【夜9時から昼の12時まで仕事】辛すぎる夜勤。もう2度とやりたくありません。

いっせー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

今回の年末年始はのんびり過ごせそうです。

 

というのも中学、高校の頃は部活にアルバイト、

サラリーマンの頃は仕事でずっと年末年始関係なく

動きまくっておりました。

 

 

特に最悪だったのは去年で、

ちょうど夜勤の週にあたり、年越しは職場で過ごしました。

いやーあれは辛かったですね。。

 

 

ちなみに僕の前職は工場勤務で、工場では夜勤が必須です。

なぜなら設備に巨額の投資を行うため、

24時間工場を稼働させないと採算が取れないためなんですね。

 

 

年越し関係なく夜勤はめっちゃ辛いんです。

デメリットしかないですね、あれは。

 

 

わずかな手当ての為に必死にやっておりましたが

そんなことするよりも古着転売してる方が簡単に、

手当て以上に稼げちゃうんですよね、、

もっと早く気づけたら、、

 

 

今回はそんな夜勤辛かったぜーって事についての記事です。

 

 

僕のサラリーマン時代の夜勤のスケジュール

 

 

僕はサラリーマン時代、4直3交替と言う勤務形態で働いておりました。

4つの班に分かれて、日勤、順夜、夜勤の3つの勤務時間で働いておりました。

工場勤務の方にはわかると思います。

 

日勤→7:00〜15:00

順夜→15:00〜23:00

夜勤→23:00〜7:00

 

と言った勤務時間を4つの班でぐるぐる回している感じです。

残業があるとプラスで4時間です。

 

 

夜勤(残業あり)の僕のスケジュールはこちら

 

19:30起床

20:30家を出る

21:00会社に到着。出勤時間の2時間前に出社。(2時間前出社は毎日)

23:00通常業務開始

7:00業務終了、残業開始

11:30残業終了

12:00会社を出る

13:00眠すぎて事故りそうになりながら帰宅

14:00飯・風呂

15:00就寝

 

と言ったスケジュールをグルグル回す感じです。

 

 

1日2、3時間は毎日サービス残業があったので、

残業ありの日は15時間ぐらい働いてました。

 

今思えば、2、3時間サービスってありえないですよねw

でも当時はこれが普通と思ってました。

 

完全に洗脳されきってましたね、、

今考えるととんでもない時間、しかもみんなが寝ている時間。

 

 

夜に出勤するので華金や土日なんかは店が賑わってて、

楽しそうな家族だったりカップルを見ていると

はあ、俺はこれから仕事か、、って落ち込んでましたw

めちゃくちゃ惨めな思いをさせられましたね。

 

 

家事をする暇も全くないし、趣味にかける時間もないし、

友達と時間が合わないから疎遠になる。

 

 

常に意識が朦朧としてましたし、疲労感、眠気がありましたね。

夜勤は本当に身体的にも精神的にも良くないことばかりですよ。

 

 

夜勤がもたらす身体面でのデメリット

 

 

夜勤がもたらす身体への影響はたくさんあります。

ここではその影響について紹介させて頂きます。

 

①自律神経失調症(うつ)

 

ひとつ目は自律神経失調症。

 

「自律神経失調症」とはストレスで

自律神経のバランスが乱れることによって

心と身体に様々な症状が現れる状態のことを言います。

 

細かな症状としては、頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、蕁麻疹、鬱などなど。

 

 

僕の場合は鬱のような症状と全身の蕁麻疹でした。

この記事でも書いたけど、特に蕁麻疹は辛かった。。

 

 

身体だけでなく、顔や首も真っ赤になったから外を出歩くのが辛かったし

口にも出来てたからモノ食べるだけでも激痛。

 

 

身体的なストレスだけならまだしも、

人間関係や社会的なストレスも降りかかってくるから

本当にキツかったですね、社畜時代は。

 

 

②発ガンのリスク

 

 

二つ目は発ガンのリスク。

 

 

人間の身体では毎日、ガン細胞が生まれては消滅してを

繰り返しているらしいです。

 

 

そして、睡眠が不足している身体ではがん細胞に対する免疫が落ち、

ガンが発症するリスクが高まるようです。

 

 

特に、交代勤務で働いている人は、

女性は乳がん、男性は前立腺ガンにんるリスクが

一般の人よりも3倍も増えるみたいです。

 

 

いやーガン怖い。。。

夜勤、やめてよかったぜ。。。

 

 

 

他にも急性心筋梗塞や心不全、狭心症といった心臓病にも

かかりやすくなるらしいです。

 

 

夜勤をすると寿命が縮む

といった噂は本当だったみたいですね!

恐ろしや、夜勤。。

 

 

夜勤が与える生活面でのデメリット

 

 

先ほどは身体面でのデメリットについて書きましたが、

ここでは僕の経験談も交えて、生活面でのデメリットを紹介します。

 

 

①死ぬほど疲れてるはずなのに全く眠れない

 

 

夜勤は当然夜働くので、昼間に眠るようになります。

しかし、身体は疲労感でいっぱいなのになかなか眠れない。

 

 

人間の身体は夜眠るようにできているので、

いざ昼に寝ようとすると、なかなか眠りにつけないんですね。

 

 

それでも寝酒をしたり、必死に眠る努力をして、

だいぶ眠れそうな雰囲気になってきたところで、

騒音ガンガンのゴミ収集車がゴミを回収するためにアパートに止まったり、

 

 

輩が騒音ガンガン鳴らしながらバイクをかっ飛ばしたり、、

マジ死ねよってなりますw

 

 

こちとらてめーらが寝てる時間にせっせと働いてんだよ

 

と、何度思ったことか。

いや、ゴミ収集車のおっちゃんも働いてるんですけどね苦笑

 

ただ、夜勤で消耗仕切っている身体では

こんな風に心の余裕も持てなくなっていました。

 

 

 

②友達と全く時間が合わない。

 

 

ストレスたっぷりで働いているので

こちとら少しは娯楽を楽しみたいんですよ。

 

 

でもみんなが遊んでいる時間にこっちは寝て、

働かなくちゃならないので

誘いが来ても断らなきゃならない。

 

 

そうやって何度も断っているうちに誘いもだんだんこなくなる、、

 

そんで仕事の合間にSNSとか開くと友達が楽しそうに飲み会してたり。

はあ、俺はこんなに必死に頑張ってんのに…

惨めな気持ちになって消えたくなります。。

 

 

③家族との間にすれ違いが出来てしまう

 

 

これに関してはお子さんがおられる方、

親が夜勤をしている方なんかにはわかると思うんですが、

夜勤って時間的にも身体的にかなりきついので、

家事もできなければ、子供の面倒も見れないんですよね。

 

 

それに昼間は寝なきゃいけないから子供はうるさく出来ない。

 

 

僕は父親が工場勤務で夜勤をしてるのでわかるんですが、

昼間騒げない、遊べないのって子供ながらになかなか辛いんですよね。

父親が寝てる間はめちゃくちゃ気を使わないといけないし。

 

 

その上、家族との時間も取れなくなり、すれ違いが起きるようになる恐れも。

家族との絆も1度失ってしまうと中々取り戻せないですからね。。

 

 

手当てはついても失った健康、時間、友達は取り戻せない。古着転売で稼いで、自由を手にしよう!

 

 

夜勤のメリットって手当てが付くぐらいじゃないですか?

僕も手当てがつくから頑張れる!って思ってたんですが、

古着転売で稼いでいる身からすれば夜勤の手当なんてスズメの涙ほどなんですよ。。

 

 

僕は月に10日ほど夜勤をして、つく手当が3、4万でした。

古着転売ではひとつ2000円利益が出る服を1日1着売れば

月に60000稼げるんです。

 

 

しかも夜勤みたいに全然大変じゃないし

少しの期間、正しい学びと実践を継続すれば、稼げちゃいます。

 

この記事でも書きましたが、僕は最終学歴偏差値40の高卒で、

勉強も全くしてこなかったので、センスのかけらもなかったです。

 

 

でも、今は週1の労働で月に50万稼ぐ事が出来ているので

本当に再現性があるんですよね。

だから、知っているか知っていないかだけで人生ってかなり変わってきます。

 

 

たった3、4万の手当のために夜中8時間働く努力よりも

1日服を1着売る努力をして月に6万稼ぐ方が断然コスパ良いです。

 

 

夜勤が与えるデメリットは計り知れないです。

時間も健康も友達も家族との絆も何もかも失ってしまう前に

行動した方が良いと僕は思います。

まだまだ取り返せます。

 

 

 

過去の僕みたいに、

 

夜勤辛い!夜勤やめたい!

 

と少しでも思っている方は自分に稼ぐ力をつける事をお勧めします。

ってなると副業やらないとってなるんですけど

手っ取り早く稼げる古着転売が断然オススメです!

 

 

具体的に何をすればいいのかはこの記事では書ききれないので

こちらの再生リストで勉強することから初めてみてくださいね。

 

 

で、古着転売で30万ほど稼いで脱サラするもよし。

5万でも10万でも稼げるようになって日勤の楽な職種に転職するもよし。

稼ぐ力を身につけると選択肢が増えます。

 

 

選択肢を増やすことが大事だと僕は思っています。

 

一番やばいのは収入の柱が会社1本しかなくて

残業や夜勤で稼ぐことに依存してしまうことです。

 

 

これからの時代、会社からお給料をもらうだけでは

絶対に生活は豊かになりません。

副業などで自分に力をつける事が大事というか、必須だと思っています。

 

 

 

僕自身も古着転売で稼げるようになったおかげで

経済的自由を獲得する事が出来、

会社などの組織に依存する事がなくなりました。

 

 

大嫌いだった夜勤もやめる事が出来、本当によかったです。

夜寝て、朝起きるという当たり前のはずの事を

幸せとして味わっております。笑

 

 

とはいえもう2度とあんな生活に戻る事がないよう、

僕自身も精進してまいります!

 

 

それではまた!

 

 

 

3万文字綴った大容量の古着転売教材が無料で手に入ります

 


僕は22才で月収100万に到達することができました。

 

才能があったわけでも、

環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

パワハラ上司にイジメを受けたり、

サービス残業に消耗し続ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも「古着転売」というビジネスに出会って

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

古着転売を学ぶことで短期間で

経済的自由が達成できるほどの収入が手に入り

余裕が生まれることによって、

その後は情報発信やコンテンツ販売などの

様々なビジネスにも挑戦して収益をあげることもできました。

 

その経験から、

今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しているし、

 

同じように経済的に力を持つ個人が

一人でも多く増えたら、

自由に人生を設計出来る人が増えて、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そして、経済的に力を得るための

第1歩を踏み出す上で、

手助けができるような古着転売の教材を作成させて頂きました。

 

この教材は普段僕が、

Amazonにて有料で販売している電子書籍になりますが、

期間限定で今なら無料で読んで頂くことが可能です。

 

約32000文字執筆したので

かなりの容量となっておりますが、

 

読者の方からはわかりやすいと

言った声もいただいておりますし、

 

難しい言葉も一切使っていませんので、

簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから受け取ってください

 

大容量の古着転売教材「経済的自由への道しるべ」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、

教材はすぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いっせー
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収210万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

月収200万になったので、ビジネスの軌跡と情報発信の理念について語ってみる
情報発信ビジネスで月収100万を稼ぐにっしさん、月収50万を稼ぐかつきんさんと岡山で飲んできた
コンサル生の部屋に泊まり込みで作業会してきた&作業会中に28万の報酬が発生した話
公式LINE始めました。登録で無料プレゼント「古着転売仕入れスキルマスター講座」もあり
自分と他人を比べて落ち込みがちだった僕が、自分の軸を持ち、周りを気にせず生きられるようになったわけ
「コンサルに30万も払うなんて頭おかしいだろ?」と思っていた頃の話
最終学歴偏差値40の高卒で勉強が大嫌いだった僕が、250万円以上のお金を学びに費やすようになったわけ。
田舎住みの工場勤務男子がスマホ1台で起業したら、月収100万を超えていた話。
平日の温泉旅行中に、7万円の収益が生まれた話。2日間自由な時間を過ごして思うこと。
努力しても万年補欠だった高校のサッカー部時代の話。間違った努力は悲惨だと言うことを思い知った。
月20万の安定を求め続けた結果、失った健康と精神的安定。金銭的安定を求めすぎることで伴うリスクのデカさ
度重なるサービス残業や上司からのパワハラによるストレスで、蕁麻疹だらけの身体になっていた会社員時代の話。
死ぬほどつまらない工場のライン作業で消耗してたサラリーマン時代の話
起業家仲間とノリで2泊3日のタイ旅行に行ってきて感じた、イメージに囚われることによっていうしなっているものの大きさ
古着転売で赤字を出しまくってた僕が、26万利益を稼いで脱サラするまでの物語
僕の当たり前は大好きな古着を着てカフェでMacBookを叩くこと。スーツやオフィスなんて堅っ苦しくてやってらんない
古着転売をやるにあたって、古物商許可証はとった方がいいのか?について答えてみた
起業に準備が必要だと思っている人へ。とりあえずやってみなきゃ何にもわかんないぜ
虚弱体質だった僕が脱サラして2年以上風邪すら引いてない。体の不調の原因はストレスが大きく占めていたという話

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください