古着転売を始めて大きく変わった僕の人生について語る。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、いっせーです。

 

 

最近は慌ただしく動いておりました。

 

コンサル生の仕入れ同行に行ったり、韓国に仕入れに行ったり、

香川に仕入れに行ったり、京都に旅行に行ったり。

 

旅行先では古着屋で可愛い古着を2着買いました。

ほとんど古着に関する事ですね。w

 

 

それにしても今年に入って本当にいろんな事が変わったなあと思います。

 

去年の今と今を比べると、別人のようになってしまいました。

つい半年前までは普通にサラリーマンやってましたからね?

これ言うと結構びっくりされるんですが。。

 

 

そんな感じで人生って短期間で変えられるんですよ。

 

それは僕自身の経験からも言えるし、

最近のコンサル生の成長っぷりをみてもわかりますね。

 

短期間で人生を変えられる人の特徴として、

とにかく行動力があってマインドが素晴らしいところがありますね。

 

僕自身もサラリーマン時代は「脱サラ」の3文字以外考えてませんでした。笑

それだけを考えて、とにかく一心不乱に出品、出品。

 

 

絶対に稼いで自由になってやる

起業して、俺のことをコケにしまくったブラック企業もパワハラ上司も全員見返してやる

 

 

もうとにかく燃えておりました。

あの時の自分のエネルギーは本当に凄かった。

脱サラするためだったら娯楽も捨てたし、

お金も惜しまず自己投資に使いました。

 

 

結果、目標を果たす事が出来、

自由なライフスタイルを手に入れる事が出来たんですけどね。

でもあの時勇気を振り絞って行動する事が出来なかったら?

今も僕は汚い工場でせっせと働いていたでしょう。

考えただけでもゾッとします。

 

 

わからくても、やってみたことで全ての歯車が動き出した。0を1にする作業が何よりも大事。

 

 

僕はつい半年前までは月収20万ちょっとのサラリーマンでした。

それでも古着転売を始めて半年で30万円を稼げたことで独立して、

起業して3ヶ月経った今では毎月50万ほどの金額を安定して稼げるようになりました。

 

しかも僕が住んでいる地区は田舎ですので、

50万稼ぐ事が出来たら、それなりに良い暮らしが出来ます。

好きな時に旅行に行けるし、仕事をするのも全然苦じゃありません。

 

 

時間、場所、お金にとらわれない人生を送る事が出来ています。

本当にガラリと人生が変わりました。

 

僕は何か特別なことをしたのか?

別にそんなことはありません。

 

僕の場合は会社に不満がありました。

でも自分に実力がなかったから何も言えませんでした。

 

毎日パワハラ上司に、

「お前レベルが低すぎて使えないわ〜」

「まじ給料払うの無駄w」

 

なんて心無い言葉もしょっちゅう浴びせられました。

 

 

もちろん腹が立ったし、

くそったれパワハラ上司の顔面をぶん殴ってやりたかったです。

でもそれ以上に腹が立っても言い返せなかったんです。

 

むしろいつも、「はい、すみません」と悪くない僕が謝っていました。

そんな何もできない自分自身の実力のなさに一番悔しさを感じました。

 

だから自分に実力をつけて会社をやめるべく、

些細なきっかけで出会った古着転売に副業からチャレンジしてみました。

 

 

今ではメルカリのフォロワーは3000人いて、

毎月50万前後の売上を安定して出している僕ですが、

 

全ての始まりは、

”わからないなりにもメルカリで服を1着出品してみた”

そんな小さな行動が僕の自由への1歩となって全てを動かしてくれたのです。

 

 

あの時苦戦しながらも一つ出品した自分を褒めてやりたいですね。

いつも通りに「わからないから出来ねえや」

って投げ出してたら今の僕はいないでしょう。

 

わからないなりにもネットで出品の方法を調べて、

マニュアル通りにやってみたことで、

0が1となり、全ての歯車が動き出したのです。

 

 

何が言いたいかって0を1にする作業がとても大事なんですよね。

 

でもやっぱりほとんどの人は

「面倒だから」「なんか難しそうだから」

とやる前から言い訳をしてやらないんです。

 

すげー勿体無いなあって思うんですよね。

正しい情報をもとにちゃんと学べばビジネスなんて

誰だってスタートさせることができるんだから、、

 

 

でも、「人間は変化を嫌う生き物」だから、

やった事ない事・出来ないことに対しては

ハードルを感じてしまうように出来ているんですよね。

 

ただ逆に言うと、ほとんどの人がやらないからこそ、

少しの勇気を持ってチャレンジしたことによって特別な存在になれるんですね。

前の職場でも同期、先輩のほとんどが会社に対して愚痴を吐いてました。

 

だるい、上司がウザい、辞めたい。

 

でもやめるために具体的な行動を取る人はほとんどいなかったです。

ほとんどの人間はそうやって一生を終えていくんです。

 

 

僕は行動して本当に良かった。

でも行動する事が怖いのはもちろんわかります。

 

僕自身も、ネットビジネスに挑戦するときも、会社をやめて独立するときも

めちゃくちゃ怖かったです。

特に、独立するときなんかは怖くてたまんなかったですよ。。

 

でも、完璧な戦略を求めたらいつまでも行動する事ができなくなるし、

5割、6割ぐらいの戦略が定まればあとはGOするべきなんですよ。

 

僕自身も完璧な戦略を持っていつもビジネスをしているかと言われると、

全然そんなことはないし。

「うまくいくのかなあ、、?まあでもやってみりゃあわかるか!」

ってノリで挑戦してうまくいった事だってたくさんあります。

 

 

そりゃあ最低限、情報には投資して、

正しい知識を得た上でビジネスに取り組むべきだとは思います。

 

でも、完璧を求めたら全く行動できなくなってしまうので、

ある程度戦略が定まったらやってみるべきなんですよね。

 

正しい知識を6割頭に入れたら、

あとはバカになってやってみるってこともすげー大事って事ですね。

 

 

ほとんどの老人が答える「死ぬ前に後悔していること」からわかる、”行動しないことのリスク”について

 

 

少し前にも同じことを書きましたが、

アメリカの老人を対象に

 

死ぬ直前にやり残したことはあるか?

 

と言う質問を投げてみたところ、

9割が同じセリフを吐いたらしいです。

 

 

それは、

 

もっと色々なことに挑戦しておけば良かった

 

ってセリフです。

 

 

こんな風に人間はやったことに対する後悔よりも

やらなかった事に対する後悔の方が強く残るんですよね。

 

 

僕自身も前の会社をやめる事なく続けていれば

この先も安定した給料をもらい続ける事が出来ました。

 

大企業だったから世間体も良かったし、

僕の両親もそこで一生を終える事を望んでいたでしょう。

 

でもそれは自分自身が望んだ道ではなかったし、

やっぱり僕は自分の思うように人生を送ってみたかったんです。

 

 

21年間、ずっと親の敷いたレールの上を走っているだけだった人生で、

僕は、本当に自分の人生これで良いのか?

って何度も考えました。

 

 

答えはもちろんNOでした。

でもわかっているのにすぐには1歩踏み出すことは出来なかったんです。

 

それはなぜかって、

親の事、お金の事、世間体、自分のプライド。

色々なものが邪魔をしてきたんですよね。

 

失敗したらどうしよう 

笑われるのが怖い…

 

と、いろんな感情が頭ん中をグールグル。

怖くて怖くてたまんなかったんです、本当に。

 

でもやっぱりこのままじゃなんも変わんないのはわかってました。

 

だからこそ決死の覚悟で情報に投資しまくって行動しまくって、

ガムシャラにやり続けたんです。

で、気づいたらここまで来てた。って感じです。

 

 

もしあの時、不安やプレッシャーに押しつぶされていたら、

今も僕はブラック企業で消耗し続けていたでしょう。

 

そして死ぬ前に「もっと挑戦しておけば良かった」

そう嘆いていたんだと思います。

 

 

だから、「失敗するのが怖い」と言う意見ももちろんわかります。

 

僕だってできれば失敗することなくビジネスを進めていきたいです。

でも、失敗から学べることだってたくさんあるんですよね。

 

例えば、古着の仕入れに失敗しました。全然利益出ませんでした。

でもこれって言ってしまえば「このアイテムは利益が出ない」と言う

”データが取れた”と言い換える事ができるんです。

 

だから、次の仕入れでは同じアイテムは仕入れなくてOKと言う判断材料ができた。

これって立派に進歩してますよね。

 

だから、挑戦して、失敗して、学べる事だってたくさんあります。

僕もこれまでは失敗の連続です。

 

それは、この記事でも書いた通り、

古着転売を独学でやってた時は4ヶ月成果が出なくて挫折寸前まで追い込まれたし、

初めて月収50万に到達した時に調子に乗ってサボって収入が落ちたこともありました。

 

他にも大きな失敗、小さな失敗はたくさんやってきてます。

 

その度に学ぶ事が多くて、

あー俺はまだまだなんだなって事に気づかされてます。

 

 

それに、失敗のない人生なんてまずないですよ。

挑戦する人生に失敗はつきものです。

だから、失敗することを恐れていたらまじで何にも行動できないです。

 

それよりも、挑戦しない事が1番の失敗です。

大事なので字をでっかくしてもう一度書きます。

 

挑戦しない事が1番の失敗。

 

 

例えば、古着転売で稼ぎたいのに

いつまでも勉強ばかりして仕入れに行かなかったら

仕入れができるかどうかもわからないですよね。

 

勉強ももちろん大事です、

でもそれ以上に”まずやってみる”って事がもっともっと大事。

 

 

仕入れに行ってみて、そこで全く仕入れができなかった。

こんな経験古着転売にチャレンジしてる人なら誰しもあると思うんです。

 

でもそこで、あー俺は才能がないのか、、

と自己否定する必要なんてなくて、

 

「まだまだ仕入れができないんだ」と言うデータが取れたんだから、

じゃあもっともっとリサーチして、ブランドやデザインを勉強して、

もう1回、いや2回、3回とめげずにリサイクルショップに行ってみよう!

というマインドセットを持つ事が超大事です。

 

 

まずやってみる事で今の自分の立ち位置を知る事ができます。

 

仕入れができるなら、あとはどんどん仕入れて出品していけばいい。

仕入れができないのであれば、もっとリサーチなり勉強をする。

 

やってみる事で、今の自分の現状が把握できて、

次にやるべき事がわかるのです。

 

 

やらないと、今自分ができるのか?それともできないのか?

ってことすらわからないんです。

 

だから、勝手に自分の頭の中で不安な妄想やネガティブなイメージが湧いて、

チャレンジできなくなると言う最悪な事態になるんです。

 

 

初めてやることに対してネガティブな妄想をしてしまうのは、

それはもうしょうがないです。

 

僕だって、古着転売に挑戦する時は不安しかありませんでした。

 

でも、自信を持って言えることは、不安はありながらも、

とりあえずやってみるかって精神で初めてみたからこそ、

今の僕があるのです。

 

 

あの時、自分には才能がないから、難しそうだから、

と言い訳をして挑戦していなかったら、

今の自由な人生は手に入らなかったでしょう。

 

そもそも、ビジネスやるのに才能なんてものは必要ないんです。

 

大事なのは、正しい情報と、ちょっとの勇気。

これらがあれば誰だってビジネスをスタートし、

継続させる事が可能です。

 

 

それに、やらない後悔ほど怖いものは無いと思います。

 

僕は一度きりの人生だから、

汚い工場でパワハラ上司にこき使われながら

一生を終えることは死んでも御免でした。

 

自分に嘘をつき続けて、我慢してやりたくもないことをやり続けて、

死ぬ前に「ああ、もっといろんなことに挑戦しておけばよかったなあ、、」

と後悔したくないんです。

 

 

だからこそ、これからも情報には投資し続けて、

自分の持てる最大限の力を発揮し続けて、

できるだけ後悔のない人生を送りたいと思っています。

 

 

背中を押す側になって思う事。みなさんの1歩踏み出す姿勢に刺激を受けます。

 

 

僕は、この記事でも書いているのですが、

「経済的自由を獲得して、自分の思い通りの人生を歩める人」が

自分以外にももっともっと増えて欲しいと言う理念を持って

情報発信をしています。

 

 

そして、最近は僕の情報発信を通じて

少しでも変わろうとしてくれている方が増えてきて、

僕も嬉しい限りです。

 

 

最近は僕のメルマガに、

「古着転売始めました!」

「いっせーさんからたくさんのことを盗み取って、僕も古着転売で自由な人生を掴み取りたいです!!」

と言ったメッセージがたくさん来ます。

 

先日仕入れ同行コンサルをした40代の主婦さんは、

「今までずっと変わらない人生を送って来たから、何かにチャレンジしたくって、いっせーさんからコンサルして頂くことを決めました。」

と、言っていました。

 

 

みんな1歩踏み出してるなーーすごい!!

ってしみじみ思います。

 

行動する事、チャレンジする事って簡単な事じゃ無いと思います。

 

僕自身も古着転売を始める時も会社をやめる時も

高額のコンサルを受ける時もすーーーーーごく悩みました。

 

だからこそこう言った1歩踏み出す事の出来た人たちの背中を押して、

手助けしてあげたいなって思っています。

 

 

最後に

 

 

僕は今、お金の面でも時間の面でも

それなりに不自由なく生活する事ができるようになりました。

 

それは全て、古着転売で稼げるようになったからです。

 

古着転売のおかげで人生が大きく変わりました。

 

 

で、次は同じように僕が持っているスキルをたくさんの人に継承して、

僕と同じように自由な人生を送れる人を一人でも多く輩出したいなと思っております。

 

 

短期間で人生を変える上で古着転売はうってつけのビジネス。

僕の教え子にも開始初月から10万、20万と利益を出して

人生を大きく変えた方がたくさんいます。

 

コンサル生Mさん、全くの0から開始初月で8万利益達成。指導して感じた”プロから学ぶことの重要性”について

 

まだ右も左も分からないよ〜って方は

僕が作ったYouTubeの再生リストから勉強してみてください。

 

後、僕のメルマガ登録後に送られてくる教材も今なら無料なので、

ぜひ受け取ってみてください。

 

学んだら感想もメルマガやLINEにぜひ送ってくださいね。

下にリンクを貼っておきます。

 

2万文字越え大容量の古着転売の教材を無料で受け取る

 

 

この記事を読んで、1歩踏み出す勇気を持てる人が少しでも増えたら嬉しいです。

 

 

自分の人生は紛れもなく自分のものです。

でも、自由に生きるためには情報を得て、知識を身につけなければいけません。

 

そのためにぜひ、僕のメルマガ、ブログ、YouTubeから情報を盗み取って、

稼げるスキルを身につけてください!

 

 

それでは。

 

 

 

2万文字綴った大容量の古着転売の教材が無料で手に入ります

 


僕は22才の頃から月収100万を稼いでいます。

才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

元々は工場でこき使われるサラリーマンだったし、

仕事の要領は悪く、パワハラ上司にイジメを受ける毎日を送っていました。

 

そんな僕でも、ネットビジネスに出会って、

少しの間だけ気合いを入れて実践した所、

たったの半年で人生を大逆転させることができました。

 

そのビジネスを学ぶ過程で

ネット上で商品を売る方法や

優秀な起業家の思考方法、

仕組みを作って自動収入を得る方法など

会社や学校では学べないようなことを知る事が出来ました。

 

その経験から、今どんなに恵まれない環境にいたとしても、

正しく勉強し、実践さえ継続出来れば、

短期間で経済的な自由を得る事ができると確信しています。

 

そして、同じような人が少しでも多く増えたら、

自分の思い通りの人生を歩める人が増えて、

一人一人の幸福度は上がっていき、

世界はもっと良くなると確信しています。

 

 

そういった理念から僕がどのようにビジネスに取り組み

如何にして、ゼロから経済的自立が果たせるほどの収入を得る事ができたのか、

その成功体験、方法を1つの教材にまとめました。

 

約25000文字執筆したのでかなりの容量となっておりますが、

読者の方からはわかりやすいと言った声もいただいておりますし、

難しい言葉も一切使っていませんので、簡単に理解していただけるかと思います。

 

20分程度でサクッと読むことが出来ますので、

こちらから無料で受け取ってください

 

→メルカリ古着転売の教科書を受け取る

 

メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
工場勤務時代に副業からビジネスを始める。現在23才。 40年以上過酷な肉体労働が続く人生に嫌気がさし、ネットサーフィンをしていた所、ネットビジネスの存在を知る。 結果、実践して半年で経済的自立を達成し、起業して1年で最大月収112万を稼ぐまでに至る。 僕の経歴やダメダメな状態から起業して月収100万に到達するまでの道のりなど、下のリンクにまとめているので、興味のある方は是非読んでみてください。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください