時間の細分化思考。成功するために持つべき時間に対する意識について語る

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

前回に続き、今回も大切な時間と言う財産に対する考え方についてです。

 

 

いやー今回の記事で書いた方法を

知ったときは目から鱗でしたね。

実践するだけで実際には時間は増えてはないのですが、

増えたような気分を味わう事ができました。

 

この感覚を味わう事ができれば間違いなく

日々の生活が充実していくと思いますよ。

 

 

時間は伸ばすことは出来ないが、無限に細分化する事ができる

 

 

時間と言うものは伸ばすことはできませんが、

細分化する事が出来ます。

 

細分化とは、分けることですね。

つまり、時間を分割していく、という考え方です。

 

例えば、大抵の人は時間を1時間単位で考えます。

 

でも、1時間単位で考えてしまうと、

20分の時間が浮いた時に、

残り20分しかない!と考えて、何もやらなくなってしまいます。

 

でも考えてみてください。

20分ってそこそこ長くないですか?

 

20分あれば、

15分の音声を1本聞く事も出来るし、

短いブログを1記事書く事も出来る。

古着を2着ぐらいメルカリに出品する事も出来るでしょう。

 

これが時間を分割している人の考え方です。

時間感覚がまるで違う事がわかると思います。

 

20分しかない、、

 

ではなく、

 

20分もある!

 

となるのです。

 

この差はでかいですよ。

意識しているだけでかなり1日が濃くなります。

 

 

1時間を「1時間」と捉えている人よりも、

1時間=10分×6と考えている人の方が、

確実に多くのタスクをこなす事が可能なのです。

 

 

締め切り効果の発動

 

 

さらに、時間を分割して考えていると、

自然と締め切り効果というものが発揮されます。

なぜなら、5分や10分と言う短い時間でタスクをこなそうとするからです。

 

例えば、10分時間が残っているとして、

短いブログを1記事完成させようとします。

 

10分と言う短い時間の中で完成させる事が目標なので、

自然と他の選択肢は削られ、迷いがなくなります。

結果、サクサクと作業が進むのです。

 

 

逆に、膨大な時間、膨大なタスクを目の前にしてしまうと、

あれもやんなきゃ、これもやんなきゃと意識が分散して、

かえって何もやらなくなるといった、

最悪の状態に陥ります。

 

なので、常に時間を分割分割分割で、

一つの作業に集中的に取り組むべしです。

 

 

それに付随して、罰則を儲けると、

尚良いです。

 

例えば今日中にブログ1記事完成させないと、

友達に2万円の罰金を支払うことを宣言しておくとか。

 

2万円払うことに何一つメリットはないので、

それ以外の選択肢は削られ、

ブログを書くと言う事だけに集中する事が出来ます。

 

1時間のうちに5着古着を出品しないと腕がなくなるよ!

って言われたら誰だってやりますよね?

それと一緒ですね。

 

 

結局、ダラダラと長時間かけてタスクをこなすよりも、

短期集中で取り組む方が成果は出やすいってことですね。

 

 

とにかく捨てまくれ

 

 

これもめちゃくちゃ大事な考え方。

今やっている事が自分にとって本当に必要なのか?

ってことを常に考えて行動すべきです。

 

僕らが日々とっている行動の中で、

必要だと思っていたけどそうじゃないってことは

たくさんありますよね。

 

テレビ、スマホ、SNS、無駄な飲み会

 

などなど。

 

 

テレビとか特にそうで、

ダラダラとみているだけで、

得られるものってそう多くはないです。

 

別にみたいドラマや映画を見るなといっているわけではないですが、

みたい番組も録画さえしておけば、

いつでも見る事が可能ですよね?

 

 

あと、僕の知人で一人、

テレビばっかみてしまうからコンセントを抜いている

と言う人もいました。

 

コンセントさすのが面倒だから、

全然テレビをみなくなったといっていましたね。

なるほど、それはいいやり方だなあと思いました。

 

 

とにかく、今やっている作業って本当に必要?

と常に自問自答するべきです。

 

ダラダラとスマホやテレビやSNSを見ていたり、

無駄な職場の飲み会でダラダラと酒を飲んでいるのなら

全部捨てましょう。

 

無駄無駄無駄ー!!!!!

 

って感じで!

 

ちなみに、僕は副業時代に古着転売で月利26万を達成しましたが、

それも捨ての力を存分に発揮したから達成できたと思ってます。

 

そのことに関する記事も書いたので、ぜひ読んでみてくださいね。

僕が副業で26万稼げた理由は、「捨て」にあった。

 

 

分散を防いで一つの作業に集中すべし

 

 

作業が進まない人の特徴として、

とにかくいろんなことをやろうとしてしまっています。

そうなるとかえって行動できなくなるので、

今すぐやめるべきです。

 

まずは今の自分にとって何が大事なのか?

ってことを見極めて、

優先順位をつけて、優先度の高いものから順にこなしていく。

 

そして、優先度の低いものはどんどん削るべきです。

 

この動画でもお話しした「選択と集中」の効果が

最強ってわけですね。

 

それをやった上で、今回お話した時間を分割する考え方を加えると、

非常に効果的です。

 

時間の使い方がうまくないな〜

って感じる方はぜひご賞味あれ。

 

それでは!

 

 

 

Amazonランキング第4位の電子書籍を無料で読むことができます

 

 

僕は21歳の時にネットを使って起業し、

2年の実践で年収1000万を

達成することができました。

 

ですが、元々才能があったわけではありません。

 

学生時代はコミュ障でインキャだったし、

入っていたサッカー部では万年補欠。

 

最終学歴も偏差値40の高卒で、

同じ資格試験に6回連続で落ちた経験もありました。

 

就職した工場では

毎日3時間のサービス残業をこなして、

上司からはパワハラを受ける毎日でした。

 

僕は文字通り、学歴も才能も資金もゼロの、

ただの負け組会社員だったのです。

 

 

そんな僕でも、

ネットビジネスに出会うことによって、

たった2年の実践で年収1000万を達成し、

人生を大きく変える事が出来ました。

 

そんな経験から、

誰だって正しい知識をもとに、

正しい方向に努力が出来れば、

自分の思い通りに動かせる人生を

実現できると思っています。

 

 

今の日本では、

行きたくもない会社に出勤し、

やりたくもない仕事で疲弊している人が多いです。

 

僕は、人生一度きりなんだから、

嫌々行きたくもない会社に出勤するよりも、

自分の思い通りに生きた方がいいと思っています。

 

ですが、そうは言われても、

具体的にどう行動していけばいいのか?

という事がわからないはずです。

 

 

ですので、僕がゼロから起業して、

年収1000万を突破するまでの経緯を

具体的に記した電子書籍を書きました。

 

また先日、Amazonにて

その書籍を出版したのですが、

なんと起業家カテゴリーの部門で、

数多ある書籍の中から第4位に選ばれる事が出来ました。

 

その記念として、

普段1200円で販売しているところ、

期間限定で今なら無料公開をしています。

 

 

すでに読んで頂いた方から、

「内容が大変面白く、

あっという間に読む事が出来ました」

と言った感想も頂いています。

 

興味があればぜひ読んでみてください。

「経済的依存からの脱却」を無料で読んでみる

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

起業家の友人と平日の昼間から北海道旅行に行って来て感じた、「選択の自由度」を高める重要性
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
5泊で25万のホテルに泊まり込みで作業したら超捗った話。やる気はお金で外注できる。
有馬温泉に3泊4日の作業合宿に行ってきました。成功したいのなら我流は捨てるべきという話
城崎温泉に彼女と2人で旅行に行ってきました。自己中を極めることで、他人を満たすことができる人間になるという話
僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
僕は「古着転売×コンテンツビジネス」で月収100万を突破した。ネットビジネスで”真の意味での自由”を手に入れるための黄金ルートについて
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
古着転売で月利20万を稼いでいるメルマガ読者さんと、岡山で一番美味い焼き鳥屋で飲んできた。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
古着転売初心者が聴き流すだけで0→1を突破できる再生リストを作りました
コンサル生に会いに沖縄まで行って古着を80着仕入れた話。沖縄は以外にも古着転売のブルーオーシャン地区だった。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
尾道旅行に行ってきた。地方ビジネスから学ぶ、弱者の戦略
「失敗の科学」から学ぶ、失敗に対して持つべき3つのマインドセット

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください