【古着転売】釜山の古着市場はライバル皆無のブルーオーシャンだった

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、いっせーです。

 

 

今さらですが、2週間ほど前に行った韓国の釜山での仕入れについて。

10人ほどの古着仲間と行きましたが、

もうみんな仕入れまくりで大盛り上がりでした。

 

僕は撮影に夢中で、数はあんまり抜けなかったのですが、

絶対にまた来ようと思えるぐらい、

古着の数がやばかった。

 

ちなみに仕入れの様子は動画にしたのでぜひ。

 

海外にハードルを感じている方も釜山なら

そこまでハードルを感じないかも。

日本からは約1時間半で着くし、

僕なんかは東京に行くよりも安いし、近いですw

 

 

関西空港から往復で12000円ほど

 

 

岡山空港から釜山までの直便がなかったので、

僕は関西空港から釜山行きの飛行機に乗りました。

 

 

 

 

 

1ヶ月ほど前から航空券を取っていたので、

価格は往復で12000円でした。

安すぎるでしょw

関西や中国地方にお住いの方は関西空港から行くのがおすすめです。

 

 

ソウルの古着市場との違い

 

 

韓国に行くのも実はこれで3度目。

 

前回、前々回はソウルのカンジャンシジャンと言う場所にある

古着市場に仕入れに行ったのですが、

釜山はカンジャンシジャンよりも安い印象でした。

 

ソウルではバーバリーのノバチェックのシャツが7000〜10000円ほど。

ナイロンジャケットが5000〜7000。

ノースのダウンが10000〜と言った価格帯でした。

 

まあ利益は確実に出るし、十分美味しい内容なんですが、

少し単価は高め。

 

資金がないと、数を抜くのは難しいので、

そこが難点でした。

 

 

それに対して釜山では、

バーバリーのノバチェックが2500円。w

ナイキのデザインバッチリのナイロンジャケットが

4000円と、ソウルに比べ、かなり安かった印象でしたね。

 

ソウルも釜山もどちらも利益の出る内容ですが、

どうせ行くなら釜山がおすすめかと。

 

 

日本では見つからないアイテムが目白押し

 

 

わざわざ海外に行ってまで仕入れする必要あるの?

と疑問に思っている方もいると思うんですが、

海外で仕入れをする上で最大のメリットはやはり、

日本ではまず見つからないアイテムが格安で見つかる

と言うこと。

 

卸でもバーバリーやノースなんかはあるのですが、

少し単価が高いんですよね。

 

それに、状態もよくないものが多かったりもする。

バーバリーやノースなんかはまず店舗では見つかることのないアイテム。

それらが韓国に行くと格安でたくさん落ちています。

 

しかも状態が良いものも多い。

実際に僕が仕入れたバーバリーのノバチェックのシャツは

25000ウォン(日本円で2500円)でした。

安すぎですねw

 

仕入れたアイテムも一部紹介。

 

 

 

トミーのシャツや、アディダスのファイヤーバードは1000円以下。

みんなも大量に仕入れてましたね。笑

 

それに、仕入先はたくさん持っておく方が有利ですよ。

店舗に卸にネットに海外。

特に海外なんかはハードルが高い分、

行った人にしか見ることのできない

景色が広がっています。

 

 

ビジネスでもなんでもそうですが、

基本的に今日より明日が楽なことはないです。

 

常にライバルは増え続けるので、

2年後、3年後も日本で仕入れが簡単に出来ている保証はないです。

 

だからこそ、常に新しいことに手を出して、

自分の引き出しを増やし続けることがめちゃくちゃ大事。

 

これからもいろんな国に行って、

仕入先を開拓していきたいですね〜。

 

 

とにかく、仕事も遊びも楽しんだ。

釜山、マジでおすすめです。

古着転売ヤーなら1度は行くべしですね。

僕もまた、必ず行きます。

 

 

それでは!

 

 

 

追伸

 

 

 

今回は10人ほどの古着仲間と釜山で仕入れ、観光を楽しみました。

 

 

 

僕なんかは地方に住んでいるため、

気軽に会うことのできるビジネス仲間が近くに中々いないことから

こういった集まりが定期的にあることがめちゃくちゃ嬉しいです。

 

僕は怠け癖もひどいので、

会って刺激をもらってないとしんどいです。笑

 

 

いやーそれにしても楽しかったですね。。

大人になっても修学旅行を楽しんでいる気分。

 

この記事でも書きましたが、

大人になっても深い関係を作っていけるのは

ネットビジネスに挑戦して得ることのできた大きな恩恵だと思いますね。

 

 

韓国の本場のゴンチャはまじで上手いですよ。

 

師匠におすすめされて飲んでみたら

まんまとはまってしまいました。w

韓国に行った時は毎回飲んでます。

 

 

 

で、韓国といえばサムギョプサル。

本場のサムギョプサルはマジで上手い。

しかも一人で2000円ほどで食べれる。

安いし、上手い。サイコーかよ〜。

 

 

 

 

私物に欲しい服も買ってしまった、、

ロンドンフォグのペイズリー柄のコート。

しかもmade in usaなんです、これ。

渋いでしょ。

 

 

 

あとスエードのワンスターも買っちまった。

ネイビーで起毛のやつ。

欲しかったんですよね、これ。笑

 

 

 

古着好きの方なら普通に私物を探す目的で来ても十分に楽しめますよ〜。

 

ではでは!

 

 

追伸2

 

 

あと、古着転売にこれからチャレンジしようと思っている方には

チャレンジする前に絶対にみておいてほしい記事があります。

古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼げるようになるまでの物語

 

 

ビジネスやるなら必ず正しい情報を元に努力しないと

やばいことになるぜって事が深く伝わる内容です。

 

僕の失敗談をストーリーで書きました。

ぜひ読んでくださいね。

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

僕は、学生時代はコミュ障、部活では万年補欠、会社では上司のイジメの対象だった。だけど、ネットビジネスでは月収100万を突破できた
月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
年収1億の起業家に誘われてシリコンバレー起業家主催のセミナーに参加したら、月収100万が底辺だった現実を突きつけられた衝撃
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
岡山県の古着卸「リストレージ」に行ってきた。古着転売は地方で取り組む方が有利かも??

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください