欲しい服を手に入れたいからこそ

メルカリと言うスマホアプリを使って買い物するのです。

 

だから代わりに僕らが仕入れをやってあげる。

お客さんが欲しがる可愛い古着たちを大量に仕入れてあげて、

メルカリでこれいいよ〜って提案してあげる。

買ってくれた人からは

「これ欲しかったんです!」

って感謝される。

 

で、リサイクルショップからしても

大量に在庫が履けるから

めちゃくちゃ感謝される。

 

誰も不幸にしない、

まさに価値しか提供していないビジネスですね。

 

最近は僕は卸とも繋がる事ができているので、

そこに自分の教え子をたくさん連れていけば

卸も儲かって感謝される。

なんて事も。

 

僕らが古着の転売をやっていて

嫌な顔する人たちは一人もいないですね。

 

 

正直、最初は胡散臭そう…って思ってました。

 

 

これはめっちゃ言われますね。笑

てか、僕がネットビジネスの世界を知った時も

うわあああうさんくせええ

って思ってましたから。w

 

初めて月収200万以上稼いでいる人に会った時なんかは

え?に、200万??絶対詐欺とかやってるだろ。。

とか思ってましたからね。

いやーあの頃は何も知らなかった。

とにかく無知すぎた。。

 

まあ知らない事、やった事がないことに対して

胡散臭い、なんか怖い

って感じるのは極々、当たり前の感情です。

 

でも大事なのって

なんか胡散臭そう、、でも調べてみるか。

ってノリです。

 

もし、Cさんが僕のツイッターを見て

「うわー胡散臭いなー。やめとこ。。」

って思ってしまっていたら

古着転売に挑戦しよう!

と言う気にもなれなかったかもしれないし、

僕のnoteにもたどり着けなかったかもしれない。

 

でも胡散臭いなあと思いながらも

調べて行動していく中で

たくさんの情報、自分の知らない世界に触れる事ができた。

これってすごい事。

 

昨日まで知らなかった世界に触れて、

ちょっとずつ人生が変わっているのですから。

 

ただ、僕自身も価値をしっかりと感じてもらえるようにと、

noteの内容なんかはめちゃくちゃ丁寧に作りこみました。

無料ですが全く手は抜いてないです。

 

正直、そこらの980円とか500円で売っているnote買うよりも

僕の無料で提供しているnoteの方がよっぽど内容が濃いと自負しています。

 

少し話は逸れましたが、

知識のないことに対して、「胡散臭い」「なんか怖い」

と感じると言うのは、

極々当たり前の感情です。

 

無知故にわからないから、

取り組んで失敗してしまうのが怖いのです。

 

例えば、

初めて海外旅行に行くときは色々調べますよね。

僕が初めて海外に行くときはそりゃあ色々調べました。

だって何も知らない状態で行くのって怖いですからね。

 

水は飲めるの?

ワイファイってどうやって借りるの?

航空券のとり方は?

英語通じる?

どのくらいのお金が必要なの?

スリとか大丈夫?

 

これは失敗を恐れているからこその恐怖心です。

その恐怖心から調べて予防しようとする。

旅行先で何か不備が起こらないようにするために。

 

このように、人間は失敗したくないからこそ恐怖を感じます。

 

自転車に乗ることに対して恐怖なんて感じないじゃないですか?

それは確実に乗れるから。

失敗しないと言うことがわかっているからです。

 

 

それとビジネスも同じで、

失敗を恐るあまりに恐怖を感じるのです。

 

だから、怖いと思うのは無知である。

と言うことを自覚して調べる。

情報を集めた上でチャレンジする。

これが大事ですね。

 

で、0から古着転売に挑戦したいって人は

是非僕のメルマガに登録してください。

 

かなりの情報が手に入る上、

ビジネスに取り組む上での必要なマインドも

身につけることが出来ます。

無料なので是非です。

 

いっせーのメールマガジンに登録する

 

 

それではCさん、感想誠にありがとうございました!

 

まだまだ感想の方、お待ちしております〜。

 

 

 
 
 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで、

短期間で経済的自由が達成できるほどの

収入が手に入り、

 

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
なぜ、全く同じ古着なのに1万越えで売れたり、3000円でしか売れなかったりするのか?その秘密を書いてみた

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください