【期間限定無料配布】古着転売で月30万を稼ぐ戦略を暴露したセミナーはこちらから!

いっせーのプロフィール

初めまして、いっせーと申します。

 

 

 

僕は21才の時に起業の世界を知り、

今は24才でインターネットを使ったビジネスをしています。

 

 

起業して3年ほど経ちましたが、

最大月収は200万を超え、

独立2年目で年収1000万の大台を突破する事が出来ました。

 

特に、古着転売という

古着を扱った物販ビジネスが得意です。

 

他にも、YouTubeやブログ、メルマガなど

メディアを使って自分の価値観を情報発信をしたり、

 

コンサルティングをして、

何の変哲も無いサラリーマンを脱サラさせたり

主婦さんを20万稼がせたりしています。

 

 

あ、簡単な自己紹介動画を

以前、漫画家さんに作ってもらったので、

もしよかったらこちらからサクッと見てみてください↓

 

 

 

で、僕がなぜこうして

情報発信をしているかというと、それは

 

人生の選択肢は雇われだけじゃない

 

という事を伝えたいからです。

 

 

その理由はこれから話していくのですが、

お前誰だよ?ってなってると思うので、

軽く自己紹介をさせて頂きますね。

 

・岡山県在住

・24歳

・最大月収250万

・地方で起業し、地方で年収1000万に到達

・会社員時代に副業で月収30万を稼ぎ、脱サラする

・ビジネスの自動化に成功。毎月80万ほどの自動収入が発生している

・教え子に月10万〜100万の実績者多数

・Amazon電子書籍出版(現在こちらから無料で受け取れます)

・出版した書籍が起業家カテゴリー部門で第4位を獲得する

・24時間365日、自分の好きなように使う事ができる

・起業して3ヶ月で月収50万に到達し、調子に乗って収益が下がる

・年収3000万〜億超えの経営者と関わって自分のしょぼさを痛感する

・ギター、サッカー、漫画、映画、小説、お酒、サウナ、古着、旧車、アンティーク雑貨、カフェ巡り・・・など、とにかく多趣味。

・趣味大事。都会でバリバリ活動して、人脈作りまくって、毎晩飲み歩いて・・・って生活にあまり興味なし。

・好きなアーティストはMr.Children、RADWIMPS

・自分の成長のためにこれまで500万以上のお金を学びに投資する

 

 

・・・こんな感じで色々やってます。

 

 

胡散臭いし、なんか怪しいですよね?

僕も同じようにこんな人を見たら、

 

「胡散臭いなー」

「どうせ最初から才能あったんじゃないの?」

 

と色々と言い訳を並べていました。

 

 

でも、ビジネスの世界を知れば知るほど

誰でも上記のような理想の世界にいく事ができるんだ

という事がわかってきたんです。

 

 

ですが、僕自身今の状態になるまでは

それなりに紆余曲折ありました。

 

そして、どういう道筋を辿って

今の立ち位置を手に入れたのかがわかるような

プロフィールをストーリー形式で書きましたので、良かったらご覧ください。

 

 

人生消耗しまくっていた雇われ時代

 

 

先ほども言った通り、

僕がこうして情報発信をする大きな理由は、

 

「人生の選択肢は雇われだけじゃない」

 

という事を伝えたいと思っているからです。

 

 

なぜそんな想いがあるのか?というと、

それは僕の雇われ時代の強烈な体験から来ています。

 

 

僕は、今こうしてネットビジネスを実践し、

毎月100万とかの利益を得る事が出来ていますが、

ほんの3年ほど前までは田舎の工場で働くただの会社員でした。

 

 

その会社の内情は非常にブラックで、

具体的にどんな状況だったのか?を話すと、

 

・1日最低3時間のサービス残業は当たり前、

・上司から嫌味を言われながら仕事をする毎日、

・期限内に終わらせられるわけがない量の資料作成を振られる、

・半年間有給休暇が1日もなし、

・やっとの思いで取れた長期休暇は休日出勤で潰れる、

・職場内で人が死んでも隠蔽するのが基本、

・退職時の有給消化は1日もなし

 

・・・という、思い出すだけでも、

かなりのブラックな労働環境だったと思います。

 

 

ひどい時には、1日5時間の

お金を支払われない残業が2ヶ月続き、

 

過労やストレスによって

全身から蕁麻疹が止まらなくなったこともありました。

 

 

それでも、パワハラ上司の顔を思い出すと、

「休ませてください」という一言が中々言い出せず、

我慢して働き続けた結果、

病気にかかって救急車で運ばれ入院した経験もあります。

 

 

そして、退院後に会社に行くと、

「お前、今日残業できるよな?」

と、パワハラ上司から言われる始末・・・。

 

 

もう、流石にこの一言を言われたときは、

開いた口が塞がらなかったです。

 

 

 

そんな、かなり理不尽な仕打ちを

毎日受けながら働いていた僕ですが、

それでもいつも我慢して会社に通い続けていました。

 

 

理不尽な仕事量を振られても、

体調がかなり悪くなっても、

不眠症になって一睡もできなくなっても、

鬱のような症状が出始めて通勤前になぜか涙が勝手に溢れるようになっても、

 

僕は我慢して会社に通って、

仕事をこなし続けたのです。

 

 

本音を言えば、

すぐにでも会社を休みたかったし、

お金の支払われない残業も断りたかった。

 

うざい上司のいうことなんか聞きたくなかったし、

もっと、自分の意思を通したかったのです。

 

 

ですが、当時の僕は、

「雇われとしてしか、自分は生きていく事が出来ない」

と思い込んでしまっていたことで、

全て我慢する選択しか取れなかったのです。

 

 

なぜなら、今まで学校教育では

「雇われとして生きていくための教育」

しか受けてこなかったし、

 

 

自分の肉親からも、

 

「お前みたいな凡人は雇われとして生きていくしかない」

「だからせめて大企業に入る事を目的に頑張れ」

「起業して生きていける人間なんか一握りだ」

「失敗したら人生終わるぞ。だから絶対にやめておけ」

 

・・・というようなことばかりを

教育されてきていました。

 

(肝心な肉親は、起業の経験なんか一切ないにも関わらず、です)

 

 

しかも、僕自身、

才能も資金も知識も秀でたスキルも

何もかも持っていませんでした。

 

 

勉強だってめちゃくちゃ苦手だったし、

高2の時に「危険物乙種4類」という、

資格試験に6回連続で落ちた経験もあります。

 

(めちゃくちゃ勉強がんばったのにも関わらずです)

 

 

スポーツもダメでした。

 

高校の3年間はサッカー部に所属していたのですが、

3年間の間、ベンチにすら入れない、

万年補欠のサッカー部員でした。

 

 

最終学歴は前述した通り高卒だし、

就職してからも工場での肉体労働しか経験できませんでした。

 

 

だから僕は、

 

「好きなことで生きていくなんて無理なんだ」

「自分は雇われとして働くしか選択肢はないんだ」

 

という、狭い価値観でしか

生きる事が出来なかったのです。

 

 

結果として、いくら雇われ先から

理不尽な仕打ちを受けたとしても、

我慢することしか選択できませんでした。

 

 

些細なきっかけで出会ったネットビジネスのおかげで雇われ人生から解放された

 

 

ですが、どうしても僕は、

人生を変えたい思いを捨て切る事が出来なかったのです。

 

 

その理由としては、

「一度きりしかない人生を悔いなく生きたい」

という思いが人一倍強かったからです。

 

 

毎日、嫌々会社に通いながら、

人生は一度きりしかないのに、

 

安定とか、

親の言っていることとか、

周りからの目とか、

 

そんなものを優先してしまってもいいのだろうか?

 

 

もっと、自分のやりたい事を優先しなくていいのだろうか?

 

 

このまま雇われとして人生を終えて、

自分は後悔せずに死ぬ事ができるのだろうか?

 

 

そんな疑問を持ちながら、

生きる事が増えていったのです。

 

 

そんな思いがあったことから、

自然と僕の行動は、

雇われから抜け出す手段を見つけることへと動いていきました。

 

 

何からやればいいのかわからなかったので、

最初はとにかくネットで様々な事を調べまくっていました。

 

 

ネット上を見てみると、

 

「FXがいいぞ!」とか、

「これからは仮想通貨だ!」とか、

「プログラミングがおすすめ!」とか、

 

色々な情報が羅列されてありました。

 

 

・・・が、僕は投資に使えるほどの

大きな金額を持っていたわけではないし、

 

パソコンすら持っていなかったし、

高度な知識やスキルもなかったのです。

 

 

いろんな手段に出会えば出会うほど、

自分の能力の無さが可視化される感覚が起きて、

途中、心が折れそうになりましたが、

 

それでも諦めずに手段を模索したところ、

「古着転売」というビジネスに出会う事が出来ました。

 

 

実践したところ、

最初は上手くいかないこともありましたが、

 

4ヶ月後には月10万円の副収入を得る事ができ、

半年後には月30万の副収入を得て、

雇われから解放される事が出来たのです。

 

 

そして、雇われから解放された後も、

ビジネスをどんどん多角化していった結果、

独立から2年で年収1000万の大台を突破できたのです。

 

 

最初は

「本当に自分でもできるのかな?」

と、半信半疑で取り組んでいたのですが、

 

結果が出始めてからは、

 

「どんな人でも正しい知識と

少しの行動力さえあれば、

ネットビジネスは成功できる」

 

という事を断言できます。

 

 

さっきも言いましたが、

僕には才能も経験もお金も、

特別秀でたスキルも何もありませんでした。

 

 

ですが、そんな僕でも

正しい手段に出会い、

正しい知識を得て行動した結果、

 

起業の世界で結果を出し、

雇われから解放される事が出来たのです。

 

 

そして、雇われから解放されたことで、

「人生の選択肢は雇われだけじゃないんだ」

ということに気づきました。

 

 

というのも、起業の世界には、

自分と同じく、何もない状態からスタートして

成功している人がたくさんいたからです。

 

 

それこそ、中卒だった状態から

開始半年で月収40万を稼いだ人とか、

 

バイトでお荷物扱いされていた状態から

開始4ヶ月で35万稼いだ専門学生とか、

 

Fラン大学を留年するほど頭が悪かった人が

古着転売をきっかけに月500万を稼いだり・・・

 

 

全くのゼロからスタートして

人生を変えている人にたくさん出会ってきたのです。

 

 

要はこれって、

 

雇われ以外でも生きていける選択肢を

知っているか知らないかだけで人生が大きく変わる

 

ということだと思うのです。

 

 

僕だって、起業して生きていける

という選択肢を知ることができたからこそ、

今こうして自由な人生を実現できています。

 

 

ですが、その選択肢を知らず、

「自分なんかができるわけない」

と思いこみ続けていたら、

今も汚い工場の中で肉体労働を続けていたことでしょう。

 

 

で、そんな風に、

自分の可能性に気付けず、

雇われとして消耗している人は今の日本にはたくさんいます。

 

 

僕はそれをみて、

「誰だってやれば稼げるのに、

めちゃくちゃもったいないな・・・」

といつも思ってしまいます。

 

 

だからこそ、今こうして

雇われ以外の選択肢を知るきっかけを作るためにも、

ネット上で情報発信をしているのです。

 

 

「起業=危険、リスク」は大きな間違い

 

 

ですが、日本の学校教育や、

世間一般の常識を真に受けていると、

 

「雇われ以外で生きていく選択肢」

を提示されなくなってしまいます。

 

 

その理由としては、

国のお偉いさんは大衆を統治する上で、

 

好き勝手に生きていく国民よりも、

上からの指示に従順な国民を増やしたほうが、

統治しやすくなるからですね。

 

 

例えば、学校教育で、

社会に出ても大して役に立たないであろう

ルートの計算とか、いい国作ろう鎌倉幕府みたいな

知識ばかりを教えられたりする事なんかがまさに、です。

 

 

そのくせ、ビジネスやお金に関する知識は

全くと言っていいほど教えられません。

 

 

教えられないどころか、

 

「起業は危険だ」

「借金を背負うリスクがある」

「一握りの人間しか成功できない」

 

という価値観ばかりを植え付けられます。

 

 

 

ですが、ただの工場勤務だった状態から

ネットを使って起業し、

年収1000万以上稼いだ僕の経験から言えば、

 

「起業=危険、リスク」

という意見は間違いだと断言する事が出来ます。

 

 

その根拠もきちんとあって、

今の時代はインターネットが普及している事で、

 

たった1人の個人でも、

たくさんの人間に価値を届ける事が出来ます。

 

 

例えば僕は、「メルカリ」という

フリマアプリを通して

古着を転売してお金を稼いでいますが、

 

メルカリを利用することに対しては、

1円もお金がかかりません。

 

 

商品を販売した際に、

多少の手数料を取られるぐらいです。

 

 

それでも、メルカリ上には

3000万人以上のユーザーが存在していて、

 

そこに商品を出すだけで、

たった1人の個人でも、コストをかけずに

3000万人のユーザーを相手に商売ができます。

 

 

こんな感じで、

ネット上には物理的な壁がない事から

たくさんのユーザーに価値を届けられる上に、

システムを使うコストも掛からないので、

 

ローコストでビジネスを始めて、

大きな金額を稼ぐ事が可能なのです。

 

 

他にも例えば、YouTuberなんかもそうですね。

 

ヒカキンというYouTuberがいますが、

彼は、たった1人で立ち上げたYouTubeチャンネルに

約900万人のチャンネル登録者がいる事で、

 

動画を作ってアップロードするだけで、

900万人以上のユーザーに

動画という名の商品を届ける事が出来ます。

 

 

だから、個人で活動していても、

億単位の富を得る事が出来ているのです。

 

 

 

起業が危険だとか、リスクだったのは、

一昔前の時代で終わっています。

 

 

一昔前までだったら、

実店舗を構えてビジネスをやるしかありませんでした。

 

 

そうなると、当然ですが、

数百万の開業資金も必要だし、

毎月の家賃もかかってくるし、

 

その中でお客さんを集めて

商品を売っていく必要がありました。

 

 

だから、リスクと言われても、

しょうがなかったんですね。

 

 

ですけど、さっきも言った通り、

今の時代はインターネットが発達していて、

個人でも成功できる環境がこれでもかってほど揃っています。

 

 

だから、僕らはその環境を

上手く利用していくだけで、

 

リスクをかけることなく起業して、

人生を変える事が可能なのです。

 

 

雇われから抜け出すためにやるべき事

 

 

じゃあ具体的に雇われから解放されるには

どうしたらいいのか?という事を話すと、

 

「ネットを使って起業し、

自分の力でお金を生み出すスキルを身につける」

 

事が重要です。

 

 

例えば、毎月50万円を

自分の力で生み出せるようになると、

 

手取り20〜30万のお金のために、

会社に雇われる必要がなくなります。

 

 

そして、さっきも言った通り、

ネットを使えばコストをかけずとも、

サクッと起業し、お金を稼ぐ力を培うことができます。

 

 

そうなれば、

雇われ先のいいなりになる必要もないし、

自由に生きていく事が可能になります。

 

 

実際に、僕も月に30万以上の副収入を

得ることができるようになってからは、

 

残業を断れるようになったし、

うざい上司の指示を無視できるようにもなり、

人生におけるストレスがグンと下がるようになりました。

 

 

それこそ、副業で30万稼いだ後に、

うざいパワハラ上司から理不尽な作業量を

押し付けられたことがあるのですが、

 

「僕、もう仕事辞めるし、

その作業やってもマジで意味ないんでやらないっす」

 

と言い返すことができた時は、

本当にスカッとしました。笑

 

 

だから、こんな風に、

自らお金を生み出すことが出来れば、

雇われ先からいいなりになる必要はなくなります。

 

 

 

人生を豊かに生きる上で大事なのは、

経済面で雇われ先に依存しない状態を作ることです。

 

 

そして、その状態を作って、

雇われ人生から解放されるには、

 

とにかく、

”自分の力でゼロからお金を生み出すスキル”

を身につけるのが大事です。

 

 

 

別に、いきなり脱サラレベルまで稼げ!

とかって事を言っているわけではありません。

 

 

月5万〜10万円稼げるようになるだけでも、

生活が楽になったり、

残業を断れるようになったり、

もっと楽な仕事に転職することも可能になりますからね。

 

 

また、会社の給料以上稼いだからと言って、

別に無理に会社を辞める必要もありません。

 

 

その会社でやる仕事が好きなのであれば、

副業で稼ぎながら続けてもいいと思うし、

 

僕が会社をやめたのは、

勤めている仕事が嫌いすぎたからです。笑

 

 

ですが、どちらにせよ、

自らお金を稼ぐ力は今後の時代を生き抜く上で

必須になってくるので、

 

まずは月に5万円でもいいので、

自分の力で稼ぐ経験をしてみるのをオススメします。

 

 

 

おすすめなのは、

「古着転売ビジネス」を実践することです。

 

 

古着転売は、

 

小資金で始められて、

シンプルでわかりやすく、

すぐに結果になりやすい

 

という、初心者にぴったりな特徴が揃っています。

 

 

