人生の生産力を格段に上げる事の出来るアウトプットの手法について

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

あなたが今、この記事を読んでいるという事は、

アウトプットの手法を身につけて

生産性を跳ねあげたいという事でしょう。

 

ビジネスで成果を出す上でシンプルな事は

学んで、実践です。

要は、インプットとアウトプット。

これの繰り返しで成長していくんですね。

 

ただ、多くの人がやっている、

出来ているつもりであるインプット(本を読むなり、音声聞くなり)は、

実は出来ているつもりである場合が多いです。

 

僕もこの手法を知るまでは出来ているつもりでした。

この手法を知らないままで今後、勉強をしたとしても

その勉強は、ほぼ意味を持たないでしょう。

時間をただただ消費して、終わりです。

 

知識は使えて初めて意味があります。

なので、「身についているつもり」というのは

全く意味がありません。

 

なので、この記事をしっかりと読んで

正しく知識を身につける手法を知っていただきたいなと思います。

 

 

インプットだけでは知識は身につかない

 

 

まず、前提として、ちょー大事なことなんですが、

インプットのみだと、知識を定着させる事は出来ません。

インプットした知識はアウトプットすることによって

初めて脳の中に記憶として定着します。

 

例えば、本を読んだり、音声を聞いたりして

その内容を喋れって言われたら

多くの人は喋れないと思います。

これはインプットしかしてないから。

 

なので、インプットは目的を持ってした方が良いです。

ただなんとなーく1時間本を読んでも意味がない。

その1時間をただただ消費しただけです。

 

結局知識って使うために取り入れないと

すぐに腐ってしまうのです。

「知識はナマモノである」とはよく言ったもので。

 

要は、アウトプット前提でインプットしろ

ってことですね。

そうでないと知識として、スキルとして身につかないからです。

 

例えば、絵描きを目指すのに、

上手い人の絵をただただ眺めていてもいつまでも上手くはならないですよね?

ブログで収益を出したいのに、

記事書かないと一円にもならないですよね?

それと同じです。

 

インプットだけしている人よりも、

インプットしてなおかつ、

喋ったり書いたりしている人の方が

インプットが強化されるのです。

 

アウトプットしてないって事は、

インプットしてないってことと同じってわけです。

 

中々知識が身につかないな〜って人は

喋ってますか?書いてます?

やってないなら身につかなくて当たり前なんですね。

 

学んだ事はとにかくアウトプットするのが基本です。

 

 

アウトプットの具体例

 

 

じゃあアウトプットってどうやればいいの?

って思っている人のために。

アウトプットの具体例は以下があります。

 

・脳内で想起学習する

・人に喋る

・ツイッターでつぶやく

・ブログに書く

・ユーチューブに投稿してみる

 

僕はツイッター、ブログ、ユーチューブを使って、

日々、ガンガンアウトプットしています。

 

で、最初やってみてわかるんですが、

学習した内容をブログに書こうとしたり、

ユーチューブで喋ろうとしても

全くかけないし、喋れません。

マジで思い出せません。

最初は特にです。

 

逆に言えばこれって、

今まで如何に雑にインプットを行ってきたか

ってことがわかります。

 

うわーなんでこんなことまで忘れてるんだよー、、

って危機感も生まれるし、

ネタ不足にも気づけます。

 

これってついつい自己否定に陥りやすいですけど、

当たり前の現象です。

 

僕は自分が凡人だということを今は理解出来ているので、

1回聞いた、読んだだけで覚えられるわけがない

ということを自覚しています。

俺、アホなんだから仕方ねえじゃ〜ん

って感じです。笑

 

ただ、アホならアホなりに、

とにかく繰り返し学習する事が大事だと、

僕は思うんですよね。

 

繰り返しやることが知識をつける上では

結局のところ、最強です。

根性論かもしれないけど、

紛れもない事実です。

 

まあそれは置いといて、

今までアウトプットなんてやった事ないんだから

出来なくて当たり前でしょ?

って感覚です。

 

だからこそ、僕は同じ音声を何度も何度も繰り返し学習するし、

ブログも繰り返し読みます。

10回、15回と繰り返さないと

記憶に定着しないからです。

 

1番ダメなのが、

俺にはできるんだ!!!

と謎の自信を持ってしまう事。

こうゆうのはいらないです。

捨てましょう。

 

将来的にはできるかもしれないけど、

今はできなくて当たり前だ。

と言う気構えが大事です。

 

 

回数をこなしてアウトプットができるようになれば、生産力が圧倒的に上がる

 

 

最初は出来なくて当たり前。

ですが、回数をこなせば必ずできるようになります。

反復することが大事だと言うこと。

 

例えば、僕はミスチルの大ファンで、

中でもイノセントワールドが大好きで、

歌詞を見なくても全て歌う事が出来ます。

これは、今まで何度も何度もカラオケなどで

繰り返し歌ったから。

 

あともう一つ例を出せば、通学路なんか。

中学生や高校生の頃に通っていた学校までの

道のりは、グーグルマップで調べなくても

たどり着く事が出来ます。

これは、3年間ほぼ毎日通い続けたから。

 