僕が、学歴や経験もなく、

手元に20万円しかお金がない状況の中、

開始半年で30万の利益を得ることができたのも、

 

古着転売ビジネスを実践したことが

大きな成功要因としてあります。

 

 

そして、僕と同じような状況の中から

スタートして成功した人はたくさんいます。

 

 

パートで働いていたただの主婦が、

開始1年で月100万を自動化したりとか、

 

ど田舎のサラリーマンが

開始1年で毎月50万を安定して稼いだりとか・・・

 

 

そんな事例を見てきたからこそ、

どんな状態の人でも、

古着転売を正しく実践すれば、

すぐに自由を得ることが可能だと断言できます。

 

 

まあ、ここで古着転売のことを話し出すと

止まらなくなってしまうので、

 

もっと学びたい!と思った方は、

ぜひ僕が作ったYouTubeの再生リストを学んでみてください。

 

→0から学べる古着転売の再生リストはこちら

 

 

1週間ほど動画を学ぶだけでも、

古着転売とはどんなものなのか?

どうすれば古着転売で稼ぐことができるのか?

ということを把握できると思います。

 

 

雇われから解放され、自由な人生を実現するためのルートを提示します

 

 

とにかく、今回の記事で伝えたかったのは、

 

今、どんな状態にいる人も正しい道さえ歩めば、

雇われから解放された自由な人生を歩むことができる

 

ということです。

 

 

そして、僕は自分の発信を通して、

雇われから解放されて自由な人生を実現するまでの道のりを

示していこうと思っています。

 

 

僕自身、ビジネスを学ぶために

これまで500万以上の自己投資をしてきたし、

年収億越えの経営者に会ったりして知識を深めてきました。

 

 

なので、個人がゼロからスタートして

自由になるまでのルートを

かなり明確に話せるようになっていると自負しています。

 

 

また、ビジネスはギャンブルではなく、

成功するための明確なパターンが存在します。

 

 

だから、正しい知識を身につけて、

パターンに沿って実践していけば、

誰だって結果を出すことが可能なのです。

 

 

 

そして、雇われから解放されて

自由に生きることができる人が増えれば、

 

僕としても一緒に旅行に行ったり、

お酒を飲んだりできる仲間が増えるし、

そうなれば僕の人生の充実度ももっと高くなると思っています。

 

 

今回の話をまとめると、

 

・雇われ以外にも人生の選択肢はある

・雇われから解放されるには、自ら稼ぐスキルが大事

・個人が自由を目指す上ならネットビジネスが最適

・起業はリスクではない

・古着転売を実践すれば最短最速で自由を得られる

 

ということでした。

 

 

もし、僕の理念に少しでも共感してくれたなら、

ぜひ他のブログ記事や

メールマガジンも読んでみてください。

 

 

ブログは不定期での更新となってしまいますが、

メルマガの方ではほぼ毎日にわたって、

役立つ情報を配信しています。

 

 

すでに1200名以上の方が購読してくださっていて、

中には、メルマガで学んだ内容を実践しただけで、

月10万の副収入を得ることができるようになった人もいます。

 

 

また、今なら「雇われ人生からの解放」という、

Amazon起業家カテゴリーで第4位を獲得した書籍を配布しています。

 

 

メルマガも書籍も今なら無料ですので、

ぜひ、この機会にメルマガに登録して、

雇われからの解放を目指してみてください。

 

いっせーのメールマガジンに登録する

 

 

長い文章を最後まで読んで頂きありがとうございました。

ぜひ、これから頑張って行きましょう!

 

 

いっせー

 

 

右も左も分からない初心者へ

 

 

何から始めたらいいのか全くわからない!

という初心者の方のために、

古着転売の再生リストを貼っておきます。

 

→0から学べる古着転売の再生リストはこちら

 

とりあえず、この再生リストを聞き流して、

古着転売の基礎を身につけていってください。

 

 

コンサルティングについて

 

 

最後に、コンサルティングについて。

 

 

現在僕はコンサル生は正式に募集しておりません。

 

ただ、僕自身も上昇志向のある方とは

一緒に仕事をしていきたいと思っております。

 

なので、熱いメッセージをくれた方は

審査後、コンサルティングを開始することもあります。

 

 

自分の人生を本気で変えたい方は

ぜひ、熱いメッセージをお待ちしております。

 

行動するのはプライスレスなので、

ぜひ、フットワーク軽くお願いしますね。