これらは、何度も繰り返し行ったからこそ、

記憶に定着したんですね。

 

勉強も例外ではなくって、

繰り返し学習すれば、大抵のことは身につくんですね。

 

だから、アウトプットが苦手とかないんですよ。

出来ないのは繰り返していないから。

要はインプットが足りてないって事なんです。

 

逆に、人にベラベラ喋れるようになるまでのレベルで

アウトプットができるようになれば、

日々の生産力は格段に上がります。

 

単純に、この人めっちゃ頭いいじゃん、スゲー

ってなってちょー目立つし、

コンテンツもガンガン作れるようになるから

収益もアップする。

良いことばっかです。

 

喋れないとか書けないってのは、

単純に知識不足と言う場合があります。

だって好きなことに関してなら誰だって喋れるでしょ?

喋れないってのは単純に繰り返してないから。

逆に、繰り返しやれば大抵のことは何でもできるようになります。

 

 

アウトプットが習慣化すると、人生がイージーモード化する

 

 

アウトプットができるようになって、

なおかつ習慣化する事ができれば

そりゃあ、人生はイージーになります。

 

なぜならアウトプットをきちんと出来ている人は全然いないから。

劇的にライバルが少ないんですよね。

ライバルがいないから、

続けているだけでライバルをぶち抜く事ができるってわけです。

 

事実、情報発信者の中で、

ネタが思いつかねー

と言っている人がいますけど、

ぶっちゃけ意味がわかりません。笑

それって単純にインプットが足りてないだけじゃね?

って感じです。

 

僕は本を読んだり、尊敬する人のブログ記事を読めば読むほど

この知識身につけたい!って思いになって、

すぐにブログ記事を書いたりします。

最近は特に、そんなノリです。

 

アウトプットができるようになると

知識が身につく感覚が肌でわかるし、

単純に楽しいです。

 

あー俺こんな事まで喋れるようになったわー

で、身につけた知識をビジネスで活かしたら

また収益上がったーって感じで。

この感覚は病みつきになります。笑

 

ビジネスは続けているだけで稼げる

と言う言葉がありますが、

そのロジックはこう言う事だったんですね。

 

ぜひ皆さんもアウトプットを極めて

人生をイージー化させましょう。

 

 

アウトプットする上で注意すべき事。完璧主義になるな!

 

 

最後に、アウトプットする上で注意すべきこととして、

完璧主義になるなってことです。

 

例えば僕なんかは、

ネットビジネス初心者の頃は、

完璧にブログ書かなきゃ!

もっと上手く喋らなきゃ!

と言った感じで、とにかく作業が進みませんでした。

 

最初から上手く話そうとか、

上手く文章を書こうとしても

そりゃあできるはずがありません。

 

全く車運転した事ない人に

いきなり高速道路走れって言ったって

無理に決まってるじゃないですか?

それと同じで、慣れてないうちから

いきなり完璧にはこなせないです。

 

冒頭でも書きましたが、

自分にはできるんだ!

と間違っても思ったらダメで、

まあ最初はこんなもんでしょ〜

って割り切る事が大事。

 

僕も最初はよくわからんけど、

とりあえずブログ書いてみっか〜

何回もやってればそのうちできるようになるでしょ〜

マインドでやってました。

 

ちなみに今もそのマインドでやっていて、

このブログももっと完璧にしようと思えばできるんですが、

(例えば写真を入れて見栄えをよくしたり、文字をでっかくしたり、etc)

最低限読んでる人に伝わればそれでいいよね〜

って感じで仕上げましたからね。

 

無駄におしゃれで内容薄い記事より、

派手さはないけど内容が濃い記事の方が良いですからね。

 

完璧主義拗らせたら本当にいい事ないです。

捨てていきましょう!

 

 

まとめ

 

 

まとめとすれば、

 

ツイッターやブログに書いたり、人に喋ったりしてアウトプットする

             ↓

やってみると、マジで思い出せないからスラスラ喋れるようになるまで何度も繰り返す

             ↓

初めは下手くそで当たり前。回数こなしてできるようになれ。

             ↓

習慣化すれば、簡単にライバルをぶちぬける。

 

 

こんな流れですかね。

 

ちなみにこの記事で勉強した内容も

僕に感想を送る形で、

アウトプットしてみてください。

インプットだけだとせっかくこの記事を読むのに費やした

10分ぐらいの時間が無駄になってしまいます。

 

で、こう言うと感想送るなんてハードル高えなあ〜

って思ってしまいがちだと思うんですが、

全然完璧じゃなくて良いです。

ここが自分に刺さった!

ここが勉強になった!

ってところがあれば単純に教えていただきたいのです。

 

全然アウトプットできね〜って感じなら

インプットができてないって事です。

できるまで何度も繰り返し読んでください。

 

それでは感想待ってます!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで、

短期間で経済的自由が達成できるほどの

収入が手に入り、

 

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からは「わかりやすい」

と言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによって失っているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
なぜ、全く同じ古着なのに1万越えで売れたり、3000円でしか売れなかったりするのか?その秘密を書いてみた

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください